海外にホームスティする知人にエアメールを送りたいのですが、宛名はどのように
書けばいいのか分からなくて困ってます教えてください。

ポイントはホームスティなので知人の名前だけでは配達されないと思われる
ところです。
日本なら、「鈴木一郎様方 佐藤次郎様」で良いのですが英語では
どう書けばよいのでしょうか、教えてください。

仮に、ホストファミリーのご主人を「Jerry Smith」、知人を「佐藤次郎」
としたらどうなるかで教えていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正しい表記かどうか、自信が無いのですが



MR. JIRO SATOU

   VIA MR.Jerry Smith

って、いつも書いています。
未着などのトラブルは無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。
なるほど「経由」ですか。

お礼日時:2001/06/26 14:41

Mr.JiroSato


c/oSmith’s
で大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。

皆さんにポイントを上げたいところですが、申し訳ありませんが
今回は先着順とさせていただきます。また質問する事がありましたら
また御回答ください。

お礼日時:2001/06/26 15:40

海外では表札は出ていないことも多いので、住所のみで配達され、


そこに住んでいる人の名前でなくでも大丈夫なことが多いです。
書くにこしたことはありませんが。

Jiro Sato
c/o Mr.Jerry Smith

で、オッケーです。c/o は care of の略で、「~方」の意味です。
なお、友人であれば特にMr.などをつける必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。

そうですか、住所のみでも着く事が多いのですか。
日本だと、宛名と住人が違うと(配達局にハンコ押されて)戻ってきて
しまいますよね。

お礼日時:2001/06/26 15:33

実際使ったことはありませんが、



Mr. Jiro Sato c/o Mr. Jerry Smith

という表記になるようです。

c/o は care of の略です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。

[care of]ですか。確かに辞書引いたら○○方でした。
やっぱり英和だけで無く、和英辞典も必要ですね。

お礼日時:2001/06/26 15:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホームステイ先の宛名の書き方

留学中の子供に荷物を送りたい
ホームステイをしていますが、どのように宛名を書けばよいのか教えてください

Aベストアンサー

オーストラリアでホームステイをしている時に、日本の家族から荷物を送ってもらいました。
宛名や送り主の書き方は下記サイトが参考になると思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/55448/

日本の「~~様方」にあたる表現は、c/o(←care of の略)で表します。
たとえば「山田太郎」さんがスミス夫妻の家にホームステイしている場合、
  Yamada Tarou
  c/o Mr. and Mrs. Smith
と書いて、あとはスミス夫妻の住所を続けて書きます。


実際には、荷物がステイ先の家庭に届き、お子さん宛の荷物だと分かれば良いので、ステイ先の名前と住所はしっかり書き、お子さんの名前はどこか空いているところに書くだけでも大丈夫です。

Q英語で~することができた。の表現を教えて下さい。

英語で、
「昨日野球をすることができた」とか
「友達を作ることができた」

というよな「~できた」という表現の方法を教えて下さい。

I could play baseball yesterday.

I could make friends.
という気がしたのですが、couldは能力という意味があるようなので、
これでは私は昨日野球をやる能力があった。というニュアンスになってしまうのでしょうか?

それとも、完了形で
I have made friendds とかになるのでしょうか?

基本的な質問で申し訳ありませんが、回答お願いします。

Aベストアンサー

 質問にあるように、can, could は能力が第一番の意味になります。つまりしようと思えばできたのに、しなかったのニュアンスが出てきます。


 実際に野球をしたのなら be able to を使う方が、正しく伝わります。
It rained early in the morning, but we were able to play baseball.


「友達を作ることができた」
I made friends. と普通の過去形が一番普通の表現です。
with ... や、when... 、during ... などを続ける方が内容のある文になります。


 完了形は「その友達とは、今も交流があります」とか、「友達を作った経験が、今も生きている」とか、今の自分の生活に何らかの関係性があることを伝える時に使います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報