最新閲覧日:

親のところに介護保険料の納付書が届き、
「これって何?」「どういう保険?」と聞かれました。
恥ずかしい話しなのですが、良く解らないのです。
介護を要した時に支払われる保険なのかな?と思っているのですが、
勉強不足で全然解りません。
もし、私が思っているような保険であった場合、
介護が必要でない、まだまだ元気な人、保険のお世話にならないような人の場合、支払っても意味があるのかな?って思っています。
この介護保険(各市区町村管理だと思いますが)は年金料のように
支払いは国民の義務なのですか?
年金同様、今、介護を必要としている人のためのものですか?
両親はもう年金を受給する年齢になっているのですが、
それでも保険料は払わないといけないのでしょうか。
介護保険料とは一体何を目的としている保険なのか、
またメリット・デメリット等教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ここで詳しく書くと、かなり長くなりそうなので、


参考になりそうなURLを紹介しておきます。

まぁ、少し説明しますと、介護保険は
40歳以上の人は、強制加入です。
国民の義務と言うか、
40歳以上の人の義務です。

☆65歳以上の人は「一号被保険者」と言って、
無条件に介護が必要な状態であれば、
サービスを受ける権利があります。

もちろん、保険料を払わなければなりませんよ。
(金額は収入によって違いがあります)
ほとんどの人は、年金から保険料が天引きされます。
ある一定の金額以下の年金の人は、納付書が
来て、それで払うのです。
ちなみに、一号被保険者の方の保険料の支払いは
昨年10月から始まってるはずですが...。

☆40歳から64歳(二号被保険者)までの人は、
あらかじめ決められた15種類の疾病が原因でなければ
サービスを受ける対象にはなりません。
保険料は、会社勤めの人だったら、年金みたいに
給料から引かれていると思います。

>介護が必要でない、まだまだ元気な人、保険のお世話に>ならないような人の場合、支払っても意味があるのか
>な?って思っています。
いつ必要になるか分かりませんよ。
突然来るのです。そう言う日が。
それに、この制度は「支え合い」と言う意味もあるのです。 今、元気な人は、これからの生活の
保障と言う意味でとらえていただくといいかも
知れません。まだまだ制度として未熟なので、
完璧な強い味方..とまでは至ってないのですけど。

(少しと言いながら、やはり長くなった....)

参考URL:http://glovia.fujitsu.com/jp/cybersmr/kaigo1.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報