「教えて!ピックアップ」リリース!

給湯設備について教えて下さい。
【 強制循環式給湯系統の横管は、1/200以上の勾配で配管する。】らしいです。
何故、勾配が必要なのでしょうか?
強制循環なので揚程は関係無いとは思います。
発生するエアーに対してなのかなと予想はします。
だとするとエアーが貯まらない様に循環ポンプから見て上がり勾配の配管にするという事なんでしょうか?
教えて下さい。

A 回答 (1件)

給湯配管に勾配が必要な理由は、その通りです。


中央式給湯方式には、上向き給湯式と、下向き給湯式があります。
上向き給湯式は、下階の給湯設備より、上階の各階に給湯します。
この方式では、給湯栓への流水方向が管内で発生した空気の抜ける方向と同じであり、最上部の給湯栓や自動エア抜弁で空気を抜くことができます。
下向き給湯方式は、いったん給湯管を最上部に立ち上げ、それから下の各階に給湯する方式
です。
この方式では、空気抜き管を立管最上部よりとり、展開する横主管には空気溜りができないように、十分に勾配をとることが必要です。
大規模な建物で、循環水量のバランスがとりにくい場合には、リバースリターン方式を採用することがありますが、最上部での自動エア抜き弁は必要です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとう

やはりエアー考慮した施工基準だったんですね。
詳しく教えて頂き有り難う御座いました。

お礼日時:2016/09/18 03:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング