最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

老後についてお聞きしたい事があります。僕は現在、障害基礎年金2級を受給している精神障害者です。年金ネットを利用していますが、びっくりしました。このまま64歳まで障害基礎年金を受給しているとして、65歳になったら、老齢基礎年金に切り替わるそうです。今は2カ月に1回13万円ずつ貰っていますが、65歳になったら一か月で2万9千しか貰えない事が判明しました。このまま老後を迎えるとしたら食べていけません。遠い未来の話ですが、何か情報があったら教えてください!お願いします。僕は37歳の独身で、無職です。親と同居しながら生活しています。彼女もいません(笑)。

gooドクター

A 回答 (6件)

ご存じかとは思いますが、「1人1年金」という大原則があります。


そのため、「◯◯基礎年金」「◯◯厚生年金」は、原則として、「◯◯」の部分が同じ(支給される理由が同じ、という意味)でなければ、同時に受け取ることができません。
(そのため、「障害基礎年金+障害厚生年金」はOKでも、「障害基礎年金+老齢基礎年金」はない。)

ところが、65歳以降については特例があって、次のような組み合わせからどれか1つの組み合わせを選べるようになっています。

(1)障害基礎年金+障害厚生年金
(2)老齢基礎年金+老齢厚生年金
(3)障害基礎年金+老齢厚生年金

65歳を迎える際に、どれか1つの組み合わせを選択します。届出が必須です。
自動的に切り替わるわけではありませんし、それぞれの年金を受けられ得る権利は死ぬまで続きますから、選ばなかったものは一時支給停止にされるだけです。
また、あとから再度組み合わせを変更することもできます(但し、その場合、過去にさかのぼった変更としては認められません。)。

あなたの場合、障害厚生年金や老齢厚生年金を受けられないようであれば、上記の(1)から(3)を考えると、65歳以降は、障害基礎年金と老齢基礎年金のどちらかを選ぶしかありません。

「障害基礎年金1・2級を受けていて、かつ、厚生年金保険に入っていない人」の場合には、国民年金保険料を納める必要がありません。法定免除といいます。
ところが、国民年金保険料をどれだけ納めたか、ということが将来の老齢基礎年金の額に直結してくるので、法定免除のままにしておくと、その分だけ将来の老齢基礎年金の額ががくっと減ってしまいます(3分の1や2分の1になってしまいます。)。

そこで、将来の老齢基礎年金の額をできるだけ多めに確保すべく、「法定免除は受けられるけれども、でも、自分で通常どおり国民年金保険料を納めます!」という手続きをすることをおすすめします。
「国民年金免除期間納付申出書」という届書を、年金事務所か市区町村の国民年金担当課に提出しましょう。
https://goo.gl/s6rxLX にあるPDFファイルがその様式です。

精神障害による障害基礎年金・障害厚生年金は特に、「有期認定で、かつ、病状軽減と判断された上での支給停止や級下げを伴いやすい」という大きな特徴があります。
したがって、65歳以降、もしも支給停止や級下げに至ってしまった場合、障害基礎年金や障害厚生年金だけでは老後の生活が成り立たなくなります。
そのため、60歳になるまで20年以上あるなら、ぜひ、上で記したように「国民年金免除期間納付申出書」を出して、通常どおり国民年金保険料を納めるようにしましょう。

要は、老齢基礎年金の額を多めに確保できるようにきちんと保険料を納めてゆかないと、老後はとんでもないことになってしまいます。
そうそう簡単に生活保護を受けられるわけでもありませんから、そのあたりも甘く考えないほうがいいと思いますよ。生活保護に頼る前にやるべきこと(上で書いたようなこと)もありますから。
    • good
    • 4

裏山

    • good
    • 0

親と同居している今のうちにお金を貯めたら如何ですか?


普通の年金を受給している高齢者の方々は、2ヶ月で8万円前後です。
働かずして、13万円も受け取れるなんて、とても恵まれていると思います。
レベルによりますが、精神障害者でも、立派に働かれている方もいらっしゃいますよ。
    • good
    • 1

親と同居ですか・・・



親が居るなら安心ですよ!

近い将来親があなたの老後の事考えてくれるでしょう

今から心配する必要はありませんよ(笑)
    • good
    • 1

>65歳になったら、老齢基礎年金に切り替わるそうです



障害の程度が障害基礎年金に該当しなくなったりしなければ65歳以降も障害基礎年金が支給されますよ。
どこからそんな話を聞いたんですか?
    • good
    • 1

生活保護を受ければいい。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング