痔になりやすい生活習慣とは?

フォルクスワーゲンのポロを家内用に1年10ケ月前に購入しました。走行距離5000km。それで先日、定期点検に入れたら、バッテリーの交換を言われました。アイドリングストップタイプでないとダメなので、純正以外はダメとのことです。価格は取り換え工賃込で4万2千円。外車始めてなので、質問です。
■この価格って国産からすると2倍しているが、ポロの場合は妥当ですか。
■2年も経過しないでバッテリーって交換しないといけないのか(ディーラー曰くは走行距離が少ないからバッテリーの劣化が激しいとのこと

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一般的なバッテリー寿命は3~5年程度といわれていて、余裕を見て2~3年で交換するケースが多いと思います。


また、アイドリングストップ車の方がバッテリーへの負荷が大きいのも事実です。
さらにバッテリーは使わないほど放電が進んで寿命が縮みます。
私は乗らない影響の方が大きいと思います。
よって、当然ディーラーもバッテリーの状態も見ての判断でしょうから、1年10ヶ月で交換をすすめられるのはそんなにおかしいことではないと思いますよ。

これはあくまで参考までにですが、VWシロッコに乗っている方のこんな口コミを見つけました。
http://minkara.carview.co.jp/car/volkswagen/scir …
2回連続で1年でバッテリーが突然死したそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。バッテリーの交換も走行距離から考えて妥当かと思います。ただ、新車で購入してから2年で、連続3回、ディーラーのぼったくり体質が分かるようなところがあり、セールスマンに対しては腹は立てていないのですが、ディーラーになるのかVWの日本法人の考えになるのか分かりませんが、外車に対してマイナスイメージが大きくなってきています。

お礼日時:2016/09/15 12:04

こんにちは。


たぶんディーラーではバッテリーの状態を点検して(テスターで充電状態などを判断しているはずです)、弱っていると判断したのでしょう。(当然、購入後の経過年月や走行距離も勘案しているはずです)
このままだともっと容量が減っていってしまう・エンジンが掛からなくなるおそれもある・・・。
ただ、何が何でも交換以外に選択肢が無いとは思われません。(たしかに交換が最善ではあるでしょうが・・・メカニックは最悪を想定しがちです)
ご質問者さんの責任でディーラーに以下の依頼をされてみてはいかがでしょうか。
・いちど一日程度車を預けてバッテリーを充電してもらう。
・そのうえで奥様にはチョイ乗りだけではなく、たまには長い距離のドライブに使ってもらう。(もしくはご質問者さんが奥様の車でたまにドライブに出かける)
その旨をディーラーに伝えて様子を見ることで良いのではないでしょうかね。

ただ、欧州車のアイドリングストップ対応用のバッテリーが高価なことだけは事実です。
私もMINIに乗っていますが、4万程度掛かるとのことでした。(そのかわりメンテナンスフリーで、しかも国産車の寒冷地仕様並みのバッテリーが標準ですが・・)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
まず行きつけの車の整備屋さんに相談しますが、バッテリーの交換については、今は妥当だろうとは思っています。しかし、ここ2年間の3度の経験で、ディーラーのメンテナンスや部品の交換、オプションに関してはぼったくろうとしているのが露骨に見えてるくることに不信感を抱いてしまっています。これはディーラーの問題と言うよりVWの考え方の問題だと思います。ポロにはドイツ車らしい良いところはありますが、よほどその車が好きでないと乗る車ではないですね。ちなみに私の弟が30年前にMINIの新車を購入しましたが、購入した日に故障して修理に入り、その時のディーラーさんの説明に曰く「こんなことはよくあります。毎日オイルと水を点検して頂かないとこの車はあぶないです。これができないような人はMINIに乗る資格はありません。」と言われて納得して帰ってきたことがありますが、まあ外車と言うのは好きな人が乗る車だと言うのがよく分かりました。

お礼日時:2016/09/15 13:28

アイドリングストップ車は、信号待ちのたびに、セルモーターを回してエンジンを掛けるので、バッテリーの負担は大きいです。

だから容量の大きい専用の高価なバッテリーが必要です。ちょい乗りばかりだと、充電が追い付かないのかも。国産コンパクトクラスでも3万円です。アイドリングストップでなければ、5000円のバッテリーで良いのに。この差額を、アイドリングストップで節約したガソリン代で、元を取るのは不可能かと。新車で購入して、高価なバッテリーを交換する前に、手放すのが、理想的だと思われます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

もともとドイツと言う国の考え方は、メンテナンスしながら車を長く乗ると言うとことだと聞いていたのですが・・・だからゴム関係は5年過ぎるとおかしくなるが、それはメンテナンスの取り換えで対応していくとのことで、それはそれで良い考えだと思っていましたが。日本で交換やオプションの費用がこれだけ高いと外車はダメですね。5年で乗り換えるつもりでしたが3年以内に乗り換えるつもりです。

お礼日時:2016/09/15 11:54

ディーラーで定期点検をしたのであれば、質問者様が納得する説明を求めた方が良い


ディーラーでは、入庫歴 お車の使用状況 乗り方 人柄などを考えた上でお客様に整備をさせていただいています
例えば、入庫歴が車検のみ タイヤもツルツル 空気圧もバラバラ ボディの傷もそのまま という車では、この使用者はおおざっぱで運転技術も高くなく 管理能力の乏しい人だと判断されがちです
そのような人には、その人に合う整備をすすめます
ディーラーの整備士なり営業担当者は、車をとおして人を判断することがあります

今回はどこで定期点検を受けたのか記載されていませんが
ディーラー、民間問わず
1つ固定の行きつけ整備工場を見つけることをオススメします
説明をきちんと理解し、納得したら交換することをオススメします

補足ですが質問者様にはJAFの加入をオススメします!笑
    • good
    • 2
この回答へのお礼

JAFは入っています。いきつけの整備工場はあります。私の車も家の保険もそちらにまとめています。しかし、これまで3回連続でVWディーラーのぼったくりを経験していますので、それが正規価格だとしても、こんなだと外車を購入するのはマイナスイメージですね。新車を購入して5年目以降は故障が多発するときいていましたから5年で乗り換えるつもりでしたが、不信感のために3年までに乗り換えるつもりです

お礼日時:2016/09/15 11:50

国産車でもそれくらいしか走らなければ、バッテリーは放電過多で


劣化します。短距離の信号ストップでアイドリング停止にブレーキライト
でバッテリーは放電電流が多いです。国産車の最初の1年点検で、4000km
程度の走行でしたが、バッテリーの状態が悪いので充電しますとディラー
で言われて充電しました。「もう少し走ってください。出来れば高速を
100km/月位はお願いします」といわれて少し注意しています。
ナビやオーディオ等電気を使う機器が増えていますので、定期的に
ゆっくりと充電するとと良いと思います。ガソリンスタンドでの急速充電は
バッテリーを痛めますので避けてください。
普通に使っても寿命は3年くらいだと思います。8年目の車で2回交換しています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

走行距離が5000キロでも、新車で乗っていないと交換しなければならないのは理解できました。しかし価格が高すぎるよなぁと言うのが一番の問題です。

お礼日時:2016/09/15 11:45

>1年10ケ月前に購入しました


>アイドリングストップタイプでないとダメなので
??新車で購入なら、理解できませんね。
>走行距離5000km
の中古ということですね。
>2年も経過しないでバッテリーって交換
車屋が言っていました、バッテリーほど当たりはずれがあるのは・・・・・・。
当たりはずれではなく、使用状況いかんで、数倍の差はすぐに出る。
外車は純正品なら部品の端まで割高が当然では、だから、経済的なステイタスシンボルでもあった・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。新車で購入したのですが、1年経過してコーナーセンサーをつけようとしたら、私の国産車が新車時に取り付けた価格の2倍以上の価格で(純正以外はダメと言われたので取り付けました)、ドアをこすったので修理の見積もりを取ったら、35万円の見積もりで、それを私の車を見てもらっているところに相談するとこんな程度は、ドアの交換よりも板金修理の方がベターと言われて、価格は1/3になり。それで今回のバッテリーが4万円以上もする・・・・。外車のディーラーって、ぼったくり体質ではないのかとちょっと不信感です。

お礼日時:2016/09/15 11:43

乗らな過ぎてもバッテリーは痛みます


アイドリングストップ車用のバッテリーは国産でも高い上に欧州車は取り付けが専用なので国内での販売数が少ないです
自由化でよく売れるものは安くあまり売れないものは高くなってる傾向にあります
なのでアイドリングストップ無し乗ってます

貴殿がよく乗られるなら時々奥方の車と入れ替えてみては?
買い物車とかチョイ乗りは車にとって過酷な運転部類です

基本ディーラーは純正部品しか販売しませんよ
社外(互換)バッテリーが欲しければディーラー以外に注文するしかないですが・・・

チョイ乗りが多いならアイドリングストップをキャンセルする方法もありますが、メーカー公称の燃費に影響してきますので自己責任にて・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。あまり乗っていないので、寿命が早くきたのは仕方ないですが、何か、ディーラーのぼったくりのような気がしてなりません。

お礼日時:2016/09/15 11:38

約2年で5000kmは本当に走ってないですね。

バッテリーは確実に放電して劣化してますね。
そんな乗らないなら、其れ用の充電器が売ってますので、つないでおくといいですね。
雪国では冬の間二輪車乗らないので、弱く充電をしておく充電器というものがあるのです。

で、VWだと日本車と違ってバッテリーの規格違うので高いのは仕方ないんです。
全体の安さやメンテ考えれば、ここは日本なので日本車が一番ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございます。新車で購入してもうすぐ2年ですが、日本車を購入した方がベターだったかなと思う毎日です

お礼日時:2016/09/15 11:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVW Polo、Golf 所有の方に質問です

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすいものにあたれば維持費で泣くのかと。
あまり維持費が出るのであれば、とりあえずは国産車に乗り、数年後お金に余裕が出来たらVWにしようかな~とも思います。
国産車に乗るなら割り切って子育てママに向いてそうなTOYOTAポルテにでもするか、小型SUVの日産デュアリスにしようかと思います。
でもどうせ買うならこれに乗りたい!というものを買うべきか…と悩んでいます。(デュアリスはちょっと乗ってみたいですが)

そこでVW Polo、Golf 所有の方にお聞きします。
保証期間5年まで延長すれば、5年間はどんなに壊れても修理費などは一切かかりませんか?車検代はどのくらいでしょうか?
その他こんな臨時出費があるよ、こうゆうことはリスクだよ等教えていただけると助かります。
ちなみに買うとすれば新車で年内購入予定、ローンは組みません。

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすい...続きを読む

Aベストアンサー

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンターなどで適合するバッテリーは、まず売っていません。
売っていたとしても「外車の交換作業はお断りします」というケースが多いです。

ディーラーで交換すると、3万円以上になると思います。
少し容量が大きめなら、4万円・5万円とかになっても普通です。

通販で適合する安いバッテリー(整備工場専用品とか、韓国製バッテリーなど)が売っているので、昔はそういう物を買って自分で作業すれば安く済みましたが、最近の車は完全に電源を切ってしまうと色々不具合が出たりするので、基本的には補助バッテリーをつないで交換するなど、ある程度の知識が必要になるのでおすすめしません。
車をDIYで整備しない、もしくはする知識など無い一般的ユーザーであれば、基本的にディーラーに作業を頼む事になるので、国産車に比べてかなり割高な料金になります(部品代が高いので)。

オイル交換もポルテなどであれば、量販カーショップの安売りオイルの中から適合するオイルを入れればいいですし、フィルターも安い汎用品が売っています。
フィルター交換も含め、工賃も入れて3千円程度で済みます。

ですが輸入車の場合は、安売りオイルでは対応できません。
メーカー認証オイルを使わないと、何かのトラブルが出た場合に保証の面で不利になります。

今乗っている車はVWでは無いですが、ドイツ車でして、ディーラーでオイル交換をしています。
オイルのみの交換で2万円弱掛かります。

ゴルフの時もディーラーでお願いしてましたが、たしかオイルとフィルターの交換ごときで、1万円ちょい掛かってたと思います。

また後々「スタッドレスタイヤも欲しいな」なんて時、ポルテあたりでしたら量販カーショップで国産スタッドレスタイヤとアルミのセットで4万円程度で買えますが、ドイツ車の場合はハブ径が合ったホイールを使わないとだめなので、基本的にはVW車専用設計のホイールを選ばないとだめです。
それにスタッドレスを合わせて買うと、ポロクラスでも安くて10万円程度はします。

つまり、量販カーショップなどで扱っている商品・サービスは、基本的に国産車をターゲットにしています。
ですので輸入車の場合は、輸入車の整備が出来るショップ、もしくはディーラーで整備をお願いする事になります。
下手に、量販カーショップに整備を任せると壊されかねないと言う心配も・・。
ですので故障以外の面でも、国産車に比べて費用が掛かります。


次に故障頻度ですが、最近のドイツ車は、ディーラーや知識のあるショップで整備・部品交換をしている限り、国産車とそれほど大きな差はないですが、こんなところが壊れるの?という事はしばしば。

また5年を過ぎると、どうしても故障の可能性は上がってきます。
しかも有料修理になるので、故障しやすい車だった場合は、ここから地獄が始まります。
自分の場合、ゴルフは今みたいに2年延長保証が無く、単に3年保証だったので、4・5年目からの修理代は結構掛かりました。
ちょっとした故障で、20万とか30万とかザラでした。

手放すまでに最終的に掛かった修理代金は、軽く150万円を超えたかな。

その後に買った車は5年保証に入って、さらに5年以内に乗り換えているので、故障修理による出費は無いですね。
ただ、故障の修理代が無料だったとしても、車が故障すると数日間はディーラーに預ける事になりますし、これから出かけると言う時に故障されると予定がパーになってしまいます。
デート中だと彼女が怒りだします・・。

車検時の費用ですが、基本的な金額は国産車と大差ないです。
むしろVWはダウンサイジングコンセプトのメーカーでなので、車体の大きさに比べてエンジンの排気量が小さいので、税金的に有利です。
ただ消耗部品の交換が入ると、かなり派手な金額にもなります。

総じて「故障する」「お金はかかる」「いろいろめんどくさいかも」という事を納得したうえで、それでも魅力があるのであれば買いだと思います。

「車にお金をあまりか掛けたくない」「とにかく信頼性が重要」「車は移動手段の道具」というのであれば、国産車を強くお勧めします。

自分は、ドイツ車に乗ってしまってからは、今のところ国産車で「これいいな!」と思える車に出会って無いです。

車の造り、設計思想など、本当にすごいです。
高速道路を走ってみれば、その違いがよくわかると思います。
走行安定性が全く違います。
さらにシートが本当にいいです。

ポロはドイツで言えば、非常にベーシックな車ですが、シートだけは上級車種と大差ない物がついています。
ドイツ車で、シートの質に手を抜いた車を見た事は無いです。

車格は違いますけど、東京・大阪間を往復するのに「クラウンかゴルフのどちらかで行ってきて」というケースがあったら、間違い無くゴルフを選びます。
シートやサスペンションの設定が良いので、疲労感が段違いです。

ですが「そんなに長距離は頻繁に乗らないし、そんなに車に拘りもない。費用も掛けたくない。」という場合であれば、絶対に国産車が良いと思います。

ポルテあたりの大きさですと、都内でも楽々走れますし、故障も少ないし、とにかく費用が掛からないです。
移動の道具と考えるのであれば、ポルテは良いと思います。

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンター...続きを読む

Qフォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

フォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

Aベストアンサー

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防いでいるゴムなんかも溶かしちゃって。。。#2さんが指摘している不具合が起こっちゃう原因って、人よりクルマに詳しかったり拘ったりするのが逆に働いちゃった!!ってのが原因だったりするんっすよ。

例えばVWでもGTIとポロではメーカー推奨のオイルって、全然違うでしょ?それって、そういう事なんっすよ。

一番難しいのが中間グレードとか中間よりチョイいいモデルっすね。どの辺までグレード上げたらいいのか、迷ったりしちゃうっす。
そういうのがメンドクセ!っつーならディーラーで純正オイルを入れてもらうのが一番っすね。

でもバックス的な店に行ってもふらりとホームセンター的な店に行っても「安くて良さそう」なオイルがあるとつい入れたくなっちゃうっすよね。ラーメン出てきたら、食っちゃうよね。。。巨乳って、見ちゃうよね。。。っつーのと同様、人情っす。

そういう時のために車検証入れに入っている取扱説明書を読んでおくんっすよ。たいていはエンジンオイルの項に適正オイルの粘度と等級(グレード)が書いてるっすから、それと同等のオイルを入れていれば社外品でもOKっす。何しろ純正オイルも社外オイルもオイルの品質を管理する団体のチェックを通さないと売れない仕組みになっているっす。逆に言えば入れ物のロゴ以外は同品質だから純正も社外品もヘッタクレもねえんっすわ。#1さんが言ってるのって、こんな感じの事だと思うっす。
取扱説明書ばかりじゃなくてディーラーのフロントで尋ねればオイルの粘度と等級を聞いてみるとすぐに教えてくれるっすよ。教えてくれなかったらココで再度質問を立ち上げれば割とすぐに誰かが教えてくれるっす。

あとはメーカーが推奨しているオイルメーカーのオイルっつーのも手っすね。VW/AUDIだとバナナで釘が打てるでおなじみの モービル1 とドイツの リキモリ(Liqui-Moli) と フックス(Fuchs) なんか推奨してるっすね。


っつー事でまずはご自分のVWのグレードに見合うオイルの粘度と等級を知っておく必要があるっすね。それさえ知っていれば社外のオイルでも、平気なんです。

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防い...続きを読む

Qバッテリーの値段

ゴルフワゴンのバッテリーを交換されたことのある人
大体の値段を教えてください。正規ディーラーから約3万って言われているのですが以前いろいろあって
信じられません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

定価だと、三万円前後します。
(ディーラーの言っているのは、この価格です)

カーショップだと、二万円前後から二万数千円迄であります。
通販だと、(安いところでは)送料を入れても一万円台の前半であります。
一流メーカーでなくても良ければ、数千円でもあります。

私は、下記のオークションにも出品している静岡の業者から、AC Delcoの製品をオークション外で買っています。

参考URL:http://list1.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084005800-category-leaf.html

Qフォルクスワーゲン ポロのバックランプについて

ポロに乗って2年がたちます。
先日、知り合いに「バックランプが片方切れてるよ」と言われました。
「この車は、片方しか点かないんだよ」とは答えました。
車を買った時に、担当の方に片方しか点かないと説明をされたのですが、理由がいまいち理解できません。いまさら聞きなおすのも気が引けます。
車の仕組みにうとい私に、バックランプが点かない理由を解りやすく教えてください。

Aベストアンサー

欧州車は片側バックランプで、もう片方がリアフォグって配置が多いと思います。
ポロに限った話ではなく多くの欧州コンパクトがこういう配置になってます。
理由が法的な物なのか?あるいは単に合理的な設計によるのかは(要はコストダウン)わかりません。
多分欧州はリアフォグが日本と違い安い車でも装着義務があるんじゃないかと思います。
別体とするとコストが嵩むから片側に内蔵させるって構造になってる…そんな所では無いでしょうか?

まあ、一言で言えば設計思想の違いでしょうね。
こういう違いを探すのも輸入車に乗る楽しみです。

Qポロのエンジン始動不良

VWポロ(H15年式)に乗っています。

先日から数回エンジン始動不良が出ています。

<これまでの不良の状況>
症状は、大きく3つ出ています。
1.セル自体が作動せずエンジンがかからない。
2.セルは回るが、エンジンがかからない。
3.エンジンが一瞬かかるが、止まる。
※いずれの場合も、バッテリー本体ランプ正常(緑)で、
また、エンジン始動後に消灯する、バッテリー・EPC・エキゾースト警告以外の他のエラー表示は出ていません。

これまで、
「1」の時は、時間を置いたらかかる
「2」「3」の時は、何回か繰り返すことかかる
のような状況です。

ディーラに修理を出しチェックしてもらいましたが、
バッテリー正常で、CPUチェックしてもエラーがない、という回答で、この手の症状ではエンジンのセンサを交換すれば直ることがあるというので、とりあえず始動用センサを無償交換してもらうことになりました。

現在、修理を出しているところですが、
よくよく考えると、始動用センサを交換しても、セル自体がかからないことがあるので、私は電気系統ではないかと疑っています。

一応、似た症状の質問の
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1076137
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=272219
は見たのですが、
より多くの推定原因をつかみ、ディーラに見てもらおうと思いますので、
これ以外で、
どのように対応してもらったことがあるか、
または、考えられる原因があるか
についてアドバイスお願いします。

VWポロ(H15年式)に乗っています。

先日から数回エンジン始動不良が出ています。

<これまでの不良の状況>
症状は、大きく3つ出ています。
1.セル自体が作動せずエンジンがかからない。
2.セルは回るが、エンジンがかからない。
3.エンジンが一瞬かかるが、止まる。
※いずれの場合も、バッテリー本体ランプ正常(緑)で、
また、エンジン始動後に消灯する、バッテリー・EPC・エキゾースト警告以外の他のエラー表示は出ていません。

これまで、
「1」の時は、時間を置いたらかかる
「2」「...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。外車は特にデータがないと難しいと思いますが・・・

お話を伺っていると、

>バッテリー正常で、CPUチェックしてもエラーがない、という回答で、この手の症状ではエンジンのセンサを交換すれば直ることがあるというので

ということはコンピューターでは判断できない故障の原因が考えられます。つまり、センサーなどの制御系の故障ではないことに気が付きます。

始動用のメインリレー、イグニッションスイッチやそれに関わる電源系の故障だと推測します。何気にバッテリーを以前に交換したことがありますか?ターミナルが緩んでいても同様な症状が起きる可能性があります。外車のターミナルの大きさが国産バッテリーの大きさと若干違ったりしてもありえる故障ですね。

推測です。早く直るといいですね。

Qワーゲン ポロ 故障

2010年 VWポロに乗っています。
新車購入からターボ関連故障2回 ピストンが一つ動かなくて故障、
新車保証で過去の故障はお金がかからなかったのですが 今回も4気筒のうち
一つがミスファイアで3気筒しか動かなくなり修理依頼をしたらコイルパックと配線の
交換が必要で そのうえコンピューターを(ECU?)アップグレードしなければいけないので
35万ぐらい費用がかかるといわれました。

コイルパック交換でそのECU?のアップグレードって必要なのでしょうか?
その分で25万ぐらいかかると言われました。

どなたか詳しい方いらっしゃたら アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

VWやアウディーも 異様な故障が出て 直さない直せないディーラーの話がこちらでも 見受けられます。 買い替えを督促する傾向が強く 直そうとしない感じ
ポロ自体 良い評判が無く 故障の話ばかりですねー

10年登録では、6年経過 メーカー保証が効かないでしょう 壊れた部分の修理不要は、自腹も仕方ないですが ソフトのアップグレードって 金払う必要が有るのか? 個々は、突っ込んで話をした方が良いのでは?
こういった故障トラブルが外車には、付き物で 販売会社によって対応がさまざまですが VW・アウディーは、高額修理費見積もりで直さない 多少色を付けた下取り査定で 買換え方向に話が流れる見たいです。

VWを得意とする民間整備工場や専門ショップに見てもらい相談するのが良いですねー
ディーラーは、加工や酒精など部品に手を加えることは、作業補償の点からしません 部品ASSYの交換で パーツ販売利益と何か起きたら 部品メーカーの責任にといった作業です。

QVWゴルフのオイル交換

半年前に新車で買ったVWゴルフのオイル交換(2回目)をしようと考えています。
しかし、ディーラーに9000円と言われたので、純正と同様の10W-40か
もしくはそれ以上のオイルをオートバックスで交換しようと思ったのですが…。

パッキンが必要と言われました。
なんですか?それ。ディーラーでしか手に入らないモノ?
国産車にはないんで全くわかりません。

やっぱりディーラーでしかできないものなんですか?

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

>パッキンが必要と言われました。

 パッキンとは、ドレンボルト(オイルを抜く穴にフタとしてネジ込んであるボルト)にハマっているパッキンで、これが無いと完全にフタが出来ず、オイルがタラタラ漏れてきてしまいます。
 パッキン、と言ってもお弁当のフタのパッキンの様なゴムとは違い、普通は銅かアルミで出来ています。

>国産車にはないんで全くわかりません。

 勿論国産車にも使われています。ガソリンスタンドや町のショップ、或いはオーナー御自身でオイルを替えられる場合は古いモノをそのまま使ってしまいますが、しかしどのメーカもオイル交換毎に新品を使う様に指定しているはずです。

 尚、オートバックスさんなどでは、このパッキン不良によるオイル交換後のオイル漏れクレームを回避する為に、何年か前からオイル交換時には無料でパッキンを新品に交換する様になりました。
 このパッキンはサイズが何種類かありますが、国産車ならだいたいどのメーカのクルマでも3~4種類程度のサイズ内に入る様で、店で予め在庫しています。

 これが輸入車ですと、サイズがマチマチだったり材質が違ったりで、大きさが似ているから、と国産車サイズのモノを代用するにはリスクがあります。
 しかし(例え大量に売れているVWでも)輸入車の普及率は国産車の比では無く、輸入車のパッキンまでイチイチ在庫しているワケにはいきません。そこで輸入車の場合には『パッキン持込で』と謳っているワケです。

 さてこのパッキンですが、10円玉に穴を開けた様なモノなので、VWでも¥300もしないでしょう。勿論ディーラで購入可能ですが、そこらにある『自動車部品屋』(普通は修理工場などプロ相手なので、非常に地味な店構えです)でも購入可能です(この様な店の中には、個人購入でも業販価格で売ってくれるところもあります)。

 尚、最後に2点。

 輸入車ディーラのオイル交換費用はベラボーに高いですが、これは工賃が高いとゆぅのもありますが、使っているオイルが既にかなり高い場合が多い様です。勿論、これほど高価なオイルを使う必要は全くありません。以前はディーラ指定以外のオイルを入れると保証が受けられなくなる、などとゆぅタカビーな輸入車ディーラもありましたが、今どきそこまで無謀な事を言うディーラも無いでしょう。オートバックスなどでオイルを交換されても、問題は無いと思います。

 また、オイルの上抜きとゆぅヤツですが、これはオイルのディップゲージの穴(オイル量を見る棒が刺さっている穴)から細い管を入れ、オイルを吸い上げる方法です。
 輸入車ではオイルパンがアルミの鋳物で出来ている場合がありますが(見た目は非常にカッコよく、またオイルの冷却能力も高いです)、これはドレンボルト用のメスネジも柔らかいアルミなので、ネジ山が潰れ易いとゆぅ欠点があります。
 この様なトラブルを回避する為に、輸入車では上抜きを勧める店が多い様です。

 そこで上抜きと下抜きどちらがヨイか?とゆぅ点です。
 一時期上抜きは古いオイルを出し切れない、などのウワサが立ちましたが、実際に測ってみるとオイルパンの構造や抜き方によってマチマチで、絶対的にどちらが優れている、とは言えない結果となりました。
 ゴルフのエンジンのオイル抜きにどちらが適しているかは判りませんが、もしかしたらドレンプラグを外さない上抜きの方が安心出来るかもしれません。

 クルマの設計屋です。

>パッキンが必要と言われました。

 パッキンとは、ドレンボルト(オイルを抜く穴にフタとしてネジ込んであるボルト)にハマっているパッキンで、これが無いと完全にフタが出来ず、オイルがタラタラ漏れてきてしまいます。
 パッキン、と言ってもお弁当のフタのパッキンの様なゴムとは違い、普通は銅かアルミで出来ています。

>国産車にはないんで全くわかりません。

 勿論国産車にも使われています。ガソリンスタンドや町のショップ、或いはオーナー御自身でオイルを替え...続きを読む

Q外車の車検安く済ませたいのですが。。

来月、7年目の車検を受けるのですが、5年目の車検の時、ディーラーにお願いしたら、最初は14万くらいです!と言っていたのに、点検をしたら、交換しなきゃいけない部品がありまして・・・と結局24万請求されました。
今まで、ランプやオイルの交換まで、殆どディーラーにまかせっきりな状態でした。

でも、今年は、経済的な事情もあり、何とか安く済ませたいのですが、○バックや、ガソリンスタンドの車検や点検でも、問題は無いのでしょうか?
7年目と言う事もあり、きちんとした点検を受けなくて、車が故障してしまうのは困りますし、あと3年は乗りたいと思っています。

車について詳しい方、ぜひ、ご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走っても、まだまだ現役、元気に走るという形です。

格安車検は、あきらかに壊れている部分を交換といった程度の整備です。輸入車独特の各部品の定期交換には対応していません。部品交換を怠った時、大きなトラブルになる可能性はあります。
あと3年は乗りたいというのも、一般的な国産車の10年10万キロで寿命という発想がありますよね。しっかりメンテすれば、まだまだ走ることは可能ですよ。
自分はVOLVO、BMW、ポルシェといった輸入車何台かを乗り継いでいますが、ドライブ会とかで30年前の車とかも参加して、普通に走ってますよ。

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走って...続きを読む

QVW Polo 9N の整備について

輸入車の整備に詳しい方への質問です。
現在、2005年のPoloに乗っています。車自体、非常に気に入っており、それなりに長く乗りたいと思っています。年数が8年目に入りだんだん車の挙動があやしくなったこともあり、自分なりに勉強してリフレッシュ(非ディーラの整備工場に依頼)を始めました。整備内容はWebの検索とヘインズのマニュアルを入手して修理・交換事例を見て、そこから決めました。(下記(1)と(2))
私の質問は、(1)、(2)に挙げた事以外にあらかじめ予防措置的に交換しておいた方がよいもの、チェック点検をした方がよいものがないかどうかです。一応(3)に書いた項目あたりが気になるのですが。
素人なので的をはすしていたり、見落としがたぶんあると思います。一般論・この車特有、どちらでもアドバイスいただけるとありがたいです。

車: 2005年9NBKY Polo 1400cc 16V DOHC 4速AT (9N前期丸目の最終形) 2005年夏登録。40,000km
私: 車のメカ整備経験はオイル・オイルフィルタ・プラグのみの理系中年。

(1) <<この車に限らず普通にメンテ:リフレッシュ済み>>
オイル:マニュアル無視の短めに交換。たまにバーダルなどでお掃除
オイルフィルタ:15000kmめどに交換(すごいとりづらいところにあるけど)
ブレーキフルード:車検毎に交換
ブレーキパッド:ヘインズに書いてあるのを信用して2mm残量を限界に交換
ブレーキディスク:同上、片面の削れが1.5mmを限界として交換
タイヤ:溝やヒビをみて早めに交換
スパークプラグ:ロングライフでも6万キロを限度に交換
エアクリーナー:3~4km毎に交換
ポーレン(室内エアコン)フィルタ:現物チェックで逐次交換
バッテリー4年+-αで交換
LLC:マニュアル無視で6年をMaxに交換
ATオイル:3~4万kmサイクルで交換

(2) <<9N Poloの弱点と思われるところ:リフレッシュ済み>>
タイベルト・テンショナ類・WP:9NBBYより故障事例が少ないが、WPが最終対策品ではないのでマニュアル信用せず交換
Vベルト・テンショナ:すべってからでもと思うが、タイベル交換するついでに
ロアアームブッシュ:チェックしたら亀裂が入っていた
ボールジョイント:まだ、ゴムは破れてなかったがロアアームはずすついでに交換
ダイレクトイグニションコイル:はずれにあたると6万キロ行く前に破損するらしい。対策品(F, G)ではないのが付いてたので換える
サーモスタット:結構壊れるらしい。LLC入れるついでに
温度センサ:サーミスタなのに、なぜか壊れることがあるらしいので、これもLLC入れるついでに
ABSヒューズ:板ヒューズ2個(ベッテリーふたの中)が切れるらしい。調べたらすこしゆがんでいた

(3) <<どうしたらいいかよくわからない>>
フュエル(燃料)フィルタ:交換した方がよいのか、放っておいてよいのかどうなんでしょう?
ブローバイホース:熱と油で朽ちるらしいが、取替え事例が少ないので、オイルをゲージの真ん中まで減らして(おまじない)、様子見
エアコン関係:こわれてから?
ブーツの破れ:数が多すぎなので予備交換大変そう。やぶれてから?
タイロッドエンド:ジョイントまだこわれていないので様子見?
インテークマニホールドセンサー:あまり壊れた事例が見当たらないない
O2センサー:あまり故障事例が見当たらない
電球類:なぜか頻繁に切れる。この際全とっかえもあり?
オルタネータ:壊れないことを祈る?
ラジエータファン:壊れるらしいが、いつ壊れるか分からないので、たまに回っていることを確認
パワステオイル:減っていなければよしということでよいのか?
スイッチ類:どれが壊れるかわからない
オイルのにじみ漏れ、LLCの漏れ:漏れないことを祈りつつ、たまにチェック
ベアリング:どのくらいもつものでしょう?
ABS / ABSセンサ:??
サスペンション関係:お取替え時期と判断基準が分からない
エンジンマウント:どのくらいもつのか?問題が起きるまで放置でよいか?
その他?

以上長くなりましたが、よろしくお願いします。

輸入車の整備に詳しい方への質問です。
現在、2005年のPoloに乗っています。車自体、非常に気に入っており、それなりに長く乗りたいと思っています。年数が8年目に入りだんだん車の挙動があやしくなったこともあり、自分なりに勉強してリフレッシュ(非ディーラの整備工場に依頼)を始めました。整備内容はWebの検索とヘインズのマニュアルを入手して修理・交換事例を見て、そこから決めました。(下記(1)と(2))
私の質問は、(1)、(2)に挙げた事以外にあらかじめ予防措置的に交換しておいた方がよいもの、チェッ...続きを読む

Aベストアンサー

イイ感じのスケジュール構成っすね。じゃあチョイと気になった所だけをピックアップして調整してみましょうか。特に突っ込み入れてない所は「それで充分っす」って事で。。。


(1)<<この車に限らず普通にメンテ:リフレッシュ済み>>

バッテリー4年+-αで交換
→ たいてい10年目途で交換で充分っすよ。オーディオにサブウーハー付けてる、とかイルミネーションチューンしてる、とかなら4年前後のローテーションになり得るけど。

LLC:マニュアル無視で6年をMaxに交換
→ どうせウォーターポンプが5万km目途で交換でしょ?その時自動で交換になるから深く考えないでイイと思うっすよ?

ATオイル:3~4万kmサイクルで交換
→ これも4万km目途でATフィルター交換があるんだから(むしろフィルター交換がメイン作業)フィルター交換のついでで考えときゃイイと思うっすよ?


(2)<<9N Poloの弱点と思われるところ:リフレッシュ済み>>

ロアアームブッシュ:チェックしたら亀裂が入っていた
→ ブッシュ類は基本こんな感じでの交換でイイんっすよ。ホントは交換するタイミングでポリウレタン製にグレードアップしとくとイイんだけど。。。とりあえず国内で販売してる所がないっすね。

ボールジョイント:まだ、ゴムは破れてなかったがロアアームはずすついでに交換
→ 欧州車の強みはこういう走るのに絶対に必要な部分は結構使い回しが出来るんっすよ。ただサスペンション関係の所と絡めて「走りをチョイとグレードアップしたい」目線で交換する事を推奨しときますわ。


(3)<<どうしたらいいかよくわからない>>

フュエル(燃料)フィルタ:交換した方がよいのか、放っておいてよいのかどうなんでしょう?
→ 4万km毎に絶対交換。っつーのもどんなに日本の石油精製技術が優れてても給油の際勢い良く周りの空気もガソリンに混ぜてるからね?ちょうど今の季節だとスギ花粉にヒノキ花粉に黄砂が自動でガソリンに混ざるからね?それを濾してるのがフューエルフィルターなわけだから、絶対交換、の理由はわかりますよね?

ブローバイホース:熱と油で朽ちるらしいが、取替え事例が少ないので、オイルをゲージの真ん中まで減らして(おまじない)、様子見
→ 即交換っすね。っつーのもゲージ真ん中に減らして、じゃなくて通常はゲージ真ん中で適正っすから。つまり普段が入れ過ぎの状態で、常に吹き零しながら走ってた、って事っすから。当然内側からの腐食は進んでいると判断すべきっすね。
で、交換するならこの際シリコン製品に交換すると以降はメンテナンス不要っすね。シリコンは耐油性と耐熱性に優れた夢のような奴っすから。9NPoloならイギリスの名門・Forge(http://www.afterparts.co.jp/forge/forge_vw.html) がリプレイスメントパーツを出してるっすから。コレを機にグレードアップしとくと安心っすね。

エアコン関係:こわれてから?
→ エアコン関係の目途はね、バルブの低圧側(自転車の空気バルブみたいな形状のほう)から泡が出てないか、蓋を開ける時プシュー…とかポン!とかいかにも漏れてたっつー状態じゃあないか、を最初に見るんっすよ。コレはどっちもガス漏れが起こってる証拠っすから。で、漏れの原因は継ぎ目にゴムを使ってる箇所から漏れるのが通例で、コンプレッサー側のOリングと低圧側のバルブ(いわゆる『虫』)を交換っすわ。で、ガス補充が終了したらエアコン潤滑剤を補充するんっすよ。コレはいわゆる添加剤だけど、燃費向上を謳ってるアヤシイ奴じゃなくて添加する以外に入れようがない潤滑剤なんっすよ。つまりエンジンのエンジンオイル・ATのATF・ギヤのギヤオイルと一緒っす。お勧めはバーダルのフラーレンC60(http://csoshop.shop25.makeshop.jp/shopdetail/004000000003/order/)っすね。9NPoloなら1本あれば充分っす。

ブーツの破れ:数が多すぎなので予備交換大変そう。やぶれてから?
→ これこそなかなか破れない所っすよ?日本車だと10万km持たないけど欧州車は軒並み10万kmオーバーでへこたれねえっす。ワーゲンだと15万km位は余裕っすよ?人によっては20万km持ったってのもあるからね?

O2センサー:あまり故障事例が見当たらない
→ 基本的に8万km目途の交換部品っすね。出来れば純正品じゃなくてBOSCH製品の汎用品じゃない、専用品を装着するのをお勧めするっすわ。っつーのも純正の電装品は軒並み複数の部品メーカーをひっくるめて『純正』認証してるんっすわ。だから当たりはずれが出て来る、と。だから逆に製品が安定しているBOSCHを選ぶと間違いがない、っつーからくりっす。ただBOSCHはワンランク高い値段だけどね?

電球類:なぜか頻繁に切れる。この際全とっかえもあり?
→ この際LED化するっつーアップグレードもあり。但しCan-BUSキャンセラー対応品じゃないと確実にトラブルに見舞われるっす。セーフティーモードが入っちゃうんっすね。無難に攻めるならタングステンで交換っすね。基本タングステンは8万km手前で大体切れるようにできてるんっすよ。

パワステオイル:減っていなければよしということでよいのか?
→ 基本ATFなんっすよ。おんなじフルード使ってるから。だから4万km目途で交換っすね。さもないとパワステポンプが壊れちゃう。ATと一緒でデキシロンIIが指定っす。交換はエンジン掛けてハンドルまっすぐにしといて古いフルード抜いて、新しいフルードを入れてからの右一杯左一杯に切る、で真っ直ぐに戻してまたフルード抜いて…を3~5回繰り返すんっすわ。但しこの作業でパイプに空気が入るとパワステ変なんなっちゃう。注意は必要っすね。

スイッチ類:どれが壊れるかわからない
→ 基本インパネ周りのスイッチは電球切れ位なんでタングステンの寿命を目途に交換って感じっすね。それ以外の、窓開けるスイッチとかはその先の機構に寿命が待ってる場合が多いっすから、その都度の対応って事になるっすね。

オイルのにじみ漏れ、LLCの漏れ:漏れないことを祈りつつ、たまにチェック
→ オイル滲みはほぼ100、エンジンのヘッドカバー(カムシャフトカバー)のガスケットがペッタンコになって起こる現象っすね。5千円しないゴム製品なんで漏れを見つけたらOリングを含めて即交換っすね。大体5万km目途っすわ。LLCの漏れはまず大丈夫。だけど漏れが出てしまったらシリコンホースに替えてしまうのが得策っす。ヨーロッパにはそういうリプレイスメントパーツが充実してるっすけど、最悪汎用ホースで自作も出来るっすわ。

ベアリング:どのくらいもつものでしょう?
→ グリース漬けの状態だから10万kmは確実に持つっすね。ただベアリングのブーツはそれ以上に持つからベアリングだけ交換、って事になるのが欧州車の世界っすわ。ベアリングが逝っちゃうとガランガランうるっせえからすぐ分かるっすよ。

サスペンション関係:お取替え時期と判断基準が分からない
→ サスペンション、つまりバネは20万km毎の交換っす。バネは早々へこたれねえっす。だけどショックアブソーバーは国産車でも5万km目途の交換で、どんなに引っ張っても7万kmでご臨終です。燃費が悪くなるのはたいていここから始まってるんだよね。
で、ココで純正品をバカ丁寧に交換すんのもイイっすけど、グレードアップパーツに交換するのが利口っすね。ワーゲンっつったらMONROE(http://www.afterparts.co.jp/monroe/monroe_vw.html)か、BILSTEIN(http://www.afterparts.co.jp/bilstein/bilstein_vw_polo.html)若しくはSACHS(http://www.afterparts.co.jp/sachs/sachs_vw.html)ってのがお約束っすね。車高下げない高速が安定する奴。そもそも高速安定性が高いドイツ車でもっと安定しちゃうっつー夢のようなセッティングっすね。
で、足回りのブッシュ・特にFF車ならフロントのトップマウントは5万km目途の交換なんっすけど、ショックアブソーバーを交換すんだから同時作業になるっすよね。

エンジンマウント:どのくらいもつのか?問題が起きるまで放置でよいか?
→ これも8万km目途の交換っすね。

その他?
→ 肝心なのはカムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーそれにウォーターポンプっすね。5万km目途で交換が必要な消耗品で、それこそリプレイスメントパーツやアップグレードパーツがないんっすわ。ココを中心にメンテナンススケジュールを組むと、頭ん中もお財布の予算も驚くほど整理がつくんっすよ。

それにVAG-COM を購入して月に1度チェックしておくと完璧っすね。ワーゲンの強みはココにある、っつって過言じゃないっすからね。


とりあえず、こんな感じじゃないっすかね。

イイ感じのスケジュール構成っすね。じゃあチョイと気になった所だけをピックアップして調整してみましょうか。特に突っ込み入れてない所は「それで充分っす」って事で。。。


(1)<<この車に限らず普通にメンテ:リフレッシュ済み>>

バッテリー4年+-αで交換
→ たいてい10年目途で交換で充分っすよ。オーディオにサブウーハー付けてる、とかイルミネーションチューンしてる、とかなら4年前後のローテーションになり得るけど。

LLC:マニュアル無視で6年をMaxに交換
→ どうせウォーターポンプが5万km目途で交換...続きを読む

Qバッテリーが…

今日、愛車ワーゲンGOLFのバッテリーが上がってしまい困っています。

バッテリー自体は3ヶ月前に変えたばかりなのですが、エンジンをかけた瞬間チッチッチッ…っとなんとも情けない音をたてながらエンジンがウンともスンとも言わないのです…

正直、凹ニャラムーです。

どうすればバッテリーが治りますか?ケーブルでやるしかないのでしょうか?それとも、またバッテリーを買うしかないのでしょうか?外車に関して初心者なので分かりません…

回答ほどよろしくお願いいたしますm(__)mペコリ

Aベストアンサー

お乗りになってるゴルフの年式と走行距離を知りたい所っすね。分かるようならエンジン型式も。欧州車の場合走行距離が何より重要になってくるっすからね。

一番最初に思いつくのはプラグを点火させるイグニッションコイルの寿命っすね。
実は国産車でもそうなんっすけどね、イグニッションコイルは5万km目途に毎度の交換が必要な消耗品なんっすよ。たいていはそのついでにプラグコード(もしくはそれに類するパーツ)とスパークプラグも交換するんっすけどね。欧州車の場合そこんところ割とシビアに出来ていて、走行距離が5万km前後になると早かれ遅かれ寿命を迎えて警告として知らせてくるっすわ。

次に思いつくのがね、ポータブルナビやiPodやケータイなんかの電源取りでシガレットソケットを使ってて、ソケットにコネクターを指しっぱなしっつー件っす。
日本車の場合キーを外せば漏れなく電気は止まってくれるっすけど欧州車は常道電源っすから。それを知らずに国産車のノリで差しっ放しにしてクルマ使ってないのに電気は使ってる状態になっちゃってるってパターンっすね。こういう初歩的な失敗は、みんなが通る道っす。

次に思いつくのがバッテリーの規格が間違っているパターンっすね。
ゴルフだと60~75Aじゃなかったかな、うろ覚えっす。これをケチるとバッテリーの出力不足ですぐダメになっちゃうっすよ。本来規格通りだと5年6年持って当たり前、メルセデスで9年持ったっつーツワモノもごろごろいるっすから。

5万km未満の走行でシガーソケット全然使ってない、バッテリー規格も合っている、なら漏電かオルタネーターの不良っす。

とりあえずエンジン掛ける、で国産車と結線する、は全然問題ないっすよ。同じガソリンエンジンで同じ12Vだったら。
ただしどんなクルマの場合でもそうだけど電源を上げる側のクルマは必ずエンジン掛けて1500~2000rpmまでエンジン回した状態にしてからもらう側のエンジン掛けないと共倒れになるよ。理由は簡単、上げる側のバッテリー出力が足りなくなるから。
それに任意保険で緊急時の無料サービスってあるでしょ?レッカー移動とかナントカっつー奴が。それの「バッテリー上がり」を使えばただでやってくれるっすよ。レスキューの場合ジャンプスターターとかエンジンスターターっつー専用機材を使うっすからね。

思いつくのは、こんな感じっすよ。

お乗りになってるゴルフの年式と走行距離を知りたい所っすね。分かるようならエンジン型式も。欧州車の場合走行距離が何より重要になってくるっすからね。

一番最初に思いつくのはプラグを点火させるイグニッションコイルの寿命っすね。
実は国産車でもそうなんっすけどね、イグニッションコイルは5万km目途に毎度の交換が必要な消耗品なんっすよ。たいていはそのついでにプラグコード(もしくはそれに類するパーツ)とスパークプラグも交換するんっすけどね。欧州車の場合そこんところ割とシビアに出来ていて、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング