僕たちの本当の時間はアインシュタインによれば動く速度が速くなると時間は遅くなるでしたよね。太陽からの好転速度は時速約10500km、太陽系は約215000kmで銀河系を、銀河系は宇宙区間を約3600000kmで動いていますでは、僕たちの本当の時間はどうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

時間の測定は相対的なものでしかありません。

本当の時間とは何でしょう?速い速度で移動しているものの中では時間は遅くなるといってもそれは同じようには移動していないものに対してなのであって、我々が移動している状態の中で定めた時間はそれが我々の認識しうる時間の全てであって、そのほかの客観的なもの・時間というものは存在しないのではないでしょうか。その視点に立てるということが不可能である以上。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そのとうりです。その答えを待っていました。

お礼日時:2016/09/10 23:15

相対性理論、不確定性原理、ひも理論、マックスウェル、ビッグバーン(宇宙膨張)等はあくまでも仮定・仮説です。


相対性理論でも、学者やマニアが解釈不良を起こしています。

太陽は、随伴する惑星は移動しています。
質問の数値は推定値です。距離は年周視差までしか計れません。
すなわち、速度も推定値です。
相対性理論では静止系、慣性系は、考慮するものではありません。
三次元座標においてプロットされる、観測者の時間が本当の時間です。
あくまでも相対性理論においては、です。

余談ですが、だから、観測者が存在するからこそ、被観測物が存在するという頭がおかしい説が流布されるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

マックスエルの悪魔理論は量子力学で解明出来ました。

お礼日時:2016/09/10 23:18

現在地球上で使っている時間という単位は、そもそもその前提で、


人類が決めたものです。だから変わりようが無い。測定する座標の
違いがあれば、違う結果になる。本当の時間とは?理論で計算できても
座標系を変える事ができないので実測は出来ないと思います。
    • good
    • 1

それは特殊相対論で「観測者」が測定する対象の時間が慣性系で遅くなる。

あなたも私も銀河系の中心から測定すれば、その測定者から見て時間が遅くなっている。でもあなたも私も自分が測定者だから速度はゼロ、時間は遅くなれない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

誤解を生みすみません、宇宙空間で観測者が静止状態の時にです。理論上あり得ませんが仮定の話です。

お礼日時:2016/09/10 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報