出産前後の痔にはご注意!

お話をお聞かせ下さい。
「お受験」で私立中学に入学したものの、その後の結果は芳しくない、受験なんかしない方が良かったという実例はありますか?

A 回答 (3件)

その後の結果とは、具体的には成績のことですか?


どこの学校でも1番もいればビリもいます。通学に時間がかかるのは承知の上でしょう。

私立中は、
●他の生徒は自分の師として考えられる人間
●世の中の価値は、進学だけではないと理解している人間
にしか向きません。
自分の判断に責任を取れるという項目も、上記に加えてもいいかもしれません。

●気が変わった、は原則無い世界です。(自ら公立を放棄している)

人間の数だけ意見があると思いますが、「進学実績=生徒の価値」と考える教師陣はタチの悪い学校ですから要注意です。
結果が芳しくないとは、中途退学という意味でしょうか?
    • good
    • 0

子供と関わる仕事をしています。


それは結構ありますよ。
中学受験の勉強は所詮小学校の範囲なので、訓練すればある程度の点数は取れるようになります。
生まれて12年かそこらですから、親に言われるままに、あるいは回りの雰囲気に流されて、
その先を考えずに受験してしまう子も少なくないです。
学校の勉強のレベルが高いうえに、同じように勉強して合格を勝ち取ってきた子ばかりなので、
本来さらに頑張らないと成績は維持できません。
受験勉強のおかげで貯金がある状態で中学生になるので最初は何とかなりますが、
そのうちそれも使い果たし、少しずつついていけなくなった、ということもあります。
合格が出た時点で燃え尽きてしまう子もいます。
私立中学に入ったものの底辺をさまよう子を深海魚というそうです。
    • good
    • 0

甥っ子がそうですね。



東大合格者数を年々増大させている一貫校へ入学しましたが
失敗して途中で地元公立へ。
そこでもさらに失敗して
最終的には大学受験も失敗に失敗を重ねました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校側は、東大合格など、うまくいった例しか公表しないんですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/15 06:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成績が急に落ちました。

中学受験を2か月後に控えた小六の娘の母です。10月までずっと志望校は安全圏だったのに、10月の模擬試験と昨日の模擬試験と成績がどんどん落ちています。

算数は得意科目でしたが、10月、11月と算数が特に点数を落としています。やり方は合っているのに、全部計算ミスで、今まで負けたことのない子にまで負け、親の私はショックで何も手につかず、茫然としていて足首を捻挫してしまいました。

本来得意な国語もさほど点数が伸びず、理科は普通ですが、社会は苦手科目なので時間をかけたのに全然でした。

この時期にこんなに成績がさがって、はじめ志望していた学校より2ランクはおとさないと合格できそうもありません。本人は「まだ本気だしてない。」とは言ってますが、もう限界だと思います。

本人がどうしても公立は嫌だと言うので、むしろ入れる学校をさがしたいです。2ランク下の学校なら専願制度があるので、専願制度を利用して、当初の志望校はあきらめたいというのが親の本音です。みんなが成績が上がる中、どんどん落ちるばかり。専願を利用するならそろそろ学校に必要書類をお願いしないといけません。もう時間がありません。


今まで成績がよかっただけに、かける言葉もありませんでした。本人は志望校にこだわってますが、もう無理なところまで落ちています。どうやって納得させたらよいでしょう。


もう成績が上がることは望めませんか?あと2か月しかないので、もうこれ以上は無理だと思います。母子家庭で今まで娘のためになんでもしてきましたが、こんなに成績が落ちて、これ以上頑張れません。だれか助けて下さい。

中学受験を2か月後に控えた小六の娘の母です。10月までずっと志望校は安全圏だったのに、10月の模擬試験と昨日の模擬試験と成績がどんどん落ちています。

算数は得意科目でしたが、10月、11月と算数が特に点数を落としています。やり方は合っているのに、全部計算ミスで、今まで負けたことのない子にまで負け、親の私はショックで何も手につかず、茫然としていて足首を捻挫してしまいました。

本来得意な国語もさほど点数が伸びず、理科は普通ですが、社会は苦手科目なので時間をかけたのに全然でした...続きを読む

Aベストアンサー

あきらめてランク下の学校には絶対受けさせないで下さい。
僕の高校受験のはなしになりますが僕も今のお子さんの状況で成績が悪くて高校受験はランク下のを受けました。見事合格はしたものの、学校生活は荒れました。あの時に無理して受けてたら受かってたかもとか。そんな生活は長くは続かず直ぐに辞めてすさんだ生活を続けてどん底にいました。今はまともに生活するまで至ったけど這い上がるのに結構大変でした。
結論からいうとお子さんの納得がいくまでやらしてあげてみてはどうですか?

別に、志望校に合格しなかったからって、死ぬワケじゃないから自分が開き直って落ちたら悔しい気持ちをバネに高い目標を目指していけばいいんじゃないんですか?
最後まで子供を信じてあげられるのは親であるアナタだけなんですよ?

子供を想う親の気持ちも大切だけど遠くで見守る事も親の勤め。お母さんって声が聞こえたらどうしたの?って優しく寄り添ってあげて下さい(^_^)v

Q塾に行かずに中学受験って不可能?

我が家はごく普通のサラリーマン家庭で、今まで特に中学から受験するなんて考えずにきました。が、息子が五年生になり、受験してみたいと言い出しました。それも私立ではなく、国立の付属中学です。主人に相談したところ、受験に関しては受けてみたらということでしたが、その準備のために塾へ通うとか、家庭教師にきてもらうことは必要ないというのです。いくら学校でいい成績をとっていても、受験用の勉強は違うといってもだめ。それでだめなら受験なんてしなくていいというのです。同じ経験された方いらっしゃいますか・・・?今スポーツのほかの習い事は習字だけで後は進研ゼミをしているだけです。

Aベストアンサー

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持っていたため、小学校1年生のときから受験準備用の通信教育を受講していました。(四谷大塚りとるくらぶです。友人の進研ゼミと比べたことがありますが、内容はかなり違います。)4年生から「通信クラブ」となって、通塾しているお子さん達と同じテキストを使って自宅で(ママパパ塾&自習)学習し、週末の確認テストを通信教育で受けていました。

塾に全く世話になっていないわけではありません:5年から確認テストを塾で受けました。ですから、「平日の夜に」塾に通っていないだけで、週末にはテストを受けに行っています。精神面での相談から受験ノウハウ、滑り止め校の組み合わせ方まで塾には本当にお世話になりました。親は勉強は教えられますが、それ以外の部分で塾の長年の経験に基づいたアドバイスなしではとても中学受験はできなかったと思っています。

学習効率は悪い:塾の先生方は、大変に効率よく、楽しく上手に勉強を教えてくださいます。塾の先生と話してわかったのですが、単元によっては、自宅で学習するのに塾でかける時間の倍以上の時間がかかったことがあります!短時間に効率よく学習し、休んだり遊んだりする時間を作りたければ、塾に行ったほうが良いと思います。模擬試験を当然受けるわけですが、結果を受けて短時間にどう対策したらよいかなどは、やはり専門家の助言があったほうが的確な対応ができると思います。

マイペースで:一方、自宅学習のメリットは、わからなかったら自分が納得するまで学習できること、わかったらさっさと先に進めること。色々な解き方、考え方を試す時間も十分あります。子どもは自宅学習が気に入って、今のところ大学受験も塾に行かないと言っています。(実際どうなるかは不明です。)親子で楽しめます。毎日ゆっくりと自宅で夕食を食べて早く寝られます。でも本当に大変です。

今この時期からという問題もあると思います:他の方も言及しておられるように、通常は4年生の最後の2月(遅くても5年生の4月)から本格的に受験に直結する内容を学習しはじめ、6年の夏前には一通りの学習を終了します。夏以降2月までは練習&確認の期間となります。そうすると、4年の2月から5年の10月までみんなが今まで学習した分も含めてこれから他のお子さんよりも短い時間で受験用の知識を学習する必要があります。模擬テストなどを受験されないとお子さんの現在の実力がわかりませんが、一般的に言うとこれはなかなか覚悟がいる事態かと思います。せめてこれが5年の夏休み前なら、時間的にも自宅学習で進める余裕があったのではないかと思います。

