はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

D社で契約していて、2年縛りが来年の3月で切れるにあたって格安スマホに替えようかと思ってます。しかし楽天からyモバイルからプロバイダ系の企業から色々あって分からないんです。|д゚)

個人的な要望としては、5GB使用できて通話し放題。今現状にある請求額は月々8000円でしょうか。。。それを安くあげたいがために、どれが良いのか⁉かなり迷ってます。皆さんの意見を参考にして改めて絞って決めようと思ってます。

みなさま、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

キャリアからしたらどれでもお得ですが


通話が多い方にはキャリアの話し放題がお得ですので
ドコモガラケー話し放題のみ契約(3000円弱)で
スマホは格安simにすれば(5GB1500円程度)になりますね

5分話し放題でいいならば
楽天モバイルかFREETELかDTIにMNPで
通話sim契約700円データ5GB1500円話し放題900円
合計月3000円ちょっとですね
    • good
    • 1

ガラケーとスマホの二台持ちするのがいいでしょう。

それなら、半額になります。例、ドコモの通話放題2200とDMM5GBで1210。通話放題が1通話5分以内とか10分以内ならもう少し安くできるでしょう。
    • good
    • 1

どれが得なのか という質問をされてますが



そもそも質問者さんは月辺り何回の発信、着信があり

また その通話に要する時間さえ開示してませんので

損得勘定が不可能な状況にあります

下に記した所だけでも ご自身で計算して判断してください

それが アドバイスの限界点です


MVNOで通話定額サービスを展開してる代表的な所を挙げておきます


DTI SIM「でんわかけ放題」
+780円/月:1回5分以内の通話定額
20円/30秒:超過課金レート
http://dream.jp/mb/sim/option/houdai/#phone



楽天モバイル「5分かけ放題オプション」
+850円/月:1回5分以内の通話定額
10円/30秒:超過課金レート
http://mobile.rakuten.co.jp/fee/option/free_call/



mineo(マイネオ)「通話定額30/60」
+840円/月:月30分までの通話定額
+1,680円/月:月60分までの通話定額
20円/30秒:超過課金レート
http://mineo.jp/charge/tsuwa-teigaku/



OCNモバイルONE「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」
+850円/月:1回5分以内の通話定額
10円/30秒:超過課金レート
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/voice/denwa/



BIGLOBE SIM「BIGLOBEでんわ 通話パック60」
+650円/月:月60分までの通話定額
10円/30秒:超過課金レート
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/service/bigtel. …



IIJmio「通話定額オプション」
+830円/月:1回5分以内の通話定額
+600円/月:1回3分以内の通話定額
10円/30秒:超過課金レート
https://www.iijmio.jp/hdd/voicefree/



U-mobile「U-mobile SUPER」
1回10分以内の通話を300回まで定額
()内の数値はキャンペーン値
2,980(1,980)円/月:Talk S、1(2)GB
3,980(2,980)円/月:Talk M、3(6)GB
5,980(4,980)円/月:Talk L、7(12)GB



FREETEL「FREETEL でんわ」
+399円/月:1回1分以内の通話定額
+840円/月:1回5分以内の通話定額
10円/30秒:超過課金レート
https://www.freetel.jp/service/freetel_denwa/



もしもシークス(エックスモバイル)「かけたい放題ライト/フル」
+850円/月:1回5分以内の通話定額
+1,800円/月:完全通話定額
20円/30秒:超過課金レート
http://mosimosi.co.jp/price/



NifMo「NifMoでんわ」
+1,300円/月:完全通話定額
http://nifmo.nifty.com/option/denwa.htm


蛇足情報
MVNOが提供する「通話定額」の中身は「IP電話網」に頼る仕組みです

docomoは音声通話網の卸価格を「20円/30秒」から

一切の値引きをしませんので この価格以下で提供される

音声通話サービスは存在しない事が常識です

それでも「通話定額サービス」が出てきた背景には

MVNO側で用意できるIP網を使う という事で

利鞘を見出した事に他なりませんので

音声品質に関しては過度の期待をしないよう注意が必要です
    • good
    • 2

>>どれがお得なの?



安ければ、安いほど、いろいろ制限が追加されます。
また、「これがお得!」と思って選んでも

・安いけど、遅くて、これじゃあダメだな。
・買った直後は、使いずらくて、色々調べて使い方覚えて、ソフトインストールしたりとか対応しないといけない。
・自分はよくスマホのトラブルがあるので、サポートや、故障時サービスが充実していないとダメだな。

など、安くなったかわりに、色々とデメリットがあります。

だから、私の知人は「君のように、通信やパソコンに詳しくて、しかも調べるのが上手いなら格安スマホもいいけど、それらが苦手は私には無理だな」
といって、格安スマホにしないで、高い料金を払っています。

もしかしたら、ここで、このような質問をする方ですと、私の友人に近いレベルの可能性があります。
なので、格安スマホに変えないほうがいいかもしれませんよ。
    • good
    • 4

通話定額プランを提供しているのは、MNOだけ。


よって、あなたがあげた中だと、ソフトバンクのYモバイルブランド以外は消えますけどね。
ソフトバンクがイヤってなら、現行だと、選択肢はありませんけどね。 それか、2台持ちにするぐらいになりますね。

通話定額でなく、5分間の通話定額などの割引サービスでよいとしたなら
5分間の通話定額を提供しているかも会社により異なる。
5分間の通話定額プランでも、アプリを使わなければ割引されない会社が大半。一部は、アプリを使わないでそのままけけると割引される場合もある
ケイオプティコムとUQコミュニケーションズはアプリを使わないでも通話が割引されます
楽天モバイルは、アプリを使わないと割引されない。あとNTTComもね
MNOなら公衆無線LANサービスが提供されているが、MVNOだと公衆無線LANサービスが利用出来るかはMVNOにより異なる。楽天モバイルのように提供していないところもある。
IIJも提供されていないが、BIC SIMの方を選択すれば公衆無線LANが利用出来る。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング