はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

偏差値の低い大学でも、例にいうと
大分大学経済学部は旧高商学校全身なので
東京就活でも有利になることはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

公務員 熊本」に関するQ&A: 不動産に就職して2ヶ月です。公務員を定年退職して営業をしてます。アドバイスお願いできませんか。 熊本

A 回答 (12件中1~10件)

>何でもよいのでアドバイス下さい。



全てNo.11内で答えています。

1.立地的問題は個人差。行動力と意識の問題。
2.のんびりとした地方でガツガツやれないなら最初から東京の大学に行くべき
3.熊大法は公務員志望者が多いので東京への就職を考えない人が多い。
4.最大限の努力で到達した大学に行き、そこで自己研鑽に努める。
5.余計なことは考えず、受験勉強に専念すべき。

最後の5つめはお説教です。あなたはくだらない質問をし過ぎています。地方から東京へ打って出ようとする高校生が、大学選びに「美男美女がいるか」とか「単位は取りやすいか」とか、意識が低すぎます。

あくまでも私は、同じ意識と能力の人間が、東京だから地方だからで差別されるとは思わないのであって、地方大学でサークルや遊びを満喫するような「普通の」大学生が東京でも不利にならないとは言っていないので、そこは勘違いしないでくださいね。
もちろん、その「普通の」大学生は東京の大学にも山ほどいて、彼らだって決して就活で『有利』にはなっていないのですから。

回答していただいたみなさんすべてにお礼をしてください。
これができない人は、コミュニケーション能力が低いんだろうと私は判断します。
    • good
    • 2

大学名が就職させてくれるのではなく、その中にいる学生が就職します。

伝統だのOB数だの、そういったものは微々たる付加価値です。中の学生が優秀かどうか、それだけです。

大分を例に取れば、県内のトップ層は東大・京大・医学科へ行くでしょう。2番手は九大へ、3番手は熊大へ。センター5教科7科目で言えば、9割、8割、7割の層です。お金がないから、優秀だけど6割の大分大へ行く、と言う人はあまりいません。昔と違って、優秀な子はほとんどが小さい頃から塾に通ったり通信教育を受けていたり、教育熱心な家庭で育った子どもたちです。遠方の国立に行けない家計の子どもたちではありません。つまり、経済的理由云々より、学力的問題で大分大学に通う人のほうが多いです。

立地的問題は、私自身何も感じなかったので、個人差によるところが大きいと思います。行動力と意識の問題であって、それを立地のせいにしてしまうと地方人を甘やかします。

地元に残るなら、東京で過ごす4年分の生活費を留学と自己研鑽費用や就活費用に充てる。東京で経験するであろう『有利とされる点』を地方で補う努力をする。そのガツガツ感が地方ののんびりとした暮らしの中で難しいと考えるのなら、最初から東京の大学へ行けばいいと思います。

あと、国立だから、私立だから、という議論になると、どうもおかしな方向に話が進みがちです。地方にいる人間は地元の国公立が今どう変わってきていて、地域からどう必要とされ、どう頑張っているのか、新聞などでも知ることができますが、その地方から遠く離れている人はその情報は目にしません。知らないので「頑張っていない、必要ない」と言うしかないのだと思いますが、断言してはいけません。
COE採択も、「ほぼ旧帝と首都圏関西圏の有名私大だけ」などととんでもないことを言う人がいますが、実際の採択数は140件41大学、私立大学は早慶と立命、関大、明治、近畿、玉川、東京工芸、理科大の8大学、あとは全部国公立です。その中には熊本や長崎や群馬、愛媛、兵庫県立、鳥取、山形、山梨など、地方国公立大も多く含まれます。そりゃそうです。旧帝並の国立はわずか10大学。41-10-8=23大学は地方国立大なのですから。採択件数を見ても私立大学の比率は2割と圧倒的に少ないというのに、首都圏関西圏の私大有利、地方国立不利の印象を意図的に植え付けている。「ほぼ」という言葉を付ければ何でも言っていいわけではありません。「COEはほぼ国公立だけ」と言うほうがまだ近いくらいです。

付け加えれば、文科省の研究大学強化促進事業の対象となった19校は国立17校、私立は早慶のみ。
スーパーグローバル大学もトップ型は13校中、私立は早慶のみ、牽引型24校は国私12校ずつ半々、国公立は地方中堅どころの総合大と語学に強い地方国公立が主、私立は上智やICU,明治や法政や創価や東洋は入っていても、青学・同志社など語学系に強そうな有名大は採択されていない。この点だけ見ても、国は関東や関西の有名大を評価し、地方国立は評価しないと結論付ける材料にはならない。

気に入る情報だけをピックアップし、持論に結びつけても説得力がないし、そもそもそれを世間に振りまいたところで誰か助かるのですか、と言いたい。
個人が地方の大学を評価しないのは構わないけれど、それを「国が」とか「人事が」とか言い切ってしまうと、途端に胡散臭くなってしまい、情報リテラシーが低い高校生には害悪になってしまう。回答者の中には国公立大統廃合と再編を混同している箇所もあり、これも意図的なのか知識がないだけなのかわかりかねる。国とはどこか?文科省か財務省か。統廃合を言いだすのはいつも財務省。文科省が推し進めているのは再編の方。ここは統廃合を「したくない」のだから。先に行われた三分類による交付金再配分は各国立大の位置づけと思惑が明確となり、ミニ東大など目指していないことがよくわかる。国が提示する国立大への課題はたくさんあるけれど(文科省大学改革実行プラン参照)、だから国公立は頑張っていない、私立のほうがまだ頑張っている、という話にはならない。国が独自色を出すように指示を出すのは当然。それに従うのが国立大の使命で当然それをやっている。

断っておきますが、私は国立大に強く肩入れしているわけではありません。無理やり国立大VS私立大に話を持っていき、膨らませる意義を感じないだけです。価値観はそれぞれ、好きにすればいいのです。国立がいいだとか私立がいいだとか、本当にどうでもいい話です。自身が最大限の努力で到達した大学に行く、そこでまた研鑽に努める、受験生が考えることなんてそれだけで十分です。

立地も「私個人的には」全く関係がないです。地方不利は行動力がない人の言い訳だと思ってるので。地方には無能な人が多いという意見も散見しますが、いったい何人の地方大出身者と会ったんだろう、と不思議に感じます。そもそも地方国立大文系から東京へ就職する人の実数は少ないはずです。しかも、公務員試験にも地元優良企業にも落ちたような人と会っているかもしれないのに。よくステレオタイプで一括りに批判できるなぁと。

ただし、司法試験は地方大、しかも国立が弱いのは事実です。大きな要因は県庁市役所が地元国立法学部の供給先のため。いわゆるハングリーさがないせいだろうと思われます。司法試験に受からないと後がない、という危機感がなければ人間は努力をしなくなります。
熊本大法学部を例に取れば、公務員が鉄板なので、司法試験合格どころか、東京での就職自体も少ないです。わざわざ東京で就職するメリットがないとも言えます。

質問者さんは6連発の同じような質問をしていますね。他の回答者さんのご意見への反論も含めて、全ての回答をここにまとめておきました。
余計なことは考えずに、今は受験勉強に専念してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に丁寧なご回答ありがとうございます。
現在私は熊本大学 法学部を希望中です。将来は東京で就職したいと考えてます。
これについて何でもよいのでアドバイス下さい。

お礼日時:2016/09/21 16:09

市大と府大の廃合の決定が成された時には、


地元政財界へのOBも多く、反発は大きく撤回されました。
ここらは意外と日本を代表するような人がOBに数多くいます。


これは別に国立だから、公立だからではないです。
実際、橋下さんの理屈は
「阪大があるからいいじゃないか。阪大に技術とお金、人材を集中させて阪大を世界で有数の大学にしよう」というもので、一応筋は通ってます。
→現実の背景には大阪の火の車財政があったわけですが。
やはり地元の人間には愛着もあるし、名門大として重要度は高かったのです。
阪大は阪大で重要だけど、府大や市大は伝統的にも成果でも重要だと多くの人が思っていたのです。
果たしてそう思われる大学が国公立にどれだけありますか。
単純に国にお金は無いし、これだけ少子化ですから今後も統廃合の圧力は国からずっと有りますし、
それを覆す根拠が個々の大学にあるのかどうか、大事なのはそこだと思います。
国公立は理系が強いですが、COE採択取れている大学はほぼ帝大と首都圏、関西圏の有名私立だけですよ。
国からの評価がそうなんですよ。


ちなみに市大は新司法試験合格率ランキングはトップ10に入るぐらい(つまり帝大より上)です。こういうのの積み重ねができているかどうかで評価は変わってくると思いますね。
私大でも負け組もいますがどちらかと言うと私大の方が頑張ってます。頑張ってるところの方が成果にはなりやすいですね。
中央も司法試験合格者数、東北大は世界大学ランキングを押し上げると公言してます。
愚直的すぎて笑われてますが、実際10年後20年後に評価されるのはこういった大学です。

個人は自由だし、またどの大学へ行っても能力は個々で違うし、ダメだとも思わないです。
ただ4年で伸びるところがいいと思います。見ている感じ、地方の大学は先に挙げたような少数を外せば、
あまり魅力がないです。
最近では近大なんかはすごく努力してて魅力的だと思います(受験者は日本一になりましたし偏差値も伸びてます)、迎合的すぎるとおもうこともありますが、私立の方が危機感があり、努力してるように思います。
国公立では、本当に4年間で伸びるのか?疑問で、東大など帝大に勝つ気もなく、学生も教職員もただ怠けているだけなように感じる大学は少なくありません。
そこに行って社会に出た途端に評価されるってことはまずないでしょう。
    • good
    • 0

不利ですよ。

地方だから。

単純に交通費とか往復で2万とかかかる。
大手なら5次面接とかまであって最終しか交通費は出ません。
大体平均20社ぐらい受けます。
おカネの前にしんどいので多くの地方生はその前に気持ちが折れてしまいます。
「地方にわずかしか枠がない地元優良企業に行ければいいな」と言うシュウカツになることが多いですね。

基本、企業は交通費を出さないです。もし地方に優秀なところがあれば出張してくれますが、
(実際京都の京大「だけ」、秋田のAIU「だけ」に来る企業はたくさんあります)
現状を見ると地方大の殆どでそういう評価は得られていないようです。
数値で見ても多くの国公立大で、最大手への就職は、明治なんかより相当低いですよ。

企業目線で言うと、地方大から採用するのは(人材が優秀でないので)費用対効果で得られないと見てます。
また(帝大も含めて)大学間共通の試験が無いので、一般に
能力=TOEICなどの英語力
で測ります。これも帝大なども含め東大~マーチまでの首都圏や関西圏の大学の方が高いです。
帝大などは偏差値が低いとは言えないので、地方国立は単純に大学4年間、あまり勉強してないように感じます。ファッションや勉強「外」のことは当然都市圏の大学に負けるからこれでは人間力総合でも負けます。

国立がいい、ダメじゃなく自分を4年で伸長させてくれる大学がいいですよ。
地方はただ東大のコピペになってて独自色が無く、改革が東大はもちろん私立よりも10年遅れているところは多くあります。
会津大、AIU,沖縄科学技術大学院大学など新設の地方国公立大の方がどんどん新しいことにチャレンジしてるように思うし、各種ランキングでも海外での評価でも旧態依然の国立大より評価は上です。
狙うならこっちですね。偏差値はかなり高くなっちゃってますが・・・


地元関西で言えば
神戸市外大→神戸大への統合、もしくは廃合が検討されている
大阪府立大、市立大
→大阪大への統廃合を橋下知事が明言。その後で撤回。現在市立大と府立大を統合することで調整が進んでいる
大阪外大→大阪大へ統合
もし京大や阪大が統廃合されるとなればOBや地元住民の反発は大きく、そうはならないでしょう。
つまり必要なら残る。
そこで質問なんですが、お金やもろもろの問題で特に国公立の統廃合は喫緊の課題なんですが(文科省で明言されている、近年では私立大との統廃合も含んで踏み込んだ話になっている)、統廃合がの話が出て猛反発されそうな国公立大学ってのは果たしてどれだけありますか。
    • good
    • 0

旧制などは全く関係ありません!とうぜんがら有利になることは全くありませんし、東京では地方で偏差値、難易度から言っても不利な材料が多

いです!
    • good
    • 0

有利というのは、普通の人よりもいい状態となりますが、これが「普通の大学と比べてどうか」ということと「同じ偏差値の中では優遇される」ということの二通り考えられます。

前者であれば、それは「有利」となるでしょう。日本には700以上もの大学があり、その4割(実質的には7割近く)が定員割れをしているわけであり、定員割れをしてない時点で有利ですし、国立大学というブランドもあればかなり有利になります。また、後者の場合で、同じ国公立大学というカテゴリーでは「かなり不利」となります。やはり東京からかなり遠く、東京感覚がないためです。
 
 失礼な書き方になりますが、やはり地方の国公立大学(医学部を除く)の学生は「その地方のある程度の優秀層」であり、かなりの優秀層は大学の時点で上京しています。また、大学の4年間を地方で過ごしているために東京で生活している人より都心感覚や、社会人感覚に差がついています。たとえば東京の学生は外資系の企業にインターンなどで働いたり、テレビ局、弁護士・会計事務所等でアルバイトで働くこともできます。こうしたことは首都圏の学生以外には日本ではできません。
 
 また企業としては、採用するにあたり「すぐに退職しないか」という懸念材料があります。特に地方出身者の場合、その人を採用する場合、(出身地に限らない)社会人としての苦労からの離職はもちろん、東京になじめないというリスクが地方出身者にはあります。さらに地方出身者に多い、「時間感覚の緩さ」を懸念することもあります。やはり地方では時間に緩かったり、勉強や仕事に対する厳しさが甘い部分があります。そうした部分があるために、企業は採用の時点で採らない場合があります。地方出身者でもこうした部分がしっかりした人もいますが、採用する側はそうしたリスクを考えながら採用します。やはり多人数を採用する企業の場合、ある程度統計だてて採用をしておりそうした部分を点数化している場合もあります。

 将来東京で就職したいのであれば、大学は東京にした方が有利です。やはり、企業も「真剣に東京で働きたかったら大学は東京にしている」と判断するからです。つまり、地方の国立大に進学した時点で「東京の大学に進学した人より東京で働きたい意志が低い」となります。他の諸事情(金銭や家庭の事情)があったとしても、企業は「所詮は意志もその程度のもの」と考えます。
 正直、地方の国公立大学は、(その地域以外の人は)「地元の企業や役所、先生になりたい人が入学する大学」という認識です。東北の国立大に進学した人が「東京で働きたい」なんて聞いても「本気?」と思うのと同じように、正直、東北と九州にそこまでの違いを首都圏の人は感じていません。
    • good
    • 1

新潟大学の工学部は旧長岡高専だったが、あなたは知っていますか?

    • good
    • 3

ありません。

    • good
    • 0

理系の場合、企業にとって役に立つ知識や技術を習得する。

だから、入学難易度の割に大手メーカーに人気の所はたくさんある。でも文系の場合、基本的に学生の基礎能力で判断される。だから、入りやすさの割に就活で有利というのはあまり無い。旧制何々というのは、地元はともかく東京就職ならほとんど意味が無い。

ただし地方国立の場合、経済的理由で地元の大学を選んだ人がいるのは古くからある企業なら承知している。だから、地方国立は入学難易度の割に、良い所に就職できる人もいる。ただ、そういう選別の手間をかけない企業も多いけどね。

何れにせよ、自分の能力を高めるのが大事。しかし、気にくわない回答には食ってかかるのに、どの回答にもお礼はしない。美男美女がどうだとか、どうでも良いような事を気にかけている。楽して単位を取ることを考えているような質問すらしている。そのままだとどこの大学に行こうとも、企業にとって採用したくないタイプだよ。
    • good
    • 1

東京生まれの、東京育ちの者です。

東京の企業に就職したいなら、東京の大学に、限ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧帝国大学と旧商科大学が難関なのはなぜですか

東大や京大をはじめとする旧帝国大学や旧商科大学が大学の入試において最難関なのはなぜですか。

理由はありますかね。

Aベストアンサー

設備、立地、勿論学費、という条件があります。
設備。
A大学は合格難易度が高く、良い学生が集まってそうだけれど、設備が悪いらしい、設備ならB大学の方が、ということなら、どっちにしようか、という優秀な受験生はB大学を選び、結果、B大学の方が難しくなっていくことがありそうです。
立地。
東工大や横国がもし地方にあったら、今の難易度にはなってないでしょう。
旧七帝大に対して旧二高等師範、一つが筑波、もう一つが広島大学。
広大は、筑波ほどじゃないと思いますが、学生のレベルの割に金持ってる印象です。
けれど、入学難易度に於いては、横国や東工大には遠く及びません。
学費。
当たり前ですが、似たようなレベルなら、私立大学にもう100万円注ぎ込もう、とは中々思わないでしょう。
実際は、更に私立の方がマスプロであることが多そうですし。

というような条件があり、良い学生が集まるところとそうでないところが「なんとなく」できるわけです。
何となく、の理由に、昔からあるからだとか、旧帝大だからだとか、旧制一高だからだとか、おらが村で一番だからだとか、そんな理由があるのでしょう。
結果、良い学生が集まれば、当然就職状況も良いだろうし、先々活躍する卒業生も少なからず居るでしょう。
それが評判となって、また良い学生を集めます。
研究面でも、良い学者、良い学生(?)が集まるところは研究成果もやはり出ます。

研究成果がどれくらい違うか。
理系で私がちらちら見た感じ、学部生修士課程の学生が定員通り居るのはまだ当然として、それ以上に、博士課程の学生、今ならおそらくポスドク、企業などからの研究員、余所の大学から預かった学生、等々が居て大所帯の所があったりします。
こういう所では、教授は勿論、准教授や助教の仕事は、各員への指示や論文のチェックや各種手続きが主となりそうです。
それに対して、教員の性格や指導力に問題があるのか研究テーマに人気が無いのか、笑っていいともを家で見てから研究室に来て、晩飯の買い物前にはしっかり帰るような学部生や修士の学生しか集まらず、当然博士課程の学生もポスドクもほぼ0、なんてところもあります。
そういうところでは、おそらく教授准教授助教が自ら手を動かして実験し、論文を書くのでしょう。
教授までやるかどうかは判りませんが。
一つには、まともな研究論文をどれだけ生産するか、なんてことで研究室の善し悪しを測るのですが、前者と後者で、おそらく10倍違うんじゃないでしょうか。ひょっとすると20倍。
研究費をどこかから調達しなければならないのですが、5倍10倍20倍違うのに、同じだけ貰えるわけ無いですよね。
人数で割っても同じにはならない。そう評価されない。
すると、研究成果を出しているところにはお金が集まり、それで研究成果が出るため、人も集まるわけです。
一般的に、研究は、好循環、悪循環しがちだろうと思います。

話を戻して、同様に、xx大学の就職実績、なんてのも、好循環悪循環するわけです。
良い学生が集まれば評判が良くなって人気が上がり、上がった人気の中で定員分採れば合格難易度が上がり、(ある意味)良い学生が集まる、なんてのも好循環悪循環なのです。
旧帝大だから、旧商科大学だから、難関なのではないと思います。
というのは、それらでも最難関とは言い難いところがいくつかあるからです。
好循環悪循環の中で、いくつかは難関大学であり、いくつかはそうでも無いわけです。
横国東工大なんてのは、明らかに好循環がそうさせているわけです。

なお、基本的には、偏差値ランク表は、リアル人気投票の結果です。
人気=潜在的な志願者で難易度が決まるのです。
東大と早稲田、両方受かった奴が東大に行くから、東大の合格難易度が上がるのです。
受験生が一人二人と東大に去った早稲田は、更に下位から定員を埋めるべく合格者を出さなければならなくなるのです。
基本が人気、なんてものだから、超常現象かテロで、東大が木っ端微塵、修復に10年以上かかる、それ以上に今まで居た人はほぼ全員あの世にしか居ない、なんてことにでもなれば、東大の人気が凋落し、当然難易度が落ちても不思議ではありません。いくら旧帝大であっても。

好循環するのかしないのか。その結果、人気があるのか無いのか。

設備、立地、勿論学費、という条件があります。
設備。
A大学は合格難易度が高く、良い学生が集まってそうだけれど、設備が悪いらしい、設備ならB大学の方が、ということなら、どっちにしようか、という優秀な受験生はB大学を選び、結果、B大学の方が難しくなっていくことがありそうです。
立地。
東工大や横国がもし地方にあったら、今の難易度にはなってないでしょう。
旧七帝大に対して旧二高等師範、一つが筑波、もう一つが広島大学。
広大は、筑波ほどじゃないと思いますが、学生のレベルの割に金持ってる印...続きを読む

QMARCHに入学した人の学力って、同級生100人いたら何番目くらい?

ネット上ではそんなに高学歴扱いされないMARCHですが、実際同級生が100人いたら何番目くらいの学力なんでしょうか。もしかして5番目くらい?
具体的な裏付け数値をもとにご回答ください。

*足りない前提は追加してください。
*高卒や専門学校卒でも賢い人やすごい人はいる、MARCHでも格差があるし学部によっても違う云々の話は、とりあえず置いて置いてください。あくまでもざっくりとした話です。

*大学進学率:51.5%
*1996年出生数:120.6万人
*MARCH以上の偏差値大学は、旧帝大・早慶上智・一工・地方の上位国公立大くらい?

Aベストアンサー

知恵袋の回答を引用


上位大学と呼ばれる大学に入る人数は実際はどの程度いるのでしょうか?割合を計算してみました。

⇒ 先に答えを書くと、同年齢の約1割しかいません。

出生数:1990年~1998年までは出生数が120万人程度ですから、同年齢を120万人とします。

上位大学と呼ばれる大学、異論がありますが、以下とします。

【上位国立】※河合塾の分類採用
・「難関10大学」(北海道大、東北大、東京大、東京工業大、一橋大、名古屋大、京都大、大阪大、神戸大、九州大)
・「準難関・地域拠点10大学」(筑波大、千葉大、横浜国立大、新潟大、金沢大、岡山大、広島大、熊本大、首都大東京、大阪市立大)
上位国公立合計:20校

【難関私立大学】
・早慶ランク(早稲田大・慶應義塾大・上智大・東京理科大・国際基督教大)
・MARCH(明治大・青山学院大・立教大・中央大・法政大)
・関関同立(関西大・関西学院大・同志社大・立命館大)
上位私立合計:14校

--≪全体に占める割合≫--
・難関国立10大学の募集人数:23,156人(全体の1.92%)
・準難関・地域拠点国公立10大学募集人数:19,169人(全体の1.59%)
・早慶ランク:23,097人(全体の1.92%)
・MARCH:29,915人(全体の2.49%)
・関関同立: 26,192人(2.18%)
  ※私立大は入学者等の人数
=合計:10.1%

※なお、医学部にいくのは同年齢のうち何%でしょうか?全国の医学部の総定員は8923人と決められています。同年齢のうち0.74%分しか枠がありません。どれだけ難関か分かりますね。

なお、上記に含まれていない難関校もデータに加えてみます。
・東京外国語大
・津田塾大
・学習院大
・お茶の水女子大
合計:3889人(全体の0.3%)
→上記の数値に加えると10.4%。

※他にも国公立大で上位校はあるという意見もあるかもしれませんが、上記以外の国公立大は規模がさほど大きくないので度外視出来る程度です。他に国公立大を少し加えてもせいぜい1~2%の誤差です。

文句のないように他の上位国公立もデータに加えてみましょう。京都府立、大阪府立、横浜市立、名古屋工業、名古屋市立、国際教養、埼玉、静岡、信州、東京農工、東京学芸大、奈良女子大の12校です。ちなみにこれらの大学は小規模〜中規模なので、これらの大学に入る人は全体の1%に過ぎません。ですから、上記のデータに加えても11.4%ということになります。誤差を考えても上位大学へ進学するのは上位12%以内と考えていいでしょう。

- - - - - ≪ 結論 ≫ - - - - -

上位有名大学に入学するのは、同年齢のうちの上位11%程度。
特に難関国立10校&早慶ランク私大5校の入学者は上位3.84%のみ。

知恵袋の回答を引用


上位大学と呼ばれる大学に入る人数は実際はどの程度いるのでしょうか?割合を計算してみました。

⇒ 先に答えを書くと、同年齢の約1割しかいません。

出生数:1990年~1998年までは出生数が120万人程度ですから、同年齢を120万人とします。

上位大学と呼ばれる大学、異論がありますが、以下とします。

【上位国立】※河合塾の分類採用
・「難関10大学」(北海道大、東北大、東京大、東京工業大、一橋大、名古屋大、京都大、大阪大、神戸大、九州大)
・「準難関・地域拠点10大学」(...続きを読む

Q北九州市立大学について

娘が北九州市立大学を目指しています。理由は外国語学部があるからとのことです。
北九州市立大学ってどうなのでしょうか?(世間的評価、就職など)

ウチは鹿児島なのですが、鹿児島大学と比べてどうなのかも気になるので、それを踏まえて答えてくれると嬉しいです(もちろん、そうでなくても構いません)

Aベストアンサー

北九州市出身です
高卒時,北九州大学(当時)の英文科をうけてすべりました(笑)
1浪して某国立大法学部に行きましたが。
もともと外事専門学校ですので,外国語には定評があります。
北九大なんて,とバカにして受けたのですが,大それたことでした。
中国・四国・九州では唯一(たしか)の公立外国語大学ですので,
結構幅広い地区から学生を集めているようです。
私の知人(姫路の方)は,大学を全て落ちて,北九州大の二次募集で
受かり,現在は関西で英語教員をしています。
九州,特に福岡県の英語教員は,北九州市大か西南学院英文の出身者
が多いようで,将来英語教員を目指すなら,鹿大より北九州大のほうが
良いかも知れません。
なお,北九州市民なら学費半額だったと思います。

Q神戸大が旧帝大並みに評価されている理由

予備校の広告などでも旧帝大と同列で扱われていることが多いと思います。
神戸大より少し難しい筑波大、ほぼ同等の学力の千葉大、横浜国大、広島大よりも先に名前が挙げられるのはどうしてなのでしょうか?
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商>私立専門部
現在でも旧商大・高商系の大学は文系財界人で一大勢力を持ち、偏差値に比して就職が強い傾向にあります。

旧官立商大:一橋大、神戸大(経営・経済・法学部)
旧公立商大:大阪市立大(商・経済・法学部)
旧官立高商:小樽商大、名古屋大(経済・法学部)、滋賀大(経済学部)、横国大(経営・経済学部)など
旧公立高商:横市大(経営科学系)、兵庫県大(経営・経済学部)
※現在の名称で表記

河合塾最新偏差値【センター5教科/2次3教科以上、国公立文系】
偏差値/大学学部名(センター得点率)※名大法は2次2教科
70.0/東大法(90.6) 東大経(90.0)
67.5/東大文(89.4) 京大経(88.0) 一橋法(87.4) 京大法(87.2) 京大文(85.6) 一橋経(84.8)
65.0/大阪法(85.8) 大阪文(84.0) 神戸法(84.0)
62.5/大阪経(84.7) 九州法(83.3) 神戸経(82.0) 東北法(81.3) 名大法(81.1) 九州文(80.4) 神戸文(80.4)
60.0/九州経(82.0) 名大経(81.1) 北大文(80.7) 名大文(80.0) 東北経(79.6) 東北文(78.9)
57.5/北大法(79.3) 北大経(78.0)

管理職数 東京海上+東京三菱(UFJ合併前2005)+東京系の商社(三菱三井)
慶應460
東大425
一橋339
早大287
京大134
神戸87
東北42
阪大40
名大40
九大38
同大28 阪市20 北大10 中央7 法政4 千葉2 筑波1

管理職数 日本生命+三井住友銀行+関西系の商社(住友+伊藤忠)
慶應197
東大157
京大131
早大130
神戸122
一橋118
阪大71
同大42
九大30
東北29
名大30
阪市25 中央15 北大12 法政2 千葉1 筑波0

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商...続きを読む

Q関関立と滋賀大が同レベル?

経済学部志望の高3です

受験校を関関同立(関西大・関西学院大・立命館大)にしようと思ってます
別格の同志社大はちょっと辛いので、
関関立辺りを目標にしています

それと、最近先生から滋賀大学と言う学校も勧められました
滋賀大学と言う学校は、あまり聞いた事ないので、
説明してもらってもピンと来ません

友達も、滋賀大学?何それ
と言う感じで、僕も同じ感覚です
関関立の方が、歴史も実績もありますし、都会にありますし、
就職にも差がついて来ると思います

知恵袋で見ても、関関立は大企業への輩出者数も多く、
実績にも差があると言っている人が多いです

僕の感覚の中では、

同志社>関関立>>滋賀大学>産近甲龍

実際の偏差値のランキングを見てもこんな感じです
と言うイメージです
このクラスの関西の経済学部の序列は、この認識で正しいですか?
間違っていたら、教えてもらいたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

経済学部では滋賀大は意外に有名ですよ。まず歴史がある。所帯が多い。国立経済学部最大規模だとか。

入試においても、倍率が高い。「私大型の入試形式にも対応している」ことが人気の秘訣でしょう。理数系なしで受けられるA方式というのを用意しています。加えて、科目を絞ると一般には併願先を探しに苦労するのだけれど、それも「前後期滋賀大」とすることで解決できる。後期の定員もしっかり確保されています。

難易度は確かにそれほどでもないけれど、「できれば国立、私立は避けたい」と考えている層はあなたが思う以上に多いということです。同志社以上だと考えているひとも相当数いるでしょう。

私大はレンジが広いので、採用側にとって当たりのみならず外れをひく確率も高いと認識されます。卒業時の「品質管理」という点では国公立に分があります。

Q関関同立か和歌山大経済か?

高2男子です。得意科目は国、社で苦手科目は英、数です。法学部系を志望していますが、国立の法学部は近辺では神戸大か大阪市立大になり、現役では現状程遠い成績です。狙える国公立でいえば教科に数学が入ってくるのですが和大の経済学部くらいかなと思うのですが、就職を考えると有名私立の方がいいでしょうか?英語が弱い為早く教科を絞って私立を目指した方がいいのかとも考えます。もし公務員を目指すならやはり浪人覚悟で、国公立の方がよいでしょうか?また和大経済よりお勧めの大学、学部あれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

経済的に許せばの話ですが、
こと資格試験(司法試験や司法書士、公認会計士や税理士試験)とか公務員試験を狙うならば
和大よりも関関同立をお薦めします。
前述しましたが、関関同立の法学部あたりでは、司法試験や司法書士試験を狙う人間も多く
学内のサークル(法律研究会等の呼称)が充実しているのです。

国公立では京大、阪大、神大、市大くらいなのです。資格試験の勉強をしている人間が多いのは。
ですから、この8大学になると図書館も閉館時間まで勉強している人間が多いのです。

例えば、ほとんど資格試験を狙わない大阪府立大学や兵庫県立大学、和歌山大学くらいになると
(大阪府大は経済学部の募集を止めましたが、経済学部があるときにでも)、図書館等で
勉強している人間も少ないです。大阪府大なども図書館の閉館時間が午後6時だったですから。
(今は知りませんが。工学部生は研究室にこもるため、あまり図書館を使わないのかな)

大学全体に資格試験の勉強をしようという熱がないのです。
悲しいかな、これが地方国立大学の現状です(文系学部)。 

就職だけをみれば、2チャン等のデマが多い記事(デマというより自分の周りの世界しか
知らない人間が好き勝手ばかりを書き込んでいる)のようなことはなく、
地方国立大学でも地元の有力企業を中心に、大手にも結構就職はできます(あくまで1名単位なので
都会の有名私大ほどの宣伝効果はありませんが)。
それに地方の経済界を回しているのは、地元の国立大学出身のOBたちです。
ですから、私は地方の国立大学、都会の有名私大のどちらにも肩入れすることはしません。

でもこと法律系の資格試験を狙うならば、関関同立などの都会の私大のほうを薦めるということです。
まわりの受験熱もそうですが、資格試験は難関資格になればなるほど、
合格レベルに達している人たちとゼミを組んで、試験勉強をしていけば合格の確率はより高くなる
ということを言いたいのです。

リーガルマインドを養う上でも、自分とは違った論理の組み立てや発想する人たちと
一緒に切磋琢磨していくと、成績は急上昇していくものです。

残念ながら和歌山市や高松市には、そういったゼミを組める優秀な人間は少ないのです。
(和歌山は紀州路快速で55分も乗れば天王寺に出れるので、まだマシですが)

有名私大のメリットは、資格試験だけでなく、いろんな人間(政治家を目指す人、起業家、
NPO法人を設立する人、劇団を主催する人、芸能人になる人、アメフトやラグビーで優勝する人
)に出会える機会が多いことなのです。

中等部や高等部から同志社や関学に上がってくる人間と、大阪の府立高校から進む人間とでは
物事の発想時点で全然ちがうのですよ。
そういった自分の常識とはかけはなれた人間と接することができるのも大学生活ならではです。
東京の早慶などは、その最たるものです。
地方国立大学のデメリットを挙げれば、その人種の幅が私大に比べて狭いところです。


また関学ならばアメフト、同志社ならばラグビーや野球、甲子園球場や花園ラグビー場での
応援は盛り上がります。
関東ならば野球やラグビーなどの早慶戦や箱根駅伝の応援などは一生の思い出となるものです。
地方の国立大学では、こうした母校の試合の応援などはありません。

ただそれだけで地方国立大学が駄目だなんて断言するようなことはしません。
地方国立大には私大にはないメリットもあるからです。
でも、こうした行事を経験できないことは残念だろうなとは思います。
私の母校の大学は野球もラグビーもアメフトも強くはなかったので、
他大学の応援ばかり行っていましたが。

毎年の甲子園ボウルには、高い運賃を払って必ず見に来ていましたので
その思いは余計に強いです。

以上、またしても支離滅裂な文になりましたがお許しを。

経済的に許せばの話ですが、
こと資格試験(司法試験や司法書士、公認会計士や税理士試験)とか公務員試験を狙うならば
和大よりも関関同立をお薦めします。
前述しましたが、関関同立の法学部あたりでは、司法試験や司法書士試験を狙う人間も多く
学内のサークル(法律研究会等の呼称)が充実しているのです。

国公立では京大、阪大、神大、市大くらいなのです。資格試験の勉強をしている人間が多いのは。
ですから、この8大学になると図書館も閉館時間まで勉強している人間が多いのです。

例えば、ほとんど資...続きを読む

Q何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?

神戸大学経営学部志望です。
神戸大学文系の個別試験は、数英は国公立大学としては標準的、国語は現代文が難しいものの古文は標準的、というような印象があります。
しかし合格難易度は旧帝下位~中位レベルのようなので、合格者平均が高い競争になっているのかと思いましたが国公立の合格ライン程度で合格者平均が高いわけでもありませんでした。
センターの結果を考慮せず上位30%を採る個別優先だと得点率65%あたりがボーダーになるよう
です。

何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?
試験が標準的でも採点がかなり厳しく、他の国公立のような得点率をマークできないからなのでしょうか?

Aベストアンサー

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。
いやぁ落ちたと思ってさぁ、と。
当然、正解だと受験生が思ったところでも、減点を喰らうこともあるでしょうから、部分点を拾い上げないと、まともなスコアにはならないはずです。


大学の偏差値、というのは、人気によって決まります。
明日、郵便受けに、京都大学の合格チケットが入っていたら、行ってやっても良いよなぁ、と思うんじゃないでしょうか。
ところが、摂南辺りなら、ゴミ箱直行かもしれません。
つまり、潜在的人気も含めれば、京都大学は人気が高い、潜在的な倍率が高いのです。
人気があるから、その中で上から合格者を採っていけば、ボーダー付近の偏差値は、京都でも大阪でも神戸でも、そうなるのです。
もし人気が維持できるなら、京都の入試がセンターのみ、出題難易度が激落ちしても、(センター模試の)偏差値は維持されるだろうと思います。
出題難易度が低いから偏差値が下がる、ということは無いでしょう。
しかし、その逆なら大いにあり得ます。
偏差値が下がってしまって、つまり、優秀な受験生が集まらないために、出題難易度を下げざるを得ない、下げてしまったらセンターとどこが違うのか判らなくなったから、二次の英語は無くしましょう、そんな大学を見かけるような気がします。

神戸の場合、その出題難易度で大学が求めるような学生が来てくれるなら、大学としてはそれで良いんだろうと思います。
例えば出題難易度を上げると、基本的なことが一通りはできないが、その問題は解けちゃった、という学生が増えるかもしれません。
それに対して、難しいことはできないが基本的なことが一通りできる、という学生と、どちらを好むのか、という問題でしょう。
直感的には、基本的なことができていて欲しいのだから、そのマナーには五月蠅そう。
マナー違反は即減点、ということはあり得るかと。

うちの大学では上記のようだったためか、一時、数学の出題難易度が激下がりしたことがあります。
もうちょっと基礎的なことを出題した方が良いのではないか、ということでしょう。
関関同立の、しかもサービス問題のような、どの参考書にでもバッチリ載っているような問題が出題されていた時期がありました。たぶん数年。
おそらく入ってきた学生を見て、やっぱりダメ、ということで、出題難易度を元に戻したようです。


あなたの疑問が、偏差値が高い割に二次ボーダーが低い、ということなら、私には、推測は色々できますが、明確な答えは持ち合わせていません。


難関の定義ですが、
少子化によって、18歳人口はピーク時の6割です。
当然、かつては難関大学であった大学の下位4割が、難関大学レベルを維持できている保証はどこにもありません。
普通に考えて、全てが難関レベルを維持できるはずはありませんが、さて、仰る連中が、難関大学のメンバーを変えたでしょうか。
最近大学入試が易しくなって、なんて言ったら、連中喰いっぱぐれそうですが。
難しいよ難しいよ、予備校行かなきゃ、うちの教材買わなきゃ、と脅したいのですから。
脅して脅して、あなたならともかく、塾に行く必要すら無いようなバカまで塾に行くように仕向け、それで儲けているのですから、今更簡単だと言うのは困難でしょう。


> ここには神戸大の経営学部の2次偏差値が62.5とあります。
> これは阪大の経済学部と同じ値で、阪大と同じくらい2次が大変だという意味だと解釈しました。

神戸の経済の方は、しっかり少し下がっていますよね。
学部として組織されていることにどこまで意味があるのかは私には不明ですが、経営は、まぁ神戸の看板にはなっているのでしょう。
二次が大変、というのがどういう意味かは判りませんが、偏差値相応には大変でしょう。
ただ、出題難易度的に大変になる、ということは無いでしょう。
地方国立の医学部が顕著かもしれません。
理工農系で集まる学生は、センター6割台、まともな進学校の学習内容が殆ど身についてません、という連中で、それに合わせて出題したいところです。
ところが、そうなると、依然として難関大学入学レベルを維持している医学部の出題難易度としては、極めて不適切な物になってしまいます。
そこで、
 1.そのまま出題して高得点争いさせる
 2.一部を医学部向けの難易度にして、他の連中の得点はあまり期待しない
 3.一部を選択問題にして医学部向けとその他とで問題を分ける
 4.医学部だけ全て問題が別(少なくとも教科毎に)
という対応が為されているように思います。
神戸も、看板学部は難関レベルだから、2.3.4.の対応をする、という手もあるんでしょうけど。
ただ、そうやって出題難易度を上げてしまうと、今度は、京大阪大の出題難易度に対応しきれないから神戸にしたのに、という連中に避けられ、つまり人気がそれだけ下がり、偏差値が下がるかもしれません。

就職については私には判りかねます。
ただ、会社が考えているネームバリューは、おそらく世間一般のそれや、近所のおばちゃんのそれとは違うだろうと思います。
実際に、そこの学生を採ってみて、どうだったのか、と見ているはずです。
ただ、直感ですが、経営学なら神戸でしょ、という議論は、少なくとも阪大に対してならありなんじゃないかと思います。

しかし、阪大と並んでいる、というよりは、阪大が凹んでいないでしょうか。
関西圏の人口は首都圏の半数ですから、関西圏の二位が、首都圏の二位よりは下になるというのはそうでしょう。
しかし、それにしては三位と近い。
三位の方がよりボリュームゾーンに近づくということはあっても。
考えてみれば、大学の偏差値は人気に依りますので、阪大の受験生内人気が、大学の社会的価値ほどでは無いのだろうと推測します。
例えば、落ちている単位を拾えば良い京大、普通の神戸、高い木に登って取りに行かなければならない阪大、なんて言われますが、「良い指導があるから自らを比較的容易に高められ、結果、認定基準が高くなる」のではなく、「単に単位取得を困難にしているだけ」であるなら、もしそうなら、あまり良い評判は流れないでしょうね。結果、人気が。
実際私も、入試の際に、阪大にはエライ目に遭わされています。
それと立地。
私は大阪に土地勘がありませんが、あの立地は、京阪神の人口重心に対してどうなのか。
人気、という観点でどうなのか。

あるいは、ネームバリューの割に、神戸に人気があるとも言えて。
それは、「偏差値60の壁」に対して、壁の手前を出題してくれる事への対応のし易さが「受験生内の」人気に繋がっているということは。
京大阪大から神戸ということはあり得ても、逆は困難。
神戸志望が少し成績が上がったくらいでは、難問対応力の点で、ステップアップが上手く行くとは。
だから受験生が留まりやすくもなるかもしれない。
その「偏差値60の壁」を、企業がどう評価するかは、おそらくそれぞれだろうと思います。

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。
大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。...続きを読む

Q学歴重視で就職第一の母親について

工学系学部の現役大学生です。男です。
私の母親はとにかく学歴第一、ネームバリューで決めつける、かなり偏った観点を持っています。
母に言わせれば「旧帝大以外は大学でない」らしく、そこを出ても高収入で安定している職に就けないと他人であれ馬鹿にする、いったい何様のつもりかと思うほどです。
私立については、私立であるというだけで批判の姿勢で、MARCH早慶はそれほどでも、「そこいくなら国立行け」と言ってしまうなど、そこに通っている方々に失礼な発言をしている程です。
さらに母親は経済面でもうるさく私に言ってきており、
・ 滑り止めは県内の大学(自宅からの通学可能圏内)のみ 県外の大学はNG
・ 奨学金は取っていない(第一種は収入の関係、第二種は申し込んでいない)が、「親から学費を
  『借りた』ことにして、出世払いで返して」と言われる
主にこの二つを言われていました。

話が少し変わります。
私は受験に失敗しました。高校は県内で中の上くらいのレベルで、入学当初はレベルの高い国立大学を志望していました。が、成績がそれに追いつかず、3年の夏に急に塾に入って、受験大学もレベルを何段階か下げ、A評価の国立を受けましたが不合格。浪人はダメときつく言われていたので、県内の私立に進学しました。
滑り止めの候補で、立命館や関西大学を受けたいと相談しましたが、「金がかかる」の一点張りで取り合ってもらえませんでした。なら奨学金と言ったら馬鹿な口きくなと怒られました。
今大学に通っていても、「レベルが低いから就職できない」「大学やめて働いたほうがマシ」「金返せ」と、嫌味ばっかり。「金のかからない高学歴の息子」が欲しかったのに、どこで子育てを失敗したのかと口癖のように言ってきます。
振り返ってみて、自分が妥協だらけだった結果というのは承知しています。ですが、ここまで好き放題言われるとさすがに腹が立ちます。

私はこれから大学院に行こうと考えております。これについては奨学金をとることで折り合いがついたのですが、「何しに行くのか」とか「レベルの低いとこに行くのか」と、いくら説明してもうるさいです。また、私自身やりたい職種があるので、地元を離れてそっちの職に就きたいと話したら、「親である私たちが病気になったり要介護になったら誰が面倒見る」「施設や引っ越しは嫌だ」と、自分たちのことになるとそっちを優先させようとします。それでは自分は幸せになれない、親なのになぜ息子の未来や幸せを奪おうとすると反論すると「子の幸せを願わない親がどこにいるのか」と答えてきます。どの口がのたまうのかと矛盾だらけで呆れます。いずれは考えないといけないことは百も承知、ですがそれで自分の未来を縛られるようなことにはなりたくないです。

まとめますと、
・旧帝大以外はカス 大学はネームバリューで判断
・私立というだけで非難
・奨学金は取らないのに息子に金を貸し付けようとする
・相談の余地なし
・地元以外に就職させようとしない
・にも拘わらず息子の幸せを願うと矛盾させる

どう考えても息子に高望みをしすぎていると思いますが、皆さんは如何でしょう。大学にしろ就職にしろレベルの高い水準にいなければ幸せじゃないのでしょうか。これからの人生が厳しくなるのでしょうか。私は一体誰のために大学に行き、就職に向かっているのか、親とやり取りをしていると疑問に感じて仕方がないです。

両親には感謝しています。こんな出来損ないの私で、滑り止めとはいえ大学に通わせてくれることには本当に感謝しています。ただ、態度や姿勢、価値観がどうも偏り過ぎていると感じざるを得ないのでこのように質問に書きました。
私の至らなさが招いたこともありますが、それは重々承知しております。私の見方がおかしい所も多々あると思いますが、皆さまの意見をお聞かせ頂ければと思います。

工学系学部の現役大学生です。男です。
私の母親はとにかく学歴第一、ネームバリューで決めつける、かなり偏った観点を持っています。
母に言わせれば「旧帝大以外は大学でない」らしく、そこを出ても高収入で安定している職に就けないと他人であれ馬鹿にする、いったい何様のつもりかと思うほどです。
私立については、私立であるというだけで批判の姿勢で、MARCH早慶はそれほどでも、「そこいくなら国立行け」と言ってしまうなど、そこに通っている方々に失礼な発言をしている程です。
さらに母親は経済面で...続きを読む

Aベストアンサー

私もNo.1さんのご意見の一部に同感かな。お母様はあなたに対して不満を言っているように見えて、実はご主人だったり自分だったり、そちらを投影させてイライラされているのではないでしょうかね。
不満のはけ口にされたあなたはたまったものではないかもしれませんが、親とはそういうものだと割り切って、「はいはい、わかったわかった」で過ごしてください。
就職は、「そこしか受からなかった」と言って、県外でもどこでも行けばいいことです。

あなたはお母様の苦言・愚痴・嫌味その他を気にし過ぎて、冷静な判断力を欠いているきらいもありそうです。回顧の中に、現状を全て母親のせいにしている箇所があります。
「中の上程度の高校1年の時にはレベルの高い国立大を志望していたが、結局、何段階も下げたA判定の国立大に落ちた」→ここから考えられるのは、旧帝大志望が低難易度の国立大志望に替え、そこにも落ちたことになる。その学力なら立命や関大は受けても受験料が無駄になるだけだったと思われる。母親が受けさせてくれていたら、今は関大や立命生だったはず、という思いがどこかにあるのかもしれないけれど、それは幻想だと早く割り切らなければいけない。中の上程度(偏差値55くらい?)の高校からの進路として、あなたの今はごく普通。悪くはないはず。あなたの妥協のせいでも母親の無理解のせいでもない。

学費の出世払いの件も、実は巷ではよくある話で、「学費は当然親が出すもの」と子が思ってしまうと、あなたのような不満が出てくるでしょう。奨学金は子どもの借金なので、できれば親が出して出世払いで、と思われる親御さん、意外に多いものです。
私自身、国内の学費どころか留学費用まで全部親持ちでしたが、親が定年退職してからは仕送りをしています。最初は遠慮していた親も、最近では当てにしているのがよくわかります。今の仕事の成功は、留学をさせてもらったおかげでもあると思っているので、その費用分くらいは仕送りして当然かな、という思いです。(総額でとっくに超えましたが)

私くらいの年齢になると、親の将来を真剣に考えるときがあります。私は幸い地元に住んでいるのですが、ご近所のお友達や仕事仲間は遠くに親がいて、週に1度介護に通っていたり、また、親を呼び寄せる準備をしていたり、あるいは仕事を辞めて家族で地元に戻ることを考えたり、本当に深刻なんですよ。
遠くに住んでいても、どうにかして面倒を見なければと思うのが「子どもの親を思う気持ち(義務)」です。若いあなたには想像が付かないことかもしれませんが、どんなに過去わだかまりがあった親に対してもそう思うようになるのが、年老いて弱っていく親を目の当たりにする子の心情です。

あなたも口先だけでもいいので、お母様には「動けなくなったら面倒みるから、今は好きにさせて」とでも言って、さっさと精神的に自立しましょう。
今、21~2歳くらいですよね?もう少し、大人になってもいいかな、と思いました。

私もNo.1さんのご意見の一部に同感かな。お母様はあなたに対して不満を言っているように見えて、実はご主人だったり自分だったり、そちらを投影させてイライラされているのではないでしょうかね。
不満のはけ口にされたあなたはたまったものではないかもしれませんが、親とはそういうものだと割り切って、「はいはい、わかったわかった」で過ごしてください。
就職は、「そこしか受からなかった」と言って、県外でもどこでも行けばいいことです。

あなたはお母様の苦言・愚痴・嫌味その他を気にし過ぎて、冷静な...続きを読む

Q広島から一番安く大分に行くルートを教えてください。

はじめまして。4月に急に大分の友人の結婚式に招待されました。私は広島に住んでいますので、ご祝儀のほかに交通費もかかり、とても痛い出費です。
少しでも安く行きたいと思い、広島からの高速バスで博多まで行くルートを考えていますが、大分に行くには小倉からのほうが安くつくと友人から言われて新幹線で行ったほうが良いのか迷っています。帰りは他の友人と一緒なので嫌でも新幹線を利用しないといけないので、行きだけでも安く行きたいと思っています。
どの交通機関を利用すると安く目的地に着くことができるでしょうか?時間はかかっても構いません。
できれば大まかで結構ですので料金なども具体的に教えてくださると有難いです。
鉄道や旅行に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 新幹線+特急の片道運賃・料金ですが
 <乗車券>
○広島市内⇒大分 5990円
 <特急券>
○広島⇒小倉 ひかり指定席3760円 ひかり自由席3250円
○小倉⇒大分(乗継割引) 指定席930円 自由席680円
 合計9920円~10680円
 往復ともJRでしたら、『周遊きっぷ』をお買い求めになられたほうが若干安くなります。大分ゾーンの場合ですが、中津から南は特急の普通車自由席が乗り放題になります。
 <周遊きっぷ>
○行き券 広島市内⇒中津(経由 新幹線・[小倉]・鹿児島・[西小倉]・日豊) 3800円
○ゾーン券(大分ゾーン) 4000円
○帰り券 中津⇒広島市内(経由 日豊・[西小倉]・鹿児島・[小倉]・新幹線) 3800円
 合計11600円
 <特急券>(片道)
○広島⇒小倉 ひかり指定席3760円 ひかり自由席3250円
○小倉⇒大分(乗継割引) 指定席930円
 小倉⇒大分間自由席利用でしたら、中津駅までの特急券で結構です。
○小倉⇒中津(乗継割引) 自由席460円
 特急券の往復分で7420円~9380円になります。
 合計で19020円~20980円程度になります。
 
 なお行きについて快速列車を利用する手もあります。
 (行きのソニック号で自由席を使う場合)
○広島5:33発⇒下関8:57着(快速ムーンライト山陽 4/7まで運転 全車指定席)
○下関9:08発⇒門司9:16着(普通 門司行き)
○門司9:18発⇒小倉9:25着(快速 荒木行き)
○小倉9:27発⇒中津10:31着(普通 宇佐行き)
○中津10:43発⇒大分11:38着(特急ソニック11号)
 または
○広島5:55発⇒下関9:51着(快速ハリウッドエキスプレス 広島発日曜運転 全車指定席)
○下関10:09発⇒小倉10:22着(普通 小倉行き)
○小倉10:27発⇒中津11:32着(普通 宇佐行き)
○中津10:43発⇒大分12:37着(特急ソニック15号)
 あるいは
○広島8:29発⇒下関11:35着(快速関門・MUSASHI 土曜・休日運転 全車指定席)
○下関11:41発⇒小倉11:54着(普通 小倉行き)
○小倉11:55発⇒中津13:07着(普通 中津行き)
○中津13:17発⇒大分14:04着(特急ソニック21号)
 こうすると快速列車の指定席券(510円)を買わなければいけない代わりに行きの特急券を買わないで済みますので、3200円~4180円浮きます。
 これと行き在来線経由の周遊きっぷと組み合わせますと
 <周遊きっぷ>
○行き券 広島市内⇒中津(経由 山陽・[岩国]・岩徳・[櫛ヶ浜]・山陽・鹿児島・[西小倉]・日豊) 3800円
○ゾーン券(大分ゾーン) 4000円
○帰り券 中津⇒広島市内(経由 日豊・[西小倉]・鹿児島・[小倉]・新幹線) 3800円
 合計11600円
 往復トータル(行き在来線快速+一部特急、帰り特急+新幹線)で15820円~16800円に抑えられます。
 もう1000円程度の出費で新下関から新幹線+小倉から特急を利用でき、1時間ほど短縮できる場合もあります。逆に所要時間を6~7時間程度見て山陽本線を各駅で下ることもできます。この場合、15310円~16290円に下がります。
 なお普通列車・快速列車専用の『青春18きっぷ』を使えば実質2300円(指定席利用の場合+510円)程度になるのですが、日豊本線宇佐~中山香間は普通列車が10往復程度しか走っておらず、3時間程度間隔が空くことがありますので余りおすすめできません。

 あとは高速バス(広島~福岡線と福岡~大分線の乗り継ぎ)ですが、運賃が7100円で所要時間が7時間前後かかります。
http://www.doconavi.com/cgi-bin/bus.cgi/bus/time?STAT=%B9%AD%C5%E7&GOAL=%CA%A1%B2%AC
http://www.doconavi.com/cgi-bin/bus.cgi/bus/time?STAT=%CA%A1%B2%AC&GOAL=%C2%E7%CA%AC

 新幹線+特急の片道運賃・料金ですが
 <乗車券>
○広島市内⇒大分 5990円
 <特急券>
○広島⇒小倉 ひかり指定席3760円 ひかり自由席3250円
○小倉⇒大分(乗継割引) 指定席930円 自由席680円
 合計9920円~10680円
 往復ともJRでしたら、『周遊きっぷ』をお買い求めになられたほうが若干安くなります。大分ゾーンの場合ですが、中津から南は特急の普通車自由席が乗り放題になります。
 <周遊きっぷ>
○行き券 広島市内⇒中津(経由 新幹線・[小倉]・鹿児島・[西小倉]・日豊) 3800円
○ゾーン...続きを読む

Q埼玉大学経済学部か早稲田大学商学部、どちらにいくべきか?

今、受験生(もうお終い)です。
今、早稲田大学商学部か埼玉大学経済学部に行くかで悩んでおります。まだ合否は出ておりませんが、どちらとも受かりそうです。
普通の考え方ならば、「早稲田!」と即答ですが、
私の場合は、

(1)学費は自腹=奨学金利用するとはいえ年間40万円近く違        うのに抵抗がある。
(2)民間企業に就職希望。有利不利の差はどれくらいあるの  か。
(3)受験に行った時、どうも早稲田が好きになれなかった。

という点で悩んでおります。
受験偏差値のみの観点による評価や助言は聞き飽きました。そうではなく、上記の観点、つまり就職・勉強環境の点でのアドバイスが聞きたいです。できれば社会人の人から意見を聞きたいです。
本来ならば合否が出た後、決めればよいのですが、入学手続きなどで、考える時間があまりないと判断し、事前にこちらで皆様からの助言をつのり、判断しておきたいと思って投稿いたしました。
皆様のご賢察をお願いいたします。

Aベストアンサー

質問文をよみ、しっかりした方であると印象を受けました。

さて、nick0619さんが学生生活と、その後の就職、一体何を中心にお考えなのか、それによって大学選びも違ってくるのかな、と思います。

まず、就職を中心にお考えでしたら、これはやはり早稲田の方に軍配が上がるでしょう。
もちろん、個人が学生生活をどのように送ったかによっても違うのですが、同じくらいの成績で卒業となると、ネットワークの巨大な早稲田の方が埼玉大学より有利であることは確かです。
(おそらく、OBなどのつながりは埼大とは比較にならないほど大きいのでは。。)
やりたい仕事が何かは分かりませんが、早稲田の方が「就職しやすい」というのではなく「選択の幅が広がる」ということです。つきたい仕事に就ける確立が大きい、ということです。

学費に関しては、どんな奨学金なんでしょう。。
卒業後に分割で返済ですか?
何にしましても、「40万」と言うことだけ考えれば、かなり大きな金額である事は間違いありません。4年で160万ですもんね。。
しかし、どちらの大学に進学するかは大事な問題です、「160万」に躊躇して消極的理由で国立に行くのなら、とてももったいないです。一生のうち、たかだか160万だ。と割り切って考えるのも一つの方法です。がんばって工面できるのでしたら、金額の差に着いてはあまり悩まないで欲しいです。分割で返済なら、期間は長くなりますがそれほどの負担はありません。

>受験に行った時、どうも早稲田が好きになれなかった。

たった一日で好き、嫌いを判断するのはちょっと、、、と思います。
友人もできて、大学生活も楽しくなればこの意識も変わってくるでしょう。
とは言っても、何となくその大学の雰囲気と言うのもありますし、人によっては埼大の「地味さ」が心地よい場合もあります。
(実は私も、埼大、早稲田両大学に何度か足を運んだ事がありますが、埼大の雰囲気は好きでした)

また、勉強としては、商学、経済、どちらに興味があるのか、それも大事なポイントです。
どちらにしても「あまりやりたくない」と言うのがあれば、その学部の大学に行く事はお勧めしません。

友人が早稲田に通っていますが、授業の充実度、他大学との交流(単位交換?)などとても活発で、目を見張るものがありましたよ。マンモス大学だから、授業もあまり充実してないのでは、、と思った私の予想を大きく裏切りました。著名人が講義に来たりするのも大きな魅力です。

結論としては、埼玉大学に行くメリットは、学費の面しかないと言えます(世間一般にみた場合)。
nick0619さんが、それ以外の理由で埼大の方が良い、という強い希望がなければ、やはり早稲田をお勧めします。

それでも、やはり早稲田の雰囲気が嫌だと感じたり、埼玉大学に好感を持っていたり、魅力的な授業が埼玉大の方にあるのでしたら、そちらを選択するべきです。
大学は就職のためだけに行くところではないですし、埼玉大学に行ったからと言って、早稲田よりいいところ(希望のところ)に就職できない、というわけでは全く無い事は、nick0619さんならお分かりでしょう。
充実した学生生活を作るのは大学ではなく、本人次第です。

どうぞ後悔の無い選択をしてください。
合格をお祈りしています。

質問文をよみ、しっかりした方であると印象を受けました。

さて、nick0619さんが学生生活と、その後の就職、一体何を中心にお考えなのか、それによって大学選びも違ってくるのかな、と思います。

まず、就職を中心にお考えでしたら、これはやはり早稲田の方に軍配が上がるでしょう。
もちろん、個人が学生生活をどのように送ったかによっても違うのですが、同じくらいの成績で卒業となると、ネットワークの巨大な早稲田の方が埼玉大学より有利であることは確かです。
(おそらく、OBなどのつながりは埼大...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング