今度引越します。
その部屋はリビングとキッチンの境目にドアが付いていなくて
代わりにカーテンレールが上部分(木材)にネジで取り付けられています。
ただ冬にカーテンだけだと寒いと思うので、カーテンレールを取り外して
パネルドアを取り付けたいと思っています。
(上部分にパネルドア用のレールをネジで取り付けます)

部屋を出る時に原状回復しなければならないので、パネルドアは取り外し
元のカーテンレールを戻すつもりです。
その際にパネルドアでできたネジの穴は、木工パテで埋める予定ですが、
万一パネルドア用のネジとカーテンレールのネジ穴が同じ位置だった場合
カーテンレールのネジ穴がゆるくなってしまって、とまらない可能性があります。
その部分に木工パテを埋めたら、元のようにネジはとめられるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

電気ドリルをお持ちでしたら、カーテンレールのビス穴に合わせて、パネルドア用のレールに穴を開けて、カーテンレールをとめていたビスを使ってとめたらどうでしょうか。



もし、退去時にカーテンレールを取付ける時に、ビス穴がゆるいようでしたら、割り箸の先のほうの角を少し削り、八角形にして先を鉛筆削りの要領で尖らせて、先端部分に木工用のボンド等を塗り、ビス穴に差し込んで折って、出ている部分をナイフ等で削れば、ビスはその上から止められますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電動ドリルは持ってないんです。
木工用ボンド+木片がいいみたいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/17 18:09

ネジの直径と同じ丸い木の棒に木工用ボンドを塗って、それを穴に叩き込んで、飛び出た部分を鋸で切って、固まるまで放置すれば、同じ場所にネジ止めできます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

木工用ボンド+木片で試してみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/17 18:17

[木工パテ]と言っても、いろいろな種類があります。


ホームセンターなどで購入する際、箱の説明文を読み、下のように
書いてある[木工パテ]を購入して「穴」を補修すると良いでしょう。

・硬化後は、サンディング・切削加工・塗装ができます。
・硬化後、切削加工が可能。
・補修後ヤスリがけができる。
・切削加工が可能です。
 等
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今度ホームセンターに見に行ってみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/17 17:40

木片(爪楊枝とか)を木工用接着剤をつけてうちこんだのち、木工パテが


親切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

爪楊枝なら手軽ですね。
木工用ボンド+木工パテなら強力そうです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/17 18:08

一緒に木片も埋めておいては如何でしょうか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

木片も埋めようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/18 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェンダーにはバンパーパテ?ポリパテ?

フェンダーの爪折りで塗装が割れて凹凸もできました。
パテ埋めをするのですが、ポリエステルパテとバンパーパテのどちらを選ぶべきでしょうか?

バンパーパテはポリエステルパテの倍の金額するので出来ればポリエステルパテで埋めれたらと思っています。

Aベストアンサー

下地が鉄板なら基本ポリパテになります。
樹脂部品がバンパーパテです。

Q木工用接着剤と木工用パテ部のオイル塗装について

木製品の塗装を初めて行いました。クリア塗装などが大変そうなのでウレタン塗装はあきらめて、オイルフィニッシュが簡単そうなので、WATOCOのオイル塗装用の塗料で木部の塗装を行ったのですが、接着剤がついている部分がうまく染まらず色が抜けた状態になってしまいました。(パテ部は色はついたがかなり違う感じ、パテで埋めたのがはっきりわかってしまう。)

オイル塗装をする場合は、接着剤を使用した部分はあきらめるしかないのでしょうか?(きれいなオイル塗装をされているものは、極力接着剤やパテを使わないように最初から作られているのでしょうか?)

接着剤とパテを使わないわけにはいかないので、きれいに塗装するには、例えば最初に水性塗料で着色してからオイルフィニッシュするなどすればきれいに仕上がりますか?

またオイル塗装以外に他に簡単な塗装方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

パテは使わないで埋め木をするべきです。前のリンクをごらん下さい。

吸い込むようなパテはありませんし、どうやったって丸見えです。
工作の時に生じた木屑を埋めてごまかすとかはありえますけれど。
どういう状態でパテが必要なのでしょうか?

オイルフィニッシュはオイルを木にしみ込ませて木の上に塗膜を作らないので一般的な塗装とはかなり違います。(図参照)
顔料の混ざったオイルで色付けを同時にすることはできます。オイルステインの乾性油成分の多い物と考えて良いです。オイルステインでの着色でも接着剤の表面についた所はしみ込まないので同じです。オイルステインは顔料と揮発性の油と乾性油少々を混ぜた物です。orukaさんの言ってる方法はニス塗りならそうかなと思いますがオイル仕上げの場合は無理があると思います。色合わせするより接着剤は除去してしまった方が早いでしょう。オイルを塗って気づいてからでも間に合います。

下地に塗料で色を付けてしまう=塗ってしまうと木肌の上に塗膜ができてしまいます。そうすると接着剤がついて膜を作っているのと同じ状態でそこに油はしみ込まなくなります。ですから水性塗料で塗っておくなどとは考えないことです。
オイルステインや顔料入りのフィニッシュオイルは木の導管にしみ込んでいわば染色するわけです。塗膜に色がついているわけではありません。
Tシャツの表面にシルクスクリーンのプリントでごわごわした物を塗り付けている状態が塗装で、染料で捺染したり後染めしている状態がステインや顔料入りオイルでの着色と考えるとわかりやすいでしょう。染料の場合には糸の繊維に染料がしみ込んで色を出すのです。

濃い色で染色すると木目の本来白っぽい部分が濃く染まってしまってネガポジ反転のようになるのを嫌う人もけっこういます。

塗装は面倒ですがきちんとやれば自分なりにできます。何度かやればこうすればこうなるとわかってきますし。ただ我々素人だとその仕事が終わりの頃になってああこうなんだなってつかめてくるようなことの繰り返しですね。

パテは使わないで埋め木をするべきです。前のリンクをごらん下さい。

吸い込むようなパテはありませんし、どうやったって丸見えです。
工作の時に生じた木屑を埋めてごまかすとかはありえますけれど。
どういう状態でパテが必要なのでしょうか?

オイルフィニッシュはオイルを木にしみ込ませて木の上に塗膜を作らないので一般的な塗装とはかなり違います。(図参照)
顔料の混ざったオイルで色付けを同時にすることはできます。オイルステインの乾性油成分の多い物と考えて良いです。オイルステインでの着色でも...続きを読む

Qパテ研磨後にもう一度パテ

バンパー(プラスチックぽい)部の補修をしています

そこで質問があるのですが
今パテ(バンパー用ねんどパテ)を塗って明日乾いたら研磨しようと思っています

で、もし気泡等を発見したら、もう一度パテを塗って研磨しなおさなければならないらしいのですが、このとき

1「脱脂」と「バンパープライマー」をもう一度
ねんどパテの上から施さなければならないのか?
2(パテの上にパテを塗る作業なので)「バンパー用ねんどパテ」ではなく「うすづけパテ」で良いのか?

の2点を教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。板金屋です。人によって違うと思いますが、二度目はバンパープライマーは要らないと思います。一度目も要らないと思うのですが塗っても問題ないと思います。
脱脂はよっぽど油がついた手で触らない限りは「脱脂」という意味では要らないと思います。ただ、一度目の削りかすをきれいに流す意味でやった方がいいと思います。
薄付けパテは本当に気泡などを埋めるためにしか使わない方がいいです。薄付けパテはラッカーパテといって空気と反応するため厚く塗ると乾きません。
それに痩せが起きるので後から凹んでいきます。
一度目のパテで低くなく整形でき、気泡だけなら薄付けパテでいいでしょう。
低い場合は、硬化剤を使用する2液のパテを使った方がいいと思います。(粘土パテでもOK)
頑張ってください!!

Qパテ埋め

屋外の鉄製の非常階段に親指大の穴が複数あります。先日素人工事でケレンで磨いたところ、
穴が開いてしまいました。何とか復旧できそうなのですが、穴埋め後ペンキ塗装をするつもりですが、パテ・塗装の材料・方法をおしえてください。知り合いが言うには溶剤入りのペンキといいますが、
意味がよくわかりません。ほっておくとひどくなりそうで非常に心配しております。

Aベストアンサー

床板にせよ手摺支柱にせよ、ケレン程度で穴が開いてしまうのは相当に腐食が進んで「危険」な状態と思うのですが・・・
パテに強度などというものを期待してはいけません。
親指大の大きさの穴なあらば、普通はバックアップ材でパテ材料を保持してやらなければ単純に埋めることはできないと思います。
床板の穴をパテ埋めしてもヒールの先であっさり抜けてしまうと思います。

もし私の想像どおり腐食によるものでしたら、本格的な補修の他に選択肢はほとんど無いでしょうね。
応急的に考えられるのは
床板の場合、上、または下面からあて板を溶接し補修します。
上面に当て板する場合は縞板の目をグラインダーで平らに削ってからあて板します。
あて板が出っ張るのがいやなら、下面からあて板し、上面に残った穴はエポキシパテで誤魔化します。
角パイプ支柱などは、コの字かL型に曲げ加工したあて板でパイプの破損部をカバーしてしまうか、適当なところまで切り取ってしまい、新しい材料に挿げ替えるかです。

その外にFRPで積層して補修するのも良いかもしれません。
いずれにしろアマチュアレベルのDIYで手を出せるレベルのものではなさそうですが・・・

塗装は通常のケレン、錆止め、上塗りでいいでしょう。
「溶剤入り」の「入り」って部分がわかりませんが、水性でなく溶剤(シンナー)を使うペイントを言っているのだと思いますよ。やはり水性ペイントより耐候性が高いものが多いですから。
現場で旧塗膜を全部剥がしてしまうことはおそらくできないでしょうから、強溶剤のものは避けた方が無難です。
上塗りのペイントには品種によりそれぞれ特徴とか性能差がありますが、それより錆止めが重要に思います。腐食により穴があく状態では普通に金物屋さんやホームセンターにある一般錆止め(JisK5621または同等)ではあまり錆止め効果を期待できないですね。
平米数にもよりますが5623とか場合によってはタールエポとかで塗装屋さんにお願いしても良いかもしれません。

床板にせよ手摺支柱にせよ、ケレン程度で穴が開いてしまうのは相当に腐食が進んで「危険」な状態と思うのですが・・・
パテに強度などというものを期待してはいけません。
親指大の大きさの穴なあらば、普通はバックアップ材でパテ材料を保持してやらなければ単純に埋めることはできないと思います。
床板の穴をパテ埋めしてもヒールの先であっさり抜けてしまうと思います。

もし私の想像どおり腐食によるものでしたら、本格的な補修の他に選択肢はほとんど無いでしょうね。
応急的に考えられるのは
床板の場合、...続きを読む

Qパテを溶くとき

家は、シンナーを使用しづらいのですが、溶きパテを作りたいです。
接着剤はリモネンを使用しています。
そこで、溶きパテを作るとき、パテ(ごく普通のパテです)とリモネンで溶きパテを作ることが出来ますか?

未成年なので薄め液は買いづらいです

Aベストアンサー

接着剤で作ると 母材を侵食しますのでお勧めできません
 やはり薄め液が一番だと思います 
 タミヤの物を購入して、水性用の塗料薄め液を買うというのはどうでしょう 未成年で何か言われるのでしたら 親御さんを買いに行くと良いと思いますよ

Q木工の充填剤・パテ

木工の充填剤・パテのようなものってありましたら教えてください。

おなべの木製取っ手(一個ネジでとめられてる)なのですが、
取れてしまいました。木の取っ手なのですが少々ネジ形になっており、
ソレをねじ込んでから、なべの部分とネジで止める形なので、
止めつけの金属ネジの位置が基本的に同じところをつかうのですが、
このネジ穴がつぶれているため、しっかりと固定できません。

そこで、つぶれたネジ穴をしっかりした充填剤で埋めてから
改めてネジ止めしたいのですが・・。

使いやすいパテとか充填剤の名前を教えていただけると幸いです。
強度がありそうなのをお願いします。

図、ブルーの矢印のネジ穴がつぶれてます。

Aベストアンサー

 パテは脆いので、またすぐに抜け出してしまう可能性が高いです。エポキシなどのパテであればかなりの固さを持っていますが、ねじ穴程度の大きさでは十分な効果は期待できないでしょう。
 一番いいのは埋木をして、そこに改めてネジで固定する方法です。ネジよりも2周りほど大きな丸棒とそれと同じ径のドリルビットを用意します。
 もともとねじ穴のあったところをドリルで穴を広げ、そこに木工用接着剤を付けた丸棒を差し込みます。その後、余分なところを切り落とし、ヤスリなどで形を整え、鍋に差し込んでからネジで止めます。
 この方法では自信がない、と云うことであれば、ネジ自体を変えるというやり方しかないでしょう。今のものより長いものか太さを変えるのです。後者の場合は鍋の方の穴も大きくする必要があります。この場合はドリルビットかリーマを使用します。

Qカウルの穴をパテで補修して塗装したのですが、パテやせしてしまいました(’’;)

カウルの穴をパテで補修して塗装したのですが、パテやせしてしまいました。

行程としては

カウルのウインカーの部分の穴を埋めてしまう為に
Holtsの厚塗り用の2液エポキシパテで埋めました。
穴を埋めた後に、カウルの部分とパテでうめた穴の部分が平坦になるように
ペーパーで研磨しました。

その後サフェーさーを吹いて、ウレタンブラックで塗装しました。

塗装直後はきちんと平坦になっていたのですが、
1ヶ月ほどたったときにパテでもった丸い部分が
くっきりと塗装面にでるようになってしまいました。

いろいろ調べたらパテがやせてしまっているようです。

もう一度同じパテでパテもりし直そうと思うのですが、
またパテやせしない為に注意点などありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

穴が開いてるとパテ打ちしてもそれが凹んだりするので、そーならないように、裏側から穴を塞ぎます。

アルミなどの金属板を2液タイプのエポキシボンドで接着してそれをベースとして、パテが裏に抜けないようにします、そしてパテを盛れば痩せる事はありません(厚塗りしたら痩せますが)

板金屋さんで変わらないのは、裏にボディの鉄板があるからですね。穴が開いてる時は必ず塞ぎます

Q壁にねじをとめられません・・・

壁にねじをとめられません・・・

最近引越しをしたのですが、事前に買ったブランインドがブラインドがねじ止めのもので困っています。。

引越し先の窓を見てみると、どうやってもねじをとめられそうな場所がありませんでした。。(コンクリでした・・・)
ブラインドを大量に買ってしまったので、いまさら変えるのもお金がかかるので、できればそのままブラインドを使いたいのですが、どなたかこんな状況でもねじ止めできるような製品などご存知ないでしょうか?

ぺたっと木の板のようなものを貼って、そこにねじをとめるような製品を想像していましたが、どうにも見つかりません。。

どなたかお知恵のある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通はカーテンレールにつけれる部品がついているものですが。
カーテンレールはありますよね?
それを外して、カーテンレールがついていた穴を使って固定する。というアイデア。


木製でなくても、窓枠があれば、こういう製品があります。
http://www.interior-proshop.com/madowakubl/bracket.html

このページには、コンクリの壁に取り付ける方法が載っています。
http://www.always-good.com/cgi-bin/upppu.cgi?action=view&disppage=1&no=53&no2=89&up=1

参考になれば。

Qプラサフの上にパテ盛りは出来ますか?

どうぞ よろしくお願いします。

車の下回りに削り傷をつけてしまいました。
自分でパテ埋めして塗装しても目立たない箇所なので
自分で塗装しようと思います。

やった事があるので、仕上がりの程度などはわかっています。

質門したいのは、プラサフを塗った上に再度パテ盛りをするのは可能かという件です。

パテ作業に数日かけたいと思っていますが、
車を修理作業中でも通勤に使いたいので、
雨対策として、パテの上にプラサフを吹いておきたいです。

後日にプラサフを脱脂したら剥離しなくてもパテ盛りしても大丈夫なのでしょうか。

材料はsoft99の厚づけパテ、薄づけパテ、ボデーペンホワイトプラサフを使います。

Aベストアンサー

大丈夫です。

「プラサフ」は「プライマー&サフェーサー」です。

プライマーは下地と上塗り双方の密着性を上げるものなので、上に塗料で無くパテが載っても大丈夫です。

サフェーサーは「平坦化」「均一化」「目止め」の目的なのでパテに関して特に関与しません。

作業前に脱脂を予定しているという事なのであとは心配ないかと。

「プライマー」単体では物によっては上塗り施工期間に制限があるものもあるので、今後また作業をする機会に入手する際はご注意を。

Qねじの「おねじ」と「めねじ」とは?

ねじの「おねじ」と「めねじ」は構造的にどう違うのでしょうか? JISの用語記述では

おねじ=ねじ山が円筒形又は円錐の外面にあるねじ
めねじ=ねじ山が円筒形又は円錐の内面にあるねじ

とあります。これは単純におねじ=ボルト  めねじ=ナット と考えていいのかと思っていたのですが、用語集の中に

平行ねじ=ねじ山が円筒の内面、または外面にあるねじ

というものがあり混乱してしまいました。 すごく初歩的な問題なのですが、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
なんと!ネジには平行じゃないテ-パ-ネジがあるのです。
??って思うかも知れませんが 気密を必要とする 接続(通常パイプ関係が多い)に使用します。
ネジ込み初めはガタガタで 最後にギュってしまります。JISでは以前はPT 今はRCネジと言います。
で 平行ネジの記述は それらに対して平行といったので メネジ オネジを含んだ言い方ですね。
つまり 平行ネジにも テ-パ-ネジにも オネジメネジは有るのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報