以前、この欄で、1000円から泊まれる宿を探すサイトが紹介されていたと思うのですが、色々さがしましたが、見つけられませんでした。

ご存じの方、教えて下さい。

A 回答 (2件)

 下記のホームページを参考にして下さい。



参考URL:http://www.yadokari.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
探しているサイトとは違いますが、「お気に入り」に登録させて頂きました。

お礼日時:2001/06/23 20:46

1000ではなくて、1200からですが。



参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.coo.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ポイントが必要なんですね。

お礼日時:2001/06/23 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏目漱石は森鴎外をどう思っていたか。

お世話になります。
森鴎外と夏目漱石、ともに日本を代表する作家です。
森鴎外のいくつかの小説には、夏目漱石の名前もしくは夏目漱石をモデルにしたと思われる人物が出て来て、森鴎外が夏目漱石を一目置いていた事が分かるのですが、逆に夏目漱石は森鴎外の事をどう思っていたのでしょうか?2人の間には交流はあったのでしょうか?
そのような事が分かる本などは有るのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、漱石と鴎外では、実際の年齢に五歳、差があります。
しかも、漱石が執筆活動に入った時期、鴎外はすでに押しも押されもせぬ大家の位置にあったことを、まず押さえておくべきでしょう。

漱石は明治二十四年、帝大の学生だった当時、正岡子規宛に以下のような内容の手紙を書いています。
--------
鴎外の作ほめ候とて図らずも大兄の怒りを惹き、申訳も無之(これなく)、是(これ)も小子嗜好の下等な故と只管慚愧致居候(ひたすらざんきいたしをりそうろう)。元来同人の作は僅かに二短篇を見たる迄にて、全体を窺ふ事かたく候得共(そうらえども)、当世の文人中にては先づ一角ある者と存居(ぞんじおり)候ひし、試みに彼が作を評し候はんに、結構を泰西に得、思想を其学問に得、行文(こうぶん)は漢文に胚胎して和俗を混淆したる者と存候。右等の諸分子相聚(あつま)つて、小子の目には一種沈鬱奇雅の特色ある様に思はれ候。(八月二十三日付け:引用は江藤淳『漱石とその時代』第一部から)
--------

鴎外は明治二十三年一月、『舞姫』を、同年八月『うたかたの記』、明治二十四年一月に『文づかひ』を発表しています。

後の漱石、当時はまだ金之助であった彼が読んだ「二短篇」がなんであったかは明らかではありませんが、この冒頭から、二作品を読んで高く評価した漱石に対して、子規が、それはおかしい、と反論した背景があったことがうかがえます。

江藤淳は『漱石とその時代(第一部)』(新潮全書)のなかで、鴎外の作品は、前年に帝大の英文科に入学してからの漱石の状況を考えながら、この手紙を以下のように解釈しています。

-----(p.202から引用)-----
「洋書に心酔」し、しかもそれを意志的・知的に理解しようと努力するうちに、いつの間にか虐待されつづけていた金之助の感受性を覚醒させずにはおかないものであった。つまり鴎外の小説の「結構は泰西」に仰がれていたが、そこにはまごうかたなき旧い日本――金之助が英文学専攻を決意して以来置き去りにして来た「日本」があったのである。

……『舞姫』に描かれた才子佳人の恋は、舞台こそ独都ベルリンに求められていたが、ほかならぬ晋唐小説の伝統を「文明開化」の時代に復活させた恋である。金之助が鴎外の「二短篇」に見たものは、いわば崩壊しつつある旧い世界像の残照であった。その光を浴びた彼の衝撃がいかに深かったかということは、のちに金之助が英国留学から帰国して発表した小説、『幻影の盾』と『薤露行』に痕跡をとどめている。この二短篇の雅文体の背後には、ほぼ確実に『舞姫』や『文づかひ』の鴎外がいる
------

