『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

自賠責に詳しい方!

助けて下さい

自分は最近事故しました
任意保険会社から自賠責と車検証のfaxして下さい言われました。

自賠責と車検は8月で切れていました。
対人対物入っていますが
自賠責と車検切れていました。警察には忘れてた言うたら何も言われませんでした

明日至急入りますが
この事故の対応はどうなりますか?

任意保険と自賠責はどう関係あるのでしょうか?

物損事故ですが10対0で自分が悪く相手は病気に1度
いき車は修理しますが物損です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

無茶苦茶な回答もありますが・・



まず、自賠責がなくても任意保険は機能しますが
この場合には、保険会社による示談代行は一切
ありません。

また、任意保険は自賠責の上乗せ保険ですから、
自賠責部分(最大120万円)は貴方の自己負担です。

なお、物損に関しては対物で処理ですので、
保険会社は示談交渉してくれます。
    • good
    • 0

車検切れだったんですね。

罰金は大きいです。人身だから罰金は30万円越えます。そこえ無車検。任意は自賠責で足りない分の補助です。任意は今回は使えないでしょう。
    • good
    • 0

無茶な回答に重ねた無責任な回答がありますが


120万を超えても、それを保険会社が認めることは少なく
保険金は支払われない場合が大半です。
最後まで自腹になる可能性が高いです。
    • good
    • 0

ケガの治療費は自賠責から支払われて、足りない分は任意保険から支払われます



自賠責が切れてるので、任意保険から全額出る事になりますが、無車検車ですから、保険が成立しませんので、任意保険会社は一切のお金を出さないでしょうから、全部自腹ですね。

車売って、家売って、サラ金、闇金、銀行強盗のコースですね。

あと
無車検運行で6点/50万円
無保険運行で6点/30万円
安全運転義務違反で2点/9000円
付加点数が最低で3点/
合計で免許取り消し、罰金の方は払えなかったら労役です(刑務所の中で日雇いバイトです、日当5000円なんで160日ですね)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q自賠責の慰謝料と休業補償

人身事故にあいました。
自賠責保険対応です。
損保会社から同意書と共に自賠責保険の支払いについての一枚の紙が送付されてきました。

(1)慰謝料についてお伺いしたいです。
教えて!gooで過去の質問を拝見したのですが、
「総期間≧実治療日数×2の計算で求めた低い数字に4200円を掛ける」
というご回答がありました。
でも、損保会社から送られてきた紙には「入通院1日につき4200円」とのみしか書かれていません。
その紙のどこにも「総期間」とか「×2」の文字はありません。
入通院日数と、実治療日数は違うという事でしょうか?
それともこの2つは同じで、私には「実治療日数×4200円」という事なのでしょうか?

「入通院1日につき4200円」とのみしか書かれていないので、私にもちゃんと「総期間≧実治療日数×2の計算で求めた低い数字に4200円を掛ける」があてはまるのか不安です。

(2)また、私にも「総期間≧実治療日数×2の計算で求めた低い数字に4200円を掛ける」
があてはまるとした場合、この総期間とは
「事故発生日~完治まで」なのか「初めて病院に行った日(診断書を取った日)~完治まで」
なのか、どちらでしょうか?

(3)休業補償についてお伺いしたいです。
これは総期間に対して頂けるのでしょうか?
それとも通院日数に対して頂けるのでしょうか?
それとも、休業補償にも、総期間≧実治療日数×2が関係してくるのでしょうか?

***************
もしよろしければ、以下の数字をお使い下さい<(_ _)>

事故発生日~完治まで・・・62日
初めて病院に行った日(診断書を取った日)~完治まで・・・60日
通院日数・・・40日
休業補償・・・5700円

どうぞよろしくお願い致します。

人身事故にあいました。
自賠責保険対応です。
損保会社から同意書と共に自賠責保険の支払いについての一枚の紙が送付されてきました。

(1)慰謝料についてお伺いしたいです。
教えて!gooで過去の質問を拝見したのですが、
「総期間≧実治療日数×2の計算で求めた低い数字に4200円を掛ける」
というご回答がありました。
でも、損保会社から送られてきた紙には「入通院1日につき4200円」とのみしか書かれていません。
その紙のどこにも「総期間」とか「×2」の文字はありません。
入通院日数と...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社ごとに評価が違うって事ではなく、事故それぞれで評価をするので一般論と具体的な事例とは異なることがあります。人身事故の場合は初めは損害保険からの補償ではなく、自賠責からのものです。その運用に各社とも差があるとは思えません。

休業損害ですが、通院日数分受け取れるといったわけではなく、実際に収入減があった場合が対象になるだけです。家事従事者の場合例えば半日は通院に費やし、あとの半日は家事をしてすごすとなれば、多少は家事に影響はあると考えられますが、10日間通院しても5日分しか認められないこともあります。

Q物損事故で慰謝料請求は可能か?

先日停車中に後続車に追突されました。
すぐに警察に物損事故の手続きをし、後から人身への切り替えも可能であるとの説明を受けました。
結局大した怪我もなく手間や相手のことも考え人身への切り替えは行わず、ただし先方の保険会社から通院で発生する金額は全額負担してもらうことにしました。
今後の交渉の上で慰謝料を請求することはできますか?
過失割合は100:0です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されます。
つまり、自賠責基準での慰謝料であれば問題なく支払われます。

ただし、示談交渉でもめるような状況になった場合は、正規の手続きをした場
合と比べていくらか不利になるかも知れませんね。もう一点、保険会社は個人
と違って信用できるとは思いますが、最終的に『届けを出さなくても全額負担
する』を言った言わないになる可能性は0%ではないでしょうね。
※多分このような状況になることはないとは思いますが・・・

念のため保険会社に確認しておく事をお薦めいたします。

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されま...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q自動車保険 任意保険と自賠責保険の利用の違いは?

任意保険と自賠責保険の利用の違いはなんでしょうか?
今回、車同士の出会いがしら事故を起こしてしまいましたが、
任意保険を使うと掛け金が上がってしまいますね。
自賠責保険はこういう事故の場合、使うことはできませんか?
使い分けがよくわかりません。
よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

 簡単に書くと自賠責保険は人身事故時の人身部分の損害賠償にのみ機能します。物の損害や自分の死傷には全く関係のない保険です。
 任意保険との関係を考えると「対人賠償保険」との関係ということになります。これがある場合、人身の賠償に関する保険は「2階建て」といったことになります。1階部分には自賠責保険がきます。通常「傷害120万円死亡3000万円」までは自賠責保険が機能します。それを使い切って初めて任意保険が機能することになります。
 もし自賠責保険が無い状態で誰かにケガをさせてしまったら、最大で120万円は自己負担となります。

 使い分け…とされていますが、両者ともに契約があるのならそんなに意識することもありませんし、その必要もありません。

Q追突事故の相手が任意保険未加入車で困ってます

長文ですが宜しくお願いします。

先日、信号待ちで停車をしていたら後ろから追突されました。
加害側は、とても威圧的で謝罪もなく警察への連絡もせず・・・。私が通報。

私が負傷したので『人身事故』扱いになりました。
しかし、なかなか保険屋さんとも連絡しないので聞いてみると

●任意保険未加入●自己破産●無職 との返答が。。。。

今回は停車中に追突なので過失割合は10:0です。
が、私のケガは自分の自賠責で払うが車は「支払能力0」と主張してきました。

悩んだので色々な所に聞いてみました。

◎『警察』に行くと、「民事不介入」→私の車両保険で直すのが1番早いと言われました。

◎『交通事故相談』日弁連『都民の声』に電話相談→同上意見。+小額訴訟(1万負担)もあるが回収できるかは??と。

自分の車両保険を使えと勧めてきますが、免責分(5万)と3等級下がってしまいます。
今回こちらに何の落度もないのに、ケガをした上、支払いまでしなくてはいけない理不尽さに悔しくて悔しくて仕方ありません。

新車購入予定でしたので下取りの予定まで未定になってしまい・・・
最終的には車両保険を使うと今後の請求権は保険会社になるそうですが、
私に対する損害(免責分とか)はやはりもう賠償してもらえないんでしょうか?

こちらで同じ様なケースの任意保険未加入車の事故も多さに驚きました。
でも支払い能力がない、キチンと保険に入らない人の運転が許されるなんて・・・。

結局、警察も弁護士もココまでと言われ被害者なのに交通事故てこういうものなのでしょうか?
事故後から精神的にも家庭内も最悪です。

お力を貸していただきたいです。宜しくお願いします。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

長文ですが宜しくお願いします。

先日、信号待ちで停車をしていたら後ろから追突されました。
加害側は、とても威圧的で謝罪もなく警察への連絡もせず・・・。私が通報。

私が負傷したので『人身事故』扱いになりました。
しかし、なかなか保険屋さんとも連絡しないので聞いてみると

●任意保険未加入●自己破産●無職 との返答が。。。。

今回は停車中に追突なので過失割合は10:0です。
が、私のケガは自分の自賠責で払うが車は「支払能力0」と主張してきました。

悩んだので色々な所に聞いてみました。

◎...続きを読む

Aベストアンサー

看過できない誤答がありましたので、口をはさませていただきます。

交通事故の直接損害(車の修理費用や治療費、文書料など)は、加害者に対して損害賠償を求める権利(損害賠償請求権)が当然認められます。
しかし、間接損害(車の評価損や休業損害など)は相当因果関係がないと認められません。評価損でさえ、100%認められるわけではない中で、保険料の増額分が損害と認められる可能性はありません。

また、加害者に支払い能力がない場合、どんな有能な弁護士であっても賠償金を回収することは困難です。

もし、質問者様が自分の車両保険を使わず、加害者から賠償金(修理費用)を支払ってもらおうとすると、少額訴訟をして確定判決を得た後、強制執行(差し押さえ)の申し立てをすることになります。

少額訴訟に関しては、裁判費用は損害額10万円までごとに1000円の申し立て手数料と、郵券(郵便切手)が3~5000円(管轄の簡易裁判所によって総額と内訳が違うので必ず確認すること)必要です。
また、損害額の立証のため損害写真(可能であれば修理中の写真も添付)、修理内容の明細書等が必要ですから、実際に修理を行い、いったん修理費用を工場へ支払っておく方がよいでしょう。(修理工場が支払いを猶予してくれればよいのですが)

追突事故ですから、便乗修理がなければ加害者が反論しても質問者様の主張が通るでしょうが、確定判決を得たからといって加害者が支払ってくれるとは限りませんから、強制執行の申し立てが必要になります。
強制執行は、銀行預金(申し立てには加害者が預金している銀行名と支店名が必要)、給与(手取り額の1/4まで差し押さえができるが、勤務先が判明していないと不可能。転職すると再度強制執行手続きが必要)、動産(家財の一部は差し押さえ不可、高額な家財がなければ回収困難)、不動産(手数料が高額、競売後の回収となるので期間が長い、金融機関の担保となっていることが多い)に対して行えますが、自己破産・無職者が事実であれば効果は期待できないでしょう。

ですから、いくら有能な弁護士が法的手続きを進めても回収が困難だというのです。

>車両保険を使うと今後の請求権は保険会社になるそうですが、私に対する損害(免責分とか)はやはりもう賠償してもらえないんでしょうか?

車両保険を使用した場合、加害者に対する損害賠償請求権は保険会社へ移転しますが、それは車両保険金分だけですから、免責金額分は質問者様に留保され、かつ保険会社が賠償義務者(加害者)から回収した賠償金は優先的に免責分へ充当されることになります。
よって、もし保険会社が加害者からいくらか回収すれば、まず免責金額分に達するまでは質問者様へ支払われることになります。(回収できる可能性は低いでしょうが)

>被害者なのに交通事故てこういうものなのでしょうか?

お気の毒ですが、これが現実です。社会生活を営む上で様々なリスクがあり、それをヘッジするための保険等にはそれなりのコストもかかります。
自動車保険の契約の際には、車両保険の免責を0円にしたり、保険期間内に1回の事故であれば等級が下がらない特約もあります。それを選択されなかったのは、保険料とリスクとを天秤にかけた結果のはずなのですから、免責分と保険料の増額はしかたのないことです。

看過できない誤答がありましたので、口をはさませていただきます。

交通事故の直接損害(車の修理費用や治療費、文書料など)は、加害者に対して損害賠償を求める権利(損害賠償請求権)が当然認められます。
しかし、間接損害(車の評価損や休業損害など)は相当因果関係がないと認められません。評価損でさえ、100%認められるわけではない中で、保険料の増額分が損害と認められる可能性はありません。

また、加害者に支払い能力がない場合、どんな有能な弁護士であっても賠償金を回収することは困難です。

...続きを読む

Q事故で無保険車への請求

今は現実ではなく、あくまでも最悪の場合になった時の事を考えて質問させて頂きます。

つい先日、高速道路で玉突き事故に合いました。
玉突きの真ん中で、1番被害が大きいです。

渋滞していて停まった所に結構な勢いで追突され、その反動で、前の車にも追突したという所です。
私達の車はハイブリッドの新車で、納車半年もたってません。
これから産まれてくる子供の事も考えて多少奮発して使いやすいスライドドアにしました。
現金一括でローンはありません。

真後ろドアと中もかなり凹んで、両サイドのスライドドアは自動では空かなくなり、前の被害がそんなにないどドアまで鍵が閉まりません。
前方も前の車に当ったので、相当な被害金額だと思われます。

向こうは無保険の20歳の学生、初心者でした。
お話はできてないのですが、父親の車で高速道路なら、一般道より走りやすいと思って運転させてたと考えられます。
父親は同乗していて保険は入ってると思いますが、子供は年齢制限で入れてないという感じだと思います。

私達も加害者が無保険という事で、現金なので、できるだけ被害金額を大きくしてあげたくないという気持ちはあるので、人としての常識、誠意を見せて最低限度の事はしてほしいだけなので、等級が下がらない対象の保険を使っていくつもりではいます。
逃げるとなったら、とことん追いますが・・・。

無保険の場合、払えない事が多い、泣き寝入り、当られ損だとも聞いたので、その事も十分に頭に入れて動いていこうと思います。無保険なので、保険会社同士の話しはできないみたいで、本人同士の話し合いになるのですが、弁護士特約を付けているので、弁護士さんにお世話になろうと思います。

もし、払えないと言われた時にはこのような場合でしたら、訴える事はできるのでしょうか?
首、背中、越が鈍痛になってきたので病院へ行って骨には異常はありませんでしたが、慰謝料も取る事はできるのでしょうか?

今は払えなくても時間がかかっても、ローンでいいから支払って頂きたいです。
無保険で運転させた父親の責任もあるだろうし、子供はこれから就職もしていくのだろうけど、払えないって一言言われたらそれも通ってしまう事もありますか?

まだ、そうも言われてもいないし、何も始まっていないのですが、払えないとか逃げる人がよくいるという事も考え、もし加害者にそう言われたら、マンションに住んで、400万程するらしい高い車に乗ってるのも(あたってきた車の値段が聞く所によるとそうらしいです。)おかしな話ですよね。
加害者側の車はワゴンで何の凹みもありませんでした。

たぶん逃げたりするような人ではないと見えましたが、体大丈夫かの電話くらいは掛けてきてもいいんでは?と思います。

また、私達は停まっていましたが、ぶつかったのは私達の車なので前の車の傷の補償はしなければならないのでしょうか?

今は現実ではなく、あくまでも最悪の場合になった時の事を考えて質問させて頂きます。

つい先日、高速道路で玉突き事故に合いました。
玉突きの真ん中で、1番被害が大きいです。

渋滞していて停まった所に結構な勢いで追突され、その反動で、前の車にも追突したという所です。
私達の車はハイブリッドの新車で、納車半年もたってません。
これから産まれてくる子供の事も考えて多少奮発して使いやすいスライドドアにしました。
現金一括でローンはありません。

真後ろドアと中もかなり凹んで、両サイドのスラ...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。

>加害者が無保険でも請求権は保険会社がしてくれるという事もあるという事なのでしょうか?

ご自身の契約の保険内容をよく確認しましょう。
加害者の賠償部分も一括でご自身の契約の保険会社から支払ってもらえる、保険会社の立替のような特約もあります。
保険会社や契約プランによっては、無条件で特約がセットされているものもあるでしょうし、オプション的に加入しなければならない場合もあります。

私が交通事故で裁判を行った結果、裁判での和解金額(裁判所提示の金額であり、判決まで行くこととなれば証拠が不十分で不利益の可能性あり)が、私の契約する保険会社の相手の賠償部分を含めた保険金支給の査定を比べた結果、裁判より自分の保険会社の査定の方が良いという結論から、和解を条件付きで行い、基本的に自分の保険会社からの支給にしましたね。その後契約する保険会社が相手方や相手方の保険会社へ請求するための書類のやり取りをした記憶がありますね。どの程度回収したのか?裁判となったのかはわかりませんが、私は最終的な示談は弁護士と保険会社任せにしましたね。

保険会社によっては、契約の範囲内で行えるサービスであっても、契約者から求めなければ行わないようなこともあります。弁護士特約もその一つだと思います。
私は事故車両で契約する保険では弁護士特約が付いていませんでしたが、その後こちらからの求めで調査した結果、私の事故車両以外の車両の保険や家族の契約する保険で同一保険会社で契約するすべてで弁護士特約があり、弁護士特約の契約では家族契約等の弁護士特約も利用できることを確認させ、利用しましたね。

最後に、弁護士というのは、あらゆる法律を取り扱える専門家です。しかし、弁護士にも得意不得意がありますし、実績があるかも弁護士それぞれですし、依頼する分野について優秀かどうかも弁護士次第です。私は知人からの紹介の弁護士についてインターネットで調べた結果、地域の弁護士会の重鎮であり、相手の弁護士が非常勤講師する大学の名誉教授でした。さらに、交通事故と刑事事件を専門にし、弁護士が狂奔にするような書籍の執筆をするような弁護士でした。そのため、安心して依頼できましたね。
弁護士選びにも注意が必要ですので、頑張ってくださいね。

追記です。

>加害者が無保険でも請求権は保険会社がしてくれるという事もあるという事なのでしょうか?

ご自身の契約の保険内容をよく確認しましょう。
加害者の賠償部分も一括でご自身の契約の保険会社から支払ってもらえる、保険会社の立替のような特約もあります。
保険会社や契約プランによっては、無条件で特約がセットされているものもあるでしょうし、オプション的に加入しなければならない場合もあります。

私が交通事故で裁判を行った結果、裁判での和解金額(裁判所提示の金額であり、判決まで行く...続きを読む


人気Q&Aランキング