人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

関東甲信地方の内陸部に居住しています。
冬は-5~-6℃位まで気温が下がり、寒い時では-10℃まで下がります。
このところの温暖化で、当地域でも柑橘類が、ホームセンターなどで
売られるようになり、私も3年ほど前から、ミカン&柚子を何本も購入し始めました!
今年の3月に鉢植えで育ててきた、ミカンを5本地植えして楽しんでいますが。
この冬の越冬をどうしようか悩んでいます!
敷きワラ、ワラで木全体を囲うか、ビニールで木を囲うなどなど
もう一つ・・米の籾殻を根本に数センチ敷き詰めて、土が霜上がりしないようにと考えて
いますが。
籾殻を敷き詰めて、土壌が酸性になり、柑橘類に影響が出てはと懸念しています!
籾殻で大丈夫なら、今の時期に手に入れないとと思っています。
皆様のお知恵をご伝授して頂ければ幸いです。

A 回答 (2件)

温かい南斜面でない限り、まず無理です、


寒冷地向きのものがあれば別です。

柚子は耐寒性がありますから大丈夫でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます!
何とか頑張って越冬を試みます!

お礼日時:2016/09/11 18:27

私も、同じ様な所(日光市)に別荘を持っています。


本柚子を4本、甘夏を1本植えてあります。
いずれも、まだ1.8mくらいの小さい木です。
甘夏は、今年で2年目ですが、花が咲き、2~30個の実をつけましたが、現在6個の実が残って直径5~6cmになっています。
ゆずは、4年目ですが、今年初めて花が1輪咲きました、実はまだ生りません。
越冬手段は、何もしていません、どうせ実が生っても、サルに全部取られますので、ただ面白そうなので植えてます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご回答をありがとうございます!
何とか越冬をしてみますね!駄目元です。
家の柚子は品種が多数ですが、何とか実をつけています。

お礼日時:2016/09/11 18:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデコポンの防寒対策

 今年、10月にデコポンの2年物の苗を買ってきて庭に植えました。
 最近、寒いせいか葉が黄色くなって落ち始めています。同時に植えた
 レモンの木は葉がまったく落ちていません。デコポンは防寒対策が
 必要かなと思った次第です。

 場所は埼玉県北部・日当たりはいい場所です。
 昨年植えた、温州みかんは防寒対策しなくても、普通に
 成長しています。

 お聞きしたいのは、次の点です。

 デコポンはみかんより若干、寒さに弱いようで
 これからコモかガラ袋をかぶせてしまおうと思っています。
 これで、霜や北風をある程度防げると思います。
 ただ、かぶせてしまいますと日光が当たりません。一冬ぐらいなら
 大丈夫なのでしょうか?それとも時々は出して、天気の良い日は
 日光に当てたほうが良いのでしょうか?
 
 あるいは日光を通す寒冷紗で覆わないとだめでしょうか?
 見てみると寒冷紗はかなり高いので、できたらガラ袋で覆って
 見たいと思うのです。 
 

Aベストアンサー

葉が黄色くなったのは寒さだけが原因ではなさそうです。
デコポンは清見とポンカンの交配種ですが、温州ミカン等の柑橘類より
寒さには少し弱いと言われています。コモやガラ袋を被せる必要はあり
ませんし、寒冷紗を覆う必要もありません。根元に藁や萱などを敷くだ
けで構いません。年間を通して光線が十分に当たる事が必要ですから、
ヘタに物を被せたりすると光線が当たらなくなります。寒さは苦手では
無く少し弱いだけですから、余り神経質になって猫可愛がりはしない方
がいいと思います。

寒さだけが原因ではないと書きましたが、植付け方法は基本通りだった
のでしょうか。単に穴を掘って植え付けただけではありませんか。
深めの穴を掘ったら、掘り土の半分に堆肥と鶏糞とヨウリンを混ぜ合わ
せて穴に戻します。その上に2~3センチ程の被せ土をします。
株に巻いてある麻布(黒いビニールポットも同じ)を外し、根鉢に付い
ている土を1/3程落とします。すると土から根が出ますが、長過ぎる
根や痛んだ根を切って整理をします。
根の整理が終わった株を穴に入れ、堆肥などを混ぜていない土を周囲に
入れながら棒で十分に突っつきます。これは根の間に土を入れるために
大切な作業になります。地面と同じ高さまで土を入れたら、足で踏み固
めます。次に幹の中心から30センチ程離れた位置に水鉢を作ります。
水鉢は土手のような物で、水遣りをした時に周囲に流れ出る事を防ぐた
めの物です。後は水を十分に与えれば作業は完了になります。

時期的に最適なのは、2月中旬から3月中旬です。今回は10月に購入
して直ぐに植えられましたが、基本的には10月でも移植は可能なので
すが、それなりの知識や設備があるなら移植は可能になります。そのよ
うな知識や設備が無い時は、やはり2月中旬まで待って移植をした方が
確実になります。10月に購入した場合、麻布が根鉢に巻かれている時
には、麻布を外さずに穴を掘って仮植えにします。この時に堆肥や養分
は与えません。ポットの場合は、ポットを外して根を崩さずに仮植えに
します。

質問以外の事を書きましたが、一応は基本的な方法を知って貰いたかっ
たので、余計かも知れませんが書かせて頂きました。

葉が黄色くなったのは寒さだけが原因ではなさそうです。
デコポンは清見とポンカンの交配種ですが、温州ミカン等の柑橘類より
寒さには少し弱いと言われています。コモやガラ袋を被せる必要はあり
ませんし、寒冷紗を覆う必要もありません。根元に藁や萱などを敷くだ
けで構いません。年間を通して光線が十分に当たる事が必要ですから、
ヘタに物を被せたりすると光線が当たらなくなります。寒さは苦手では
無く少し弱いだけですから、余り神経質になって猫可愛がりはしない方
がいいと思います。

寒さ...続きを読む

Q葉が黄変する

みかんを鉢植えで栽培しています。全部で5,6鉢ありますが、そのうち1,2鉢が木全体に葉が黄変してきました。水が不足しているのかと思ってここ2,3週間頻繁に水遣りをしていますが、改善しません。枯れているわけではないのですが、気になります。何か原因があると思うのですがわかりません。参考に近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

Aベストアンサー

CatandCatさんに質問
ダイエットのため水だけで過ごしますか?
病気になっても気力だけで治せますか?

>私は無肥料、無農薬を心がけていますが・・
>近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

みかんの木だって生きてます、成長もしてます
無肥料、無農薬で作りたいならせめて土に植えましょう
鉢植えで栽培したいなら肥料を与えましょう

あなたがしてる事は、水は飲めるけど食事はとらない断食をしていて、風邪などの病気になっても病院にも行かない、市販の薬も飲まないで過ごしているようなものです。

全ての農薬が悪いわけではありません
病気になったら素直に薬を飲んで休み、体力の回復をもって病気に打ち勝つしかないのです。

※今回の件は、肥料をやる事
鉢の少ない土に含まれてる栄養を食べてる雑草を取ることです。

地植えならみかんの木は栄養を求めて根をドンドン伸ばしていきますから無肥料でも栄えます。
栄えていれば病気を寄せ付けない体力も備えてるから大事にも至らないのです。
そうなれば無肥料、無農薬でも育てていけますが、毎日観察して早期に病気を見つけ悪い部分の枝を落としたりしないと農薬を使って木を守るか他の木に移らないよう木を処分するかの二者選択をする事になります。

CatandCatさんに質問
ダイエットのため水だけで過ごしますか?
病気になっても気力だけで治せますか?

>私は無肥料、無農薬を心がけていますが・・
>近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

みかんの木だって生きてます、成長もしてます
無肥料、無農薬で作りたいならせめて土に植えましょう
鉢植えで栽培したいなら肥料を与えましょう

あなたがしてる事は、水は飲めるけど食事はとらない断食をしていて、風邪などの病気になっても病院にも行かない、市販の薬も飲まないで過ごしているよ...続きを読む

Qみかんの果実にマシン油をかけていいのですか?

