これからの季節に親子でハイキング! >>

EMSの荷物を昨日アメリカに送って、今日の夜中2時に新福岡郵便局に到着しました。
未だに発送が出てきません。
土日は閉まるんですか?

質問者からの補足コメント

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前ベルギーへ送った際の履歴のコピーの一部です。



2016/08/XX 06:XX 国際交換局から発送 東京国際郵便局 東京都
XXX-XXXX(一部伏字にしています)

2016/08/XX 18:XX 国際交換局に到着 BRUSSELS EMC BELGIUM

次回の履歴反映はアメリカの国際局ではないでしょうか。
    • good
    • 3

速達扱いなので、土日は関係ないですよ


空港が開かないと…ってのは有りますが
    • good
    • 1

履歴情報は、遅れがあります。

済みません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEMS郵便で送る時

郵便局の人から「手紙が入っていますか?」と聞かれるのですが
入っている場合と入ってない場合には料金が変わってくるのでしょうか?
私はいつもちょこっと書いたメモなども一応手紙かな?と思って
「入ってます」と答えてるのですが…。
それと、手紙が入ってない場合と入ってる場合には中を見られたりとかするのでしょうか?

Aベストアンサー

>入っている場合と入ってない場合には料金が変わってくるのでしょうか?

料金は同じです。今回の場合には明らかに郵便局員による国際小包(航空・船便)若しくは小型包装物等との送達条件に関する混同です。

EMSを除く他の国際郵便物の取扱規定は、万国郵便条約により制定されております。この中では手紙・葉書(通常郵便物)に関する取扱規定がある以上、小包への同封は認めない条文があり、このことからこれらの小包郵便物類への信書の混入は認められておりません。

しかしEMSの取扱は二国間による協定によって制定されております。諸外国への荷物の内容品に関する制限事項に関しては万国郵便条約に準ずる扱いを行いますが、EMS取扱国が加盟するEMS協同組合(…とでも訳しましょうか。英語ではcooperativeとなっています)という万国郵便連合の外郭組織が信書の混入に関しての制限解除を行っておりますので、信書を混入させても全く問題はありません。

EMSで荷物を送る場合には、相手国にて必ず税関検査(荷物の輸入検査)が行われます。これは開封(専門用語では開披)検査が基本となります。
これは通常、荷物の商品価値に関する検査ですので、手紙が入っていても無視されます。…が、たまに、禁制品である現金の混入があるかどうかの検査として開封される場合もあります。現金の混入が認められない場合には、さっさと再封されます。
これらは日本における税関検査も同じ扱いとなります。

余談になりますけど…
No.2の方の回答はかなり…というか、ほとんど間違って解釈されております。ご注意ください。

>入っている場合と入ってない場合には料金が変わってくるのでしょうか?

料金は同じです。今回の場合には明らかに郵便局員による国際小包(航空・船便)若しくは小型包装物等との送達条件に関する混同です。

EMSを除く他の国際郵便物の取扱規定は、万国郵便条約により制定されております。この中では手紙・葉書(通常郵便物)に関する取扱規定がある以上、小包への同封は認めない条文があり、このことからこれらの小包郵便物類への信書の混入は認められておりません。

しかしEMSの取扱は二国間による協定...続きを読む

Q税関の営業時間ってどうなんでしょう?

税関、たとえば、東京とか大阪って、
営業時間はどんな感じなんでしょう?

どうも、調べてみると24時間365日にしろって言う
提言がいっぱい出ているようなので、
今はきっと、24時間365日じゃないんですよね。

9時5時、平日5日とかってことは
さすがにないんじゃないかと思うのですが・・・・
お役所だからあり得るのかなぁ・・・・

Aベストアンサー

 今年の2月16日から各税関の開庁時間が変わりました。
 成田空港にある税関支署や関西空港にある税関支署などは,年中無休24時間開庁です。
 けれど,人や貨物の出入りのない時間帯に税関を開けていても仕方がないですよね。そのようなところは,そこの実情に応じた開庁時間が設定されています。

参考URL:http://www.customs.go.jp/tsukan/jikangai.htm

QEMSなど国際郵便が届く仕組み

EMSなど国際郵便が届く仕組み

先日韓国ソウルから私の住む東京へEMSが届きました。
日本郵便HPで追跡結果を見ると現地発送日や国際支店到着日、配達支店到着日など
比較的簡素に書かれていて「あーこういう風に届くんだ」なんて関心しておりました。

ふと、これは韓国郵便局HPでも追跡できるのでは?と考え実行したところ、やはり出来ました。
しかも日本より詳細で乗っかってきた飛行機の便名や発着空港名、通関日時などなど…。
どうやらこの荷物は金浦空港から羽田空港の大韓航空便で日本へやってきたようです。
その後は羽田から東京国際支店へ移送され通関、自宅最寄の配達支店を経て手元に。


ここでふと疑問に思ったことがあります。
この荷物は何故東京行きの飛行機に乗ってきたのでしょうか?
相手国からすれば東京も大阪も札幌も福岡も沖縄だってすべて『日本』です。
国際郵便とはとりあえず東京にやってくるものなのでしょうか?
いちいち「日本の○○県宛だ。ならば○○行の飛行機に乗せよう。」なんて考えるのでしょうか?
特に韓国や中国の場合は日本の地方空港との直行便も多いのでそういった配慮をするんでしょうか?
だとしたら相手国の郵便局職員は日本語で書かれた宛名ラベルを読めるのでしょうか?


たかだか荷物の追跡でこんな些細な疑問が沸いてきました。
今回のケースですと外国→日本ですが、日本→外国のケースでも結構です。
ご存知の方や詳しい方、回答をお待ちしております。

EMSなど国際郵便が届く仕組み

先日韓国ソウルから私の住む東京へEMSが届きました。
日本郵便HPで追跡結果を見ると現地発送日や国際支店到着日、配達支店到着日など
比較的簡素に書かれていて「あーこういう風に届くんだ」なんて関心しておりました。

ふと、これは韓国郵便局HPでも追跡できるのでは?と考え実行したところ、やはり出来ました。
しかも日本より詳細で乗っかってきた飛行機の便名や発着空港名、通関日時などなど…。
どうやらこの荷物は金浦空港から羽田空港の大韓航空便で日本へやってきたようです...続きを読む

Aベストアンサー

以前韓国から日本にEMSを送った際、東京都市部は1~2日、地方はそれより時間がかかると言われました。出したその場で日数照会してたので日本の住所は勿論読めないとおもいますけどポストコード(郵便番号)で入力していました。
多分最寄の税関で集めてそこから送り先に発送されるんだと思います。(海外からの荷物は税関を通ります)

QEMSがアメリカの税関で保留中

アメリカ宛てに出したEMSが止まっています。
番号を追跡すると、アメリカの税関で「税関検査のため税関へ提示」の表示のままで、すでに一カ月がたちました。
郵便局に調査依頼をすると、下記のような「最終回答」がきました。、
「お客様のEMSについて米国へ照会しましたところ。『このEMSは現在税関にて保留されております。連絡先は877-277-5511/703-526-4200です。ここへ連絡をしこのEMSがどの州の税関で保留されているか案内を受けてください。なお、税関のホームページからも確認ができますhttps://help.cbp.gov/
』との回答がございました」

これは、自分でアメリカの税関に電話して解決しろということでしょうか?
あまりに無責任と思うのですが、郵便局はどういうスタンスなのでしょうか。
保険を10万円までかけていますが、これでは保険を掛けた意味がありません。
また、ホームページを見ましたが、どこから問い合わせたらいいかわかりません。
このような経験をされた方はいますでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

アメリカ宛てに出したEMSが止まっています。
番号を追跡すると、アメリカの税関で「税関検査のため税関へ提示」の表示のままで、すでに一カ月がたちました。
郵便局に調査依頼をすると、下記のような「最終回答」がきました。、
「お客様のEMSについて米国へ照会しましたところ。『このEMSは現在税関にて保留されております。連絡先は877-277-5511/703-526-4200です。ここへ連絡をしこのEMSがどの州の税関で保留されているか案内を受けてください。なお、税関のホームページからも確認ができますhttps://help.c...続きを読む

Aベストアンサー

荷物を海外に送って行方不明になった場合、日本側は「荷物は送り先(海外)の管轄地に到着しているから、そちらに問い合わせて欲しい」、海外側は「荷物はまだ日本国内にあるから、そちらに問い合わせて欲しい」という矛盾した回答になることもあります。つまり荷物が宙に浮いた状態になる訳です。今回はアメリカ国内に到着していることだけは判明していますので、まだ幸運であるという見方も出来ます。

日本郵政の対応に関しては、今回の不着の件をメールでお問い合わせなさったのだと思いますが、直接窓口に出向いて問い合わせていたなら、また違った対応になっていたのかもしれません。これはあくまでも推測です。

個人的な感想としては、この世の中には英語(外国語)が堪能な人ばかりが存在する訳ではないのですから、もう少し突っ込んだ対応をして頂けたら良いのになぁ・・・とは思います。

感情論はともかくとして、この状態を放置する訳にもいきませんから、以下の方法で問い合わせなさってみてください。

「https://help.cbp.gov/」をクリック

「Top Import/Export Topics」の「4.Missing Mailed Packages」をクリック

画面下の「Customs Forms」をクリック

画面右上の「Search or Enter a Trackig Number」に荷物番号を入力

この手順で現在の荷物の所在地は判明するはずです。
これから先のことに関しては画面の指示に従ってください。失礼ながら、もし英語が苦手でしたら、荷物の受取人に協力して頂くことも検討なさってみては如何でしょうか。

なお、今後もしアメリカに荷物を送る際は、UPS、Fedex、ヤマト運輸等の民間企業に依頼したほうが良いかと思います。アメリカの郵便事情はあまり良くありませんので。

荷物を海外に送って行方不明になった場合、日本側は「荷物は送り先(海外)の管轄地に到着しているから、そちらに問い合わせて欲しい」、海外側は「荷物はまだ日本国内にあるから、そちらに問い合わせて欲しい」という矛盾した回答になることもあります。つまり荷物が宙に浮いた状態になる訳です。今回はアメリカ国内に到着していることだけは判明していますので、まだ幸運であるという見方も出来ます。

日本郵政の対応に関しては、今回の不着の件をメールでお問い合わせなさったのだと思いますが、直接窓口に出...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較