ご主人の意図と、お子さんの希望とのすりあわせですね:中学受験のために学習する内容は基本的に指導要領の範囲内ですが、志望校が偏差値59で倍率も高いとなれば、相当の練習が必要で、「短時間に効率よく」練習しようとすれば、プロの知識と腕をお金で買うのが早道だと思います。もちろん、それなりのポリシーがあって、知識とノウハウをしっかり仕入れて望めば、週3回も4回も塾に通うことはなくても中学受験は可能です。

ご子息が満足される結論がみつかるといいですね。

参考URL:http://www.inter-edu.com/forum/read.php?815,302335

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持ってい...続きを読む

Q中高一貫から出て、後悔しています

私は中高一貫の女子校に通っていました。

でも、そのまま高校には上がらず
県内でもTOP5に入っている県立普通科の共学に進学しました。
理由は、とにかくここから出たいと思っていたからです。
共学にも憧れを持っていました。
そして、変なプライドや意地で、OSなどの下調べもせずにネームバリューのある今の高校を選んでしまいました。

入ってから友達も出来ましたし、入学試験ではとても良い成績をとったりもしていました。
でも友達は出来ても、まったく話の合わない、笑いどころも合わない、話を無理やり合わせて作り笑いばかりで、一緒にいても楽しくない子たちです。中学時代が楽しくて仕方なかった私は、どうしてもそれが我慢できません。

そして、勉強は嫌いなほうではなくどちらかといえば好きだったのですが、高校に入った途端に大嫌いになって成績も落ちる一方です。
高校の先生は、私たちひとりひとりに構う暇もなく教科書を1ページ1ページ読み進めていくだけで、興味がまったくわかないんです。
もちろん全てを先生のせいにするつもりはありません、私のやる気が一番大切だと言うことも分かっています。

でも、今日久しぶりに母校に用事をしに行って
職員室で先生が生徒たちみんなが理解するまで放課後いっぱい教えている姿を見て、こんなの今の高校じゃ見ないなあと後悔が後を絶ちません、
「辛かったら、まだ帰れるよ」としきりに言ってくれる元担任に涙が出そうになりました。

去年たくさんの先生や親の説得に、このまま高校に進んだら絶対辞める!先生が構ってくれるとか関係ない、そんなのあんまり好きじゃない!と啖呵を切ったのは私です。今では、あのとき先生や親の言うことを聞いておけばよかったと思うばかりです。

どうしても国公立の大学に浪人することなく進学したいと思っています。でも今のままでは、有名私立もおろか大学に進学できるのかさえ不安です。
あまり積極的なほうではないので男子とも話す機会がなく、男子が教室にいることに慣れないので、いつもの自分が出せません。昔の自分の方が好きです。

親はこのまま残った方がいいんじゃない?と言います。
親の言うことを無視して帰っても、また私は後悔することになるんじゃないのかと怖いです。
でも今の高校であと2年半も頑張れる自信がありません。
もちろん中学の頃の楽しいままの学校生活が残っているとは思っていませんし、勉強漬けになるのも覚悟の上です。

今の高校生活を支えているのは部活です。
部活を支えに通っている状態ですが、もし中高一貫に帰れるなら、それを犠牲にしてもいいと思っています。
今のままでは部活しか残らない高校生活で終わりそうです。

甘ったれているというのは承知の上で質問します。
私はどうするべきなのでしょう。

私は中高一貫の女子校に通っていました。

でも、そのまま高校には上がらず
県内でもTOP5に入っている県立普通科の共学に進学しました。
理由は、とにかくここから出たいと思っていたからです。
共学にも憧れを持っていました。
そして、変なプライドや意地で、OSなどの下調べもせずにネームバリューのある今の高校を選んでしまいました。

入ってから友達も出来ましたし、入学試験ではとても良い成績をとったりもしていました。
でも友達は出来ても、まったく話の合わない、笑いどころも合わない、話を...続きを読む

Aベストアンサー

 公立中→中高一貫高校と質問者さんとは逆ですが、「一学期中は話がかみあう友達がおらず、部活を支えに通っている状態」という部分が同じだったため回答させていただきたいと思います。

 自分も最初は話がかみあう友達がおらず、居心地悪い高校生活を送っていました。非積極的な性格も相まって昼休みに一人で弁当を食べることもよくありました。ただ部活の時間は楽しみで、午後の授業中には早く部活の時間が来ないかなぁと考えていました。
 しかし二学期が過ぎていく途中から部活が一緒な人を中心に会話が弾むようになり、居心地が悪いとは思わなくなりました。その面々とは高校三年間仲がよく、放課後によく遊んだりしたものでした。共学校でしたが女子が苦手なので恋愛なんてのは経験しませんでしたけれども、男友達と遊んだことは今となってはいい思い出です。(言い忘れたけど自分は男ね)

 話はずれますが、自分は人間の人格形成の分岐点は中学生のときだと思っています。質問者さんはその人格形成期に特殊な環境(中高一貫校にいたことや中学受験をしたことね)にいたので、今の高校の人とは話が合わないのは仕方のないことだと思います。適応力が強い人なら違う環境でもうまくやっていくかと思いますが、質問者さんはそうではなさそうですね。でも意見を交換していくうちに次第と分かち合えるようになっていくと思います。やっぱりそれには時間が必要です。三ヶ月ちょっとで決断を下すには早すぎます。自分なんて新しいクラスに慣れるのにいつも半年はかかってましたから(笑)。よほどの性格異常者でないかぎり大丈夫ですよ。もっと自信をもってください!中学時代には友達は多かったんでしょ?
 
 次に勉強面については私立の方が圧倒的有利でしょう。理由は授業進度の問題などはありますが、これは他の回答者様が回答されてますので省略します。公立高校に残るなら理系なら数学、文系なら歴史は自分でどしどし進めちゃうほうがいいでしょう。二年生中には終わって、三年生では演習が理想かな。勉強では自分で考えることも大切ですよ。教科書を見ながらでいいですから教科書傍用問題集をコツコツやっていきましょう。要は慣れですよ。できるようになれば興味がわいてくるはずです。

 最後になりますが、決断はご自身で下しましょう。意思をしっかり持って決めてください。私の回答が参考になれば幸いです。

 公立中→中高一貫高校と質問者さんとは逆ですが、「一学期中は話がかみあう友達がおらず、部活を支えに通っている状態」という部分が同じだったため回答させていただきたいと思います。

 自分も最初は話がかみあう友達がおらず、居心地悪い高校生活を送っていました。非積極的な性格も相まって昼休みに一人で弁当を食べることもよくありました。ただ部活の時間は楽しみで、午後の授業中には早く部活の時間が来ないかなぁと考えていました。
 しかし二学期が過ぎていく途中から部活が一緒な人を中心に会話が...続きを読む

Q中学受験 秋からの立て直し

こんにちは。小学6年の息子の中学受験についての相談です。

それまでは中堅の地元塾(算数中学受験クラス)に通っていたのですが、
新聞広告のチラシをみて息子自ら
「受験に受かるためには大手の塾に行きたい」といい、小学5年の12月から、大手塾に切り替えました。

当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。

夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

塾では次々に宿題ができて、違う問題集やプリントテストが返ってきます。
かつ、入試直前問題などレベルが上がり「わからない」の連続。
親の私が面倒を見ています。これがうまくいけばいいのですが
「数字を丁寧に書く!図形を描く!」などうるさく言いがちで、反抗期寸前の子供と
やるのは、一通り終えるだけで多大なる労力を強いられます。
復習が追い付かないまま、ノルマをこなすサラリーマンのように嫌々やってるのは
明らかです。当然学校も宿題があるので、最近溜息と変な声を上げるようになってきました。

夏休み後の公開テストでは偏差値が50手前から40前半に下がってしまい、
秋からの志望校タイプ別クラスは一段階下がると先生から電話をいただきました。

これから秋は学校の行事も多くなり親も含めて精神が不安定になってきました。

自習室にいても先生から声をかけられることは少なく、自分からいくか
お母さんから電話をかけて先生に予約くださいと言われます。
夏休みに2回ほど電話させていただきましたが、もっとかけないといかなかったのでしょうか?

塾は生徒数が多いのでちょっと冷たいように感じます。
今後の対策について相談に行きますが
   残された手持ち時間が少ない
   ぜんそく、鼻水など病気がちで睡眠時間など無理はきかない
と焦ってくるばかりです。

今の私の考えでは、塾の宿題の洪水にのみこまれるよりは
これだけはという厳選されたパターンを繰り返すほうが効果があるのではないかと
思います。図形の裏ワザという本を読むと、息子のやってた問題がわかりやすく
解説されていました。あれを読んでからやるのとやらないのとで、取り組む気持ちが
かわるのではないかと。

それでも、息子は塾はやめないといっています。
塾に行ってるだけの人にはなりたくない!
でも、効果的な学習が進んでいるとは思えないというジレンマにどう対処したらいいのでしょうか?

秋から勉強の立て直しをして、こういった悩みを克服できたという方いらっしゃいますか?

息子の志望校は中堅上位中学で偏差値は55位。夏に体験授業を受けて気に入っているようです。
赤本は持ってますがまだ始められていません。

こんにちは。小学6年の息子の中学受験についての相談です。

それまでは中堅の地元塾(算数中学受験クラス)に通っていたのですが、
新聞広告のチラシをみて息子自ら
「受験に受かるためには大手の塾に行きたい」といい、小学5年の12月から、大手塾に切り替えました。

当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。

夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習...続きを読む

Aベストアンサー

続きです。

>当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。
夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

A判定の優等生の子もこういう事を言う親御さんが多いですね。厳しすぎるか甘すぎるか、大体どっちかです。高学歴な方でもそうですので(だから塾商売が成り立つのでしょうが)問題は問題なんですが、子どもはロボットではないですからそこはちゃんと考えてあげて欲しいです。

>塾では次々に宿題ができて、違う問題集やプリントテストが返ってきます。かつ、入試直前問題などレベルが上がり「わからない」の連続。親の私が面倒を見ています。これがうまくいけばいいのですが
「数字を丁寧に書く!図形を描く!」などうるさく言いがちで、反抗期寸前の子供とやるのは、一通り終えるだけで多大なる労力を強いられます。復習が追い付かないまま、ノルマをこなすサラリーマンのように嫌々やってるのは明らかです。当然学校も宿題があるので、最近溜息と変な声を上げるようになってきました。

分かんなくて当然ですよ。明らかに小6レベルを凌駕してるんですから。それを何十回も体に沁み込ませてやるのが受験です。
ただ徐々に慣れてきて解けるようになります。
親御さんが問題を教える事での心労や、明らかに問題の量・レベルがあってないならクラス変更などはアリだと思います。そこは担任の先生とかに相談するのもいいと思いますよ。
僕個人はほとんどの母親は教師としては向いてないと思いますよww
どうしても感情的になる方が多いですね。

>これから秋は学校の行事も多くなり親も含めて精神が不安定になってきました。
自習室にいても先生から声をかけられることは少なく、自分からいくか
お母さんから電話をかけて先生に予約くださいと言われます。
夏休みに2回ほど電話させていただきましたが、もっとかけないといかなかったのでしょうか?

大変な時期です。毎年あることである意味「想定内」ですのでここ頑張りましょう。
また時に志望校の学園祭に行ったり、クリスマス、初詣なんかもいい気休めやモチベーションアップになりますよ。
あと保護者間のやり取りですね。塾や嫌いなママの悪口おもいきり言ってください。そういうのやってるの先生もちゃんと知ってますし。
あとは変な人、変な考えには引っかからないように。ほんと多いですよ。
直前期に「うちの子は海外の中学に行くことにしたんで」とかw
ポカーンですよね。要は逃げたわけですけど、逃げたって言いたくないんですね。公立中も嫌、ランク落とすの嫌、だから海外って。安易ですけどそういう人もいます。
周りの子にも悪影響だしわざわざ言う必要ないじゃないか、って。周囲のお母さんからも許せない事だろうけど、そういうの見えないんですね。自分だけよければいいってなります。
だからこの時期以降は「何もしない」のが親の務めでもあります。
お父さんお母さんが出てきて「厳しい事言ってナントかしてやろう」とかも「厳しいこと言うのは今じゃねーよ。1年前に言えよ!!」って事が多いですね。
勉強習慣は1言ではつきませんから。殴って受かるんなら塾はボクサーを雇いますよ。
そんなことしたら信頼感を失うだけです。
お子さんは1日何百題も問題を解いて疲弊してます。その上、追い込むようなことはしないで下さい。マラソン選手のラスト数キロです。邪魔にならないよう、応援してあげて欲しいですね。

>塾は生徒数が多いのでちょっと冷たいように感じます。今後の対策について相談に行きますがされた手持ち時間が少ないぜんそく、鼻水など病気がちで睡眠時間など無理はきかないと焦ってくるばかりです。
今の私の考えでは、塾の宿題の洪水にのみこまれるよりはこれだけはという厳選されたパターンを繰り返すほうが効果があるのではないかと思います。図形の裏ワザという本を読むと、息子のやってた問題がわかりやすく解説されていました。あれを読んでからやるのとやらないのとで、取り組む気持ちがかわるのではないかと。

基本的にそういうのは100%塾でも何度もやってますし、子どもは単純なので、違った方法や考え方を出すと急に混乱します(ですから先生が変わる際も必ず統一の方法を用いるよう、厳しく引き継ぎするんです)。あなたが自己責任でやるのは構わないけれど、時間は有限です。デメリットもあるのです。素人の口出しになるのなら辞めた方が賢明です。


繰り返しになりますが、
・塾は2,3年でカリキュラムを組んでます。素人が2,3ヶ月でどうこうできるほど中学受験は甘くない
・この時期に親のすべき事はサポート。できる事は殆ど無い。塾変更や親指導などでやれる事があるとすれば本来小5や受験後にやる事。直前期に方法を変えたりされて1番可哀相なのは子どもである。
・子ども得手不得手が明確にある。
教えられたことの反復行動や単純記憶は大人以上のものがあるけれど、精神的には脆い。崩れるのは友達、先生、親がほとんど。大人っぽい子でも自分の感情を周りの人に頼っているような幼い部分は必ずある。
鶴亀算と方程式の両方を習うと混乱してしまう。A校は鶴亀でB校は方程式で、と言われても使い分けが出来ない。直前期ともなるとパニックになる。「ここは部分点を狙えば合格できる」と言うような複合的な考え方も出来ない。塾はそういうのが分かっててカリキュラムは組まれている(もちろん穴もあるけれど、お金を取る価値は十分あります)。
・精神的な混乱はどの家庭でもある。親子や夫婦で乗り換えるしかない。上手い息抜きをしつつ、信じる事
・合否が終わりではない。受験後のリベンジはたくさんある。しかし親の信頼が失われたら終わり。
最後に
中学受験はほんと大変だと思います。その分10年後20年後に親の記憶に残ってるのも中学受験のようですよ。ママ友とも一種の戦友になるのでその後何十年もお友達になるケースが多いようです。現実的にはこの時期から5や10もスコアを上げるのは至難の技です。ただそれに向けて全力を尽くす事が大事なんです。子どももそこを親に見られたがってるものですよ。僕はそういうのも割合に楽しかったです。
全部を楽しめってのも酷ですけれど、子どもの成長を見れるし楽しいとこもありますよ。手抜きが一切出来ないので、ママ友やお父さんの本性?みたいなのも垣間見えちゃいますし後々を考えればいい機会でもありますねw
ストレスはかかると思いますけど一生に一度のイベントでもあると思うので、やるだけやって下さい。それだけの価値はありますよ。

続きです。

>当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。
夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

A判定の優等生の子もこういう事を言う親御さんが多いですね。厳...続きを読む


人気Q&Aランキング