登記簿謄本の見方についてです。乙区のところでちょっとわからないところがあります。まず順位番号 1 抵当権設定 昭和57年○月○日 第XXXXX号 昭和57年○月○日金銭消費貸借同日設定 債権額 金300万円 利息年8.2%・・・・・・債務者 株式会社 XXXXX 抵当権者 国民金融公庫 共同担保 目録XXXX号 順位5番の登記を移記 とあり次に 順位番号 2 根抵当権設定 昭和58年○月○日第XXXXX号・・・・・極度額 金1000万円
 ここにはアンダーラインがひかれてます。債権の範囲 金銭消費貸借取引 保証取引 保証委託取引 債務者 株式会社 XXXXX 根抵当権者 国民金融公庫 次に 付記1号 2番根抵当権変更 昭和63年○月○日・・・・・・極度額 金 4500万円 ここにはアンダーラインはひかれていません。 この土地の権利者は株式会社XXXXXの代表者である個人です。この土地に私がローンを組んで家を建てようと思っているのですが、銀行などのローンは1番抵当が原則という条項がありますが、やはりこのままの登記ではまずいのでしょうか?長々と書いて分かりづらいと思うので、回答してくださる方には逐一補足しますのでよろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ご質問の登記簿謄本の見方としては、#1でKyaezawaさんの書いておられる通りなのですが、


まず、土地の所有者つまり株式会社×××××の代表者個人とmickkanameさんとはどういう関係があるのですか。同一人なのでしょうか。
次に、同一人である場合は家のローンの担保に土地も提供されるのが通常でしょうが、同一人でない場合、担保提供はどのような予定になっていますか。
担保提供がある場合に、はじめて担保力と設定額とが問題になりますが、本件には共同担保があるようですから、それがどの程度の担保力のものか判らないと、一概に担保余力が計算できません。
つまり、本件土地以外の共同担保の価値が大きくて設定額4800万円を大幅にカバーしてくれるものであれば、本件土地に担保余力を生じさせるよう先順位の国民金融公庫、現在の国民生活金融公庫に交渉する余地も出来るでしょう。
そして、それぞれの物件の担保力計算は、建設する地上物件を含めて、とどのつまり融資銀行が行うものですから、結局は、以上のことを踏まえて銀行に相談されるないと具体的には解決しないと思います。
なお、先順位が国民生活金融公庫であることは事業者の場合よくあることですから、通常の銀行であれば、ローンが組めないということはまずないでしょう。要は担保力の問題だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 所有者は私の家族のものです。今、銀行担当者に確認したら、順位変更してもらえばなんとかなるのでは?という回答でした。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/23 10:39

>所有者は私の家族のものです。

今、銀行担当者に確認したら、順位変更してもらえばなんとかなるのでは?という回答でした。

家族名義で担保提供を受け、順位の変更が出来ればまったく問題ないでしょう。先順位債権者が順位の変更を認めるかどうかですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず月曜日に金融公庫に連絡してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 20:56

>なんとかなりませんかねぇ。


ご存じのように、銀行は今、とても厳しい状況に有ります。
そんな中では、特に担保物権には慎重になっていますから、mickknameさんのご希望は、とても厳しいと思います。
一度、銀行に相談してみたらよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。早速担当者に連絡してみます。

お礼日時:2001/06/23 10:41

抵当権の設定されている土地に、建物所有のために、あとから賃借権を設定しても、その賃借権を抵当権者に対して主張することができません(民法395、602条。

最判昭和38年9月17日)。抵当権が実行された場合、賃借権は消滅してしまいます(民法177条)。

つまり、土地の競落人から「建物収去土地明渡請求」がなされた場合、せっかく建てた建物を壊し、更地にして返さなければならなくなります。
また、建物を建てることによって土地の価値が下がってしまうような場合には、抵当権者から抵当権に基づく「妨害排除請求」により、同様の結果になってしまいます。

やはり、抵当権や根抵当権が抹消されない限り止めた方が良いと思います。


しかし、順位1番の抵当権は300万円ですし、根抵当権は、極度額が4500万円でも、現時点における債務額はいくらであるか分からないので、場合によってはmickkanameさんが土地を借りるにあたって支払うであろう権利金などで、抵当権と根抵当権を全て抹消できるのかもしれません。

仲介に不動産屋さんが入っているでしょうから、お尋ねになられてみてはいかがでしょう?
信頼できる不動産屋さんや司法書士さんが、契約の際に立ち会ってくれるのであれば問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。現在の債務額はここからはわからないのですね。やはりこの抵当権を抹消しなければならないのですか。土地の所有者に聞いてみます。

お礼日時:2001/06/23 00:11

アンダーラインの引いてる場所が少し文中からわかりにくいのですが。


まずアンダーラインのある記載についてはまったく問題ありません。そのアンダーラインは「抹消された」ということです。
あと残っている部分については(おそらく債務者はすべて株式会社XXXXXですよね)所有権がmickkanameさんに移転する際にすべて抹消されるはずです。つまり所有権移転の際に今まで設定されていた抵当権、根抵当権はすべて抹消され、新たにmickkanameさんの抵当権が設定されることになるはずです。もし不安なら直接売主にお聞きになってはいかがでしょうか。おそらくまったく同じ説明をされると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうとうございます。

お礼日時:2001/06/23 10:35

2番の根抵当権の極度額(最高限度額)が、最初の1000万円から4500万円に変更になったので、最初の1000万円が無くなったという意味です。



銀行は、原則として一番の抵当権でないと、ローンは組めませんが、1番目が住宅金融公庫の場合は、銀行も承諾します。
国民金融公庫も、住宅金融公庫と同じに見てくれれば、ローンは組めると思いますがどうでしょうか。
銀行に確認された方がよろしいでしょう。

それと、その土地には、合計で4800万円の根抵当権が設定されていますから、現在の時価によっては、担保余力がどのくらい有るかが問題です。
仮に、時価が8000万円として、担保価値は7掛けくらいですから、5600万円になり、現在の4800万円を引くと、担保余力は800万円となります。
従って、800万円しか新たにローンは組めないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。土地の時価は現在3000万円ほどです。となるとこの根抵当権をなんとかしないと、借りられないってことですか?それはとてもショックです。なんとかなりませんかねぇ。

お礼日時:2001/06/22 23:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸物件の登記簿謄本からオーナーの電話番号はわかりますか? 登記簿謄本は、パソコンにて見る事ができま

賃貸物件の登記簿謄本からオーナーの電話番号はわかりますか?
登記簿謄本は、パソコンにて見る事ができましたが、オーナーの名前しか解らない状態です。

Aベストアンサー

>オーナーの名前しか解らない状態です。
登記情報提供サービスであれば、所有者の住所の記載もありますが?それ以外のツールで調べられたのなら私には判りません。

さて、そのようにして住所が判っても、それは所有者の情報であって、「賃貸物件の貸主」なのかどうかは判りませんよ。やるだけやってみるというのなら止めはしませんが。
仕事で、所有者調査・家主調査をやりました。これはナカナカ難しいモノで、普通の一戸建て位なら簡単なのですが、広大な土地であったり、大きなビルの所有者となると、辿りつくまでが一苦労です。
これができるようになれば、不動産でやって行ける位のスキルだという事は申し上げておきます。

Q根抵当権と居住権について

教えてください。親が商売をしていて、土地に根抵当権(担保)がついています。この土地に家を、私名義で家を建てようと思います。この場合、万が一親の商売がうまく行かなく土地が他の人に渡るようになった場合、どうなるのでしょうか。土地代を他に渡った人に払えばいいのでしょうか。居住権があるため、強制退去になることはないという解釈でいいのでしょうか。

Aベストアンサー

居住権ではなくて借地権を争うことになります。
ご質問の場合はそれは厳しいです。
まず正式に土地所有者と借地の契約を結ばないと法的に保護されません。

任意の売却であれば借地権は次の人に引き継がれますので、新しい所有者に借地料を支払えばよいだけです。

競売の場合は参考URLをご覧ください。
良回答(2)のAに該当し、短期借地権のみ争うことが可能です。
(もちろん抵当権が登記されていることが条件です)

しかし、短期借地権に該当するという意味は、5年以内(土地の場合)の契約ですから、どのみち5年を過ぎると明け渡しを要求されます。
上記の年月とは借地契約締結からですから、抵当権実施時に5年を過ぎていれば明け渡しに従わないといけません。

建物を建てるときの基本として、「抵当権」が設定されている土地には決して建てないこと。

なお、この短期借地権を認めていた法律はもうすぐなくなります。
法律が改正され、今年の8月に交付されました。来年には施行されるでしょう。
つまり問答無用になるということです。
これは占領屋(競売物件に居座って立退き料を要求するやから)対策です。

では。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=621133

居住権ではなくて借地権を争うことになります。
ご質問の場合はそれは厳しいです。
まず正式に土地所有者と借地の契約を結ばないと法的に保護されません。

任意の売却であれば借地権は次の人に引き継がれますので、新しい所有者に借地料を支払えばよいだけです。

競売の場合は参考URLをご覧ください。
良回答(2)のAに該当し、短期借地権のみ争うことが可能です。
(もちろん抵当権が登記されていることが条件です)

しかし、短期借地権に該当するという意味は、5年以内(土地の場合)の契約...続きを読む

Q郵便で、戸籍謄本を、静岡市から、請求する場合、請求書は、パソコンで、プリントアウトするのか?

郵便で、戸籍謄本を、静岡市から、請求する場合、請求書は、パソコンで、プリントアウトするのか?

Aベストアンサー

プリントアウトした請求書でなくても必要事項がすべて書かれていればよいそうです。

>(1) 請求書(書式は問いませんが、次の事項を必ず記入してください)
http://call.city.shizuoka.jp/wcgfaqpub/qa_detail/000000/DTL000000089.htm

プリントアウトが可能なら請求書を利用したほうが
書き洩らし等がなくて安心だとは思います。
http://www.city.shizuoka.jp/000_002011.html

Q根抵当

5年前から、私達家族は父の家で同居生活をしてきました。
この先もそのつもりでいたのですが、別のところに住んでいる
私の兄が、自宅の購入に際し、父の家(土地)に根抵当権を
設定していることがわかりました。
自分としては、このまま根抵当がついていると、
父が他界したり、兄が破産した場合に、
もめごとになるのが心配です。
根抵当を外すのは難しいようなのですが、
私達家族に被害が及ばないようにする方法があれば、
教えてください。

Aベストアンサー

基本的な方法は、お兄さんのマンションの借入を完済する以外にありません。
多分、共同担保にて根抵当が掛けられるほど借入時のお兄さんの条件が悪かったのが原因でしょう。
さらに、お父さんが担保提供の同意を金融機関にしていると思われますので、これに対抗はできません。
お兄さんに「はずしてくれ」といっても多分出来ません。
まだ、お父さんがなくなったら相続ですから、家を守りたければ、お兄さんの借入の保証をし続けることでしょうね。
破産等で家が取られるかどうかは、お兄さんの住んでる家で残債が完済できればないでしょう。足りなければ差押です。

Q戸籍謄本 除籍の謄本

家族がなくなった時の手続きで

預金の相続と言うか解約に必要な謄本は 生まれてからなくなるまでの謄本すべてが必要と言う事です

これは 戸籍の全部事項(謄本)と
除籍の全部事項(謄本)と
パソコンになってからの謄本の3つ全部が必要とか聞きました

と言う事は 戸籍謄本全部事項1通 450円
       除籍謄本全部事項謄本 750円
       ・・・とあと何ですか??

 多少 市役所によって金額は違うらしいですが・・・

それとは別にあと1通

亡くなった人との関係がわかる謄本(亡くなった事も記入されてる)と言う事ですが
これは 普通に戸籍謄本全部事項 450円というのでいいのでしょうか?
750円の除籍謄本がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

金融機関によって、要求されるものが微妙にちがうのですが。
(1)亡くなられた方の戸籍謄本
 生まれてから亡くなられるまでの連続した戸籍謄本(改正原戸籍)
 これは1ページが750円なので、3ページあると2250円になります
(2)除籍謄本
(3)住民票または戸籍の附表の写し(亡くなられた方のもの)
(4)相続される方全員の戸籍謄本
(5)相続される方全員の印鑑証明書

複数の金融機関に預金がある場合、(1)(2)(3)(4)は金融機関に言えば、コピーを取って原本を返してくれますが、印鑑証明書は返してくれませんので、複数枚必要です。
金融機関から相続に関する書類が渡されますから、それに相続される方全員の署名と実印の押捺が必要です。
代表相続人(金融機関に預金相続の手続きに行かれる方)は本人確認書類がいります。

Q根抵当について

教えてくださいm(_)m 今度、不動産担保ローンを組もうと思っています。そうしますと今の不動産(マンション)に根抵当をつけることになります。将来、この不動産は買い替えのために売ろうと考えいます。(3年後位に、ちょうど築5年です。住宅ローンは残っています)不動産ローンの借りたお金は返済を終わらせてから買い替えを考えてますが、根抵当がついたままの物件だと、売るときには不利になりますか?また、根抵当をはずしても、その記録が登記簿には残って、売るときに不利になるということはありますか?また、根抵当をつけた時のデメリットは何かありますか?また、自分では根抵当をつける手続きができないので銀行にお願いすることになりますが、何か不都合なことが出てきますか? すみません。不動産担保ローンの方が金利が安いので借りようと思っていますが、自分の判断がいいのか不安です。何も分からないので教えてください。よろしくお願いします。今週末に審査の結果が出る予定です。それまでには回答が欲しいのですが…。

Aベストアンサー

 読みづらい質問ですが、根抵当であればあとから登記をせずに極度額まで増額してお金を借りられるという理屈にはなるでしょう。
 要は根抵当であっても今借りるお金からさらに増額して借りなければ、単なる抵当と比較してデメリットは無いと思います。
 根抵当はつけたままでは売れないと思うので、売却するときには元本を確定し普通の抵当がついた状態となるでしょう。
 根抵当であろうと抵当であろうと抹消できれば不利ということはないと思います。どうせ住宅ローンに敷いてある一番抵当も抹消しなければ売れないでしょうから、今更2番以下の抵当を心配する理由がよくわかりません。
 なぜ不動産担保ローンを組む必要があるのかという点が疑問です。住宅ローンも残っているのであれば、当然多重債務となってしまいます。銀行が貸してくれるぐらいであれば信用上問題は無いのかもしれませんが、結局は極度額まで借金を徐々にでも増やしてしまうとあっという間にデフォルトという気がします。
 当然ながら多重債務に陥るぐらいであれば、今そのマンションを売却して全てをチャラにする方が良いと思いますとしか言えません。メリットデメリット以前の問題だと思います。質問文面から自転車操業的な物を感じてしまいました。あっちから借りたお金でこちらを払うという行為は論外だと思います。
 大金が絡むのは大切かつ大変なことだとおもいますので、疑問点は銀行と良く話し合って解決すべきだと思います。税理士さんのところに相談に行けば良いとも思います。
 

 読みづらい質問ですが、根抵当であればあとから登記をせずに極度額まで増額してお金を借りられるという理屈にはなるでしょう。
 要は根抵当であっても今借りるお金からさらに増額して借りなければ、単なる抵当と比較してデメリットは無いと思います。
 根抵当はつけたままでは売れないと思うので、売却するときには元本を確定し普通の抵当がついた状態となるでしょう。
 根抵当であろうと抵当であろうと抹消できれば不利ということはないと思います。どうせ住宅ローンに敷いてある一番抵当も抹消しなけれ...続きを読む

Q戸籍謄本

戸籍謄本について教えてください。

夫婦二人でパスポートを申請するに当たり戸籍謄本をと取り寄せようと思います。

夫の名前で取り寄せた戸籍謄本と、妻の名前で取り寄せた戸籍謄本は全く同じ内容ですか?

Aベストアンサー

家族なら戸籍謄本1通で申請できるはずですよ。

お住まいの役場のHPなどで確認してみてください

Q根抵当

 謄本などに表記されている「抵当権」というのは分かりますが、「根抵当権」というのは何ですか?

Aベストアンサー

一般的に、例えば、1000万円借金すれば「被担保債権」として1000万円の抵当権が設定されます。
ところで、1000万円借金したいが、とりあえず100万円だけでいいとか、100万円はすぐに返し、またすぐに200万円借りたいなどと云うような場合があります。これは特に商行為の場合がこれにあてはまります。
このような場合に、その度に100万円の登記をし、続いて、それを抹消し200万円の抵当権を設定することは手間もかかりますし費用もかかります。
そのようなことを回避するため「極度額」と云って最高融資額を決めておいて、その範囲内では自由に貸し借りができると云う契約をした場合に根抵当権設定登記と云う登記がされます。
ですから、抵当権では被担保債権とともに譲渡できますが根抵当権の場合は被担保債権を確定しなければ譲渡できないとか、他に、実行(競売)などのときも被担保債権を確定しなければ実行(競売)できません。
なお、抵当権では実行(競売)で元本の他に利息や損害金も担保されますが根抵当権の場合は利息や損害金を含めた額が極度額の範囲内だけ担保されます。

Q戸籍謄本の筆頭者について

母方の祖父と私の子供の関係性を示すために戸籍謄本をとろうと思っています。
私の戸籍謄本と母の戸籍謄本をとれば祖父と子供(曾孫)の関係性が一本でつながります。
要は戸籍謄本で次のことが示せればよいと思っています。

・母の戸籍謄本
祖父ー母ー私

・私の戸籍謄本
母ー私ー子供

このような戸籍謄本をとるには筆頭者は誰にすればよいのでしょうか?
ちなみに私(男)は結婚しており世帯主です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 お母さんとあなたの戸籍謄本を取れば、繋がります。しかし、累系の確認は相続か何かの為に必要なのでしょうか。それならば母方の祖父の「除籍謄本」又は「原戸籍」が必要になります。(祖父が亡くなっていると仮定して。)

母方祖父の「除籍謄本」→母の「戸籍謄本」(筆頭者夫でも問題ない。)→あなたの「戸籍謄本」という流れです。

戸籍謄本を取る際、申請用紙に戸籍筆頭者の名前が必要です。母方祖父の場合は祖父の名前でいいでしょう。(養子でなければ)お母さんの場合は、お母さんの夫が戸籍筆頭者でしょうから、夫の名前ですが、戸籍筆頭者だけ申請用紙に書いて、お母さんの戸籍謄本を請求して取得出来ます。

あなたはあなたが筆頭者でしょうから、あなたを筆頭者とする戸籍謄本を申請すればいいです。ちなみに世帯主と戸籍の筆頭者は別の物です。あなたが婿養子でない限り戸籍の筆頭者になっているでしょう。

Q根抵当付きの土地を購入

素人なので教えて下さい。
根抵当が付いた隣の土地を購入することになってしまいました。
(家は二軒並びの奥側で公道に面してません。当方が購入しない
方法も考えましたが当方も築50年、隣が他人の手に渡り、近い
将来に今度は当方が売却、立替等を考える立場になると・・。)
お隣は自己破産も考えているそうです。
素人が手を出すべきではないのでしょうが、当方も年金暮らしの
老夫婦。今さら一緒に売却して他へ行きたくはないです。
お隣の息子さんは不動産会社にお勤めでお隣のペースで話しを
進めてきます。
希望金額は3600万円とのことですが、これが高いか?調べる方法と、
土地購入にあたっての注意点、諸費用の金額、相手との交渉術、良い
代理人の見つけ方等々、ご助言お願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。
勘違いしてました。隣の土地が公道に面してないのかと思っていましたが、反対なんですね。あなたのほうがその土地がないと公道に面しないのですね。それならば足元を見られてふっかけられても仕方ないですね。今はきっとその状態だと思います。話を進めるならばあなたも必ず仲介人を立ててください。でも話がまとまらずに第三者に売られてしまうと、あなたの土地はかなり売れにくくなりますね。無理に買わなくても売って楽になったほうが良いような気もします・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報