1月に、温州みかんにマシン油をかけようと思いますが、樹にはまだ果実がなっています。
果実をすべて収穫してからマシン油をかけるのでしょうか? それとも果実にマシン油をかけてもいいのでしょうか?
みかんは出荷はしていません、自宅で食べるのみです。

Aベストアンサー

油は水に溶けませんが、マシン油は機械油を水に溶けるように改良した物
で、カイガラムシの駆除や予防として用いられます。
マシン油は農薬とは少し異なりますが、一般的には農薬扱いとして用いら
れていますから、使用方法は農薬と同じと考えられて下さい。

温州ミカンは今頃が収穫時期ですが、農薬の使用制限では収穫時に使用す
る事はありません。ほとんどが収穫の1週間から10日前までが最終散布
時期と決められていますから、マシン油だろうが出荷しないからと言って
も、収穫時に使用する事は避けるべきです。

カイガラムシの駆除で使用されるのは問題ありませんが、今の時期に散布
してもマシン油が無断になるだけです。
マシン油がカイガラムシに付着するとカイガラムシは窒息しますが、今の
時期はカイガラムシは体内に固いロウ状の膜を持っていて、全ての薬剤を
寄せ付けなくなっています。カイガラムシの表面にはマシン油は付着しま
すが、体内に浸透しないため死ぬ事は無いと言う事です。
確実な時期は春先の、少し気温が上がって暖かくなった頃です。今は休眠
していますから、動く事(肉眼では見えませんが、微妙に動いています)
も冬場はしませんので、使用するなら休眠期以外に行う事です。

全ての薬剤は、収穫時期には使わない事が鉄則です。

油は水に溶けませんが、マシン油は機械油を水に溶けるように改良した物
で、カイガラムシの駆除や予防として用いられます。
マシン油は農薬とは少し異なりますが、一般的には農薬扱いとして用いら
れていますから、使用方法は農薬と同じと考えられて下さい。

温州ミカンは今頃が収穫時期ですが、農薬の使用制限では収穫時に使用す
る事はありません。ほとんどが収穫の1週間から10日前までが最終散布
時期と決められていますから、マシン油だろうが出荷しないからと言って
も、収穫時に使用する事は避けるべき...続きを読む

Q柑橘類の葉が黄色くなり落葉します!教えて下さい。

夏みかん、グレープフルーツ、せとか?はっさく、ミカンの柑橘類を庭に植えています。地植えです。
植えて30年位たちますが、今年、コナジラミ?小さい白い虫が飛び交ったので、ベニカで消毒しました。
1ヶ月して、新芽が生い茂ったので、少し剪定したのですが、5月半ばから、グレープフルーツが最初に黄色くなり落葉しだしました。次にせとか、今は夏みかんもはっさくも。少し離れた所のミカンも葉脈に沿って黄色くなり、裏には、細かなカス?白っぽいグレーの粉の様な物が、葉脈に沿ってついています。
なんでしょう?
かり欠乏?病気?害虫?
素人なので全くわかりません。

柑橘類の下にある、ツツジや紫陽花は元気だし、隣のかりんも離れた所の柿は元気です。
でも、プランターのスイカやトマト枝豆ひまわりには裏に同じような粉の物が出来てます。

対処の仕方や薬剤なとありましたら、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

白っぽい粉というのでややこしいのですが、
小さな虫ですと極小のクモの仲間で葉ダニという葉の養分を吸う害虫です。
葉の裏側などに密集しているのでよく見て下さい。
表面に白っぽい粉っぽいのが付着してるのであればうどん粉病です。
カビの一種で葉の表面に生えてきます。(うどん粉をまぶしたような感じで)
どちらも葉に水をかけてやると防げます。
なってしまったら薬剤散布です。
薬剤は同じものを使い続けると耐性が付いてしまうので3種以上でローテーションですね。

ベニカXはなってしまってはあまり効きにくい気がします。
葉ダニにはダニコール、ダニ太郎、スミチオン乳剤
うどん粉病には
カリグリーン、ベンレート水和剤等ですね。
食すのであれば人間に害がないように薬剤を選ぶ必要があります。

害虫ならhttp://www.greenjapan.co.jp/gard_musi.htm

病気ならhttp://www.greenjapan.co.jp/gard_kin.htm

Qみかんの葉が黄色くなって落ち始めたよ~

庭に植えて5年ほどのみかんの木が、今年は実も付けずに葉が黄色くなって落葉を始めました。去年は実もたくさん付けて順調に育ってきたのですがこのまま枯れてしまうのでしょうか?どなたか対処方法を教えて下さい!
ココはみかんができる地域としては最北に位置しています。まだ霜は降りていません。みかんの木は1m40cmくらいです。昨年は30個位実を付けました。土地の下の方は粘土質です。日当たりは良好です。

Aベストアンサー

太平洋から5~6km位とのことなので台風の塩害の可能性もありますね。
台風の暴風雨によって霧状となった海水を含んだ風雨をみかんの木が浴びて塩分が葉に多量に付着することによってみかんの木は脱水状態になり落葉や落果し甚だしい場合は枯死することがあるそうです。
それは正に白菜の塩漬けで1晩のうちに白菜から水分が抜け出るのと同じ状況だと思います。
ただ海辺のみかんが美味しいと言われるのは微量の塩分や海水に含まれるミネラルの影響もかなりあることや海からの太陽光線の乱反射による効果等も指摘されていますが下記参考URLの上段のHPにはそれを逆用して塩分を使って作っている農家のことがみかん栽培の方法を含めて載っていますのでご覧下さい。
ただ土壌が塩分を大量に含んでいる状況であれば土壌の改良も必要かもしれませんので塩害土壌の土中の塩分を中和する土壌改良剤等が載っている下記参考URLの下段のHPや下記HPもご参照下さい。

http://www.aichi-iic.or.jp/co/a8-meito-kasei/
http://www.aichi-iic.or.jp/co/a8-meito-kasei/%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89.htm

参考URL:http://www2.aaanet.or.jp/~inoue/mikan%20top.htm, http://www.mildsoft.jp/pure.html

太平洋から5~6km位とのことなので台風の塩害の可能性もありますね。
台風の暴風雨によって霧状となった海水を含んだ風雨をみかんの木が浴びて塩分が葉に多量に付着することによってみかんの木は脱水状態になり落葉や落果し甚だしい場合は枯死することがあるそうです。
それは正に白菜の塩漬けで1晩のうちに白菜から水分が抜け出るのと同じ状況だと思います。
ただ海辺のみかんが美味しいと言われるのは微量の塩分や海水に含まれるミネラルの影響もかなりあることや海からの太陽光線の乱反射による効果等も...続きを読む

Qミカンの葉が縮れてます。どう対処すべきでしょうか。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当にハダニなのかわかりません。対処法を教えていただけないでしょうか?少なくともここ2週間以内に発生したのは確実です。

ミカンの種類は桜島小みかんで、鉢植えで育てています。

今のところは殺虫剤をまいてみました。あと今日は遅いので明日以降やろうと考えていますが中心部分は生い茂っていて空気があまり通らない状態ですので剪定しようかと思っています。剪定もやるべきですよね。


あともう一つ質問ですがすさまじく萎れている部分を切ったのですがそれを近所のホームセンターか花屋に持って行って何の病気か害虫かどうか聞くのはいいのでしょうか?

この状況のみかんへの対処法に関して、情報提供どうかよろしくお願いします。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当...続きを読む

Aベストアンサー

間違いなくミカンハダニの仕業です。要は剪定をしないため通気性が悪く
なったのが主な原因です。ミカンの木を見て、全体的に葉が生い茂ってい
るように見えませんか。そうであるなら、剪定を怠っている証拠です。

アクテリック乳剤に展着剤(ダイン)混ぜ、それを噴霧器で葉の裏表や、
幹や枝に十分に噴霧して下さい。1回だけでは効きません。10日置きに
2~3回繰り返すのがコツです。

冬場に枝抜きを中心に、剪定を行う事も必要です。

肥料不足は病害虫の被害に遭いやすいので、施肥時期が来たら必ず施肥は
行って下さい。

ホームセンターでは分かる人は居ません。ホームセンターは売るだけの所
と認識して下さい。花屋でも同じです。草花に関しては知識があるでしょ
うが、果実に関しては知識は持たれていません。

今回の場合はミカンハダニで間違いありませんから、別に聞きに行かれる
必要は無いと思います。画像の枝を持参しても答えられる人は居ないでし
ょう。害虫被害は害虫が付いていないと答えられません。

Qおいしいみかんの品種

庭でみかんの木を育てたいと思っています。
早生、中生、晩生など、時期をずらして何種類か育てる予定です。
美味しくて育てやすい、おすすめのものを教えてください。

Aベストアンサー

簡単に植付けると言われますが、あなたが思うほど簡単ではありません。
まず住んでいる地域は何処でしょう。また庭と言われますが、その庭の
土質はどうなのでしょう。

確かに早生、中生、晩生に分けられますが、他にも極早生と言う品種も
あります。これらは結実して収穫する時期の違いを言いますが、植付け
に関しては全て時期は同じです。植付け時期は3月のみですから、時期を
ずらして植付ける事は出来ません。それを勘違いされない事です。
収穫時期が違うだけで剪定、摘果、施肥(2月の苦土石灰施肥、3月の春
肥、6月の夏肥、10月の秋肥)は品種に関わらす変わりません。

ミカン類には温州ミカン、紀州ミカン、タチバナ、ポンカン、コウジ、
クネンボがあります。ネーブル等はオレンジ類、イヨカン等はタンゴー
ル類、他には夏ミカン、ハッサク、レモン等があります。
質問ではみかんと言われてますから、今回はミカン類に書かれた種類だ
けで回答します。

美味しいと言われてますが、それは年間の管理方法で変わります。
つまり決められた時期に決められた作業をしないと、味も風味も食感も
変わると言う事です。上記に書いた剪定などの他には、秒害虫駆除等の
消毒も必要です。カイガラムシ等の害虫も多く発生しますし、病気にも
かかりやすいのが柑橘類の特徴です。
放任(生育を果樹に任せて、一切の作業をしない事を言う)すると果実が
固くなったり酸味が強くなります。また剪定を怠ると翌年の結実が極端
に少なくなります。

温州ミカン=日本の温暖な気候に適している品種。日当たりが良く水は
けが良い土質である事が条件。寒さが厳しい地域では早生を選ぶ。中生
や晩生は栽培が難しい。
ポンカン=温暖な地域向き。寒さに関しては温州ミカンより弱い。
紀州ミカン=温州ミカンより実が小さい。日当たりと水はけがよい事が
条件。甘味が強く多汁で酸味が少ない。
タチバナ=主に接ぎ木用の台木として用いられる。結実するが食用とし
ては不向き。
コウジ=タチバナの近縁種。日本特産の品種。耐寒性が非常に強いのだ
が、酸味が強いのが難点。
クネンボ=温州ミカンの近縁種。温州ミカンより実が大きいが酸味が強
いのが難点。

ミカンは横に枝を強く張ります。そのため1本に対してスペースの確保
を十分に取る事です。植付け直後は広過ぎるかも知れませんが、生長を
した後は狭過ぎるはずです。1本に対して最低でも3mのスペースは確保
する必要があります。

簡単に植付けると言われますが、あなたが思うほど簡単ではありません。
まず住んでいる地域は何処でしょう。また庭と言われますが、その庭の
土質はどうなのでしょう。

確かに早生、中生、晩生に分けられますが、他にも極早生と言う品種も
あります。これらは結実して収穫する時期の違いを言いますが、植付け
に関しては全て時期は同じです。植付け時期は3月のみですから、時期を
ずらして植付ける事は出来ません。それを勘違いされない事です。
収穫時期が違うだけで剪定、摘果、施肥(2月の苦土石灰施肥、3月の...続きを読む

Qみかんの育て方を教えて下さい

2ヶ月ほど前にみかんの苗を植えました。ところが、ちゃんと育ってないみたいのです。新芽が出てきてないのです。いまのところ枯れてはいないのですが。肥料が足りないのでしょうか?隣の畑のは順調そうです(1-3年ほど前に植えられたもの)。鶏糞があるのですが有効でしょうか?また、米ヌカも作物に良いと聞いたのですが、みかんにあげても良いでしょうか?ちなみに、当方滋賀県に住んでおります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

2ヶ月たっても、ミカンの木は変化がないのですね?
新葉が出ないときは、根もあまり出ていないはずです。
ミカンの根本の土をちょっと掘り返してみてください。
たぶん、土が乾燥しすぎているか、または、土が加湿になっているか、どちらかだろうと思います。
もしくは、植えた時が、雨あがりではなかったですか?ぬかるんだ土を掘り起こして、苗を植えるとなかなか根が伸びません。
ミカンの苗木を植えるときは、穴を大きめに掘り、ミカンの苗木をおき、埋め戻す土に、堆肥・リン酸・少しの肥料(多くは必要ありません)を混ぜて、土をかぶせることが多いです。
最初は、根が張っていないので、水を頻繁にやります。
根が出て、新葉が出てから、肥料をやります。肥料は有機肥料、化成肥料などいずれかをやります。
鶏糞は、今はやめておいた方が無難です。鶏糞は完全に発酵していないので、土にやると、その状態で発酵を開始します。発酵するときに、根に有害なものがでます。やるなら、ミカンの苗木から、1メートル以上あけたところに将来の肥料としてやりましょう。また、ミカンの木がおおきくなって、ミカンを成らす時期がきたら鶏糞はやめましょう。酸っぱいミカンになってしまします。
また、米ヌカは、鶏糞と同様、発酵していないので、今はやめておきましょう。
ミカンが大きくなるとやっても問題ないでしょう。米ヌカはリン酸が主体なので、ミカンの味・色をよくしてくれます。

今の状態が続くと、ミカンの葉が落ちてしまうおそれがあります、とにかく根が伸びていない理由を突きとめることです。

こんにちは、

2ヶ月たっても、ミカンの木は変化がないのですね?
新葉が出ないときは、根もあまり出ていないはずです。
ミカンの根本の土をちょっと掘り返してみてください。
たぶん、土が乾燥しすぎているか、または、土が加湿になっているか、どちらかだろうと思います。
もしくは、植えた時が、雨あがりではなかったですか?ぬかるんだ土を掘り起こして、苗を植えるとなかなか根が伸びません。
ミカンの苗木を植えるときは、穴を大きめに掘り、ミカンの苗木をおき、埋め戻す土に、堆肥・リン酸・少し...続きを読む

Qミカンの樹の植え替え時期について

お世話になります。タイトルの通りなんですが、50センチくらいのミカンの樹に現在4個ほど実を付け食べ頃に色付いてます。このミカンを収穫後他の場所に植え替えを予定してますが、枯らさずに移し変えるにはいつ頃がいいのでしょうか?宜しくお願いします。来年実がなる、ならないは別として、枯らすのだけは避けたいと思いますので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトにありますがやはり草木が活動を始める春が良いようですね。
3月上旬~4月上旬、6月、9月下旬~10月中旬のいずれかが適した時期のようです。

参考URL:http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kaju/mikan.html

Qミカン畑のPH

ミカン畑のPH
父からミカン畑を引き継ぎました。土壌のPHを測定したところ、6.8~6.9でした。
農業関係の本を読むと、ミカンの生育に適する土壌PHは5.0~6.0とありました。
このPHは許容範囲内でしょうか、それとも、高すぎるでしょうか。
PHを上げるには石灰を、とは聞きますが、下げるにはどうすればいいのでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロの方に回答するのは、はばかられてしまいます。
お父様か同業の方に尋ねられないのでしょうか。

pHが上がると土壌中の鉄、マンガン、ホウ素が不溶化するのでこれらの欠乏が起きてしまいます。石灰などのCa資材を施用すると病気への抵抗力は増しますが、pHが上がってしまい土も固くなってしまいます。畑へのCaの補給はpHを上げない石膏資材(硫酸カルシウム)も多く使われています。吸収も炭酸カルシウムよりいいです。
http://tamagoya.ocnk.net/product/153
私はpHを気にせずに有機セルカを使っています。
http://www.naxnet.or.jp/~yuzo/mikanhiryo.htm

土壌は雨で酸性になってしまうので無理にpHを下げなくてもいいと思います。硫黄華で酸性にできますがやりすぎてしまうと畑が使い物にならなくなってしまうので、やるなら少量ずつです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング