2年前に102㎏あり運動を始めました。
毎日同じ運動をして同じ食生活を1年続けて78㎏になりました。
そこからまた1年続けて現状維持の78㎏。
しかし、ここにきて1ヶ月間、少し運動量が減りました。1日おきくらいの量です。
そしたら1ヶ月で、なんと7キロ体重が増えました❗
リバウンドですか?

質問者からの補足コメント

  • 現在85㎏です。

      補足日時:2016/09/14 16:31

A 回答 (2件)

運動量が短期間で半分になったわけですからね。


リバウンドでしょう。

せっかく習慣になったので、出来る限り続けるべきですが、そうでないにしろ徐々に徐々にやらないとリバウンドですよ。
    • good
    • 0

そうでっせ!

    • good
    • 1

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生男子の食事量について。 自分は運動部なのですが、1日にどれぐらい食べていいのか分からないです。

高校生男子の食事量について。
自分は運動部なのですが、1日にどれぐらい食べていいのか分からないです。とにかくお腹が空きます

Aベストアンサー

ガンガンいって

Q運動部の食事量について教えていただければm(._.)m 現在運動部に所属している男子高校生なのですが

運動部の食事量について教えていただければm(._.)m
現在運動部に所属している男子高校生なのですが、変に気にしすぎでご飯の量とかを健康志しすぎていると思ってます。
運動部の高校生なんだから気にせず食べろとは言われるのですが実際どれぐらい食べていいのか分からないです。

Aベストアンサー

運動部と言っても競技にもよるけれど、男子高校生の場合だいたい日に3000~3500kcalとっても現状維持の範疇だそうです。
筋肉をつけて体を大きくする必要がある場合はもっと食べなければいけないわけです。
一度に食べられる量は限りがあるので日に何回も食べる、つまり5~6食は普通ですね。
アスリートは食べるタイミングや内容にも気を使ってますよ。

Q運動量と摂取カロリーについて

初めて質問させてもらいます。うまく説明できるかどうかわかりませんが最近、疑問に思っていることについてお聞きします。
成人男性が1日に必要なカロリーがありますが、その数値に達しないとどうなるのでしょうか?(栄養面での偏りはないものとして)
具体的にやせてゆくとかですか?(どの部分が?脂肪?体内の脂肪?)
またその逆にカロリーオーバーの場合はどうなるのでしょうか?
実は私自身ここ半年、小食になってきて摂取しているカロリーは必要な数値に達していません。しかし、おなかがすいたり、体調も悪くはありません。体重もあまり変わりません。この場合、私の運動量が少なすぎて、今の食事で正解なのでしょうか?このように体重の増減で判断するというのが正しいのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

読んでいると混乱しそうなので、補足しておきます。

極端にカロリー不足なった場合ですが、最初は筋肉ばかりが分解されるわけではなく、もちろん脂肪も使われます。
つまり、脂肪も筋肉も減っていく状態が第一段階です。

ですが、不足が続くと体は本格的に危ないと考え、脂肪の消費を抑え、筋肉の分解を促進します。この段階になると脂肪は減らないまま、筋肉が減ってきます。

そしていよいよ筋肉が落ち切った極限状況になると、再び脂肪が使われて、減っていくという流れになります。

次に若干カロリーが不足した場合ですが、しばらくの間は、現在の代謝量を維持してやりくりしようとするので、脂肪が不足分を補うために使われ、一時的に体脂肪が減ります。

ですが、この状態はそう長くは続かず、体は基礎代謝量を下げて省エネモードに入ることで少ないカロリーで今までどおりの生活ができるようにします。

ともあれ、極端であろうと多少であろうとカロリーが不足した状態が一定期間続けば体は代謝を下げてやりくりする省エネモードに入ります。
それこそが食事制限だけではダイエットが成功しないと言われる理由です。

ですので、それを防ぐために運動をやって代謝を引き上げることが必要とされるのです。

質問者様の場合は、体脂肪率などを見ても至って健康ですから、当分心配はないと思いますが、なるべく普段から腹八分の食事と適度な運動を心がけ、今の数字を可能な範囲で維持するようにしてください。

読んでいると混乱しそうなので、補足しておきます。

極端にカロリー不足なった場合ですが、最初は筋肉ばかりが分解されるわけではなく、もちろん脂肪も使われます。
つまり、脂肪も筋肉も減っていく状態が第一段階です。

ですが、不足が続くと体は本格的に危ないと考え、脂肪の消費を抑え、筋肉の分解を促進します。この段階になると脂肪は減らないまま、筋肉が減ってきます。

そしていよいよ筋肉が落ち切った極限状況になると、再び脂肪が使われて、減っていくという流れになります。

次に若干カロ...続きを読む

QO脚に&運動量について

2回連続投稿になってしまってると思います、すいません。

本題ですが、以前テレビでO脚の人は、ダイエットのために
ウォーキングなどをしてもももの外側の筋肉にしか力が入らず、
内側の筋肉は鍛えられないから逆効果と言ってました。
本当なのでしょうか???
でも、今すぐO脚が治るわけでもありませんし、
これからウォーキングをしようと思っています。
何かアドバイスください。

それと、12月までのあと半月、暇なので毎日昼間ジムに行き運動をして、
夜(夕方)もジムに行き運動をしようと思うのですが
やりすぎでしょうか?
家にいてすることがないとどうしても食べちゃったりするし、
運動好きなのですが、やはりこれではやりすぎでしょうか?

Aベストアンサー

そのテレビわたしも見ていました(笑)
要旨は、『足をスマートに見せるためには~』がついていたと思うのですが、違ったでしょうか?

普通に生活できる程度の『O』脚でしたらウォーキングは十分に効果的だと思いますよ。解剖学的に内側の筋肉を全く使わないなどということはないですから。でもウォーキングだけでなく、ジムの筋トレの器具などを利用して意識的に内股の筋肉を使うようにされれば良いと思います。
そもそもウォーキングは筋肉のためでなくって全身の有酸素運動が目的なんですし。

ジムの活用ですが、一気に長時間というのは原則的には避けるべきですが、疲れが長期に残らない範囲であれば多少の問題はカバーされると思います。ジムにはインストラクターがいるでしょうからメニューのチェックを受けてはいかがでしょうか。

歩行時の筋肉の活用については同級の整形外科医に確認済みです。

Q痩せるための運動量について

以前にも質問させていただいたのですが、その時に有酸素運動が良いと聞き、有酸素運動を2ヶ月ほど続けました。

内容としては、外で運動の出来る日は20分のジョギングと15分のウォーキング、出来ない日は20分間の縄跳びを行っています。あとは寝る前に、腹筋40回を行っています。
ほぼ毎日続けていたのですが、体重・体脂肪率・ヒップ・太ももの太さなどに全く変化が見られません。ウエストは1cmくらい減ったと思うのですが、誤差かもしれません…。

食事の量については、極端に変えてしまうと、リバウンドが心配なので、以前とほとんど変わっていませんが、今まで食べていたおやつを無くし、和食中心の食事にしているので摂取カロリーは減っていると思います。(以前は洋食が多かったので)

<質問>
・女性の場合、筋肉が付きにくく、基礎代謝が上がりにくいと聞いたのですが、そう考えるとこの内容は痩せるのには不十分なのでしょうか?

・不十分だとすると、どのように改善すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 naricya さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。


<質問>
・女性の場合、筋肉が付きにくく、基礎代謝が上がりにくいと聞いたのですが、そう考えるとこの内容は痩せるのには不十分なのでしょうか?

 たとえ筋肉が付いた場合でも1kgに付き20~24kcal程度しか基礎代謝は増えません。10kg増えてもおにぎり一つ程度です。雑誌やHPでそれを言っている人たちは本当に知ってて書いているのか分かりませんが、あまり期待出来るほどの代謝量の増加ではないです。


・不十分だとすると、どのように改善すれば良いのでしょうか?

 ある程度の筋刺激のある運動を日々継続すると、恒常的に消費量が向上します(だじゃれか?)。これにより運動をしていない際の脂質の燃焼が増えます。

 この2番目の質問の意図が見えないのですが、プログラムを改善したいという事でしょうか。
 それであれば、先に筋運動を行い、その後に有酸素運動を行うのが良いでしょう。また食事は全体としては減らす必要があります。

 例えば、
体重100kgで3000kcalの食事の人がいたとします。
それを1500Kcalにすると単純計算ではやがて体重50kgになる訳です。
それを50kgになったからといって、3000Kcal にすると体重100kgに増加します。

 犬や猫を飼っているとお分かりと思いますが、エサの量と体重はかなり正確に比例します。


 現状維持なら現状の食事量で良いですし、減らしたいのであれば食事も減らさないと難しいです。食事を減らさないで運動量だけで行うには相当の運動をこなさないとならないので、事実上難しいでしょう。

 なれてくると強度な筋運動で脂肪燃焼の継続を行いやすくなります。その際に有酸素運動も行うとさらに良い訳です。

 同じ事を継続しても同じ結果にしかなりませんので、効率よく目的に達するように考えてみましょう。
 

 naricya さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。


<質問>
・女性の場合、筋肉が付きにくく、基礎代謝が上がりにくいと聞いたのですが、そう考えるとこの内容は痩せるのには不十分なのでしょうか?

 たとえ筋肉が付いた場合でも1kgに付き20~24kcal程度しか基礎代謝は増えません。10kg増えてもおにぎり一つ程度です。雑誌やHPでそれを言っている人たちは本当に知ってて書いているのか分かりませんが、あまり期待出来るほどの代謝量の増加ではないです。


・不十分だとすると、どのように...続きを読む

Q体を絞るための運動量

少し太ってきたので体を絞るために運動をしようと思っています。

ただ、以前3ヶ月間1日3km程度走ってみた事があるのですが、その時ほとんど効果がありませんでした。

そこで質問なのですが、一般的にどのような運動、どの程度の運動量(期間も含め)で効果があるのでしょうか?また、食事制限を必ず行わないと体を絞る事は不可能なのでしょうか?ちなみに、以前走っていた時は3kmを30分程度で走り、食事制限はしていません。

Aベストアンサー

ジョギングは、言うまでもなくダイエットや運動不足解消、肉体改造のための脂肪燃焼運動としては、定番中の定番です。ウォーキングからはじめれば、抵抗なく簡単に取り組めます。また、道具も必要とせず、ひとりで行うことが出来ます。最近では、脂肪燃焼効果の高いアミノ酸飲料のCMでも、軽い運動の象徴として、ジョギングをしている姿がよく利用されまていますよね。

しかし、ジョギングは走り続けるのが大変だと思われがちです。でも、ある程度、フォームを意識すれば、長い距離を走り続ける事はそんなには、難しくないんです。まず、頭を上げ、しっかりと前を向き、へその下にしっかり重心をおき、背筋を伸ばします。しっかり腕を振りながら、かかとから着地し、足の裏全体をなめるように地面につけ、つま先で地面を蹴ります。いきなり、走るとフォームを意識しにくいばかりか、くずれやすくなるので、ウォーキングで、きれいなフォームを身につけてから走るようにするといいです。

ウォーキングで身につけた、しっかりとしたフォームでジョギングを行えば、楽しくマイペースで走り続けることができるので、脂肪燃焼に必要な酸素をきちんと取り込むことができます。酸素は体脂肪を燃やすのに必要な要素。息を止めるようなカタチで運動してしまう筋力トレーニングと比べても、そのダイエット効果は魅力的ですよ。

しめくくりに、ジョギングやウォーキングをする上での注意点を。歩いたり走り続けることで、膝をはじめとした足腰への負担がかかりがちですが、足腰の筋力アップはもちろん、腹筋や背筋などの体幹部の筋肉をしっかり鍛えれば、足腰への負担を減らすことができます。ケガ防止になるだけでなく、基礎代謝が上がるので、太りにくいカラダにもなるので、筋力トレーニングと合わせてジョギングやウォーキングに取り組むのが、おすすめです。


ジョギングなら40分ぐらい、ウォーキングなら1時間ぐらいがいいでしょうね。

参考URL:http://cont4.06von1.info/

ジョギングは、言うまでもなくダイエットや運動不足解消、肉体改造のための脂肪燃焼運動としては、定番中の定番です。ウォーキングからはじめれば、抵抗なく簡単に取り組めます。また、道具も必要とせず、ひとりで行うことが出来ます。最近では、脂肪燃焼効果の高いアミノ酸飲料のCMでも、軽い運動の象徴として、ジョギングをしている姿がよく利用されまていますよね。

しかし、ジョギングは走り続けるのが大変だと思われがちです。でも、ある程度、フォームを意識すれば、長い距離を走り続ける事はそんなに...続きを読む

Qどの位の運動量が必要ですか?

現在、32歳の男です。
身長は173センチ、82キロ、腹回りは80センチです。
ラグビーをやっていたので、多少の筋肉があり、ベストな体重は恐らく70キロ位です。

1年掛けて10キロ減量したいと思っています。
一日にどの位の運動量が必要なのでしょうか。
ちなみに今は毎日会社の帰り道に1つ手前の駅で降りて30分位歩くようにしています。山道なので結構、汗をかきます。

また、毎日朝食に食パン1枚半、卵1個、ハム2枚。昼飯は普通の茶碗に米を1杯と500キロカロリー位の副食です。
晩飯は大体700から800キロカロリーの食事をとっています。

酒とタバコややりません。
目安で良いので、一日に必要な運度量を教えてください。
(カロリーではなくて、徒歩何分とかいう形で・・・)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

  昨年11月から現在まで6ヶ月で身長168cm、68kgを60kgに減量
した37歳の男です。

 質問者様のお知りになりたいことは、その時点での体重から求められる一日の
必要な消費カロリー(減量中であれば減少していく為、期間中一定ではない)と
食事で摂取するカロリーの差を求め、減量に必要なだけのカロリーの差があるか
を求めることで判断できるかと思います。大原則、消費カロリー>摂取カロリー
で痩せ、摂取>消費で太るので、上の必要な消費カロリーのみで足りなければ、
その分を運動で減らすことになります。

 基礎代謝ならびにエネルギー必要量は以下の計算で求められます。

22.3(kcal/kg:32歳、男性の体重あたりの基礎代謝基準値。性別、
 年齢で異なる)
×82(kg:体重)
=1828.6kcal(いわゆる基礎代謝。個人差あり)

 さらに生活強度の1.5(基礎代謝以外の活動で消費するカロリーを求める為
の目安で、一番弱い強度で1.5、強い強度では1.9をかける。ここでは一番
軽い強度で概算)をかけた、2742.9kcalが現在の体重から計算される
エネルギー必要量です。

 また目標体重である70kgの基礎代謝、エネルギー必要量は同様の計算から
それぞれ1561kcal、2341.5kcalと概算されます。

 体重1kgを減らすのに必要なカロリーは7000kcalですので、10kg
を一年で減らすのであれば、一日あたりに余分に消費すべきカロリーは7000kcal
×10kg÷365日で約191.8kcalになります。

 質問にお書きになっている食事メニューであれば現在の一日あたり摂取カロリー
は約2000kcal強と推測されますので、上記の数値と比較すると、現在の
食事ならびに生活が変化なく続けられるのであれば、追加の運動をしなくとも、
予定される一年という期間より早く、(停滞期等を考慮に入れなければ)目標を
達成できるかもしれません。

 というところで、計算結果からは特に問題となる点はないように思われますが、
実際に減量を行うにあたって、経験上2点ほど気になったことがありますので、
最後に付記させていただきます。

1.この計算だと食事療法のみで目標の減量を達成してしまいますが、この場合、
脂肪と同時に相当量の筋肉も減ってしまいます。有酸素運動のみの減量でも同様
の結果を招くことが予想されますが、この意味において、筋量を維持するための
筋トレ(運動の強度、分量は理想の体型により異なります)およびタンパク質の
意図的な摂取が必要と思われます。

2.目標体重を70kgと設定されていますが、身長173cmに対するBMI
上の理想体重(BMI=22)は65.8と計算されます。おそらく現役時代の
体重から理想体重を見積もられていると思われますが、現役当時から時間が経ち、
かつ当時の運動量を現在保たれているのでなければ、見た目以上に筋量は減って
いると思われますので、減量しつつ理想体重(どこまで減らすのか、減らさない
のか)を見極めるのがよろしいかと思われます。

 減量の成功をお祈りしております。

  昨年11月から現在まで6ヶ月で身長168cm、68kgを60kgに減量
した37歳の男です。

 質問者様のお知りになりたいことは、その時点での体重から求められる一日の
必要な消費カロリー(減量中であれば減少していく為、期間中一定ではない)と
食事で摂取するカロリーの差を求め、減量に必要なだけのカロリーの差があるか
を求めることで判断できるかと思います。大原則、消費カロリー>摂取カロリー
で痩せ、摂取>消費で太るので、上の必要な消費カロリーのみで足りなければ、
その分を運...続きを読む

Q私はチョン・ダヨンさんのフィギュアロビクスを毎日一枚ずつ一ヶ月ほど続け

私はチョン・ダヨンさんのフィギュアロビクスを毎日一枚ずつ一ヶ月ほど続けていました。
腕やお腹などはすぐに効果がありましたが、1番痩せたい下半身が全く落ちずに悩んでいます。



そこでみなさんに質問です!
1、どのくらいの期間で効果を得られましたか?(特に下半身)
2、バストアップされましたか?
3、一日何枚していますか?


よろしくお願いします!

Aベストアンサー

どんなエクササイズでも基本的にやり始めに一番効果があって、徐々に徐々に効果は見えなくなっていきます。

最初は運動不足で筋力も体力も弱っているので、軽度な刺激でも敏感に体が反応してくれます。筋力不足ならその運動がやりやすいように筋力は発達するし、心肺機能も上がります。体型も体重も、その運動を加えたなりに変わります。しかし、もうそのように効果が出てしまえば、それ以降はほとんど変わる必要がありませんよね。
少なくとも体型を変える運動にならなくなり、維持するためのものになります。その先を目指す場合はさらにその先の内容に進んでいかなければならないんですね。

これはトレーニングの原則のひとつで「漸進性の原則」というのですが、体力を付けたい場合でも、体型を変えたい場合でも同じ。なんにでも当てはまります。英語の勉強を10年続けたとしても、それが中学1年生の内容なら、1日5時間10年続けたとしても英語力は中1です。やったことを基礎にして階段を上ることで進化していきます。

さて、どのエクササイズDVDも運動内容は間違っていないのですが、「漸進性の原則」を押さえられないので限界があるんですね。ジムなどに通っている場合、意図的に、またはトレーナーの指導の元に、少しずつ負荷を上げたり、走るスピードを上げて距離を伸ばしたりと、運動時間を変えなくても、中身がどんどん濃くなっていくので継続的に効果が出ます。そうしないひとは、何年通っても変らない。習い事もそうですね。初心者はダンスでもなんでも軽いところからやらされ、数ヶ月、1年と続けるうちにより体力的な負担も難易度も増していくようになっています。それにあわせて体型や体力が変っていきます。

実際DVD商品の多くは、「3週間でこんなに効果が出た」とか、「1ヶ月で変った」なんてコピーが目立ちますが、それは当たり前なんです。では、3ヶ月~半年やればどんどん変るかといえば、そう言うわけには行きません。同じ運動をしているのだから、ある程度落ち着いたら同じ体型のままキープされます。唯一、ビリーズブートキャンプの場合は、体力が付いたらビリーバンドを使えとか、多少負荷を上げていく工夫が込められているようですが。

決してフィギュアロビクスが悪いわけではありませんが、運動不足な人がちょっと変る程度の入門なんですね。最初の感動は薄れていきますから、そのエクササイズを何ヶ月も続ける気が失せて辞めてしまう人が多い。そしてまたもとの体型に戻っちゃうか、それをファーストステップと捕らえて次のステージに進むかに分かれます。実際チョン・ダヨンさんがジムでやってきたことって、ボディビルみたいなウェイトトレーニングなんですよ。軽いエアロビと筋トレから始めて、体力にが付くにしたがってどんどん負荷やメニューを濃くしていった結果です。チョンダヨンさんと同じことをやる必要などないのですが、今のまま続ける限りは限界があるという事は理解しておいたほうがいいと思います。

例えばそのDVDの中でダンベルを持ってできるメニューがあるなら、購入して持ってやってみるとか、それも軽くなったら少し上げるとか、もう少し激しそうなエクササイズ中心に移行して見るとか。まあDVDだけでなく選択肢を広げて、筋トレ系の本など行った方が手っ取り早いですけどね。

ちなみに、それぞれ商品によってイメージも違いますよね。ウェストに効きそうだとか、下半身に効きそうだとか。それらはのイメージやうたい文句は単に女性の心を捉えて売るための戦略に過ぎません。適切に負荷を掛けて全身を鍛えていく内容なら、ごついオッサンが表紙に出ていようとなんだろうと、ウェストはくびれて脂肪は落ちて、男性は男性らしく、女性は女性らしく引き締まって行きます。スロトレ、筋トレ、DVDといろんなもんが出てますが、何でもいいから自分のその時点での体力で一番限界に近そうな内容のことを行うといいです。

以上、質問内容とはそれますが、シェイプアップの参考にして頂ければ幸いです。

どんなエクササイズでも基本的にやり始めに一番効果があって、徐々に徐々に効果は見えなくなっていきます。

最初は運動不足で筋力も体力も弱っているので、軽度な刺激でも敏感に体が反応してくれます。筋力不足ならその運動がやりやすいように筋力は発達するし、心肺機能も上がります。体型も体重も、その運動を加えたなりに変わります。しかし、もうそのように効果が出てしまえば、それ以降はほとんど変わる必要がありませんよね。
少なくとも体型を変える運動にならなくなり、維持するためのものになります。そ...続きを読む

Qレスタミンコーワ糖衣錠を睡眠導入剤代わりに飲んでいます。常用しても大丈夫でしょうか? 飲む量は1日1

レスタミンコーワ糖衣錠を睡眠導入剤代わりに飲んでいます。常用しても大丈夫でしょうか?
飲む量は1日1回5錠です。

Aベストアンサー

アレルギーの薬ですから大丈夫です。私は花粉症対策で服用します。
これを飲むとくしゃみが止まります。
ネットでは眠剤代わりにと人気があるようですね。一時期、品薄傾向にありました。
残念ながら不眠症の私は飲んでも眠くはあんりませんが・・・

Q運動をした日の糖分の一日の摂取量

よく糖分の一日の摂取量の目安は20gあたりと聞きますが、それは激しい運動を行っている人にもあてはまるのでしょうか?すごく激しい運動をしたあとでも20gは守らなくてはいけないのでしょうか。普通の一日の糖分の摂取量上限と激しい運動をした日の糖分の摂取上限が知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筋肉は、普段は脂肪を燃やしていますが、運動でパワーを出すときにだけ、
筋肉内に貯蔵してるグリコーゲンを燃やしてパワーを出します。

添付のグラフは、ウオーキング、ジョギング、マラソンのときの
筋肉が使用するエネルギーの割合いを示します。

たたえば、身長160cm、体重55Kg、20歳の女性が
1時間のウオーキングをすると140Kcalを消費しますが、

筋肉がグリコーゲンと脂肪を半分ずつ消費したとすると、
120Kcal / 4 = 30gのブドウ糖を消費したことになります。

ここでのウオーキングは、散歩と早足の中間で計算しましたが、
もっと速く歩けば30gよりも多い糖質が必要ですし、
ジョギングを1時間すれば、この3倍の糖質が必要になります。

しかし、運動後の糖質の目安は、運動量の半分と覚えておけば
だいたい大丈夫です。

なお、スピードを上げれば上げるほど加速度的にグリコーゲン
消費が多くなるので、ダイエットではあまりスピードをあげないことが
たいせつです。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報