種名、属名から植物を調べられるホームページはないですか?
海外のサイトでもかまいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今後の研究にはずみがつきそうです。

お礼日時:2001/06/22 22:19

以下の2サイトで、「全文検索」を使えば種名・属名で


の絞り込みができるようです。

「植物属名検索システム」
http://w3.fb.u-tokai.ac.jp/asp/pgn/search.htm

「植物園へようこそ!」
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これからの研究に役立ちそうです。

お礼日時:2001/06/22 22:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホモ属サピエンス種サピエンス亜種に属するヒト以外の

ヒトは種ではなく、亜種でもなく、亜種の下位区分であることを知りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88
 
犬も種ではなく、オオカミ Canis lupus の亜種であることを知りました。Canis lupus familiaris(イエイヌ)以外に、Canis lupus albus(ツンドラオオカミ、シベリアオオカミ)、Canis lupus arabs(アラビアオオカミ)などのいくつもの亜種があることもウイキペディアでみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F
 
質問1
狭鼻猿下目ヒト上科ヒト科ヒト下科ホモ属サピエンス種サピエンス亜種に、ヒトは属するのだそうですが、ヒト以外にサピエンス亜種にはどんな動物がいるのでしょうか。
 
質問2
狭鼻猿下目ヒト上科ヒト科ヒト下科ホモ属サピエンス種に、サピエンス亜種以外にどんな亜種があるのでしょうか。
 
質問3
狭鼻猿下目ヒト上科ヒト科ヒト下科ホモ属で、多くの人が名前を聞いたことのある動物にはどのようなものがいるのでしょう。 それは種、亜種の区分では何に属するのでしょう。

ヒトは種ではなく、亜種でもなく、亜種の下位区分であることを知りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88
 
犬も種ではなく、オオカミ Canis lupus の亜種であることを知りました。Canis lupus familiaris(イエイヌ)以外に、Canis lupus albus(ツンドラオオカミ、シベリアオオカミ)、Canis lupus arabs(アラビアオオカミ)などのいくつもの亜種があることもウイキペディアでみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F
 
質問1
狭鼻猿下目ヒト上...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>「品川区は東京都に属する」というのは、品川区は東京都の下位区分だと思うのですが、「ヒトはサピエンス亜種に属する」という表現を使っていても、「ヒトはサピエンス亜種の下位ではない」と読むのでしょうか?
はい、下位ではありません。
「亜種に属する」=「亜種である」です。
これは分類学特有の言い回しです。

属する
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/130095/m0u/%E5%B1%9E%E3%81%99%E3%82%8B/

これの2番目の使い方になります。
この場合、桜はバラ科です。
あなたの解釈は1番目の使い方ですね。
本来はこちらのほうが一般的な使い方ですね。

>「ヒト」の用語も色々なところで使われますが、現生人類を生物種(動物)として一括して総称して呼んでいる「ヒト」はどの名前なのでしょう。
種:ヒト H. sapiensであることが最も一般的です。
H. sapiensと書いてあれば種、H. s.sapiensとあれば亜種だと思えばいいと思います。
どちらにせよ、現生人類のことを示します。
わざわざネアンデルタール人やヘルト人と違うということを強調する場合、亜種:ヒト H. s.sapiensと表記する場合があるということです。

>ホモ・サピエンス種 H. sapiens⊃(@@@@@、@@@@@、サピエンス亜種)
>サピエンス亜種 H.s. sapiens⊃(?????、?????、ヒト) 
>この上の最後の「ヒト」が、現存の「ヒト」を指している場合に、???で示した動物にはどのようなものがいるのか(絶滅した動物名かもしれませんが)をご存じでしたら、お教えください。
過去も現在も含めて存在しません。
H.s. sapiens=現生人類(ヒト)です。

>サピエンス亜種には、「H. s. sapiens」の一種しかいない(???の動物はサピエンス亜種にはいない)場合、ホモ・サピエンス種で(@@@@@、@@@@@、サピエンス亜種)のように独立させて亜種認定するのは、他の亜種@@@@@とは際立って異なり、@@@@@の亜種に含めるのが不合理だからでしょうか。 
>この時の他の亜種@@@@@には、どんな名前の動物が諸属するのでしょうか。 
>ホモ・サピエンス・イダルトゥ(ヘルト)が、ホモ・サピエンス種の亜種@@@@@に属するとすると、ホモ・サピエンス・イダルトゥ(ヘルト)が属する亜種の名称は何でしょうか。
>所属群の名と所属している動物の名前は違うのでしょう。
ホモ・サピエンス種は2つの亜種で構成されています。
ホモ・サピエンス・サピエンス(現生人類)とホモ・サピエンス・イダルトゥ(ヘルト人)です。

>現存のヒトを○○人(亜種)、▼▼人(亜種)と区分しないことが普通のようですが、なぜでしょう。
基本的に「同地域に分布する生物集団が自然条件下で交配し、子孫を残すならば、それは同一の種とみなす」とあります。
また、「生物の分類で、独立の種とはしがたいが、同種とも言いがたいものを亜種として分類する」とあります。
モンゴロイドとコーカソイドなんかは見た目などに違いが沢山ありますが、繁殖できますし、「同種といい難い」というほどの違いはありません。

>ホモ・サピエンス・イダルトゥ(ヘルト)をホモ・サピエンス・サピエンスとは形質が異なる種で、亜種も違うとするのは、どのような点からなのでしょう。
ホモ・サピエンス・サピエンスの中にもいろいろな違いがありますが、ホモ・サピエンス・サピエンス内の違いのばらつき具合とホモ・サピエンス・イダルトゥ内の違いのばらつき具合を比べてみると、ホモ・サピエンス・イダルトゥ内の違いがホモ・サピエンス・サピエンス内の違いに含まれるということはないだろうとみなされたということです。

>「眼窩上隆起は強いものの眉間部と側方部が分離し現代人的である」とのことですが、現代人の中にもそうした程度の家系や部族はいそうな気がします。
>上顎犬歯についても、顎などに関しても、現代人が似た状態にあるとはいえないでしょう。
確かに一部のヒトはヘルト人なみの眼窩上隆起を持っているかもしれません。
しかし、「ヘルト人なみの眼窩上隆起」は現生人類全体の中では一般的でないが、ヘルト人にとっては一般的であるということが大事なのです。
この辺りは統計学の考え方が必要です。
個人個人の特徴ではなく現生人類全体の傾向とヘルト人全体の傾向を比較したとき、「同じとは言えない」と判断されたから亜種といわれるのです。

No.2です。

>「品川区は東京都に属する」というのは、品川区は東京都の下位区分だと思うのですが、「ヒトはサピエンス亜種に属する」という表現を使っていても、「ヒトはサピエンス亜種の下位ではない」と読むのでしょうか?
はい、下位ではありません。
「亜種に属する」=「亜種である」です。
これは分類学特有の言い回しです。

属する
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/130095/m0u/%E5%B1%9E%E3%81%99%E3%82%8B/

これの2番目の使い方になります。
この場合、桜はバラ科です。
あなたの解釈は1番目の...続きを読む

Q植物の種名の命名歴史に付いて

植物の種名の中で、万葉集などに出てくる名前もあります。
逆に、アメリカセンダングサとか、ブタクサ、など帰化植物に至っては、明治時代以降であろうかと思われます。
これらの種名を命名した時期を、大まかで結構ですので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

 
植物にしても、動物にしても、種類の名称としては、学名と通称があります。以下の参考URLでのわたしの回答のなかで、日本名シラネアオイ(白根葵)、別名ハルフヨウ(春芙蓉),ヤマフヨウ(山芙蓉)と呼ばれる植物の学名を記しています。

学名は、「Glaucidium palmatum Siebold & Zucc.」で、古い学名が「Glaucidium paradoxum Makino」です。この場合、Glaucidium palmatum が「属+種」の学名で、後ろについている、Siebold & Zucc.は、この植物を正式に分類し、学名をつけた人の名前で、この名前は日本人のものではありません。

シラネアオイは日本の固有種で、特産種でもあるので、これを分類したのが日本人でないということは、外国の植物学者がこの植物を研究し、的確な分類を行い、学名を付けたのだと分かります。

古い学名は、Makino という人が分類したことになっています。マキノというのは、違っているかも知れませんが、日本の植物の系統的分類を試みた日本植物学の先駆者で有名な牧野氏のことではないかと思えます。

学名は、正式に分類し、種名を記載した人の命名が優先されます。従って、学名が何時頃決まったかというと、その生物が研究され分類され、報告記載されたときになります。分類学はリンネから始まっていますから、リンネ以降にすべての学名は名づけられています。

それに対し通称は、各国語でも色々あり、日本語のなかでも、地域によって呼び名が変わっていたりします。古くからある植物でも、「属+種」という分類学上の種が確定された生物について、昔から通称名があるとは限りません。

昔は「種の概念」がなかったのであり、カニとかトンボというのは種の名前ではないのです。

外国種の生物で、何時の間にか日本に入ってきていたものや、意図して導入したものなどは、何時の間にか入っていたものは、それに気づいて、通称ができる場合がありますし、導入した時点で、通称を決めることもあります。

しかしまた、日本に入っていない段階で、翻訳のために必要なので訳語として通称を作ると、それが後に日本に入って来ることもあります。何時の間にか入ってきていたものや、意図的に導入したものの場合、通称がなくとも、自然発生的に呼び名ができ、それが通称となることがあります。

こういう場合、通称は何時頃できたのか、よく分かりません。しかし、少なくとも、日本に相当広がって、呼び名が必要になった結果、通称を作って呼び出したはずで、日本への入来と、かなりな繁栄の後で通称ができるとも言えます。

「アメリカセンダングサ」とか、「ブタクサ」という通称が何時できたのか分かりません。誰か導入した人が名づけた場合は、通称の命名時期は分かっているでしょう。しかし、何時の間にか繁栄して、通称で呼ばれていた場合、通称ができたのは、上に述べたように、日本に入来した後、人々の関心を引くまで繁殖した頃だと言えます。

日本に入来する前に、日本語通称が翻訳などで作られている場合は、翻訳が行われたときが、その命名の時です。例えば、菩提樹というのは、これはインドに時世していた樹の名前のはずですが、漢訳仏典を通じて、日本に入って来たもので、ドイツやヨーロッパにある、よく似た種類の樹の Linden または Lindenbaum の訳語として、これが当てられています。

ドイツの Lindenbaum は、恐らく明治時代にドイツの文学を翻訳した人が、訳語としてこの名を付けたのだと思えます。あるいは、ドイツの地誌などを記すとき、訳語として「菩提樹」を選んで、それが通称になったのだと言えます。

「うめ(梅)」とか「うま(馬)」は日本語になっていますが、これらは元々中国語(漢語)です。馬の方は日本に自生種がいたような気がしますが、あるいは両方とも、中国から帰化したのかも知れません。通称の成立は多分、紀元前後か、少し後だと思えます。

生物の学名については、しかるべき資料で調べると、誰が何時分類し命名したのか分かりますが、通称は、誰かが決めた場合以外は、何時の間にか、そういう名で呼ばれていたというので、「通称」として一般名が決まります。

帰化した個々の生物で、通称が何時頃成立したのか、ケースバイケースで、何時かの時点でまとめて名を決めたのではありません。

(どうも回答になっていないようですが)。
 
>シラネアオイについて!!!
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=348643
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=348643

 
植物にしても、動物にしても、種類の名称としては、学名と通称があります。以下の参考URLでのわたしの回答のなかで、日本名シラネアオイ(白根葵)、別名ハルフヨウ(春芙蓉),ヤマフヨウ(山芙蓉)と呼ばれる植物の学名を記しています。

学名は、「Glaucidium palmatum Siebold & Zucc.」で、古い学名が「Glaucidium paradoxum Makino」です。この場合、Glaucidium palmatum が「属+種」の学名で、後ろについている、Siebold & Zucc.は、この植物を正式に分類し、学名をつけた人の名前で、この名前は...続きを読む

Qこの写真の植物の種名を教えて下さい

この写真の植物の種名を教えて下さい。図鑑などで調べたのですが、分かりません。
草丈は120~130cmくらいで、とてもインパクトの有る姿をしています。(茨城県つくば市内で、先週撮りました。)
可能性のある種名でも結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「洋種ヤマゴボウ」です

漬物に使われている「ヤマゴボウ」とは
全く別物の有毒植物ですから注意しましょう

Q実の中に種がある植物といわゆる種が剥き出しになってる物の違いが分かりません。どなたたかご存知の方おしえてください。

実の中に種がある植物といわゆる種が剥き出しになってる物の違いが分かりません。どなたたかご存知の方おしえてください。つまり、柿の実には種がありますが、ひまわりなどの種には回りに実がついていません。この違いはどこからくるのでしょう。わからなくて困っています。どなたかご存知の方おしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

実のある種、この実は、動物に種を運んでもらうためにあります。
つまり、実が食べられれべ種も一緒に食べられて、遠いところへ運ばれて、そこで排泄されて芽を出すという訳です。
周りに実が無いのはその方法をとらなかったというだけです。

Q1属1種の生き物

よくテレビなどで【その生物のみで他に親戚がいない生物】という動物なんかをよく見ます。1属1種というのでしょうか?
この生物のみでまったく同じ進化を辿った親戚はいない。という生物にはどんなものがいるのか知りたいです。

変な質問ですが興味があります。ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国内にある植物だとコウヤマキやイチョウなんかが1科1属1種みたいです。
・コウヤマキ
http://www.bgtym.org/tayori/kaseki2.htm
・イチョウ
http://www.engeinavi.jp/db/html/04_02_13.html

動物で有名なのはセイウチとか。
http://www.kaizosha.co.jp/HTML/Kaizo.html
国内にいるものだと、ヤマネなんかも。
http://www11.ocn.ne.jp/~sinrinwm/museum/main6.html

探すと結構いますよ。1科1属1種の生物。
ちなみに、
>まったく同じ進化を辿った親戚はいない
のではなく、恐らく多くは「他の親戚は絶滅してしまった」のだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報