つまり、漱石が英文学の研究から執筆活動へと移っていったのも、鴎外の存在があったことが、理由の一つであったと考えることができます。


後年、両者はそれぞれに、当時の文壇から離れた場所で、それぞれに仕事をするようになります。

このことを中村光夫はこのように指摘しています(『中村光夫全集』第三巻)。ここで「彼等」というのは、漱石と鴎外の両者を指しています。

-----「鴎外と漱石」p.160-----
おそらく彼等が表面冷やかな無関心を装ひながら内心激しい憤怒に燃えてゐたのは当時の文壇といふやうな狭い世界ではなく、むしろこの文壇をひとつの象徴とする或る社会風潮であつた。いはば彼等の誇り高い教養と抜群の見識とは、当時の我国民が無意識のうちに徐々に陥つて行つた或る根深い精神の頽廃を鋭く直観した。そしてこの抗ひ難い社会の風潮に対して勝つ見込のない敵意を燃やしてゐた。…

では彼等がここで生涯を賭して闘つた敵は何かと云へば、それは一口に云つて、近代欧米文明の一面的な輸入の結果たる所謂文明開化の時潮であったと僕は信じてゐる。…明治大正を通じて我国が存立の必要から強ひられて来た欧州文明の物質的側面の急激な輸入と、その結果として我国民の精神の深所に徐々に食ひ入つた或る微妙な歪みを指すのである。
-------

当時のふたりがなぜ交友をもたなかったのかは、さまざまな事情があったことと思います。

なによりも、漱石が専業作家として活動したのは、わずか十年であったことを忘れてはなりません。成熟するまでに時間がかかり、一人前になってからわずかな時間しか与えられなかった漱石は、自分の生命を削り取って作品に結実させていった、といっても過言ではありません。

二葉亭四迷没後、一時期は同じ職場に籍を置きながら、実質的には交遊がなかった二葉亭に対して、『長谷川君と余』(『思い出す事など』所収 岩波文庫)のように、実に心情にあふれた追悼文を残した漱石ですから、たとえば鴎外が自分より先に亡くなってでもいたら、間違いなく、何らかの追悼文を残したでしょう。

こういう位置にあった鴎外と漱石が、たとえ表面的には交遊がなかったにせよ、互いに反目したり、あるいは嫉妬したり、排斥したりということは、非常に考えにくいと思います。
漱石の弟子宛ての書簡にも、鴎外の名は散見されます。
ともに意識のうちにあったのは、日本や日本の文化の行く末であったことを考えると、互いに深い敬意を抱いていたと理解してかまわないかと思います。

まず、漱石と鴎外では、実際の年齢に五歳、差があります。
しかも、漱石が執筆活動に入った時期、鴎外はすでに押しも押されもせぬ大家の位置にあったことを、まず押さえておくべきでしょう。

漱石は明治二十四年、帝大の学生だった当時、正岡子規宛に以下のような内容の手紙を書いています。
--------
鴎外の作ほめ候とて図らずも大兄の怒りを惹き、申訳も無之(これなく)、是(これ)も小子嗜好の下等な故と只管慚愧致居候(ひたすらざんきいたしをりそうろう)。元来同人の作は僅かに二短篇を見たる迄に...続きを読む

Q部屋に露天風呂のある宿をさがしてます

東北か関東で部屋に露天風呂の付いている旅館とかありませんでしょうか?
予算があるので安いと助かります。
夫婦二人で行く予定です。

Aベストアンサー

とりあえず、以下の特集を
http://shopping.yahoo.co.jp/whatshot/travel/35/index.html

参考URL:http://shopping.yahoo.co.jp/whatshot/travel/35/index.html

Q作家・星新一氏は鴎外と血がつながってますか?

数年前になくなった、ショートショートで有名な星新一氏は、鴎外と血がつながっていますか?
なんでも、星氏の祖母が鴎外の妹だとか・・・?

Aベストアンサー

その通りです。妹(小金井喜美子)が小金井良精
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%91%E4%BA%95%E8%89%AF%E7%B2%BE
の妻で、娘が星製薬の創始者星一に嫁ぎ、星新一を生みました。

Q《片山津温泉》以前泊まった宿なのですが、わからなくて・・・

8、9年位前に出張で泊まった片山津温泉のホテル(旅館?)に行ってみたいと思い、私なりに手を尽くしたのですが、館名がわからなくて今回投稿させていただきました。
確実に覚えていることといえば、新築あるいは改修直後だったこと、玄関に入ったとたん豪華な和風で、正面には天国へ行くようなエスカレーターがそびえていたこと、お風呂は照度的にはやや暗めで、黒色の石貼りを基調としたデザインだったこと、ひばりさんという名前の仲居さんがいたことだけです。屋号が「あたごや」だったような気もしますが、これは当てになりません。うがった見方をすれば「成り金趣味」なのですが、今回の家人の希望にぴったりの雰囲気だったので、どなたか心当たりの方がおいででしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「あたごや」でなくて「あたかや」佳水郷のことかも知れませんよ。

Q森鴎外の作品のなかで……。

先日何十年か振りに森鴎外の「雁」を」読みました。
やはりこの年代の物は趣がありますね。
ところで数ある鴎外の作品のなかで、何がお勧めでしょうか?
できれば短編が読みやすくて良いのですが……。
教えてください。

Aベストアンサー

何と言っても代表作である『高瀬舟』『阿部一族』をお勧めいたします。
「時代ものの趣き」、短編、読みやすさと言う点でも次に読むのには、まず『高瀬舟』が良いでしょう。
#1の方の青空文庫にも確実に掲載されていると思います。
試しにプリントアウトしてお読みください。

Q【ハワイの宿】ダウンタウンかワイキキで手ごろな宿の探し方

こんにちは。
11月の中旬にハワイに行く予定です。ダウンタウンの近くに予定があるので、ダウンタウンかワイキキで手ごろな価格の宿を探しています。イメージとしては一泊$50~$70です。モーテルでもいいです。

始めてハワイに行くのでまったくわかりません。このような手ごろな宿をご存知の方教えてください。また、宿が探せるHPなどありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなサイトはどうでしょう?
http://www.pineappletours.com/hotel.html
アンバサダーやミラマーあたりでは70ちょいの部屋もあるようです。

Q森鴎外の化粧論

森鴎外は都市衛生に関心を持ち、そこから都市問題や園芸・緑地に関しても様々提言していると教わりました。
そこで、どなたか森鴎外の「化粧論」について詳しく知っている方おられないでしょうか?
園芸と関連して「園芸と相隣せる一芸術あり。」それが「化粧(コスメチック)」であると習ったのですが、その内容がいまいちよく分かりません・・・。
森鴎外が化粧を語った内容など、教えてください。
お願いします!!

Aベストアンサー

鴎外と化粧ですか、私も大変興味があります。

森鴎外の長女、森茉莉の著書に鴎外のことがよく出てきます。鴎外は茉莉をお姫様のように育てていたようです。

化粧については、鴎外は香水なぞぞ付けない方が良い、と言っていたようです。
幼い茉莉が振り袖を着せられ、母に化粧をされる描写がありました。
化粧法・資生堂の化粧品はは鴎外が指示しているのではないでしょうか。

そして、鴎外は自ら三越へ出向き、茉莉の着物を見立てていました。
茉莉曰く、”一種変わった趣味”だそうです。

洋服もドイツから船便で取り寄せていました。
むこうのカタログを見て、鴎外が選んでいました。

どんな色柄かは下記に詳しくあります。

ちくま文庫『記憶の繪』
講談社文芸文庫『父の帽子』
新潮文庫『私の美の世界』

Q【日本人宿】スイスの宿情報を教えてください【情報ノート】

4月21日からスイスに旅行に行くのですが、前回南米に行ったときに、日本人宿と呼ばれる宿(日本人が良く集まる宿)に泊まりました。そこには情報ノートというものがあって、非常に役に立ったことを覚えています。
スイスにもそのような日本人宿、情報ノート等ある場所をご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。
現在、友人と2人でドミトリーを回ろうと思っているのですが、安いところで相場はどれぐらいでしょうか?
こちらも併せて回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

1999年夏にヨーロッパを周遊していた時に、スイスにも寄りました。スイスのどの都市に行かれるのでしょうか?私はチューリッヒのバックパッカーズ(日本人宿というわけではないですが)にあったゲストブックで「インターラーケンがすごく良かった」という日本語の書き込みを見て翌日そこに向かい、スイスアルプスを堪能しました^v^ゲストブックにはガイドブックにはない生の情報が満載ですよね!その書き込みを見てなかったら、インターラーケンなんて地名も知らなかったですよ~。その宿はチューリッヒ駅から割りと近く、名前は忘れましたが駅構内にあるインフォメーションに行けばすぐ教えてもらえます。料金は日本円で3000円くらいだったでしょうか。
ところで、お二人で廻るということですが、ヨーロッパの宿は日本と違って部屋料金なので、二人なら普通の個室のホテルにドミトリー形式の宿と同料金かそれより安く泊まれますよ。私はチューリヒまでは一人だったのでユースなどに泊まっていましたが、インターラーケンで知り合った人とその後行動を共にするようになってからはほとんど普通の(といってもかなり休めの)ホテルを泊まり歩いていました。国にもよりますが大体5000円前後(2人で)でした。

1999年夏にヨーロッパを周遊していた時に、スイスにも寄りました。スイスのどの都市に行かれるのでしょうか?私はチューリッヒのバックパッカーズ(日本人宿というわけではないですが)にあったゲストブックで「インターラーケンがすごく良かった」という日本語の書き込みを見て翌日そこに向かい、スイスアルプスを堪能しました^v^ゲストブックにはガイドブックにはない生の情報が満載ですよね!その書き込みを見てなかったら、インターラーケンなんて地名も知らなかったですよ~。その宿はチューリッヒ駅から...続きを読む

Q森鴎外の魅力についてご意見をお聞かせ下さい。

森鴎外の魅力についてご意見をお聞かせ下さい。

森鴎外の『ヰタ・セクスアリス』を青空文庫で読みました。
「あらゆる芸術はLiebeswerbungである。口説くのである。」が印象に残りました。
この場合のLiebeswerbungは「求愛」でしょうか。
「性欲を公衆に向かって発揮するのである。」とも記してあり、
なるほど…と思ってしまいました。

当時の鴎外が「西洋の芸術や美」に触れ「旧来の日本のそれ」を顧みた際に、
いったいどのように各々を捉えていたのだろうとも考えます。

森鴎外について興味を抱きました。
彼の作品の魅力につき、ご意見をお聞かせ願いますでしょうか。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「舞姫」と「高瀬舟」と「山椒大夫」しか読んでいない私がお邪魔するのは躊躇われるのですが。。。
鴎外さんは「舞姫」で完全にノックアウトされて、他の作品に手が出ない状態が長く続いておりました。
その点、春樹さんの「ノルウェイの森」にやられて他の物が読めません、と言うのと同じなのですが、遂に最近「高瀬舟」近辺の短編集に手を出しました。

舞姫を読んだ時の衝撃は今でも生々しく持ち続けています。
正しくは、一度目の読破感想と二度目の読破感想が、天と地とも言える程違った、と言う、その点に文字通り驚天動地!だったのですが。

文学史は見事に受験対策にしか頭に入れなかった私でして、作家の背景とも背骨ともなり得る時代風景がおぼろでじれったいですが、
明治期の西洋偏重の時代に、その流れの先端に乗ったかに見えながら、
その恩恵を一身に受けているかに見えながら、
実は己の「日本と言う風土に生まれた者」と言う意識と、
それと相容れない「西洋化」と言う波の乖離の著しさを一身に浴びて苦悩した人間とも感じております。

舞姫は、異国情緒溢れる作品であり、西洋偏重、西洋盲従の作品と見えて、実は凄まじい程「日本人らしい」或は「日本らしさを際立たせる」作品と私は感じます。
勿論、鴎外さん自身の生い立ち(強権的?な母の存在)から、何らかの「権力への盲従」を好むと言うか、生き方として選択しがちな方だったのだなあ、とは感じます。

その「権力への盲従」と言う生き方の脱却を果たしたのが、舞姫の時期ではなかろうか?
勿論、群雄割拠の時代において、あらゆる権力に頼らずに生きる事など不可能ですし、
権力盲従から脱却した所で、それは単に、また別の権力機構への依存に過ぎないのですが、
それすらも理解した上で、「己は己の生き方を選べるのだ」と言う、確かさ?を得たのが舞姫の終盤の葛藤では無かったでしょうか。

まあ、、、帰国後の彼の行動をざっとしか知りませんが、あまり自律した生き方、留学で得た確信を生かした生き方とは言えぬようにも思います。
それでも、ひとつの「実感」として、強く身の内に「選択する」と言う選択肢を得たのはドイツ留学時と勝手に思います。

舞姫。。。。
はっきりしない、頼りない、なよなよしたお坊ちゃんが、我が子を宿しさえした恋人すら結局護り切れずに切り捨てて、自ら下らないと認める権力依存の元さやに収まる、、、
何とも何ともやり切れない、、、と初読時の感想です。当時中学生。

二度目は、きっと時代背景を織り込んで読めたのでしょう。
また、「情けない葛藤」をこう迄衆目に折り目正しく(?苦笑)説明出来るその頭脳。
「葛藤」を説明するって、、、至難の業です。

それと
群雄割拠状態の世界を生き抜くには、何よりも「自ら選んだ権力機構で能力を発揮する事が必須」なのだなあ、と。
彼の選択の正しさと、其処に至る為に被った泥と、その後も被り続けたであろう泥を思って、切なくなったのです。

「己」と言う意識を得てしまった人間にとって、「世界の片隅でひっそりと」と言う意識はもはや持ち得ません。
「己の能力」と言う気付きを得てしまった人間にとっては、「何もなし得ずに生きる」と言う生き方は不可能です。
色恋じゃ、ダメなのです、きっと。

元々恋愛と言う物に懐疑的だった私の、恋愛最軽視主義?を決定づけたのが「舞姫」でした。
「命を懸けて護るもの、為し遂げるもの」は恋愛ぢゃダメなんだ、と頭に叩き込んだ高校時代でした。

勝手気侭な、独断まみれの投稿をお許し下さい。
文学史は忘れましたし、作家批判の評論はあまり読まない人間故、甚だしい思い違いなど有りましたら、笑い飛ばして下さいますよう。。。

「舞姫」と「高瀬舟」と「山椒大夫」しか読んでいない私がお邪魔するのは躊躇われるのですが。。。
鴎外さんは「舞姫」で完全にノックアウトされて、他の作品に手が出ない状態が長く続いておりました。
その点、春樹さんの「ノルウェイの森」にやられて他の物が読めません、と言うのと同じなのですが、遂に最近「高瀬舟」近辺の短編集に手を出しました。

舞姫を読んだ時の衝撃は今でも生々しく持ち続けています。
正しくは、一度目の読破感想と二度目の読破感想が、天と地とも言える程違った、と言う、その点に文...続きを読む

Q同じ宿、プランを予約出来る宿予約サイトと出来ないサイトがあるのはなぜ?

ある宿を予約しようと同じプラン/同じ日を宿予約サイト(例えば、じゃらんネットや楽天他)で空室状況を確認した所予約出来るサイトと満室で予約出来ないサイトがありました。部屋は、各サイト毎に数が決められているのでしょうか?それともサイトに関係なく空いている部屋から埋めていくのでしょうか?

Aベストアンサー

以前とある宿泊施設のインターネット予約サイトを管理していたものです。

どこまで詳しく書いて良いのか分かりませんが、自分の知っていることを述べさせていただきます。

インターネットエージェントの急速な発展の影響で店舗型エージェント(JTBやKNTなど)も考え方を変えてきておりますが、ネットエージェントと従来型のエージェントとは次のように異なっています。

【1】楽天・じゃらんなど
→部屋の登録は任意なので提供が1部屋でも良いし、その宿泊施設の全部屋でもいい。直接の予約や、他のエージェントからの予約が入ってきたら楽天やじゃらんなどに提供している部屋を即座に減らせる。
また、料金もころころ変えれるので、間近になってからの料金変更も可能。
デメリットとしては管理が大変。

【2】JTBやKNTのHP
JTBやKNTなどが店頭で販売している企画をネット上でも予約できる。基本的に宿側はそのエージェントと年間契約している基本室数は提供しなくてはいけない。値段も年度初めまでに提供した価格からの変更は出来ない。また、店頭で販売した場合もネットの在庫数は減っていく。

【3】JTBのe-hotelやKNTのStay+
JTBやKNTが自社ブランドを前面に出してネットで始めた宿泊予約サイト。自分自身最近はネットサイトの管理をしていないので詳しくは無いが楽天・じゃらんとほぼ同じようなシステムらしい。


>部屋は、各サイト毎に数が決められているのでしょうか
上記の大まかな説明のとおり【2】の場合は決まっていますが、その他の場合は任意です。一応、楽天の場合は総部屋数の10%を提供しなくてはいけない契約を結んでいる宿もあります。ただ、楽天の場合はこの契約を結ばない場合は送客手数料が高くなります。

>サイトに関係なく空いている部屋から埋めていくのでしょうか?
これはその宿の経営方針です。一般的に楽天はビジネスユーザーに強く、じゃらんはファミリー層・カップル層に強いです。ネットから5割以上の送客がある宿があれば、ネットからの送客は月に1組の宿もあります。
部屋数は各エージェントともに総客数の5%~10%提供するのが一般的だと思います。追加提供は楽天でもJTBでも可能なので予約状況の様子を見てから判断する必要があります。

で、自分なりに可能性を探ってみました。
1つ目の可能性…送客手数料の違い
 J社には8%・R社には6%の送客手数料を払わなくてはいけないとしましょう。で、残り2部屋部屋が余っていて確実にその日は予約が入ると分かっているならR社のサイトに部屋登録すると思います。
たかが2%の違いでも1万円×2名の2%だったら400円です。

2つ目の可能性…管理者の管理し忘れ
 これは自分も経験がありますが、例えば楽天・じゃらんに4部屋ずつ提供していて、楽天に4件が予約してきたとしましょう。この場合じゃらんネットには部屋の空きはあります。なのでじゃらんの部屋数を2部屋に減らして楽天に2部屋追加で登録することが販売促進につながると思います。ただ、その作業を忘れてしまうと販売機会をなくしてしまいます。

>サイトに関係なく空いている部屋から埋めていくのでしょうか?
宿泊日まで日にちがある場合はそういうやり方でも可能です。ただ、宿泊日が間近に迫ってる場合は直接の予約で埋まった方がエージェントにお金を払わなくても良いので一番付き合いのある業者だけ残して他の業者には返室する場合もあります。また、直接の予約状況(電話&自社サイト)が芳しくないと判断したらエージェント枠を増やす場合もあります。
また、「らくじゃん」と呼ばれる予約サイト一括管理ソフトなどを使えば予約数が限度まで言ったらそのプランの受付を終了できます。

以前とある宿泊施設のインターネット予約サイトを管理していたものです。

どこまで詳しく書いて良いのか分かりませんが、自分の知っていることを述べさせていただきます。

インターネットエージェントの急速な発展の影響で店舗型エージェント(JTBやKNTなど)も考え方を変えてきておりますが、ネットエージェントと従来型のエージェントとは次のように異なっています。

【1】楽天・じゃらんなど
→部屋の登録は任意なので提供が1部屋でも良いし、その宿泊施設の全部屋でもいい。直接の予約や、他...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報