「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私の大の苦手教科は、社会です。
他の教科の3分の1も頭にはいってきてくれません。
テストのときは、暗記していたんですが、テストが終わった瞬間頭からスルスルと抜けていってしまいます。
今年は、中学3年生。
入試となると、1・2週間前から取り組んでどうにかなることではありません。
歴史が得意な子は、ストーリーとして一つながりで覚えているのですが、私は何が何時代の出来事かなんてサッパリわからなく、用語を追うので精一杯です。
5教科でいっても、他の教科は平均的なのに、社会が大幅に足をひっぱっています。助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

まず、全体の流れを大きく把握する。


日本史なら、大和朝廷成立、鎌倉幕府成立(武士の時代の始まり)、明治維新、太平洋戦争と敗戦の4つが重要なターニングポイント。
で、武士の時代は鎌倉、室町、安土桃山、江戸などの期間に分かれている。
鎌倉時代も、源頼朝の創始後の源氏の時代と、源氏が途絶えた後、北条氏が政権を握った時期に分かれる・・・。といった具合に段々と細かくしていくと、歴史の流れを覚えるのは難しくないと思います。
で、「いい国作ろう鎌倉幕府=1192年源頼朝が鎌倉幕府を作る」という具合に各段階で重要な「年号」と重要な「人物」を一緒に覚えていけばいいのでは。

中学校の段階でどのくらい必要かわかりませんが、地理感覚も養っておいたほうが、歴史の理解は早くなります。まず、現代の地図を頭に入れて、古代や中世ではどうなっていたかを理解しましょう。

できれば、どこか興味のある時代を1つか2つ焦点を決めて、その時代について本を読んだりして詳しく知ると、ほかの時代も理解しやすくなります。「歴史は繰り返す」と言われる通り、歴史には似たパターンが多くあるからです。
司馬遼太郎の小説などは中学生でも読みこなせるし、エンターテイメントとしても素晴らしいものなので、なにか1つ選んで、夏休み中に読破することをオススメします。

また、歴史を学ぶことは、あなたの人生をたいへん豊かにしてくれます。テレビのニュースを見ても、旅行をしても、友達と雑談をしているときでも、歴史を知っていれば、より深くものごとを理解し、推察することができます。
    • good
    • 5

 理論ではなくビジュアルで覚えるのが一番です。


アイドルのポスターを貼る変わりに歴史年表を壁にはって毎日ながめているだけで文字が頭に画像として残ります。

 漫画日本史など原始時代の巻から読むのも良いです。
また大河ドラマや、時代劇を楽しむだけでかなり勉強になります。
 
 歴史用語などはリズムで覚えると耳に残ります。時代劇役者の台詞をそのまま覚えるつもりで。

 奈良・京都などのお寺や史跡、城跡などに旅行するのも良いでしょう。

 私は特に歴史の受験勉強などしないでこれだけで受験して合格しました。

 ようは歴史は暗記するのではなく、楽しむことで自然に知識がついてくるものです。
 
 歴史の知識がつけば奈良・京都などの旅行も数倍たのしくなりますよ。
    • good
    • 2

日本史でいいですか?



日本史なら、たとえば
小和田哲男『この一冊で日本の歴史が分かる!』三笠書房
とか
樋口清之『うめぼし博士の逆・日本史』祥伝社
とかはおもしろかったです。
この手の本を一冊読むと歴史の中の人の動きや文化の流れがつかめるような気がします。
チョッと大きめな本屋さんなら新しいものを手にとって選べると思います。おもしろく読めそうなものを一冊選んで読むのが良いと思います。

あとは、歴史小説読むのが良いと思います。
司馬遼太郎とかは、よく調べて書いてあるので参考にもなるし、読む事によって歴史に興味を持つことができれば、同じ試験勉強をしても入り方が違うかな?と思います。

マンガの歴史モノも良いと思います。

NHKの「大河ドラマ」も年によっては勉強になると思います。

あと、世界史とか地理とかもあるんですよね?
それは、パスします…。
m(_ _)m 
    • good
    • 0

 簡単に日本の歴史をストーリーとしておおざっぱに見ましょう。



狩猟採集のその日暮らしの原始社会     →縄文時代
農耕を始めて食料が安定した        →弥生時代
その結果金持ち(王)がうまれ古墳を作る  →古墳時代
飛鳥に聖徳太子現る!中国に留学生送る  →飛鳥時代
中国に見習った都を奈良に作る      →奈良時代
貴族が支配する長い平和(平安)な時代   →平安時代
武士が初めて政権を奪った!いざ鎌倉へ! →鎌倉時代
京都の室町に将軍移るが頼りない・・   →室町時代
そしてついに乱世へ           →戦国時代
織田信長・豊臣秀吉が天下を統一     →安土桃山時代
徳川家康が江戸に築いた平和な武士政権  →江戸時代
天皇を中心とする近代国家へ!      →明治時代
民主主義が頂点へ(大正デモクラシー)   →大正時代
アメリカとの戦争、アメリカとの同盟   →昭和時代
そして現在へつづく・・         →平成時代   
 
 ざっとこんな感じでしょうか。そして時代の変わり目に注目します。たいてい大きなきっかけがあって時代が変わるからです。壬申の乱、承久の乱、元寇、応仁の乱、関が原の合戦、黒船来航・・などなど
 歴史を大きな流れで捉えてから細部に入れば興味がもてると思います。日本人は世界で一番歴史が好きだといわれています。つまり一番歴史の面白い国なのです。
    • good
    • 1

皆さんの回答を読んでいると、少し抽象的で歴史をどのようにストーリー化するかという点に欠けているように思えます。

そこである程度具体的にどうやって流れをつかむかを書きましょう。

他の科目はなんとかなっているということですので、pulltabさんは普通に考えることはできると思います。そして、実は社会科特に歴史は考える科目なのです。

まず、中学の歴史は日本史が中心です。今、学校でどの時代まで進んでいるかわかりませんが、歴史はいくつかの時代に分かれますよね。例えば、縄文時代とか弥生時代。奈良時代とか平安時代、鎌倉時代などありますが、まずすることは、(おそらく教科書には出ていないと思いますが)ある期間がどうしてそういう名前が付けられているのかを考えてください。

ある期間を区切ってその時代を表す言葉をつけるのには当然ながら理由があるわけです。例えば上の縄文時代には「縄文式土器」が使われていてこれが名前のもとになったわけです。

さて、少し寄り道しますが、これはどんな土器でしょうか?大きな博物館でなく地域の小さな資料館の様なところでもおそらくその地域で発掘された土器が展示してあると思います。その土器を見てみれば「縄文式」ってどんなものだかすぐ判ります。ついでにその次の「弥生式」も見られると良いのですが・・

もとに戻れば、名前の由来・つけられた理由が判ったらその次に考えることは、「どうして時代が変わったか」と考えることです。奈良時代から平安時代に変わった理由はなんだろうか。あるいは、平安時代から鎌倉時代になった理由は何故だろうか。

例にしている時代で言えば奈良から平安へのキーワードは仏教ですし、平安(実はこの時代400年もあります)から鎌倉へのキーワードは武士と荘園です。

時代が変わるというのは徐々にですが社会の在り方が変わったり、人々の考え方が変わっていくことを言うのです。どうして、そういう変化が起きてきたのかを知るようにすることが歴史を勉強する理由です。そしてそれが理解できるようになってくれば、自分の生きている現代の成り立ちが判るでしょうし、現在を見て未来がどうなっていくだろうかと考えることができるようになります。歴史とは、過去の話ではなく現在から未来へ繋がるものなのです。そして、これが「歴史の流れ」です。

今、大河ドラマで新撰組をやっていますが、近藤勇たちの1つ1つのエピソードや活躍を楽しむだけでなく、その行動が歴史の変化にどのような影響を与えたかという視点が必要です。

なお、最後に書いておきますと、その時代の名付けの理由を考えるということはその時代の特徴を知るということですし、変化の理由を考えていくことも同様です。そして、こういうやり方で歴史を考えていくと自然にそれに関連する言葉や年代を覚えています。つまり、無理に覚える必要はありません。(用語だけを覚えようとするのは無駄な努力です)

それでは夏休みを利用して、歴史の流れ(何がどうしてどうなったか)を考えてください。
    • good
    • 1

大人の社会では歴史や地理を知っていても、たいていの人はふん、くだらんこと知っていやがるという顔をされます。

実際、学校の社会の先生か、テレビのクイズ番組でなければそんなもの知っていても金になりませんしね。日本を背負ってたつ国際人か特殊任務を受け持つ軍人にでもならなければ歴史や地理なんか必要ありません。銭勘定が達者で計算高ければ万能ですよ、世の中は。
ということで、ことさら構える必要はないでしょう。自然体ですごしましょう。そのうち、どうにかなることもあります。
    • good
    • 0

下記のHPを読んでみてください。


ここを読んでもわからないとなれば、私にはもうお手上げです。

『そうだったのね!日本史』
 http://www.geocities.jp/sou_nihonshi/

参考URL:http://www.geocities.jp/sou_nihonshi/
    • good
    • 0

そうなんですよねぇ。

「暗記しなくちゃ」と思うから、結局覚えられない。面白くも無い。
趣味になっちゃうと、ホント面白いんですけど・・・。
私は高校の時の先生が面白くて、脱線しまくりの裏話とか、「実はここのこれが今のこれにつながってるんだよ」というような話をしてくれて、歴史が好きになりました。
質問者さんの先生は、残念ながらそういうタイプではない(もしくは授業ではそんな時間が取れない)のでしょうから、自力で好きになるしかないですよね・・・。
3年生と言うことですから時間的に厳しいかもしれませんが、少しでも興味のある1時代(もしくは1地域)にしぼって、漫画や小説を読んでみると良いと思います。
1番の方が書いてらっしゃる「漫画日本の歴史」は定番で手に入りやすくて良いと思います。
あとは、例えば、江戸時代(後期)なら「風雲児たち」という漫画がお勧めです。
受験には意味の無い情報満載ですが、歴史の「つながり」を感じられると思います。
ただし、あくまでも「歴史を好きになる」ための行為なので、即、点数が上がるわけではないのが痛いところですが・・・。(しかも親や先生からは遊んでいるようにしか見られないでしょうし。)

参考書を買う場合は、なるべく「流れ」を重視している(文章で書いている)参考書が良いですね。「何年なになに事件」としか書いていないものは、読むだけ無駄です。
ただ、文章で書いてあっても、薄い参考書は結局「何年なになに事件」タイプといっしょですから、なるべく厚みのあるのにしましょう。そのかわり、何種類にも手を出さず、そればっかりを集中的に読みます。
大学受験の時の話ですが、「世界史講義の実況中継」って参考書があって、それはすごく良かったです。でも、今もあるのか、そもそも高校受験用があるのか、わからないのですが・・・ごめんなさい。

もう高校受験ははるか昔に通り過ぎた人間なのであまり参考になるようなことは言えませんが、ヘンに気負うと余計に面白くなくなります。少しでも「面白そう」と思えるところから手をつけてみてください。
    • good
    • 0

非常にもったいないと思います。


他の教科はできて、社会だけできないなんて。
興味さえ出れば、できる人なんだと思いますよ。

質問者さんもおっしゃっている
>歴史が得意な子は、ストーリーとして一つながりで覚えている
要は、これですよ。
もちろん暗記も必要ですが、きっかけになるのは「面白い」と思う気持ちです。
私の場合は、尊敬する高校の恩師がその役目を引き受けてくださいましたが、
下の方がおっしゃるように、歴史小説でも、漫画でも、
簡単そうなものから片っ端から読んで、いいきっかけになさることです。

ひとつご紹介します。
勉強の気分転換に、清水義範さんの「どうころんでも社会科」「もっとどうころんでも社会科」をオススメします。
(文庫で出てます。)
申し訳ないですが、試験には役に立ちませんよ。
ただ面白いだけです。

それでは、がんばって下さい。
    • good
    • 0

歴史を捨ててはどうでしょう?


社会というのは幸いにして、地理、公民、歴史の3つからなってますので。
1教科辺り33%程度、多くても40%程度なので。
その分を地理公民や他の教科で挽回すればいいと思います。
ちなみに私はそうでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q詳しい歴史の流れが分かるサイトってありますか?!

中3の女子です。
今、歴史の授業で
日清戦争~大正デモクラシー
あたりを勉強中です。
でも、あそこらへんは年刻みに
出来事が起こるので…
単発に覚えてしまうと
流れもさっぱり分かりません↓
詳しい流れ(○○が起きたから、××となった)が
記されているサイトがありましたら、
ぜひ教えてください!!!
一応、何回も教科書は
読み直しています…。
でも、やっぱり流れが
わかんないのです。
きっと頭が悪いので、おねがいします。

Aベストアンサー

中学生ですと、確かに最後の方は急に細かくなったりしますからね~。
その割に、「歴史論争」を恐れて(高校受験を建前に)駆け足で流してしまったり。
でも、basukekkoさんのように、分からないところを知ろうとする姿勢は大事ですね。
「歴史」というのは、まさに「調べる」ことから始まる学問ですので。

参考に幾つかのサイトを紹介してみます。

日本史・日本の歴史
http://www.harachan.net/gon/history/history.html

中学生向けに、日本史をコンパクトに纏めて紹介されています。

歴史研究所
http://www.uraken.net/rekishi/reki.html

日本や世界の歴史について、絵や写真入りで分かりやすく説明されています。


世界と日本
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/

東京大学の東洋文化研究所の先生のページです。主に、20世紀における日本と世界との関わりに関する、さまざまな資料が登録されています。

歴史データベース on the Web
http://macao.softvision.co.jp/dbpwww/index.html

年号やキーワードなどから、歴史の出来事を検索できるデーターベースです。

歴史の輪っこ
http://rekishi-ring.com/

貴重な歴史関連ホームページのリンク集です。学術的なページから、歴史ファンによる趣味のページなど色々揃ってますよ。

おまけ
世界史講義録
http://www.geocities.jp/timeway/index.html

高校の世界史の講義集です。読み物としてもなかなか面白いです。

「日本史と日本の歴史」というサイトは、中学生向けですので一番お探しのモノに近いとおもいます。
他は、それよりもやや詳しい情報がのっているサイトや歴史ファンによるサイトなどです。

さて下記は、私がやってた勉強法ですが。
教科書や参考書(及び上記のサイト)なんかを参考に、ノートに年表を自作してみると流れや相関関係が見えてきましたね。
まず、年号(出来れば月日も)・政治的出来事・文化的出来事・他国の出来事(中国・朝鮮半島)などに分けて、教科書を見ながら出来事を上記のようにジャンルごとに区分けしたノートに整理していきます。
最初は、それぞれのジャンルでの流れを意識して書き込んでいき、二回目に読むときにそれぞれの関連を意識しながら(ノートを見比べながら)覚えていくと、だんだん分かってくると思います。



下は蛇足ですが。
学校や塾などの授業で教えられる歴史(教科書的歴史)が、真実だと思いこまないようにしてくださいね。
あくまでも、日本で当たり障りのない「仮説」でしかないと思いましょう。
「歴史(history)」とはあくまでも誰かが「過去の断片」を拾い集めて、空白部分を想像力で補って作られた「物語(story)」です。
「これが真実なんだ」と思いこむと、痛い目に合うかもしれません。
特に、日本・中国・韓国・北朝鮮が絡む近現代史は、いろんな思想的・政治的立場の人たちが、自分の思想・価値観を補強するために「歴史」を「再構築」して利用してたりします。(だから、「論争」になったり「裁判」になったりするわけです)
当然、自分に都合良く「再構築」してるのだから、そこには無視・誇張・ねつ造etc,,,など様々な偏りが現れてきます。
「歴史とは何か?」と、一度考えることは重要なんですが、悲しいかな日本ではあまりはやりませんね。
本当は、歴史の授業の一番はじめに採用してほしいテーマなんですけどね。

と、ちょっと蛇足が長くなってしまいましたが、ただの戯言と聞き流してください。
ではでは、参考になれば幸いです。

中学生ですと、確かに最後の方は急に細かくなったりしますからね~。
その割に、「歴史論争」を恐れて(高校受験を建前に)駆け足で流してしまったり。
でも、basukekkoさんのように、分からないところを知ろうとする姿勢は大事ですね。
「歴史」というのは、まさに「調べる」ことから始まる学問ですので。

参考に幾つかのサイトを紹介してみます。

日本史・日本の歴史
http://www.harachan.net/gon/history/history.html

中学生向けに、日本史をコンパクトに纏めて紹介されています。

歴史研究所
...続きを読む

Q塾講師の方に質問!中3の夏期講習って必要?

うちには中学3年の子供がいますが、この夏の夏期講習の生徒募集の広告が新聞折込みでよく入ってきます。
うちの子は基本的にマイペースなので自分独自の勉強をしている子なのですが塾に行きたがりません。

でも友人の多くは夏期講習に行くようで親としてはあせりも有りますし、行かせてやりたいとは思っています。
でもなんとなく親心をくすぐる塾の上手い商法であおられている気がしないでもありません。


塾講師をされている方や経験のある方に伺いたいんですが、夏期講習ってそんなに効果ありますか?

最初意欲の無かったお子さんでも効果的な例を見た方は居ますか?

どうか塾関係者の方の本音をざっくばらんに聞かせてください。

Aベストアンサー

塾講師兼経営者です。

はっきり申し上げて自学自習できる子に塾は必要ないと考えています。

私も中3のとき4月から6月まで通っていたときは5教科で100点UPしました。

これは塾のため?と思ってしまいますが、ふつうに勉強できる子がふだんから勉強するようになれば、塾の善し悪しに関わらず点数は簡単に上がるものです。だから、塾の広告で「点数がUPしました」という声は本当であるものの塾のおかげや先生のおかげなんかではなくその子のもって生まれた才能と努力の賜に過ぎないのです。

私は夏期講習も嫌々行きましたが、点数の上げ方と自学法を知った私には塾は不必要なものとなりました。一度、上がるとそれ以上はそんなに上がりませんし。

私の大学受験時代、いまよりも予備校に行かないと大学に受からないと言われていた時代です。

私は完全独学で市販の参考書のみで偏差値を(30くらいから?)70まで上げました。自分がなにが足りないのかわかっていたので予備校で(自分にとって)くだらない授業を聞いている時間はありませんでした。ただ、自分が足りない部分を勉強するだけです。

いまは塾を経営していますが、予備校や塾で学力が伸びない子が増えている現状を目の当たりにしています。

また、頭いい子は塾に入ったものの自分の実力に合わない(意味がない)とわかるとサッと辞めていくものです(うちの塾ではありませんが)。それでも地域で一番の公立高校にちゃんと受かっています。

>でもなんとなく親心をくすぐる塾の上手い商法であおられている気がしないでもありません。

さすがですね。塾の商法をするどく見破っています。塾の商法はみんなが行くから私も行くという不安心理をうまく付いたものです。

いまお子さんが自学自習できて、それなりの成績を維持しているなら逆に塾に通わない方がいいですよ。塾に通ったがために成績が落ちる子も少なくありません。塾では本人に不必要なこともやりますから。

ただ、これだけは気をつけてください。初めての受験は試験範囲が相当広いです。いつ、なにを、どこから手をつけていいのか中3生が面を食らいます。9月か10月には、普段の勉強と並行して1,2年の復習(受験勉強)を始めたほうがよいでしょう。

いまは本当にビジネス目的の塾が乱立されているのでもし行かれるとしてもそんな塾に捕まらないよう気をつけてください。講師の学力が低いなんてことはざらです。特に株式公開している塾は危険です。

>最初意欲の無かったお子さんでも効果的な例を見た方は居ますか?

意欲がない、くらいだったら楽ですよ。自分の時間を削って(自己犠牲心で)たくさん教えてあげれば学力がつきます。

私の塾にはもっともっと大変な子が来るんです。プロとしてはそんな子の学力を上げるため日々悩んでおります。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/CARETAKER/index.htm

塾講師兼経営者です。

はっきり申し上げて自学自習できる子に塾は必要ないと考えています。

私も中3のとき4月から6月まで通っていたときは5教科で100点UPしました。

これは塾のため?と思ってしまいますが、ふつうに勉強できる子がふだんから勉強するようになれば、塾の善し悪しに関わらず点数は簡単に上がるものです。だから、塾の広告で「点数がUPしました」という声は本当であるものの塾のおかげや先生のおかげなんかではなくその子のもって生まれた才能と努力の賜に過ぎないのです。

...続きを読む

Q簡単な暗記方法!!

社会の先生が、「社会は暗記だ!!」とか言うんです。もっとも簡単なんで覚えやすい暗記方法はあるのですか?

Aベストアンサー

社会の教員免許を持っているので、社会の覚えるコツを教えましょう。

【用意するもの】
1.学校が支給している教材のワーク
2.ボールペン
3.大きな文房具屋(東武や西武や三越百貨店やデパートに入っている大型文具店)で売っているグーパンチ程度の大きさの単語カード(横に太いタイプの単語カードで値段は1つ150円程度です)←※社会の場合は表や地図など絵がでかいので、普通のカードでは描きにくいので、幅が広いカードが必要になる

【勉強方法】
まずはワークを『ノート』に解く。そしたら、解いたものを採点します。その中で当たるものが出てくるはずですので、『一回目に解けた問題』は絶対当たる問題ですが、まずはワークのところに当たった問題には○を、はずれた問題には×をつけます。

次に、×をつけた問題を単語カードの表面に問題を、裏面に答えを書き、さらに問題を書いた表面の空いている部分に『×』を記入してカード化してしまいます。

そして、カード化したものを漢字や単語の書き取りの要領で問題と答えを三回ずつ書き取りしてください。その際に、必ず『問題→答え→問題→答え→問題→答え』というように『声を出しながら書き取り』してください。

さらに書き取りが終わったら、カード化したカードでまた問題を再び解いてみてください。そうすると、今度は一回目にはずれた問題数よりもぐっと少なくなっているはずですが、全部は当たらないはずです。そしてまたはずれたものには×、当たったものには○をつけてください。二回目の場合は表面に××または×○と記入されているカードばかりになるので、今度はまた××と記入されているカードを書き取りしてみてください。ただし、今度は××なので、三回の倍の六回声に出しながら書き取りしてください。

・・・という調子でとにかくすべてのカードに一回は○がつくまでやりつづけましょう!全部当たったら、そのその日はカードでの勉強をやめます。またある程度時間が経過したら、一回でも×が記入されているカード全てで問題を解いてみてください。

その繰り返しです。頭で覚えるというよりは、身体で覚えてください!

社会の教員免許を持っているので、社会の覚えるコツを教えましょう。

【用意するもの】
1.学校が支給している教材のワーク
2.ボールペン
3.大きな文房具屋(東武や西武や三越百貨店やデパートに入っている大型文具店)で売っているグーパンチ程度の大きさの単語カード(横に太いタイプの単語カードで値段は1つ150円程度です)←※社会の場合は表や地図など絵がでかいので、普通のカードでは描きにくいので、幅が広いカードが必要になる

【勉強方法】
まずはワークを『ノート』に解く。そしたら、解いたも...続きを読む

Q中三の勉強時間

中三の受験生の皆さんは塾などの無い日に
どれくらい勉強しているのでしょうか?
僕は一日に三、四時間程度しか出来ないので
周りの皆さんはどのくらい勉強しているのかなと思い尋ねてみました。

Aベストアンサー

中学校で教員をしています。中学3年を受け持ったときは、かなり個人差がありました。また、入試をひかえる時期にもよりますね。有名進学校をねらっていた生徒ですが、2学期以降は塾の時間も含めて、4・5時間でした。1学期も2・3時間はやっていたようです。一方、彼とそんなに成績は変わらない生徒ですが、家では15分ぐらい。塾にも行っていませんでした。ごく普通の地元の高校に行きました。点のとれる生徒は、模擬試験の時期をうまく活かして、その時期に集中して勉強し、それが終わると少し息を抜いて、という感じです。3学期は、多い子は6時間前後、普段しない子でも2・3時間はしていました。勉強する生徒は、推薦するしないにかかわらず、学科の勉強をやっていました。勉強時間は、個人差がありますね。

Q中学の勉強の仕方、理科と社会に限って教えて下さい!

中学の勉強の仕方、理科と社会に限って教えて下さい!
今度中2になる娘の母親です。
5科目のうち、特に理科と社会が嫌い&苦手です。
もちろんテスト範囲は教えて頂けるのですが、ポイントを絞りきれないというか、暗記しきれず点数につながりません。
ノートまとめは得意な方ですが、何か結果、理解につながる良い勉強方法やお勧め参考書などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私は中学のとき社会がかなり苦手でした。中1のとき30~50くらい。中3には80越えをコンスタントに出せるようになりました。


以下私の勉強方法です。

社会は暗記だけで8割取れます。なのでわからないことや忘れてしまった内容を教科書で調べたり、じっくり考えてひねり出す行為は時間の無駄です。即答えを見て下さい。もちろんノートに1つ1つまとめるのなんて本当に時間の無駄です。最悪と言ってもいい勉強方法ですね。なぜならノートにまとめる行為をするとたった1回それを書いただけなのに覚えた気になってしまうことが何より危ない。教科書をただ模写しただけ。ノートまとめがうまい、これはきれいに様々な色ペンを駆使して作っているのでしょうか?効果ははっきり言って薄いです。


私は問題集などにまず答えを全て書きます。もしくは解答の冊子の方を初めから使います。これをテスト範囲などに合わせて初めから読みます。例えば問題集の1~10ページまでがテスト範囲になる場合、問題を読んですぐ答えを読む。というのを10ページまでやり、また1ページに戻り同じように繰り返します。ノートにまとめる時間があればこれを5周以上することが可能です。単調な作業に思えますが効果は絶大です。7周くらいしてくるとだいたい答えが即答できてきます。10周もすれば『3ページ目の5番目のやつはあの問題で、、答えはあれ』というよに問題を見なくても問題と答えをセットで覚えているはずです。


高速反復。飽きるほどの繰り返しこそ暗記の王道であり最短ルートです。自信持ってオススメします。必ず高得点につながります。10周してから答え見ずにやってみればどれだけ覚えられたかわかるはずです。そしてそれが本人の大きな自信につながると思います。

私は中学のとき社会がかなり苦手でした。中1のとき30~50くらい。中3には80越えをコンスタントに出せるようになりました。


以下私の勉強方法です。

社会は暗記だけで8割取れます。なのでわからないことや忘れてしまった内容を教科書で調べたり、じっくり考えてひねり出す行為は時間の無駄です。即答えを見て下さい。もちろんノートに1つ1つまとめるのなんて本当に時間の無駄です。最悪と言ってもいい勉強方法ですね。なぜならノートにまとめる行為をするとたった1回それを書いただけなのに覚えた気になっ...続きを読む

Q新高1 塾に行かなくても大学受験は大丈夫ですか?

今度高校1年生です。
中学までは塾に行ってましたが
高校では家庭の事情で塾に行けません。
国立大学には行きたいのですが
大丈夫でしょうか?

塾に行かずに合格された方はどのような勉強をされたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほうでもよければ、普通高校に進む限りはカバー範囲そのものは学校の内容で網羅できます。

これから高校に通うんですよね。速度も深みも広がりも中学とは大きく違うので、まずは最初の一学期、自分の組み立てで国立大に進んだ先輩の校内順位につけることができるか、それを見極めてください。とまどいがあるとしたら、その原因がどこにあるのか、早期発見につとめることです。それができなければ手遅れになることもあるでしょう。ちなみに上位校で問うのは、「理解の深さ」です。「物知り」を上位国立大は求めません。

教科で言えば、特に数学に関しては、これで落ちこぼれると国立への道は途端に険しくなります。センターで「スコアメイク」するのに最も手間のかかる教科と言っていいでしょう。言い換えれば、「どこまでも崩れうる」。私大上位でもこの教科の理解度が中学生レベルの学生は多いようです。

いま苦手意識があるなら、中学数学での穴をつぶして、数I・Aの教科書や易しめの教材を眺めておくことを勧めます。

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほう...続きを読む


人気Q&Aランキング