ホストがWindowsでゲストがubuntuという組み合わせでvmwareを利用しています。
ubuntuを起動してコマンドを叩いて作業をするのですが、このように仮想化技術を使った場合のゲストOSはubuntuだけを単体でインストールした場合(すなわち普通のインストール)と完全に同等という理解なのでしょうか。実際はwindowsのフォルダが見えるとかホスト側の管理下にあるということになりますが。あとXのことなどがありますが。
質問のレベルに寄るのかも知れませんが、ソフトのインストール、環境設定などごく普通の使い方という程度のことです。./configure, make makeclean make install というようなコマンドの処理なのですが。
Linuxの場合、vmwareでなくてもその程度のレベルでも躓くことがあるのでvmwareの下という条件だったらもっと何か躓くのではないかと危惧があるのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

少なくともサーバ用途で利用する場合には、全く問題ありません。


実際、Linuxで構築された商用のサーバは、最近仮想化が加速的に進んでいます。
いわゆるクラウドサーバはほぼすべてが仮想化されています。
変わったデバイスを利用しない限りは、ほぼ同等です。
    • good
    • 0

"おおむね"同等です。


ですが、同等ではないということは頭に入れといたほうがいいと思います。

VMwareはホストOS 型の仮想化なので、あなたの環境の場合Windowsの上に仮想のOS を作っているということを頭の隅に置いておいてくださいね。

ちなみにハードウェア上に仮想環境を構築するソフトなんかもあります。私は使ったことありませんが、使いづらいらしいです(笑)
    • good
    • 0

私は同等だと思います。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QホストOS:Vista、ゲストOS:Ubuntu

こんにちは。(^_^)
「VMware」、「VirtualBox 」、「Virtual PC 2007」、どれがいいですか?
例えば、Ubuntuでダウンロードした動画ファイルをWindowsに保存したり、再生したりはできるんですか?
よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

有償版を含めていいならVMWare Workstationが一押しです。
VirtualPCはVista Home(Basic/Premium)では動作対象外になりますし、MicrosoftのOS以外とはいまいち相性がよくないようです。
VMWare Playerは動かすにはいいんですがVMの作成が単独ではできず、VMWare Server2は動かすまでが面倒。
VirtualBoxは特に欠点は見当たらないものの、仮想ネットワークドライバがMicrosoft認証を受けてないのでそれが気になる人もいるかも。

という訳で、個人的なお勧め順位は
1.VMWare Workstation
2.VirtualBox
3.VMWare Player(別途VM作成環境が必要)
4.VirtualPC
5.VMWare Server2
になります。

> #1
> FTPやWinSCPなどで

ふつーにSambaとWindowsファイル共有、ってのはナシですか?

QVMware ToolsをゲストOS ubuntuにインストールするに

VMware ToolsをゲストOS ubuntuにインストールするにはどうしたらよいのでしょうか?
open-vm-tools-8.4.2-261024.tar.lzhというファイルを実行できません。
何のアプリケーションを使うべきですか?

LInux初心者です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次のサイトに解説あります。
http://blog.dacelo.info/tips/entry-778.html

Q./configureの次にmakeが出来ません

ubuntu8.04を使っているLinux初心者です。

rcssbase-11.1.0.tar.gz というものをインストールしたいのですが、makeを行うと、'all'に対して行うべき事はありませんと出ます。
./configureの段階でうまくいっていないのだとは思うのですが、何をどう改善すればいいのか分かりません。実行メッセージのどの部分を載せたらいいのか分からないので、怪しいかなと思う所(noやerrorが出た所)を載せます。

..........
checking whether the C++ compiler works... yes
checking whether we are cross compiling... no

checking for the pthreads library -lpthreads... no
checking whether pthreads work without any flags... no
checking whether pthreads work with -Kthread... no
checking whether pthreads work with -kthread... no
checking for the pthreads library -llthread... no
checking whether pthreads work with -pthread... yes

checking dl.h usability... no
checking dl.h presence... no
checking for dl.h... no
checking sys/dl.h usability... no
checking sys/dl.h presence... no
checking for sys/dl.h... no
checking dld.h usability... no
checking dld.h presence... no
checking for dld.h... no
checking mach-o/dyld.h usability... no
checking mach-o/dyld.h presence... no
checking for mach-o/dyld.h... no

checking ltdl.h usability... no
checking ltdl.h presence... no
checking for ltdl.h... no

checking for cvs... no

config.status: creating config.h
config.status: config.h is unchanged

..........

