私の友人(結婚している女性)の義母(主人の母)と叔母が同時に車でしかれ亡くなりました。それで保険の名義受取人がどうも痴呆症のおじさん名義になってるらしいんですが、説明しても死んだ事さえ理解できないような人らしいのですが、この場合、友人の旦那などが保険を受け取るにはどのようにしたらよいのでしょうか・・・

やはり兄弟で相続したりするには贈与税とかいろいろかかってくるのですか?どのように処理するのがベストなのでしょうか。できれば節税したいみたいなのですが・・・法律の事がまるでわからないのでとても困ってます。ショックも大きくてなんとか手助けしてあげたいのでよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 どうも今一つ事情がよく飲み込めないのですが、ここではその御友人のお母様をA、Aのご姉妹である叔母様をB、Bの旦那さんをX、Aの息子さん(つまりその御友人の旦那さん)をY、Yの奥さんであるご友人をZとします。



 一般論を言いますと、受取人である叔父さん(X)が痴呆症であっても、お亡くなりになっておられるわけではないので、受取人がXとなっている保険金を他人が受け取ることは原則としてできません。生きている叔父さんの相続ということは考えられません。

 Aを息子であるYは相続します。

 しかし、AとBとは同時に亡くなられておりますので、BをAやAの息子であるYが相続することはできません。Bを相続するのは、旦那さんであるXおよびBのお子さんが折られればそのお子さん、お子さんがおられない場合でBの親御さんがご健在であればその親御さん、ということになります。

 Y、Zが痴呆であるXの面倒を見ている関係であるならば、家庭裁判所に『成年後見開始の審判の請求(民法7条)』をなされると宜しいかと思います。そこで、『後見人』としてZを選任してくれるよう申し立てれば宜しいのです。

 「成年後見人」は、成年被後見人(X)の療養看護および財産の管理(民法859条)に関する事務を行うことができます。
 この場合、必要に応じて家庭裁判所は、成年後見人を監督するために、「成年後見監督人」を選任することができます(民法849条の2)。

 このようにすれば、おそらくこの問題はクリアできると思いますが、いかがでしょう?

 以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明が不十分ですいません。私も詳しく聞いてなかったもので・・・とりあえず教えていただいた事を話てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/25 23:26

こんにちは。


お友達は今とてもショックだと思います。
突然の死というのは、いろいろ手続きとかも多くて大変です。

叔母さんの保険は解りませんが、ご主人の母の方はご主人が法定相続人に
なると思いますので保険を受け取ることができるのではないでしょうか?

私も突然父が無くなり法律の事がわからなくて、とても困りました。
↓のホームページはちょっと時間がかかるかもしれませんが
無料で相談に乗ってくれます。
一度ご覧になってみてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.soudan-cvs.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。一度相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Q叔母が私名義の家に住んでいますが問題は・・?

30代公務員です。世間知らずゆえ、お恥ずかしい質問ですが、よろしくお願いします。
 数年前に父が急逝し、相続した2軒の家の内1軒に、昨年より叔母(父の妹)が住み始めました。名義は私なので固定資産税は私が払っていますが、叔母はその家を自分の家だと思っているようです。(悪気はないのですが)

 20年ほど前から空き家でしたので、父が生前に、「自分の家のように使って良いから」と言っていたようです。叔母は他に身寄りがありませんので、私は住んでもらうのは問題ありませんし、家賃等も払ってほしいとは思っていません。ただ当該家屋は借地上に建っており、地代だけは叔母が払っています(月1万円程度です)身内ですので、叔母が死ぬまで使ってもらったら良いと考えていますが、父が苦労して建てた家ですから、叔母に有償無償を問わず譲ることは考えていません。


 このような場合、もしも叔母が火災等起こした場合、責任区分はどうなるのでしょうか?またこのような事態も考え、叔母と覚書を交わす又は叔母と私で賃貸契約を結ぶ等、講ずる必要はありますでしょうか?回答をよろしくお願いいたします。

30代公務員です。世間知らずゆえ、お恥ずかしい質問ですが、よろしくお願いします。
 数年前に父が急逝し、相続した2軒の家の内1軒に、昨年より叔母(父の妹)が住み始めました。名義は私なので固定資産税は私が払っていますが、叔母はその家を自分の家だと思っているようです。(悪気はないのですが)

 20年ほど前から空き家でしたので、父が生前に、「自分の家のように使って良いから」と言っていたようです。叔母は他に身寄りがありませんので、私は住んでもらうのは問題ありませんし、家賃等も払って...続きを読む

Aベストアンサー

>家賃等も払ってほしいとは思っていません…

それはそれで良いですけど、叔母側から見れば、世間の家賃相場との差額が税法上の「贈与」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm
であり、叔母に贈与税の申告と納付
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm
の義務が生じています。

>もしも叔母が火災等起こした場合、責任区分はどうなる…

出火原因によります。
天ぷら油の不始末などならもちろん叔母の全責任ですが、建物の保守不全による出火などなら、家主の責任が問われる可能性も否定できないでしょう。

>叔母と私で賃貸契約を結ぶ等、講ずる必要はありますでしょうか…

親子なら贈与税の特例
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4552.htm
もありますが、親子ではないのですから、そのあたりはきちんと一線を画しておくべきと考えます。
世間の相場より少し安い程度のの家賃はいただくことが肝要です。

その家賃は、あなたにとって不動産所得
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1370.htm
となります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>家賃等も払ってほしいとは思っていません…

それはそれで良いですけど、叔母側から見れば、世間の家賃相場との差額が税法上の「贈与」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm
であり、叔母に贈与税の申告と納付
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm
の義務が生じています。

>もしも叔母が火災等起こした場合、責任区分はどうなる…

出火原因によります。
天ぷら油の不始末などならもちろん叔母の全責任ですが、建物の保守不全による出火などなら、家主の責任が問われる可能性も否定できない...続きを読む

Q追突事故→請求された示談金(慰謝料)について

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけでは納得行かないから5万でも10万でも慰謝料というか
お詫びというか・・そういう形で払ってほしい」
という電話がありました。
最悪な場合新車で返却せよともいいかねない事例なので
そうなればこちらの負担も大きいので
いろいろ(自分のディーラーなどに)相談した結果
8万を示談金として支払うことにしました。
相手の方は了解して領収しました。
「事故示談金として 今後事故車両の修理以外の慰謝料示談金等は一切請求しません」と記載してもらった上で領収書をもらいました。
このような示談金は
自動車保険で適用されないのでしょうか・・・?

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
『格落ち損害』のことですね。
これは
『認めてくれやすい』保険会社と、
『ほとんど認めぬ』保険会社が存在します。
大手のほうが認めてくれやすいです。
ダイレクト販売(全部じゃないだろうが・・・)はかなり難しいと聞きます。
判例では一定の条件さえ満たせば
ほぼ認められますので、
なんでも『判例』でかたずけたがる
損害保険会社ですから払ってくれても
いいと思うんですが、
現状は必ずしもそうではありません。
まずは自分の契約してる保険会社と対決するときの
唯一の味方である『代理店』に相談しましょう。
うまくいくか別として最善は尽くしてくれるはずです。

失礼ながらそんなことより興味があるのはその領収書(示談書)です。
うまく使えば通院治療費(追突は大体が翌日から数日後に痛くなってくる)の支払い拒否も可能ではないでしょうか?(これは自信ないけど・・・)
もし人身に切り替え免停がきちゃう事を考えれば8万では安い買い物でしょう。
まあ、相手が通院しなけりゃ意味無いけどね・・・

Q土地建物の共有名義の人が死亡した場合、土地建物を処分したいのだがどのようにしたら良いのでしょう?

私の伯母は独身で現在70歳代です。同じ独身の女性と50:50の共有で土地建物を購入して住んでいたのですが、最近相手の女性が死亡してしまいました。
そこで伯母の持分を売却したいのですが、自分の持分のみ売却できるものでしょうか?
自分の持分のみの売却が無理な場合は、共同で売却することとなるのでしょうが、その場合は相手の相続人全員の意思確認が必要ですよね。
相手の女性のご両親は既に死亡しており、独身でしたから子どもはいません。兄弟も全員死亡しているようですが、確認は取れていません。兄弟のうちの1人の子どもが何人かいるようですが、実際の相続人の数は現在は不明です。
この場合、相続人はその兄弟の子どもが代襲相続するのではないかと思われますが、相続人の確定の方法はどのようにしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>伯母の持分を売却したいのですが、自分の持分のみ売却できるものでしょうか?

売却は可能ですが、購入する人がいないでしようね。
共有名義の物件は、二束三文で不動産としての価値が低いです。

>相手の相続人全員の意思確認が必要ですよね。

その通りです。

>相続人の確定の方法はどのようにしたら良いのでしょうか?

1.死亡した女性の「戸籍謄本」を取り、彼女の親族を確定します。
2.彼女の両親の「戸籍謄本」を取り、彼女の両親の生存を確認します。
3.彼女の兄弟・姉妹の「戸籍謄本」を取り、彼女の兄弟姉妹を確定します。
4.彼女の兄弟・姉妹の子供達の「戸籍謄本」を取り、彼女の甥姪を確認します。
と、順番に戸籍を下っていけば相続人は確認できます。

Q自転車対自転車事故の示談金について

T字路で自転車対自転車の衝突事故を起こしてしまいました。

私は高校生で相手の方は70歳を過ぎる女性。

私は怪我はありませんでしたが、相手の方は打ち身と肋骨にひびが…。

事故後に偶然、警察官が通り掛かり、そのまま警察にお世話になりました。

私のスピードが出ていたことと、相手が怪我をされてしまったこと等から私に過失があるということに。


この場合、治療費の負担の他に、示談金はどの程度なのでしょうか?

また、全ての治療が終った後に治療費・示談金は払う訳ですが、その他にお見舞い金といったものを途中で持って行くべきなのでしょうか?


このような事故は私は勿論、親も初めてでどの様にしたらよいか戸惑っています。
もしよろしければ、相手方への示談金の切りだしかたなんかもアドバイス頂けると助かります。


それでは、回答のほうよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様のご両親の保険(生命保険・火災保険・家財保険・自動車保険・カード類・キャッシュカード)等に、個人賠償保険が付いてないですか?結構知らないところに付いてる場合があります、いちど証券等で確認してもらって下さい。

個人賠償保険で全額とは言えませんが払ってもらえます。

まずは、菓子折りを持って、ご両親とお見舞いに行きましょう、相手側の子供達も心配したりするでしょうから、、まずは誠意を見せて起きましょう。

示談金はありません、治療費・慰謝料・通院交通費・通院入院による通信費等です、示談金がいくら?ではないです。

Q借家の名義親戚が借家を借りたいのですが、訳あって親戚の名義では借りれません。私の名義で契約し

借家の名義

親戚が借家を借りたいのですが、訳あって親戚の名義では借りれません。

私の名義で契約して、親戚が住むのは法律で引っかかりますか?

Aベストアンサー

法律では引っ掛かりませんが 賃貸契約では引っ掛かります。
普通は 契約書に 又貸し不可とか 本人(家族)以外の入居不可とか書いてあります。
見つかれば 契約違反として追い出されます。

Q会社での社員の事故の示談金  法廷相続人は離婚した妻といる息子さんですが

社員が業務中に事故で亡くなりました。
労災で過失は当社でなく元請になっています。
当社でかけていた保険などはすべて社員の元嫁といる息子さんになるのですが、示談金も息子さんになるのですか? 社員は数年前に離婚していて、元嫁は再婚しています。社員さんの両親も離婚していて、同姓の家族はいませんが、示談金は必要ですか?保険金で十分ではありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このお金は相続人に支払いますが、そのほかに支払わなければ
> ならないですか?
保険金の額次第です。
なくなっていますので、遺失利益+慰謝料を支払う必要があります。
その保険金を 遺失利益+慰謝料 に充当して支払うのだと
思いますが、足りなければ 追加して払う必要があります。

Q債務者の逃亡を手助けするのは法律上どうなのでしょう

 お金を貸した相手が無断で引越しました、、、どうやら相手の親が私から連絡が取れなくするために引越し先の保証人になってまで引越しさしたようです、、、不動産屋さんに聞いてもやはり個人情報なので教えてくれませんでした。この相手方の親の取っている行動は法律上如何なものなのでしょうか・・・・?
 お恥ずかしい話ですがどうかお知恵を貸してください。。

Aベストアンサー

引っ越しの目的が「債務の支払いを逃れるため」と言うことであれば、犯罪は成立します。
更に、それを手助けすれば、幇助罪です。
しかし、実際問題として「はい、私は借金の返済を逃れるために引っ越しました。」とは言わないと思いますし、親御さんも「匿ってやりました。」とは言わないと思います。
即ち、犯罪構成の立証が困難なので、事実上、犯罪の追求はできないと思います。

Q交通事故の示談金(慰謝料)について

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consocalj.html

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/onestep/sche/index.html
 

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化...続きを読む

Q故人名義の名義変更(長文)

最近親戚の人から聞いた話なのですが・・・
私が父名義だと思っていた(曾祖父名義)その土地が有ります。
その土地に父名義の家が有り、現在誰も住んでおらず空家同然です。(もう、いつ崩壊してもおかしくない状態です)ただこの家の今の状態は私も知っています。

その父名義の家が無くなったら「親戚中で大変なことになるぞ!!」と言われました。

やはりこの親戚の人が言う、曽祖父の兄弟から其の子孫である今生存する人まで承諾が必要なのでしょうか?(1度父が親戚の承諾を頂く作業をしたが人数やら県外までもと挫折したとのこと)

ほかにも農地があり、其の曽祖父名義の土地には農耕具をしまう蔵や農耕に必要な車両の小屋が有る為父が使用してます。
勿論、その土地の税金は全て今まで父が納税してます。

Aベストアンサー

 名義変更をするには,大変手間のかかることになるでしょうね。

 十数年前,うちでも同じようなことがありました。
 宅地・建物・農地・山林が曽祖父の名義のままだったのです。そこで本家を継いでいる伯父(私の父の兄)が元気なうちに整理したいということで,司法書士に依頼されました。遺産分割協議書ではなく,「当該遺産は,確かに本家の伯父が相続した。」というような内容の申述書みたいなものが司法書士から送られてきて,それに記名押印して印鑑証明書を付けて返送しました。
 
 相続人も代襲相続などで相当の人数になっていましたし,国内あちこちに散らばっていましたので,大変な作業だったようです。
 相続人の中には,「名義変更しても良いが,相続分相当額の金をよこせ。」と言う者も居たとのことで,難航したそうです。
 誰だって,思いもしなかった財産が転がり込んで来るかも?と思うと欲が出てしまいますから。
 
 なお,固定資産税を支払っているということと,相続とは関係ありません。遺産分割がされるまでの間は,相続人の共有物ですから,それにかかる固定資産税は,遺産分割がされれば,相続した分に応じて,これまで支払っていた人が相続した人から,これまで支払っていた固定資産税額を回収すれば良いからです。
 
 これ以上相続人が増えると,余計に面倒ですから,早いうちに司法書士などの専門家に依頼された方が良いと思います。

 名義変更をするには,大変手間のかかることになるでしょうね。

 十数年前,うちでも同じようなことがありました。
 宅地・建物・農地・山林が曽祖父の名義のままだったのです。そこで本家を継いでいる伯父(私の父の兄)が元気なうちに整理したいということで,司法書士に依頼されました。遺産分割協議書ではなく,「当該遺産は,確かに本家の伯父が相続した。」というような内容の申述書みたいなものが司法書士から送られてきて,それに記名押印して印鑑証明書を付けて返送しました。
 
 相続人も代...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報