ちょっと変わったマニアな作品が集結

佐世保女子高生殺害事件のような殺人って子供の教育が間違っていたからあぁなったんですかね?ネットで調べると親は金持ちであるもののうすぺっぺらい一面もあり、離婚や愛人も作っていたとか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

違うでしょう。

本人の才能と機会に恵まれていただけです。。
本人に才能があっても、機会に恵まれなければ微罪で逮捕されていましたし、才能がなかったら事件は起こらなかったでしょう。

哺乳類や人間を解剖したり、知人を躊躇なく攻撃できるのは才能です。こればかりは、両親にはどうすることもできません。
上手に才能が開花すれば、如何なる状況でも情に流されず判断を行える指導者に相応しい人物になれますが、この方の場合は欲望を実行できる機会に巡り会ってしまったのが不幸です。

動物の殺害したり、他者の機能を欠損させたり、等を行いながら、1人暮らしが行え、他者を呼び込める機会はなかなかありません。また、肉親の片方が亡くなり、生き残っている片方も無関心であることも幸いしたのでしょう。親が裕福だったから、質の良い教育を受け、獲物に困らない生活を送れました。
結果、最初の狩りは成功しましたが、逮捕されました。
    • good
    • 1

米国の研究ですが、常習的犯罪者の


95%には、染色体異常が発見された
とのことです。

やはり米国ですが、収監者の過半数には
脳欠陥が認められる、とした報告も
あります。

女性8人を殺害した、大久保清の親も
祖父も同じ犯罪を犯していました。

一卵性双生児の研究というのがありまして、
これによると、片方が常習的犯罪者に
なっていると、もう片方もほとんど例外無く
常習的犯罪者になっています。
ただ、歳をとるに従って、この関係は薄れて
いきます。

無知の涙で有名になった、永山則夫は、
生育環境が劣悪だったからだ、と言い訳しましたが、
同じ環境で育った兄弟は、まともだ、として
死刑になりました。



犯罪は、遺伝と生育環境、それに本人の意思に
よって侵されます。
人によっては、素質の割合が多い、少ない
ということはあります。

佐世保の事件は、遺伝的にオカシイ部分が多い
のでは、と考えています。
    • good
    • 1

こういう事件はたいてい複合要素が絡んでるものがほとんどのようです。



子ども本人の生まれ持った性癖性質思考 
親の誤った育て方・教育態度・無関心・見栄・プライド…
環境
親以外の大人や友人のかかわり方

色々な物、全てが複雑に絡み合う。
何が100%の原因かというのは難しいものだと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング