セントレード証券は投資信託も行っているようですが、投資信託とは具体的にどのようなことでしょうか?また、ファンドにも株式投資のようなリスクがあるのでしょうか?
基本的な内容を教えてください。
わかりやすく教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

投資信託にもリスクはあります。


セントレード証券では以下のように書いてありました。
当ファンドは、組入れた有価証券等の値動きにより、基準価額が大きく変動することがありますが、これらの運用による損益はすべて投資者の皆様に帰属します。また、外貨建資産に投資した場合、為替変動リスクも加わります。したがって、ファンドにおける投資者の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。また、投資信託は預貯金とは異なります。

当ファンドの主なリスクは以下のとおりです。ファンドのリスクは下記に限定されるものではありません。

・価格変動リスク(株価変動リスク)
・金利変動リスク
・為替変動リスク
・流動性リスク
・カントリーリスク
・信用リスク

購入に際しては、交付目論見書の内容を十分にお読み下さい。

それぞれのリスクについては投資信託について説明しているサイトが詳しいのでそちらを参考にしてもらえればと思います。
    • good
    • 0

わかりやすくまとめているサイトがあったので


http://www.jsda.or.jp/manabu/trust/index.html
こちらから抜粋します。

投資信託とは、少ない投資金額(多くは1万円から)でも効率的な資金運用ができるようにつくられた商品です。
個人でいろいろな金融商品を買おうと思っても、持っているお金が少なければ買うことができません。そこで、一人ひとりが出す金額は少なくても、多くの人からお金を集めて大きな金額にして、いろいろな金融商品を買い、そこから得られた利息や売却益等を、その購入金額の割合によって分けましょうというのが投資信託です。
投資信託の多くは、主に証券会社と銀行、郵便局で買うことができます。扱っている投資信託の種類が多いのは証券会社です。投資信託には、いつでも買えるものと販売期間が決まっているものがあります。買いたい投資信託があるときは、どちらのタイプか取扱金融機関に確認してみてください。
また、多くの投資信託は通常1万円から買うことができますが、10万円以上あるいは100万円近い投資信託もあります。
いつでも買える投資信託の多くは、満期がありません(あるいは、満期があっても満期までの期間が非常に長い投資信託です)。逆に、購入期間が決まっている投資信託は満期があります。
リスクについてですが、投資信託は、毎日値段が動いている株式や債券等に投資しますので、元本も毎日変動します。そのため、元本を保証することができないので、ノーリスクとは言い切れません。ただし、安全性の極めて高い債券等に投資することによって、預貯金のような安全性を確保するようにつくられている投資信託もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセントレード証券で株式投資を始めたいと思っています。

セントレード証券で株式投資を始めたいと思っています。
現在投資を行っている人たちに、株式投資を始めるにあたってのアドバイスや、心得ておくこと、覚えておいたほうがいいことなどを聞きたいです。
初心者の効率の良い勉強方法なども教えてもらえると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

株式投資はとにかく焦らず堅実に、というのをポリシーにしています。
投資を始めて10年ほど経ちますが、ある程度の失敗も成功も経験してきました。様々な投資顧問にお願いすることもありました。今は個人投資家として活動していますが、そこにたどり着くまではとにかく勉強ばかりしていました。
勉強といっても普通の勉強とは違って、いろいろな投資家の方の本を読んだり、投資顧問のサイトを見たりといったことです。何がきっかけで変動するのかわからない世界なのでニュースや世界情勢なども調べていました。おかげで政治経済に詳しくなったと思います。
株式投資自体は、本当に焦らず進めたほうがいいと思います。人間、ちょっとでも焦ると冷静な判断ができなくなってしまうので、できるだけ失敗しないためにも常に第三者的な目線で物事を見ていくのがいいと思います。
お金がかかわることだしなかなか難しいことかもしれませんが、そこは続けていけば自然と身につくと思います。
勉強方法ですが、先ほども書いた通り、とにかくいろいろな情報を調べました。新聞は隅々まで読みましたしインターネットで配信されるニュースも読んでいます。政治経済の情報だけでなく芸能関連も見ています。人が与える経済への影響ってすごいので、話題の人物についても調べるようになりましたね。
初心者だといろいろな株式投資関連の本を探すと思いますが、一度に何冊も買うと逆に読みきれなくなってしまうので、読みやすそう、わかりやすそうなものを選んで少しずつ読んでいくといいですよ。
私が思ったのはこんなところでしょうか。参考になればうれしいです。

株式投資はとにかく焦らず堅実に、というのをポリシーにしています。
投資を始めて10年ほど経ちますが、ある程度の失敗も成功も経験してきました。様々な投資顧問にお願いすることもありました。今は個人投資家として活動していますが、そこにたどり着くまではとにかく勉強ばかりしていました。
勉強といっても普通の勉強とは違って、いろいろな投資家の方の本を読んだり、投資顧問のサイトを見たりといったことです。何がきっかけで変動するのかわからない世界なのでニュースや世界情勢なども調べていました。お...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報