相続調停を申し立て中で相続の分配は遺言書がないので、平等なのですが相続不動産の金額を出す鑑定をするための不動産鑑定料を申し立て人が負担する様に言われたのですが相続人全員に支払わせることが出来ますか
できた場合、どのようにしたら払わせることが出来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

遺産分割調停における不動産の評価については,当事者間で合意ができれば,費用も時間もあまりかけずに済む(1)公示価格(地価公示価格),(2)固定資産税評価額,(3)相続税評価額(いわゆる路線価格)を評価の基準として使えますが,その不動産の評価について争いがあり,当事者間に合意が成立しない場合には,家庭裁判所が選任する鑑定人(不動産鑑定士)に鑑定を依頼することになります。



その鑑定費用は,法定相続分に基づいて各当事者が負担するのが原則です。しかしながら相手方が不出頭の場合には,申立人が立替払いをすることになるとのことです。
鑑定費用については基準がありますので,見積もりが出ると思います。確認してみてください。

申立人が立替払いをした場合,遺産分割調停成立後に作成される調停調書に相続人それぞれが鑑定費用の負担をする旨の条項がないと,その鑑定費用は申立人負担になってしまうそうです。もしも立替払いをする場合には,その点について裁判官や調停委員に確認したほうがいいでしょう。
    • good
    • 1

必要とする者が負担します。


「鑑定料は申立人負担」とは限らないです。
話し合いで不動産の価格は決めればよく、その金額に不服のある者が専門家による鑑定料を支払います。
それ以外の者は支払う必要はないです。
なお「平等」は、話し合いで決まっても平等ですし、不動産鑑定士の鑑定でも、平等でない場合もあり得ます。
    • good
    • 0

誰かがとりあえずでも自腹で支払うのはモメる原因なのでお勧めしません。


よくあるパターンは遺産の預貯金から一部をおろして、それを鑑定費用に充てる方法。
あるいは立替えの金額分を遺産から支払うなどを、調停書にもりこんでおく。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産分割協議書がなくとも、遺言(公正証書)に基づいて、被相続人の現預金や不動産を分配することが可能なのでしょうか?

はじめまして、一つご相談させてください。

このたび、父の逝去にともない、相続が発生しました。

遺産分割協議書がなくとも、遺言(公正証書)に基づいて、被相続人の現預金や不動産を分配することが可能なのでしょうか?

公正証書なるものは、一緒に同居していた方が持っており、それを他の相続人一同に見せたのです。被相続人は、逝去時、99歳という高齢でしたので、そのちょうど10年前=まだ元気な頃、公正証書を作成したようです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

遺言(公正証書)が不完全な場合には、その不完全な部分については
遺言趣旨に沿う範囲で協議が必要です。

曖昧な部分がなければ協議書は不要です。

Q遺言書がある場合の遺産相続とその分配

父が遺言書を残し他界。
遺族は義母と兄弟二人(計3人)。
生活は別々。(義母は本人名義の家屋あり)
遺言内容は、自宅土地家屋は兄に、別所土地は弟に、預貯金、生命保険等は半分を義母に、4分の1ずつを兄弟で分ける旨記載。
遺言書を義母が開示した際、「遺言書通りにする」と明言した。
昨月は、簡易裁判所で義母の要請に従い遺言書の検認をした。
最近、義母より『遺留分減殺請求書』が届き、預貯金、生命保険全てを
要求する内容であった。
遺言書と違う内容を請求してきたのだが、その場合のどのような対応が有効ですか。
遺言書の内容は無効になってしまうのですか。

Aベストアンサー

遺留分減殺請求の説明は他の回答者がされていますので、それ以外に関してひと言。

>遺言書を義母が開示した際、「遺言書通りにする」と明言した。
「遺言書通りにする」の発言は遺留分の放棄と解釈できます。相続開始前の遺留分の放棄は家庭裁判所の許可が必要ですが、相続開始後なら遺留分権利者の意思表示のみで有効に行えます。つまり、「遺言書通りにする」の発言により義母は遺留分を放棄したことになります。

>最近、義母より『遺留分減殺請求書』が届き、預貯金、生命保険全てを要求する内容であった。
生命保険金は相続財産には含みません。その保険金の受取人の固有の財産となります。従って、生命保険金の半分を義母へ相続させる旨の遺言はその部分に関し無効です。

Q相続、調停時の不動産の評価

私は、遺産分割において土地建物を代償分割しようと考えていますが、調停員の方は不動産の評価をどのようにするのでしょうか。詳しい知識のある方教えてください。

Aベストアンサー

>税務署の路線価格とか、固定資産評価額、あるいは売買価格の相場などどれが適切か?という評価のことです。

実売価格でいいと思います。
でも、遺産分割ならば最後の最後は競売して、その代金を持分割合で配当しますので、競売価格(時価の約3割引き)も考慮する必要があります。

Q遺言執行人は不動産を売却出来るか

兄は離婚して独り暮らし別居の娘が一人あり、兄は弟妹より借金あり借用書と遺言状を書かせ遺言執行人を妹と書いてます、妹の執行人は兄の不動産を死後売却できますか?。

Aベストアンサー

遺言執行人は、委任を受けたことと同じなので、売却して借金を精算する旨の記載があればできます。
(民法1012条2項参照)

Q遺産相続権の無い人による相続申し立て

遺産相続について質問致します。

他界した人物:父方の未婚のおば
  おばは4人兄弟(2人の妹と弟(私の父))
  私の父はすでに他界

上記の状況の為、私の父が受け取るはずの遺産は、
法律的には自分に権利があると私は思っています。

【現在の状況】
(1)私の母が、父が受け取るはずの遺産を母と私で分けたいと言ってきている。
(2)父が受け取る分の遺産は、遺産整理をしているおばから母の口座に支払われている。
(3)他界したおばは、生前自分に何かあったときように、葬儀・納骨等の費用として
150万円の現金を用意しており、その現金を他界した直後遺産整理したおばと母で
75万づつ分けている。
(ちなみに葬儀・納骨には40万弱位しかかかっておらず、
母が払ったようで、残った費用はそのまま現在も母が保持)

【問題及び疑問点】
(1)母に相続権はないと私は思っているが、それが正しいか。
(2)母に相続権が無い場合、遺産を分けたくないと思っているが、
 遺産が母の口座に入っている為、強制的に取得する方法がないか?
 (母はは話して納得する人ではない)
(3)「150万-(葬儀費用諸々)」も遺産の一部ではないか?
  その場合、遺産の分配額が変わってくるのではないか?

父が他界した際にも、遺産相続手続きが8年間なされず、
なおかつ、母からの説明では父の遺産額は紙に書いたメモ程度で、
結局、遺産放棄することとなりました。
前回は学生で何もわかりませんでしたが
今度こそ、法律に則った手続きを行い、後悔したくないものです。

皆様のお知恵を拝借したく。
何卒よろしくお願いいたします。

遺産相続について質問致します。

他界した人物:父方の未婚のおば
  おばは4人兄弟(2人の妹と弟(私の父))
  私の父はすでに他界

上記の状況の為、私の父が受け取るはずの遺産は、
法律的には自分に権利があると私は思っています。

【現在の状況】
(1)私の母が、父が受け取るはずの遺産を母と私で分けたいと言ってきている。
(2)父が受け取る分の遺産は、遺産整理をしているおばから母の口座に支払われている。
(3)他界したおばは、生前自分に何かあったときように、葬儀・納骨等の費用として
150万円...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)母に相続権はないと私は思っているが、それが正しいか。
YES
(2)母に相続権が無い場合、遺産を分けたくないと思っているが、
 遺産が母の口座に入っている為、強制的に取得する方法がないか?
>全額遺産が支払われているのなら、口座の入金履歴を記載した
通帳のコピーをとって家裁に返還申立でもするしかない。

>  その場合、遺産の分配額が変わってくるのではないか?
普通は遺産相続でそこまで細かい話をしませんけど・・・

>今度こそ、法律に則った手続きを行い、後悔したくないものです。
普通、父母のどちらかがなくなったら父母のどちらかが一括して遺産相続
するものです。相続税上も、配偶者は1億6000万円までなら相続税が
かかりません。

うちは法定相続割合で分けましたけど、どうせ親の扶養義務とかあるわけで
最後は自分が親の遺産を相続するわけでどっちが金持っていても同じ
なんですけどね。

Qウィキの法の下に平等の適用の平等説と内容の平等説

法の下に平等を語る上での適用の平等説と内容の平等説について、
意味としては、「適用の平等説」は法が国民誰しもに適用されること。
内容の平等説は、法の内容としても(絶対ではないが、条件(例えば同じ年収どうし)
さえ同じならば)平等という意味だと思いますが、

ウィキペディアだと3権のどれが当てはまるか?という話になっています。
これはどういうことでしょうか??

wikiより

* 法適用平等説(立法者非拘束説)は、14条1項は立法者を拘束するものではなく、三権のうち法律を適用する部門(行政と司法)だけを拘束するとする。
* 法内容平等説(立法者拘束説)は、14条1項は立法者を含めた三権のすべてを拘束するとする。

Aベストアンサー

日本では一般的には後者ですよ。


例えば、

裁判官が「指定暴力団員だから傷害罪の刑罰を2倍にする」として判決を下す。
これは法適用の不平等。司法への拘束。

国会の法律案で「指定暴力団員は傷害罪の法定刑を2倍とする」という法律を作る。
これは法内容の不平等。立法への拘束。


前者は言うまでもなく不平等ですが、後者は微妙なところです。

実際、指定暴力団のみ適用する法律もありますからね。
後者は合理的な理由がある場合に限り認められるとされています。

Q相続人による訴訟は相続人全員の了解が必要か?

知り合いの件ですが(境界地売買後の侵犯民事)
売主買主立会いで杭を打ちました その後売主は杭を動かしブロックを積みました 買主は最近亡くなりました 
買主の相続人五人の内一人が訴訟を起こす場合 他の四人が反対した時 何か法律上の制限がありますか 法律上は無いけど事実上足かせになるとか?

Aベストアンサー

 今回はこの土地の所有者が誰かについて争いがあるのではなくて、所有権の及ぶ土地の範囲がどこかという問題ですね。そうだとすれば、所有権確認訴訟ではなくて、境界確定訴訟になると思います。
 大分前に勉強したことなので自信はありませんが。
 境界確定訴訟は特殊な訴訟で非訟に近い性質だと教わった記憶がります。
 通常の民事訴訟ですと判決の効力は原告、被告間にしか及びませんし、裁判所は当事者の主張に拘束されますから甲と乙が別々に訴訟を起こした場合には甲丙間と乙丙間では判決の内容が異なることもあり得ます。
 然し、境界確定訴訟ではこれでは困ります。
 甲乙共有の土地と隣接する丙所有の土地の境界が甲丙間ではAB間を結ぶ線で乙丙間ではAC間を結ぶ線ということでは困るわけです。
 また、甲が単独で起こした訴訟の効力を乙にも及ぼす、というのは甲が事実上全面敗訴になった場合には、保全行為とは言えませんのでこれも認められません。
 このような不都合を避けるため、1の回答のように共有者全員が原告として訴えを提起しなくてはならない、と言うことなのだと思います。
 ただ、これだと共有者の一部が相手方と結託した場合などでは身動きが出来なくなってしましますから3が認められるのではないでしょうか。
 

 今回はこの土地の所有者が誰かについて争いがあるのではなくて、所有権の及ぶ土地の範囲がどこかという問題ですね。そうだとすれば、所有権確認訴訟ではなくて、境界確定訴訟になると思います。
 大分前に勉強したことなので自信はありませんが。
 境界確定訴訟は特殊な訴訟で非訟に近い性質だと教わった記憶がります。
 通常の民事訴訟ですと判決の効力は原告、被告間にしか及びませんし、裁判所は当事者の主張に拘束されますから甲と乙が別々に訴訟を起こした場合には甲丙間と乙丙間では判決の内容が異...続きを読む

Q遺産相続、相続人全員の印鑑が集まりません

私の母の話です。
母にとって弟(私にとっては伯父)が亡くなりました。両親(私にとっては祖父母)はすでに亡くなっているので、母と母の兄弟(私にとっては叔父たち)が遺産相続することになったのですが、もめていて、相続人全員の印鑑が集まりません。
遺産の中に貯金通帳、不動産があるのですが、印鑑が集まらないため何もできません。叔父たちの中で、誰が主導権を握るか、自分以外に主導権を握られるなら協力しない、その結果、遺産が国のものになってしまってもいい、ということになっているらしいです。貯金通帳はとりあえず置いておくとして、不動産には賃貸も含まれているらしく?(不動産会社を介さず、伯父の知人に家を貸しているようです)もう何をどうしたらよいやら。。。

とりあえず、このままにしておくとどうなっちゃうんでしょうか?
母は、今はみんな熱くなっているので、もうしばらくしてからまた話をしてみると言っているのですが、それだって、頭が冷えるのが数年後とかだと、よくないですよね。。。

Aベストアンサー

No1です。最も大切なことを書き忘れました。
 叔父さんの負債を調べなければなりません。万一、負債が大きい場合には相続放棄しなければならず、相続放棄まで猶予が3ヶ月しかありません。不動産への抵当(これは法務局で不動産登記証明書をとる)。金融会社からの借り入れ(遺品の中に請求書。信用情報の開示請求:参考URLなど)。ローンの支払い(預金通帳など)。
 この作業は時間との勝負です。

参考URL:http://www.ccbinc.co.jp/service/infodisclosure/index.html

Q民法で法定相続と遺言による相続の関係について

民法で法定相続と遺言による相続の関係について、
各制度の優劣について述べなさい!
という設問でどういう解答があるかわかりません。
今日図書館に入り浸りで文献を探しましたが、
意義はわかるのですが「各制度の優劣」となるとどの文献を調べてもわかりません‥。
どなたか法律の専門家の方がいらっしゃいましたら、
ご教授願います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問はアカデミックですが‥‥‥以下、我見ですが‥‥‥

私は、次の事例のある人(被相続人)に遺言をすすめています。尚、被相続人とは将来の被相続人、相続人とは将来の相続人。以下全文。

(1) 後継者(相続人の有無問わない)に、事業用資産を引き継がせたい個人事業者。
(2) 夫婦(被相続人)の間や、 独身の被相続人で子のないとき。
(3) 子(相続人)が先に死亡して、その夫(又は妻)が被相続人の面倒をみているとき。
(4) 将来、相続人間に争いが想定されるとき。
(5) 被相続人に内縁関係や、後妻(夫)がいるとき。
(6) 被相続人と愛人との間に子のあるとき。
(7) 相続人の中に、身体障害者又は特に生活困窮者のあるとき。
(8) 相続人以外の人に遺贈したいとき。(理由は問わない)
等々ですが、手続きの面から(公正遺言ですが‥‥)
(9) 相続人の中に行方不明者のあるときや、戸籍(除含む、被相続人又は、相続人)の一部が取り寄せできないとき。但し、手続きでのデメリットなので本件からは除外可‥‥‥?

さて、制度の意義について‥‥
相続とは、「死者の生前にもっていた財産上の権利義務を他の者が包括的に承継すること‥‥(以下省略‥法律学小辞典)」とあります。このことより‥‥‥
1.被相続人は、財産上の権利義務を他の者に移転するため死亡するのでなく、死亡した結果、(生前の死者が有していた内の)財産上の権利義務が移転するのであること。
2.民法(国)としては、故人の意思を尊重しながら、相続人を主とする近親者のその後の生活援助をも考慮した規定(制度)を定めておく必要(民法の原則である当事者の公平=争いの予防と解決)があること。

※ 遺言書を作成する多くの事例
3.被相続人は、死が近くなると財産上の権利義務を誰かに譲りたいと希望することが想定されること、又、被相続人には、配偶者・子等の相続人や生活上の近親者のあると、これら相続人・近親者の、自分の死後を心配することが想定されること。

※ 遺言書を作成しない多くの事例(法定相続又は遺産分割)
4.被相続人は、突然死亡することもあれば、3であっても何もせずに死亡することがあること。

文字オーバとなりました。後は、<優劣を含め>貴姉の理解で論じたものを作成して下さい。但し、私のは我見なので自信なしです(^_^ )‥‥頑張って下さい。

質問はアカデミックですが‥‥‥以下、我見ですが‥‥‥

私は、次の事例のある人(被相続人)に遺言をすすめています。尚、被相続人とは将来の被相続人、相続人とは将来の相続人。以下全文。

(1) 後継者(相続人の有無問わない)に、事業用資産を引き継がせたい個人事業者。
(2) 夫婦(被相続人)の間や、 独身の被相続人で子のないとき。
(3) 子(相続人)が先に死亡して、その夫(又は妻)が被相続人の面倒をみているとき。
(4) 将来、相続人間に争いが想定されるとき。
(5) 被相続人に内縁関係や、後妻(夫)がいるとき...続きを読む

Q相続人全員が相続放棄するということは可能ですか?

明らかに相続する資産よりも債務のほうが多く、でも親戚(被相続人の兄弟)に迷惑をかけたくない、といった場合、配偶者、子、親戚全員が相続放棄するということは可能ですか?もし可能な場合、だれにも相続されなかった資産や負債はどういう扱いになるのでしょうか?

Aベストアンサー

相続財産が負債である場合は、相続人全員で相続放棄するのが普通です。
配偶者、直系卑属(子・孫・曾孫・・・)全員、両親、兄弟、兄弟で亡くなっている人で甥・姪がいればその甥・姪(兄弟が存命なら甥・姪は相続放棄する必要はない)全員で、いっせいに相続放棄してください。

また、負債と財産のどちらが多いかわからないときは、限定承認という方法も取れます。限定承認は相続放棄と異なり、相続人のうち一人だけということはできず、全員で行う必要があります。
限定承認とは、故人の負債は故人の財産の範囲内で返済するが、故人の財産を超えた分については返済しないということです。
よく考えずに相続放棄し、実は思ったよりたくさんの財産が見つかったり、土地の評価額が上がって負債を上回ってしまった場合でも、相続放棄をしていると取り消すことはできませんので、限定承認も考慮してください。

ちなみに#1の方に補足で、全員が相続放棄した場合に財産が残れば国庫に入りますが、負債が残っても国は払いません(債権者が泣き寝入ることになります)。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報