あと、config.logを表示させたらこんな表示がありました。

/usr/bin/uname -p = unknown
/bin/uname -X = unknown
/bin/arch = unknown
/usr/bin/arch -k = unknown
/usr/convex/getsysinfo = unknown
/usr/bin/hostinfo = unknown
/bin/machine = unknown
/usr/bin/oslevel = unknown
/bin/universe = unknown

configure:8221: result: no
/usr/bin/ld: cannot find -lsocket
configure:8916: result: no
/usr/bin/ld: cannot find -lposix4

ac_cv_func_shl_load=no
ac_cv_header_dl_h=no
ac_cv_header_dld_h=no
ac_cv_header_errno_h=yes
ac_cv_header_ltdl_h=no

conftest.c:10:28: error: ac_nonexistent.h: No such file or directory
conftest.c:10:28: error: ac_nonexistent.h: No such file or directory
conftest.cpp:11:28: error: ac_nonexistent.h: No such file or directory
conftest.cpp:11:28: error: ac_nonexistent.h: No such file or directory
conftest.cpp:69: error: '_Bool' does not name a type
conftest.cpp:73: error: 'ac__type_new_' was not declared in this scope
conftest.cpp:73: error: expected primary-expression before ')' token
conftest.cpp:73: error: expected `)' before numeric constant
conftest.cpp:75: error: 'ac__type_new_' was not declared in this scope

conftest.cpp:106:16: error: dl.h: No such file or directory
conftest.cpp:73:16: error: dl.h: No such file or directory
conftest.cpp:106:20: error: sys/dl.h: No such file or directory
conftest.cpp:73:20: error: sys/dl.h: No such file or directory
conftest.cpp:106:17: error: dld.h: No such file or directory
conftest.cpp:73:17: error: dld.h: No such file or directory
conftest.cpp:106:25: error: mach-o/dyld.h: No such file or directory
conftest.cpp:73:25: error: mach-o/dyld.h: No such file or directory
conftest.cpp:115:18: error: ltdl.h: No such file or directory
conftest.cpp:82:18: error: ltdl.h: No such file or directory
conftest.cpp:82:28: error: ac_nonexistent.h: No such file or directory
........

(dl.h...noなどの表示がありますが、これは何ですか?(すみません、検索してみてもよく分からなかったので)noというのは絶対にあってはいけないのですか?)

情報が足りなすぎるかもしれませんが、よろしくお願いします。

ubuntu8.04を使っているLinux初心者です。

rcssbase-11.1.0.tar.gz というものをインストールしたいのですが、makeを行うと、'all'に対して行うべき事はありませんと出ます。
./configureの段階でうまくいっていないのだとは思うのですが、何をどう改善すればいいのか分かりません。実行メッセージのどの部分を載せたらいいのか分からないので、怪しいかなと思う所(noやerrorが出た所)を載せます。

..........
checking whether the C++ compiler works... yes
checking whether we are cross compilin...続きを読む

Aベストアンサー

> (dl.h...noなどの表示がありますが、これは何ですか?

ヘッダファイル dl.h が見つからないということです。

> (すみません、検索してみてもよく分からなかったので)noというのは
> 絶対にあってはいけないのですか?)

no というのがいけないものというわけではありません。逆に yes が NG という場合もあります。
ですので、中身 (configure でテストしている内容と config.log に出力
される結果) を確認しないと何とも言えません。

ただ、開発環境が正しくインストールされているのであれば

> checking for the pthreads library -lpthreads... no

はおかしいと思います。(Linux で pthread が存在しないということはないでしょう)

原因として考えられるのは

- libpthread.so がインストールされていない (--> ls -l /usr/lib/libpthread.so)
- 変なオプションのために、テストに失敗している (--> config.log)

> しかし、実行したところ、すでに最新状態ですと出てきたので上の基本
> 的な開発環境はインストールされているようでした。

それは一概には言えません。必要なパッケージが存在しないことは、開発
サイドから見れば想定外なので、例え configure しても、正常に動作する
Makefile が生成されないことはまれにあります。

> (dl.h...noなどの表示がありますが、これは何ですか?

ヘッダファイル dl.h が見つからないということです。

> (すみません、検索してみてもよく分からなかったので)noというのは
> 絶対にあってはいけないのですか?)

no というのがいけないものというわけではありません。逆に yes が NG という場合もあります。
ですので、中身 (configure でテストしている内容と config.log に出力
される結果) を確認しないと何とも言えません。

ただ、開発環境が正しくインストールされているのであれ...続きを読む

Q`./configure` の次に `make` ができない

xautoclick というマウスのクリック連打ソフトをインストールするため、下記のサイトから .tar.gz 形式のアーカイブをダウンロードしました。

http://xautoclick.sourceforge.net/

そしてデスクトップ上で展開し、同梱の INSTALL ドキュメントに従ってシェルから (root でログインした後に) `./configure` と入力しました。
次に `make` と入力したのですが、
「make: `all' に対して行うべき事はありません.」
というエラーメッセージが表示され、インストールすることできません。

以下が、シェルの表示メッセージです。

----------
debian:/home/user/Desktop/xautoclick-0.19-src# ./configure
Checking for c compiler ... gcc
Checking for c++ compiler ... can't find g++
Checking for gcc as c++ compiler ... no, disabling compilation of all c++ code
Checking for GNU Make ... yes, using make
Checking for extra headers ... no
Checking for extra libraries ... no
Checking for gcc support of -MM option ... yes
Checking for inttypes.h ... no
Checking for stdint.h ... no
Checking for unistd.h ... no
Checking for malloc.h ... no
Checking for X11 header presence ... not found (check if the dev(el) packages are installed
Checking for X11 ... no
Checking for XTest extension ... no
No X11 found. Not building anything that depends on it

Debug symbols disabled.
All compiler warnings disabled.

Cleaning up source tree ... done

Generating config.mak ... done.

aAutoClick : no
cAutoClick : no
gAutoClick : no
gAutoClick2 : no
qtAutoClick : no

Installation to /usr/local

Now type 'make' to build.

debian:/home/user/Desktop/xautoclick-0.19-src# make
make: `all' に対して行うべき事はありません.
----------

`./configure` のところで失敗しているようなのですが、何を改善すればよいのでしょうか?
"Checking for..." のところで "no" と表示されたものは、インストールしなければならないということなのでしょうか?
ご教示ください。宜しくお願い致します。

xautoclick というマウスのクリック連打ソフトをインストールするため、下記のサイトから .tar.gz 形式のアーカイブをダウンロードしました。

http://xautoclick.sourceforge.net/

そしてデスクトップ上で展開し、同梱の INSTALL ドキュメントに従ってシェルから (root でログインした後に) `./configure` と入力しました。
次に `make` と入力したのですが、
「make: `all' に対して行うべき事はありません.」
というエラーメッセージが表示され、インストールすることできません。

以下が、シェルの...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
だいたいうまくいったようですが、debianであれば
$ apt-get install build-essential fakeroot devscripts
で基本的な開発環境は揃うと思いますよ。

QvmwareのゲストOSへFTP接続できない

初めまして、以下の事象でこまっています。
(はじめて質問させて頂きます。不備等ありましたらご指摘ください。)

ホストOSからvmware上のゲストOSへのFTP接続ができません。
環境
ホストOS:windows vista
vmware:vmware server2
ゲストOS:centOS 5.5(64bit版)
ネットワークの設定:NAT(DHCPではなく静的IPで割り振っています)

ゲストOSのcentOSにvsftpdをインストールし、設定を行いました。
ゲストOSのrootユーザーで自身のftp接続はできていますが、ホストOSからゲストOSへの接続ができません。
※/etc/hosts及び/etc/hosts.allowにホストOSのIPは設定しました。
※ホストOS側のファイヤーウォールが原因?と思い、無効に設定しました。

どなたかご教授願えますか?
ちなみに、関係あるかわかりませんが、ゲストOSからホストOSへのpingが通りません。
ホストOSからゲストOSへのpingは通りますが・・
なにか関係があるのでしょうか?こちらも問題があるようでしたら合わせてご教授願いえますでしょうか。

お願いいたします。

初めまして、以下の事象でこまっています。
(はじめて質問させて頂きます。不備等ありましたらご指摘ください。)

ホストOSからvmware上のゲストOSへのFTP接続ができません。
環境
ホストOS:windows vista
vmware:vmware server2
ゲストOS:centOS 5.5(64bit版)
ネットワークの設定:NAT(DHCPではなく静的IPで割り振っています)

ゲストOSのcentOSにvsftpdをインストールし、設定を行いました。
ゲストOSのrootユーザーで自身のftp接続はできていますが、ホストOSからゲストOSへの接続ができません。
※/etc/...続きを読む

Aベストアンサー

ゲストOS側のファイアーウォール設定は?

Qubuntu上でVMware serverのインストール

ubuntu8.10
カーネル Linux 2.6.27-11-generic
この環境でVMware server 1.0.8をインストールしようと苦戦しております。

VMware-server-1.0.8-126538.tar.gzをダウンロードして、解凍し
vmware-server-distribフォルダに移動し、vmware-install.plを実行しました。

その後ほとんどの設定にデフォルトで答え、使用許諾を受け入れると
None of the pre-built vmmon modules for VMware Server is suitable for your
running kernel. Do you want this program to try to build the vmmon module for
your system (you need to have a C compiler installed on your system)? [yes]
といわれ、コンパイルをはじめます。
その後もデフォルトで答えていき、いざコンパイルがはじまると、、、

Extracting the sources of the vmmon module.

Building the vmmon module.

Using 2.6.x kernel build system.

make: ディレクトリ `/tmp/vmware-config7/vmmon-only' に入ります
make -C /lib/modules/2.6.27-11-generic/build/include/.. SUBDIRS=$PWD SRCROOT=$PWD/. modules


make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.27-11-generic' に入ります
CC [M] /tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.o
In file included from /tmp/vmware-config7/vmmon-only/./include/machine.h:24,
from /tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.h:15,
from /tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c:49:
/tmp/vmware-config7/vmmon-only/./include/x86.h:830:1: warning: "PTE_PFN_MASK" redefined
In file included from include/asm/paravirt.h:7,
from include/asm/irqflags.h:55,
from include/linux/irqflags.h:57,
from include/asm/system.h:11,
from include/asm/processor.h:17,
from include/linux/prefetch.h:14,
from include/linux/list.h:6,
from include/linux/module.h:9,
from /tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c:12:
include/asm/page.h:22:1: warning: this is the location of the previous definition
In file included from /tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/vmhost.h:13,
from /tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c:71:
/tmp/vmware-config7/vmmon-only/./include/compat_semaphore.h:5:27: error: asm/semaphore.h: No such file or directory
/tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c:146: error: unknown field ‘nopage’ specified in initializer
/tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c:147: 警告: initialization from incompatible pointer type
/tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c:150: error: unknown field ‘nopage’ specified in initializer
/tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c:151: 警告: initialization from incompatible pointer type
/tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c: In function ‘LinuxDriver_Ioctl’:
/tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.c:1670: error: too many arguments to function ‘smp_call_function’
make[2]: *** [/tmp/vmware-config7/vmmon-only/linux/driver.o] エラー 1
make[1]: *** [_module_/tmp/vmware-config7/vmmon-only] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.27-11-generic' から出ます
make: *** [vmmon.ko] エラー 2
make: ディレクトリ `/tmp/vmware-config7/vmmon-only' から出ます
Unable to build the vmmon module.

For more information on how to troubleshoot module-related problems, please
visit our Web site at "http://www.vmware.com/download/modules/modules.html" and
"http://www.vmware.com/support/reference/linux/prebuilt_modules_linux.html".

Execution aborted.

といわれ、コンパイルがうまくいきません。
どのようにしたらこの先に進むことができるでしょうか?

ご教授お願い致します。

ubuntu8.10
カーネル Linux 2.6.27-11-generic
この環境でVMware server 1.0.8をインストールしようと苦戦しております。

VMware-server-1.0.8-126538.tar.gzをダウンロードして、解凍し
vmware-server-distribフォルダに移動し、vmware-install.plを実行しました。

その後ほとんどの設定にデフォルトで答え、使用許諾を受け入れると
None of the pre-built vmmon modules for VMware Server is suitable for your
running kernel. Do you want this program to try to build the vmmon module for
...続きを読む

Aベストアンサー

今日mogmetさんと全く同じ環境で同じことで悩んでおりましたが、
下記のURLを参考に解決できました。
http://d.hatena.ne.jp/orangehat/20090123

簡単に要点だけ述べると…。
まず、もとのパッケージがカーネル2.6.27に対応できていないらしいので、
最下の参考URLからパッチ(vmware-update2.6.27-5.5.7-2.tar.gz)をダウンロードし、
解凍して適当な場所に置いておきます。

インストールはmogmetさんの手順でよいのですが、
$ sudo ./vmware-install.pl
の後のやりとりのうち、以下で「no」とすることで、
そのまま/usr/bin/vmware-config.plを実行しないのがコツの様です。

Before running VMware Server for the first time, you need to
configure it by invoking the following command: "/usr/bin/vmware-
config.pl". Do you want this program to invoke the command for you
now? [yes]

上記に「no」と入力すると、一旦vmware-install.plが終了します。
ここでvmware-update-2.6.27-5.5.7-2/のディレクトリに移動して
$ sudo ./runme.pl
とすることで、パッチを当てることができます。
この後で改めてvmware-config.plを実行します。
$ sudo /usr/bin/vmware-config.pl
これでubuntu8.10にvmware1.0.8をインストールすることができるはずです
(私の環境ではこれでできました。)。

申し訳ありませんが、私はubuntu初心者なので説明が分かりにくいかも
しれません。詳細は引用ページを参照していただけたらと思います。

参考URL:http://www.insecure.ws/2008/10/20/vmware-specific-specific-55x-and-kernel-2627

今日mogmetさんと全く同じ環境で同じことで悩んでおりましたが、
下記のURLを参考に解決できました。
http://d.hatena.ne.jp/orangehat/20090123

簡単に要点だけ述べると…。
まず、もとのパッケージがカーネル2.6.27に対応できていないらしいので、
最下の参考URLからパッチ(vmware-update2.6.27-5.5.7-2.tar.gz)をダウンロードし、
解凍して適当な場所に置いておきます。

インストールはmogmetさんの手順でよいのですが、
$ sudo ./vmware-install.pl
の後のやりとりのうち、以下で「no」とするこ...続きを読む

QVMwareでUSBメモリのUbuntu起動

USBメモリにインストールしたUbuntu10.04をVMware3.1.4で使いたいと考えています。
UbuntuをUSBメモリにインストールすることはできたのですが、起動ができません。
CDイメージを作成する必要があると思い検索し、Ubuntu8.04での作成例はみつけたのですが、記載されているファイルstage2_eltorito, menu.lstなどがUSBメモリ内にみつからず、次に進めない状況です。

Ubuntu10.04の場合どのようにするのかわかる方はいらっしゃいますか?

参照したURL
Ubuntu/USBメモリから起動するCDイメージの作成
http://yoshimov.com/?page=Ubuntu%2FUSB%A5%E1%A5%E2%A5%EA%A4%AB%A4%E9%B5%AF%C6%B0%A4%B9%A4%EBCD%A5%A4%A5%E1%A1%BC%A5%B8%A4%CE%BA%EE%C0%AE

Aベストアンサー

やりたいことからすると、サーバー上のフォルダとかNAS等のネットワークディスクとかに、仮想マシン環境をインストールする(.vm*ファイルを格納する)のが簡単でしょう。

ネットワーク上にそういうディスクが無くてUSBメモリを使わざるを得ないなら、OSのインストールは普通に行って、共用が必要なファイルだけUSBメモリに置く(ちょうどネットワークに繋がっていない2台のPC
で開発環境を共用したい時のような)。

Qvmware上のゲストOSをHTTPのみ外部公開

初めまして、ご質問させていただきます。

VMwareServerのゲストOSにWEBサーバーを構築し、外部公開したいのですが、できません。
未熟者ですので、本格運用するのではなく、試験的に外部公開までの手順を勉強中です。
環境は以下の通りです。
ゲストOS:CentOS5.5(64bit)
ホストOS:Windows Vista
ネットワーク設定:NAT(静的IPを割り振っています)

ホストOSから「http://ゲストOSのIP」はOK
ホストOSから「http://ホストOSのIP」はOK(ゲストOSで構築したWEBページを参照できる)
ルータの設定画面からホストOSのIPへの80ポートを解放するように設定しました。
FireWallは無効にしています。(試験的なので。)

他端末から「http://ホストOSのグローバルIP」でNGになります。

なにが原因か、かわりません。
どなたかご教授ねがえますでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。おっとすみません。VMWareのNAT設定でポートフォワーディングが出来たんですね。気づいてませんでした。

と言うことであれば、
(1) ブロードバンドルーターの設定でルーターのport80に外からアクセスがあれば、ホストPCのローカルアドレスのport80に転送するように
(2) VMwareのNAT設定で、ホストPCのローカルアドレスに家庭内LAN(ブロードバンドルーター)からアクセスがあったときにゲストOSのNAT内アドレスのport80に転送するように
設定してあれば、行けるはずです。

>ホストOSから「http://ホストOSのIP」はOK(ゲストOSで構築したWEBページを参照できる)

ということであれば(2)は大丈夫ですね。あとは、ホストPCのセキュリティソフトでしょうか。

問題切り分けのために、ホストPCにパケット監視ソフト WireShark でもインストールしてみて port80の状況を見てみるとか。

Q個人のPCでVMWare上でUbuntuをインスト

個人のPCでVMWare上でUbuntuをインストールしていろいろ使いたいのですが、まったくの初心者向けでいい本はありますでしょうか。

Aベストアンサー

VMware用ではありませんが、
UbuntuサイトからVirtualBOX用「仮想ハードディスクイメージ」をダウンロードできます。
http://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix-vhd

 VirtualBOXのダウンロードは以下のサイトからできます。
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

QUbuntu+VMware

自宅PCに Ubuntu8.04LTS server をインストールしています。
このPCにVMwareを入れてみたくなりインストールはしたのですが、
sudo vmware としても特になにか起きるわけでもなくコマンド入力に戻ってしまいます。
プロセスやnetstat -a などでポートを見ると、ちゃんとVMwareが起動してるみたいなのですがvmwareはどのように起動するのでしょうか。
また、参考URL等あれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> sudo vmware としても特になにか起きるわけでもなくコマンド入力に戻ってしまいます。

VMware Serverは、サーバ・クライアントの形態ですのでサーバに当たるVMware Server自体はバックグランドで動作するのでそうなると思いますよ。

実際に使用するためには、クライアントもインストールする必要があります。
VMware Serverをダウンロードする際に同じ所にManagement InterfaceやVMware Server Linux client package(少なくともVMware Server Consoleは必要)があるのでこれらをインストールする必要があります。

インストール方法はVMwareのサイトに日本語PDFファイルがあるのでそちらを参照してください。

・VMware Server Documentation ( http://www.vmware.com/support/pubs/server_pubs.html )
 → VMware Server Administration Guide (日本語PDF)

> sudo vmware としても特になにか起きるわけでもなくコマンド入力に戻ってしまいます。

VMware Serverは、サーバ・クライアントの形態ですのでサーバに当たるVMware Server自体はバックグランドで動作するのでそうなると思いますよ。

実際に使用するためには、クライアントもインストールする必要があります。
VMware Serverをダウンロードする際に同じ所にManagement InterfaceやVMware Server Linux client package(少なくともVMware Server Consoleは必要)があるのでこれらをインストールする必要があ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報