ドームだったら、音響性外傷でもコンサート行けますかね?再発とかしますか?
中傷なしにお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

人によっては再発しますよ

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 音響外傷<耳の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    音響外傷とはどんな病気か  内耳の蝸牛(かぎゅう)が瞬間、あるいは比較的短時間に聞いた大きな音(強大音)のために障害を受けて、急激に発生する難聴をいいます。 原因は何か  銃火器の暴発など、耳が痛くなるようなレベルの強大音を予期せず突然聞いた場合、それが一瞬であっても難聴の原因になります。  一方、耳が痛くなる程度でなくても、ロックコンサートなどのように強大音を1〜2時間連続して聞いた場合にも難聴が...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音響外傷の診断結果にショックを受けてます。

ライブ後の耳鳴り音響外傷と耳鼻科の診断。かなり深刻な診断結果で不安です。

11/4金曜の晩、会社の先輩たちが開催したロックライブに行きました。大型のスピーカーの横の席に座ることになりましたが、先輩たちに悪いと思い座席を移動しなかったのが運の尽き。会場を出てからスピーカー側の右耳に耳鳴りを自覚しました。

翌朝になれば症状は軽減するだろうと、その夜は寝たのですが、翌朝になってもキーンとかピーっという耳鳴りが残っていました。若干は症状が軽減した気もしましたが、インターネットで調べてみると「音響外傷」に違いなかろうと思い立ち、午前中に耳鳴り外来で多数ヒットした耳鼻科を探して、検査・診断してもらいました。

結果は少し覚悟はしてましたが、「細胞が損傷してるから、恐らく一生完治しない」と言われました。それがショックですごく心配です。薬はメチコバール錠500μg、リンデロン錠0.5mg、アデホスコーワ顆粒10%を処方され、5日後にまた病院に来て検査しますので、必ず来てくださいと伝えられました。ステロイドは1ヶ月以上の長期に投与すると副作用が強いから避けたほうがいいとも、今後は大きな音を聞かないようにしないと、本当に取り返しの付かないことになりますよ、とも言われました。

検査は二種類受けて、通常の人間ドックで受けるタイプと、今回初めて受けたある一定高音が大きくなったり小さくなったりするタイプを受けました。結果は、右耳の聴力がある高音域部にかなりの範囲で落ちており、どのくらいのデシベルまでかは教えてくれませんでしたが、下向きの正三角形のような形をしてました。

質問は、今聞こえている耳鳴りがどれくらい続くのか、1ヶ月もすれば軽減するものなのか、その見通しや自分の症状の程度に関する意見を少しでも集めたいです。現在昼と夜の薬は飲みました。これから朝の分を飲みます。投薬後18時間程経過。ライブ終了からは33時間経過です。若干耳鳴りは減ってるようにも感じますが、まだ当初の80%程度の耳鳴りはしています。集中してたり、散歩したり、電話したりしていれば何とか気にならないですが、止むことなく聞こえてくるので不安です。難聴はあるのでしょうが、生活に困ることは無さそうです。人の声は普通に拾えますし、何かの音に不快感を感じることも今の所ありません。

あと初期治療が大切と聞いているので、この進め方で問題ないのかも不安です。火曜にまた来てといわれたが月曜(ライブ3日後)に通院したほうがいいのか。病院を変えるなら月曜に別の病院を受診した方がいいのか。また別のステロイドの方が効果があるのではないか、注射や入院は必要ないのか、いろいろと考えてしまいます。

ここまで書きながら、冷静に書こうとして自分でも無意識に程度を軽く記載してる気もしました。検査結果を見たお医者は、「ライブでここまでなるんですかね。」 「きっと違和感がしますよね。お察しします。」とも仰られていました。難聴に関しては正直覚悟しました。耳鳴りが少しでも軽減しないのか、そこが特に知りたいです。

あと寝付きにくいので飲酒したくなりますが、これは避けたほうがいいでしょうか。また健康維持のため、ウォーキングをしても大丈夫でしょうか。些細なこと、部分的なことで構いません。情報・ご意見あれば大変助かります。

ライブ後の耳鳴り音響外傷と耳鼻科の診断。かなり深刻な診断結果で不安です。

11/4金曜の晩、会社の先輩たちが開催したロックライブに行きました。大型のスピーカーの横の席に座ることになりましたが、先輩たちに悪いと思い座席を移動しなかったのが運の尽き。会場を出てからスピーカー側の右耳に耳鳴りを自覚しました。

翌朝になれば症状は軽減するだろうと、その夜は寝たのですが、翌朝になってもキーンとかピーっという耳鳴りが残っていました。若干は症状が軽減した気もしましたが、インターネットで調べて...続きを読む

Aベストアンサー

質問は、今聞こえている耳鳴りがどれくらい続くのか、1ヶ月もすれば軽減するものなのか、その見通しや自分の症状の程度に関する意見を少しでも集めたいです。

さて耳鳴りがどの程度で収まるかに付いてですが、はっきり申し上げて個人差です。三半規管をやられていなければ恐らく1週間程度で収まってくるとは思いますが・・・なんともいえません

症状の程度に付いては
細胞の破壊と診断があるということは感音難聴という部類に入ってくると思います。

難聴には2種類外耳中耳(音の振動を伝える)の問題による伝音難聴、内耳(蝸牛という器官にある振動を電気パルスに変え神経に伝える)の問題から来る感音難聴があります。

聴力検査の結果に関して逆三角形であったと仰られています。下にグラフが変移するほど音を大きくしなければ聞き取る事ができなくなっている状況であり横軸は各音の高さ(左から低音右にいくほど高音)問題はどこにピークがあるか次第によっては電話が利き取りにくくなるなどの問題(電話はあるHzによって区切って伝えるため)があったりもします。

ご心配の飲酒ウォーキングについてはめまいによる転倒がない限りは問題ないと思います。

質問は、今聞こえている耳鳴りがどれくらい続くのか、1ヶ月もすれば軽減するものなのか、その見通しや自分の症状の程度に関する意見を少しでも集めたいです。

さて耳鳴りがどの程度で収まるかに付いてですが、はっきり申し上げて個人差です。三半規管をやられていなければ恐らく1週間程度で収まってくるとは思いますが・・・なんともいえません

症状の程度に付いては
細胞の破壊と診断があるということは感音難聴という部類に入ってくると思います。

難聴には2種類外耳中耳(音の振動を伝える)の問題による...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報