アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

お米を食べると肌が老化するってほんとですか?普通に食べてるひとのが多いのに肌が綺麗なので気になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

色々な意見がありますが、お米は伝統的に日本・アジアの主食ですし、お肌のきれいな人が多い地域でもあるのでそれほど根拠のあることではないかと思いますよ。

    • good
    • 1

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する女性医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

嘘ですよ。


コメの産地は美人の産地です。新潟、秋田、、、
コメの分子は小さいから、きめ細やかで、肌が美しくなる。肉は油が多く、分子は大きい。肉食系は肌が汚くなります。
また、年を取ると、肉や魚のNa (ナトリウム)が老人性イボやシミに変化しますから、イボやシミが嫌なら、やはりお米中心の和食をオススメします。
    • good
    • 2

糖質制限の記事でよくみますね



あれは、過剰にとりすぎたときな起こることを、さも糖質をとるとすぐ起きる❗と言うように書いてあるだけなのであり得ませんよ

逆に、インスリンの効果をしっかり理解して活用すれば肌の調子もよくなりますよ

過ぎたるは及ばざるが如し

ですね
    • good
    • 1

嘘でしょう。


日本人がいつから米を食べているか考えてみて下さい。
玄米が体に合わないのならば白米の状態で食べて下さい。
    • good
    • 2

米どころの秋田美人は黙ってないだろうな。

    • good
    • 2

米食が原因でなく、女性の多い便秘症です。

今日出ました?
    • good
    • 1

食べ過ぎると、の間違いでしょう。

それともTPP賛成派の宣伝かい?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 便秘(症)<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    便秘(症)とはどんな病気か  便秘(症)は、一般に排便回数が週に3回以下と少なく、排便困難を伴った場合とされます。排便困難とは便が硬いために排便時に痛みを伴い、便に血液がついてしまうようなことをいいます。  便が硬いこと、残便感、便成分で下着を汚すこと(オムツがとれている子どもで)も症状のひとつです。 原因は何か  習慣性(機能性)便秘がほとんどですが、そのほかにはミルク不足などの食事性や症候性、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお米を食べ出したら太り始めました

食事でお米を食べるようにしたところ、太り始めました。
今まで少しずつ減っていた体重がこの数日間でいきなり増え始めました。
お肉だと結構食べても太らないのですが、米はすぐ太ります。
決して食べすぎではなく、朝昼夜に茶碗1杯程度です。
これは、糖質で太りやすい私の体質でしょうか。

Aベストアンサー

糖質は太り易いエネルギーです。
タンパク質や脂質を食べた所で血糖値は上がりません。しかし、糖質は血糖値を上げます。

上昇した血糖(グルコース)は、食後早めに使われない限り、過剰エネルギーとなって脂肪合成が進みます。その結果、数時間で血糖値が下がります。

糖は、糖の侭蓄えることが出来ないので、どうしても脂肪合成へと繋がります。(除水分体重の1%しか、糖は体内に蓄えることが出来ません。60kgの人の水分は凡そ36Kgですから、24Kgの1%=240gが血管内・筋肉・肝臓などに蓄えることの出来る糖質総量です)

従って1日3膳のご飯を食した程度では、数日で2キロも太るなんてありえないですね。
何らかの原因で水分が増えたのか? 或いは必要な分の水分が蓄えられたのでしょう。

ただ、糖質が不足すると体蛋白(血液や筋肉)を壊して、糖を作り出す糖新生と云うメカニズムがありますので、体を壊す元になります。

タンパク消化は初めに胃で始まり、結構時間が掛ります。そして粗消化が済むと小腸に移行して、更に消化されて、吸収されていきます。
一方、糖質の消化は、胃が全く関与しておらず、消化部位は口と小腸のみです。と云う事は、糖質は胃を早く通過して、消化時間が短い為に血糖値が上がり、エネルギーに変わり易いのですが、その反面太り易いと云う意味です。

そうした特性を理解して、太らない糖質の摂り方を覚える必要があります。

初めに野菜など食物線維を摂り、次には肉や魚などタンパク質を摂って、その次にご飯を食べる と云う順を守ることです。

肉などタンパク質が胃に入り込むと、胃酸(強い塩酸PH1.5)が出て、胃の出口を塞ぎます。(幽門筋を締めて、強酸のまま十二指腸に移行させない為です)
そのあとご飯を食べると、白米も胃内に閉じ込められて、血糖値の上がり方を緩やかにする為に、太り難くなるのです。

糖質は太り易いエネルギーです。
タンパク質や脂質を食べた所で血糖値は上がりません。しかし、糖質は血糖値を上げます。

上昇した血糖(グルコース)は、食後早めに使われない限り、過剰エネルギーとなって脂肪合成が進みます。その結果、数時間で血糖値が下がります。

糖は、糖の侭蓄えることが出来ないので、どうしても脂肪合成へと繋がります。(除水分体重の1%しか、糖は体内に蓄えることが出来ません。60kgの人の水分は凡そ36Kgですから、24Kgの1%=240gが血管内・筋肉・肝臓などに蓄えることの出来...続きを読む

Qお米は食べないとダメでしょうか?

25歳女です。

私は「お米」が苦手で、ふだんほとんど食べていません。

毎朝パンは食べるのですが、そのほかは
おかずばっかりという感じです。

内容はお肉や野菜、大豆製品、牛乳など
なるべくかたよらないようにはしているんですが・・・

やっぱり、主食(お米)ってきちんと食べないとダメなんでしょうか?

焼き飯や、オムライスなんかだと割と食べれるのですが
毎日というわけにもいかないですし・・・

詳しい方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

35歳女です。

私も昔からお米が嫌いでほとんど食べない生活を送っていました。
パンと麺類が大好き。あと食べるのはおかず。
白いご飯は出されても2口くらい?
お弁当も白いご飯はお弁当箱の5分の1くらいだったかな。それでも残していました。
それくらい苦手だったんです。

で、そのまま歳を重ねた結果ものすごく太りやすくなってしまいました。

今は決死のダイエットのおかげで細くなりましたが、ダイエット中にお米の大切さを思い知りました。

お米はカロリーが高いけれど脂肪分を含みません。
一方おかずは脂肪分があります。
大豆製品、お肉、牛乳・・・これらは相当に脂肪分が含まれていますよ。
パンにもバターやら砂糖が含まれています。

つまりパンやおかずでおなかを膨らませるという行為は、無意識のうちに脂肪過多になるんですね。
もちろん全体的なカロリーを減らしていれば肥満になることはありません。
でも、脂肪分が多いので体脂肪率が高くなって全体的にポチャっとしてしまうのです。
その「ポチャ」が年齢を重ねると「たるみ」へと変化し、見た目がものすごく悪くなります・・・。

他にも味の濃いものしか受け付けなくなって素材の味に鈍感になりやすい。
味の濃いものはカロリーの高い傾向にあり、それが太りやすさに拍車をかけます。
それに私は長年便秘で苦しんでいましたが、実はこれもお米を食べないことが原因でした。
日本人の腸はお米を食べることを前提として長いので、お米を食べないと便秘になりやすいんだそうです。

更にお米は脂肪分がないのに抜群の腹もちでして、おかずやパンだけの場合と比べておなかが空きにくいです。
当然それは食べ過ぎ防止にもなりますよね。

別に食べなくても生きてはいけるけれど、5年後や10年後体が劣化していく中で色々困るのではないかと、自分の経験から思うわけです。
しかも困った時に焦ったところでそう簡単に食生活は変えられるものではない。

人生は長いです。
確かに今は別に食べなくてもいいかもしれませんが、先のことを考えたら食べておいた方がいいんじゃないかと思います。

35歳女です。

私も昔からお米が嫌いでほとんど食べない生活を送っていました。
パンと麺類が大好き。あと食べるのはおかず。
白いご飯は出されても2口くらい?
お弁当も白いご飯はお弁当箱の5分の1くらいだったかな。それでも残していました。
それくらい苦手だったんです。

で、そのまま歳を重ねた結果ものすごく太りやすくなってしまいました。

今は決死のダイエットのおかげで細くなりましたが、ダイエット中にお米の大切さを思い知りました。

お米はカロリーが高いけれど脂肪分を含みません。
一方お...続きを読む

Qジャガイモを主食に変えてみようと思います。

http://imorich.com/jdiet.html
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/371762

上記のサイトでジャガイモでダイエット効果があると書いています。

私が海外留学をしたとき大半の家庭の主食がジャガイモでした。
ジャガイモは腹持ちがするし、低カロリーなので主食にするとダイエットに良いのではないかと思いますが、留学で非常に太ったので、ジャガイモダイエットの不安が多く、自分の思いこみで実行する前に、詳しい方にアドバイスなどを聞かせてほしいです。

-留学先で食べる量は日本での食生活と変わらないのですが、胃が大きくなり太りました。おかずが高カロリーなのもありますが、ジャガイモは胃が大きくなったり、胃を痛めたり、ビミンンの取り過ぎで身体を悪くしたりしませんか?本当にダイエットに適してるのでしょうか?

-シャガイモを主食にする事で、どのような効果やリスクがありますか?

-主食がジャガイモなのと主食が米では、どちらがダイエットに的してますか?

-ジャガイモをどのように調理するのが、腹持ちが良く、ダイエットに適していますか?

-ダイエットに適したジャガイモ料理を教えてください。

http://imorich.com/jdiet.html
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/371762

上記のサイトでジャガイモでダイエット効果があると書いています。

私が海外留学をしたとき大半の家庭の主食がジャガイモでした。
ジャガイモは腹持ちがするし、低カロリーなので主食にするとダイエットに良いのではないかと思いますが、留学で非常に太ったので、ジャガイモダイエットの不安が多く、自分の思いこみで実行する前に、詳しい方にアドバイスなどを聞かせてほしいです。

-留学先で食べる量は日本...続きを読む

Aベストアンサー

私は一人暮らしするようになってからジャガイモばっかりとるようになって、結果55キロから45キロまで減らすことができました。 もともとイモが好きだったので特別ダイエットを意識して始めたことではないのですが、とにかくイモは腹持ちがいい!!すぐおなかも膨らむので食べ過ぎたようでもそれほど食べてないようで、結果朝体重を量ると徐々に減っていたって感じです。 今まで主食をゴハンにしていた人はジャガイモに変えると体重の減りをすぐに実感できると思います。 妹にも勧めたところ、54キロから46キロと成功したみたいです。 あと、便秘気味な人にはお勧めです。とにかくスッキリです。
ただ、リスクと言うなら、ゴハンをあまりたべなくなってしまうことでしょうか。(私の場合)というのも、ジャガイモでかなり体重をおとすことができたので、今までの食生活に戻すとまた太ってしまうのではないかという不安は常にあり、実際ゴハンはあまり食べなくなりました。ダイエットのせいか胃袋もちっちゃくなってゴハンをたべるとおかずが入らない、だからおかずだけで充分!ってのもあるんですが、ゴハン好きのひとにはちょっと辛いかもしれません。たまには食べるけれど、本当、あんまりたべなくなりましたし食べたいとも思わなくなりました。たまにこんなんでいいのかなぁなんて不安になったりもしちゃうんですけど。。。

もしジャガイモでやせてみようかなぁ思っているんでしたら是非一週間でもいいんでやってみたらいかがでしょうか。 確かに、炭水化物ですので極度の食べすぎは禁物ですが、水分といっしょに摂ると満腹感も増します。 

私はよく、夏にはポテトサラダにして食べていました。冬には煮物、時にはコロッケ、味噌汁にもイモ!ファストフードならイモだけ!など何でもありだった気がします。

この冬、しばらくチェコにいたんですが、この国はとにかくイモだらけでどこに行ってもイモイモイモでした。メインの付け合せに出てくるといった感じで一回に出てくる量はそれほど多くないのですが、こっちでのゴハン的な役割らしく、私はそれをメインより先に食べるようにしていたのでおなかの膨らみも早く、結果、食べる量そのものが少なくもなりました。チェコで食べていたのは揚げたものがほとんどでしたが、帰国後は体重が減っていました。やっぱり体重の増減の一番の要因は食べる量なんでしょうか。そう思うとイモで前もっておなかを膨らますといった考えもいいかもしれません。

最後になりましたが、私の独断ではありますが、ダイエットにはコメよりイモのが適していると思います。何故だか米は太る!! 日本人には必要な栄養源だと解ってはいるのですが。。。どうしてもイモダイエットに抵抗があるようでしたら、まずご飯の量を減らす、もしくはおかずだけにしてみてはいかがでしょうか。この方法でも確実に体重は減らせますし、リバウンドもこれといった苦痛もありませんでした。

どうしてもイモ、もしくは米の量に満足できない、外食など食べなければならない状況の場合はサプリメントもお勧めします。イモ、ゴハン、麺類など食べるときには本当心強いサプリメントもあります。(ファセオラミン、ファビノ-ル)両者とも主な成分は白インゲン豆なんですが、特に後者はお手ごろな値段で最近コンビ二でも買えるようになったので、私はいつもカバンに入れておくようにしています。どちらも食事の一時間前に飲むといいそうです。

長くなってしまいましたが少しでもお役に立てたら幸いです。

では、がんばってくださいね!!

私は一人暮らしするようになってからジャガイモばっかりとるようになって、結果55キロから45キロまで減らすことができました。 もともとイモが好きだったので特別ダイエットを意識して始めたことではないのですが、とにかくイモは腹持ちがいい!!すぐおなかも膨らむので食べ過ぎたようでもそれほど食べてないようで、結果朝体重を量ると徐々に減っていたって感じです。 今まで主食をゴハンにしていた人はジャガイモに変えると体重の減りをすぐに実感できると思います。 妹にも勧めたところ、54キロから46キロ...続きを読む

Q白米と小麦粉の栄養価値を較べてどちら高いですか?

主食としては白米と小麦粉(食パンや饅頭など)の栄養価値を単純に較べてどちらが高いのか知りたいと思います。もちろん普段両方とも食べますが、どちらをメインにするべきか知りたいです。
もしわかる方がいらっしゃったら是非教えてください。

Aベストアンサー

精白米と薄力粉の栄養を比較すると、蛋白質もビタミンも無機質もほとんど薄力粉のほうが優れるといえます。

ただ、それそれの安全性を考えると、米は平成19年度94%の自給率に対して、小麦は14%に過ぎません。小麦を含め輸入食品の防虫、防かびのため、ポストハーベスト農薬が使われます。小麦もコクゾウムシの除去のために使われていて、パンなどにも残留農薬が検出されています。

また、ご飯とパンのおかずを考えると、パンのほうが脂質を多く摂取する傾向があります。また、塩分も製パンの時点で加えられており、ご飯に比べると塩分も多く摂取することになり、生活習慣病になりやすいといえます。

さらにGI値も精白米のほうがパン類よりいくらか低く、ダイエットや糖尿病予防になります。

従って私は白米をお薦めします。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/pyonepyone/23862748.html,http://kurashi.hi-ho.ne.jp/diet/calorie_control/gi/foodlist.html,

Q痩せてる方の好物がしりたいです。

痩せてる方の好物がしりたいです。
息子がヘルシー嗜好なので、私もヘルシーなものを食べてます。
でも、違うんです。痩せないんです。
痩せてる人の一日が無性に知りたいです。
好きなものを食べて我慢なんてしていないけれど、痩せてるわあああって人のすべてが知りたいんです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

連続失礼します。ちょっと補足といいますか、言い訳を。

確かに食べる量は少ないです。以前違う質問に書いたのですが、食べる事が苦痛だった事もあります。
今は、ちゃんと少なくても食べてますが(間食があるし)

体調を崩して痩せてから太りにくくなったってのもあるかと…
その時、医者に言われました。「ある程度の身体じゃないと病気に簡単に負けるぞ!」

自分には女性らしい丸みすらありません(涙)友人には、肩とか肘が刺さる言われます。
そういった事もあって、周りの友人が「ダイエット中だから~」と言うたびに、
断じて!嫌味ではないですが、勿体無いな。可愛いvvのにな。おっぱい(笑)羨ましいな。
と思うのです。

女性は、成長の時期の2回で生涯の体型が決まるって言われたことが有ります。
3~4歳の1回目。13~14歳の2回目。この2回で痩せなかった成長の仕方を
した人は、痩せにくい体にできてる。だそうです。…なんか理不尽ですよね(苦笑)

何かで読んだのですが、健康に問題が無くて、痩せにくいと言うのは、
その人にとって、ベスト(必要)な状態だから。って事もあるそうです。

求めるものは人それぞれ。健康に、楽しく!ですよね。
くれぐれも無理なさらずに。
上手く伝えられてないかもしれません。連続おじゃましました。

連続失礼します。ちょっと補足といいますか、言い訳を。

確かに食べる量は少ないです。以前違う質問に書いたのですが、食べる事が苦痛だった事もあります。
今は、ちゃんと少なくても食べてますが(間食があるし)

体調を崩して痩せてから太りにくくなったってのもあるかと…
その時、医者に言われました。「ある程度の身体じゃないと病気に簡単に負けるぞ!」

自分には女性らしい丸みすらありません(涙)友人には、肩とか肘が刺さる言われます。
そういった事もあって、周りの友人が「ダイエット中だから~」と...続きを読む

Q鈴木その子式ダイエット。

私は減食のダイエットを何年もつづけては時々ドカ食いをしたり、主食の代わりに大好きなお菓子を食べるなどしてどんどんリバウンドをして痩せ難い体になってしまいました。この度それを改めようと【鈴木その子式】ダイエットをはじめて1ヶ月ほどになります。まず3食ご飯をきちんと食べるっていうのはよいのですが、
そのご飯の量が山盛り1杯ほどで、ダイエットには多すぎるのでは?という疑問と、必ず間食(その子の特別のお菓子)をして寝る直前に飴を食べるという、ちょっとこれで痩せるのか?っていう内容なんです。確かに食べ物に対する執着が減食ダイエットの時と違ってなくなったのは良いんですけど、ご飯以外全て決められた商品を食べるので、お金がとにかくかかる!のとその割りには全然痩せない!のです。
加えてウォーキングも1日40分程しているのに!!
これににいてのアドバイスや実際に実行された方いらっしゃいましたら良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

特定の企業の中傷になっていたらごめんなさい。私は鈴木その子式は油分を徹底的に断つので肌がかさかさになると聞きました。同じくお金をかけるなら水泳をはじめてみるのはどうですか?全身の筋肉を使いますのでだんだん締まってきますし、何より今年は暑いですから気持ちいと思いますよ。あと、お菓子は絶対買わないとか(あれば食べたくなりますから。)ご家族がいらっしゃるなら、皆に協力を求めるといいと思います。頑張ってください。

Q卵は一日何個まで?

卵が大好き家族ですが、コレステロールの含有量から一日に1、2個までとか、10個まではへいきだとか、いろいろ言われて混乱してます。実際はどうなのでしょうか?卵の功罪、本当のところを教えてください。特にコレステロール値が現在高いわけではありません。

Aベストアンサー

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年に数回卵を10個食べる日があっても全く問題ないでしょう。

ただしこの調節機構が生まれつきうまくいかない人もいますし、加齢によってコレステロールの代謝量は低下します。

卵が一日1-2個というのは、子供から高齢者、健常者から病人までのいろんな条件のひとを含めて設定された目安です。高コレステロール血症の人は1日300mg以下に抑えるように指導されますので、卵1日1個までなら大丈夫です。卵は良質タンパク質やビタミン類の重要な供給源なので高齢者で食の細い方には、ぜひ1個は食べるようにしていただきたいです。

私は健康な人に同じ質問を投げかけられたら「1週間に7個前後が適性ですよ」とお答えするようにしています。つまり、1週間で毎日1個食べても良いし、3個、0個、0個、1個、2個、0個、1個…というように多少ならリズムを持たせてもOKです。もちろんたまにであれば1週間に10個とか14個の週があっても全然問題ないと思います。

ですが、若い方ならともかく1日5個とか10個とかの食生活が定着してしまうとと中年以降に影響が出てくる可能性は大です。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭なら、生涯使える適切な食習慣を身につけて貰うためにも一日1-2個くらいと教えてあげて下さい。

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年...続きを読む

Q毎日豚肉・・

すごく乾燥肌で豚肉を食べると肌の調子がいいのでここ2週間ほど毎日1食は豚肉10切、牛肉5切れぐらい食べているのですが
食後のかたずけの時のあの固まった肉の脂を見ると『洗剤でやっと油が落ちるのに、血管油でつまるんじゃ??』と
疑問に思い質問させていただきました。
この食生活を続けても健康上は問題ないものでしょうか??

Aベストアンサー

毎日豚肉・・牛肉・・むしろお勧めしたい食事です。

>食後のかたずけの時のあの固まった肉の脂を見ると『洗剤でやっと油が落ちるのに、血管油でつまるんじゃ??』
<動物性脂肪は常温で固形化しますが、体温で透明な液体脂になります。ラードを手で握っていると、溶けて透明になるでしょ?

ヒトは動物ですから、体内の脂は動物性脂(アラキドン酸)なのです。植物油のリノール酸だって、食べればγ-リノレン酸→ジホモ-γ-リノレン酸→アラキドン酸(動物性脂)に代謝されます。
リノール酸は必須脂肪酸ですから、代謝過程で生きる為に必要な働きもしていますが、20年ほど前までは勧めに従って摂り過ぎたために、過酸化脂質を増やしてガンや糖尿病を増やしたことはコンセンサスを得ています。
なので、今は植物油をたくさん取りましょう、とは騒がなくなりました。
植物油の摂り過ぎは良くありません。

それから、食べた油・脂がそのまま体内に入り込まれることは絶対にありません。
脂肪分解酵素の働きを得て、細かく分解されます。
そして、一分子のグリセリンと三分子の脂肪酸が結合して、一分子の中性脂肪が出来上がり、それに肝臓で作られたタンパク質が結合して初めて、血管内を流れることができます。
そうして体内運搬されて、再び分解されると一部はエネルギーとなり、別のものは細胞膜に取り込まれます。

ただ魚油は大切な働きもします。数拾年前までのイヌイット(エスキモー)は海洋動物が主な食糧源となり、心筋梗塞を起こさない民族として有名でした。
海洋動物の餌は魚ですから、クジラやアザラシの肉も動物性脂肪が豊富なのですが、その中に魚油が多く、心筋梗塞・脳梗塞を防ぐ働きをしていました。

ですから肉も魚肉も、食べないといけないのです。
皮膚の艶やかさは、油だけではなくタンパク質が重要になります。28日で入れ替わるといわれる皮膚の細胞も、タンパク不足ですと皮膚の角化が目立つようになります。

その角化を防ぐビタミンやミネラルも足りないと、やはり、皮膚はカサカサになりがちです。

肌の調子が良い、と云う相談者様は肉を食べられるようになってから、タンパク質も足り始めたのでしょう。
野菜・卵・肉・穀類・豆類・海藻類 等々を取り混ぜ、毎日の食卓を飾って健康を維持してください。

毎日豚肉・・牛肉・・むしろお勧めしたい食事です。

>食後のかたずけの時のあの固まった肉の脂を見ると『洗剤でやっと油が落ちるのに、血管油でつまるんじゃ??』
<動物性脂肪は常温で固形化しますが、体温で透明な液体脂になります。ラードを手で握っていると、溶けて透明になるでしょ?

ヒトは動物ですから、体内の脂は動物性脂(アラキドン酸)なのです。植物油のリノール酸だって、食べればγ-リノレン酸→ジホモ-γ-リノレン酸→アラキドン酸(動物性脂)に代謝されます。
リノール酸は必須脂肪酸ですか...続きを読む

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。

Q鶏もも肉を十分に火を通しても中が赤い部分ありますが大丈夫でしょうか?

1才8ヶ月の子供に食べさせるので十分に焼いたのですが一部の血の固まりの所が赤いままでした。ポットのお湯をかけても赤いままでした。火の通し方が足りないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おそらく血液ではなく、骨髄液ではないでしょうか。骨髄液は血液と違って加熱ではなかなか変色しにくく、また骨の周りの肉に染み出してくることが多いので、よく加熱不十分と間違われることがあります。
 衛生面を心配されているのかもしれませんが、普通は中心温度70℃、一分程度の加熱で殺菌効果が得られます。赤く残ったのが血液であろうが骨髄液であろうが心配する必要はありません。あんまり加熱しすぎるとパサパサになっておいしくなくなりますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報