人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

< 前提 >
・三脚を購入したことはありません
・三脚は固定撮影に向いているんだろうな、というぐらいの認識です

< 質問 >
・屋外ライブへ出かけたら、前から3列目までの人がほとんど三脚を使用していたのですが、どういう理由が考えられるでしょうか?
・その中の一人がカメラにしがみつくように撮影していたのですが、三脚に固定したカメラは、左右に動かしながら撮影しても良いのでしょうか? 動かすことができる? 上下に動かすことは出来ない?

< 私の撮影スタイル>
・メリッドはないと思って、三脚を導入していないのですが …
・標準望遠レンズだけ持参
・大体いつも前から4,5列目ぐらい
・レンズを構えた後、撮影できるスペースを見つけるのにいつも苦労する感じ
・前の人が頭をちょっとでも動かすと対象が見えなくなるので、その都度、レンズの向きを変えざるを得ない
・対象はステージを右から左へ移動したりするため、見えないため部分は撮影不可
・こんな環境で三脚を持って行っても無意味?

< 三脚撮影に対する疑問 >
・ステージを対象物が左右に動き回る場合は、全体を写さざるを得ない?
・基本的に撮影中は三脚を動かさない?

< 直近で思ったこと >
・三脚にしがみついているように撮影している人がいたのですが、撮影中に三脚を動かすのはありなのでしょうか?
・三脚の足の部分ではなく、三脚に固定しているカメラを随時左右に振り回しているように見えたのですが…

A 回答 (3件)

#2です。

三脚とはそんなに素晴らしいものか

>三脚とはそんなに素晴らしいものか
動画撮影の場合、あればかなり便利であろうことはイメージしやすいと思うので、静止画撮影において三脚がどうかということですが… うん… 素晴らしいものであることは間違いないですよ。

載せるものをしっかり支えられるスペックを有する三脚であることが最低条件ですが、レリースやセルフタイマーを併用すればカメラに触ることなくシャッターを切ることができる、つまり手で持たない・触らないですから「手ブレ」が発生しません。
これを初めて実感したときは、私は正直感動しました。

ただ今回のケースは被写体が動くもの… 動体撮影なわけですよね。
動体撮影の場合、手ブレとは別に、被写体が動くことによって生じる「被写体ブレ」対策が必要になるのですが、これは三脚では対策になりません。
シャッタースピードで対策するのですけど、実は被写体ブレを止められるシャッタースピードが実現できるなら、大概は手ブレも止まるのです。
つまり被写体ブレを止められるシャッタースピードが実現できるなら、基本的には手ブレ対策用途で三脚を用意することもない、ということになるのです。
被写体の動く速さや現場の環境の影響を受けることなので一概に言えることではありませんし、そのシャッタースピードを実現することは決して楽ではなかったりもするのですが…

使うのが600mmとか800mmの超望遠レンズなら、それを使うこと自体ブレが残りやすいことなので話がまた別になるのですが、今回は位置的に考えてそんなレンズは必要ないことは分かります。
ですから質問の情報から判断できる限りでは、私がそのライブを前列付近で撮影できるとしたら、三脚を用意することは考えないと思います。

構図を固定するというのも三脚の素晴らしい効能なのですが、ライブステージの撮影だと… う〜ん… そういう人もいないではないかもしれないですけど… イマイチピンとこないのですよね。
だから件の「前列三脚軍団」が静止画を撮影していたとなると、私にはその理由の見当がつかないのです。
三脚に固定しているカメラを随時左右に振り回して、という情報もありましたし、そうなるとやっぱり動画目的は濃厚な線ではあるのですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・回答ありがとうございました

>静止画を撮影していたとなると、私にはその理由の見当がつかないのです
・今後ライブを訪れた際、その人たちに直接聞いてみたいと思います

お礼日時:2016/09/14 19:09

>撮影中に三脚を動かすのはありなのでしょうか


静止画撮影ならナシです。

>三脚の足の部分ではなく、三脚に固定しているカメラを随時左右に振り回しているように見えたのですが…
動画を撮影していたのではないでしょうか。

>前から3列目までの人がほとんど三脚を使用していたのですが
私の感覚だと、その状況は不自然に思えます。
その人たちがみんな仲間内で、各自に撮影の分担をつくってみんなで何かを仕上げる目的があるとか…
単にたまたまかも…

それより三脚なんか持ち込んで他のお客さんの邪魔にならないのですか。
寛大というか… ちょっと不思議なライブイベントですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>静止画撮影ならナシです
・なるほど
・そうですよね

>動画を撮影していたのではないでしょうか
・そうかもしれません

>三脚なんか持ち込んで他のお客さんの邪魔にならないのですか
・フリーのライブに行くと、前列の方は三脚持込の人が結構多いです
・あまりにもみんな持ってきているので、三脚とはそんなに素晴らしいものかと思い、質問しました

お礼日時:2016/09/14 00:01

三脚を使用する目的は、正確なフレーミングです。


ジャンルは違えど、雲台は固定せず、フリーの状態でフレーミングする事は間々ありますよ。

撮り鉄も三脚を多用します。これも正確なフレーミングを期する事が主たる目的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

・内容難しかったです

>正確なフレーミング
・どういう意味でしょうか?
・「雲台は固定せず」と言うことは、「水平・垂直・左右の角度」を撮影中に自由に動かすことができるのでしょうか?

>フリーの状態でフレーミング
・どういうことでしょうか?
・ツマミで固定していない、ということ?

お礼日時:2016/09/13 23:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング