先日、訳あって8月いっぱいで会社を退職という事にしました。
実際は26日から欠勤していて、退職願は
好きな日でいいと言われたので8月いっぱいにしました。
給料の支払日は25日で、15日締めです。
翌月9月23日に口座を確認したところ、1円も入ってませんでした。
ここまでは予想できていたのですが、26日に会社から給料明細と請求書が届き、確認したところ、
労働日数15日、欠勤日数5日、就労時間112.5時間となってました。
しかし、支給項目には
欠勤控除:-40609
その他:7400
社会保険:-133
となっており、現金支給額に-33076と書いてありました。
請求書にはその額から
旅行積立金を引いた額の約27000円月末に払うようにと記載がありました。
このお金は払う必要があるのでしょうか?
お手数ですが、ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

毎月15日締めの当月25日の支払いということならば8月16日から8月25日までの給料が支給されていないと思われますね。


欠勤控除は月給制などにおいて、出勤しなくなった際などに発生するものなので、今回の場合は支給がないのがおかしいと言えます。


月給:180000円
欠勤控除:40000円
ならば、差引:140000円が支給されます。

8月16日から8月25日をちゃんと出勤していたならば、この期間の給与が少なくとも発生します。
ここを日給などで計算する場合は欠勤の控除は発生しません。
月給180000円の所定出勤日数を22日とした場合には1日あたり8181円ですから、出勤日数が7日間などでしたら8181円×7日が最低限発生します。
実際には在籍日数などで計算しますが、上記のような説明の方が理解がしやすいでしょう。

あと、その他は交通費などとして、社会保険の133円も不明です。

おそらく、経理担当者などが間違えて計算しているのでしょう。
支給分がないと間違えて、単に過不足でマイナスなので支払ってとなっているような気がしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます!

こちらから問い合わせれば
もしかして給料が多少戻ることは
あり得るんでしょうか?

追加の質問、申し訳ありません。

お礼日時:2016/09/28 16:51

支給額がないのにいきなり欠勤控除っておかしな計算ですね。


欠勤控除は固定給から働かなかった分の給与を差し引くもので、ペナルティではありません。
欠勤控除のもとになる固定給の支給、又は16日から25日までの給与はどうなってしまったのでしょう?
社会保険料を戻すって、前払い制なのかな?
その他って何?
旅行積立金を勝手に充当するのもおかしなものですが。

給与計算根拠が分かりませんが、普通に考えると、おかしな計算。
支給額があるだろうと思います。
計算根拠を聞いて、「労働基準監督署で聞いてきます」と
答えてやったらいいんじゃないですか。

それか関わりたくなければ、何か言って来るまでほかっておけば。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

次の仕事を探していて、蓄えもない状況でのこのおかしな請求書でしたので、少し困ってしまって質問させていただきました。

回答を見て少し安心しました。
社会人出始めで何もわからなかったので、
危うく払ってしまおうかと思ってたところでしたので、本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/09/27 07:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。

東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。
今までその日に行ったことがないのですが、配布される日というのはあらかじめ分かるものなのでしょうか?

また最近も配布はされているのでしょうか?
11月18日のミッキーの誕生日に配布されたりしますか?

その日はやっぱり混雑しますか?

色々質問ぃて申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあった)
ミレニアムカウントダウンあたりから、開園記念日以外の日に配布をするようになり、公式HPでも告知がされるようになりましたが、25周年を最後に(しかも確か24個という半端な数で)配布は終了しました。
それ以降、HPで事前に告知されるような配布はしていないと思います。
事前告知があったときの配布日はかなり混雑しますよ。
10~14周年の、4/15のみ配布のころは、4/15に行けばふるい常連にばったり会う…なんてぐらいでした。
ただ25周年までの近年は配布も頻繁でしたので、配布初期のころと比べると分散していたように思います。

今年に関しては、公式では告知はないと思います。
最近は情報あまり入ってこないのですが、とりあえず11/18に配布があるかどうかは今のところ耳にはしていません。
ただ去年はかなりぎりぎりに知ったので、ないとも言い切れないですが。

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあっ...続きを読む

Q退職月に控除した保険料は本人からの請求がなくても返還すべき?

退職月の給与からは社会保険料を控除しない・・という事を給与を出した後に知りました(×o×)。この控除した保険料は返還するべきでしょうか?また、源泉所得税も変わりますが、その分も加えて返還すべきなのでしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

会社の会計方法によって、退職月に社会保険料を徴収するかどうかは違ってきます。
貴方の会社では徴収しないんですね?
それなら元従業員に返還しなくてはなりません。
このままだと会社の不当利得になってしまいますよ。
            

Q5月6日の志村けんのfaststage

5月6日月曜日に放送された志村けんのFASTSTAGEの中で流れた歌で50過ぎてフフンフンって感じの曲がありましたが、曲名は何というのでしょうか?
家を建てたが居場所がないとかそういった歌詞がありました。
これだけじゃ分からないかもしれませんが、当方車の中で移動中に聞いてまして、電波が入ったり入らなかったりしてましたので詳しくは聞いてないのですが、すこしの歌詞で面白いと思ったのでいろいろ検索しましたが見つかりません。
本当に申し訳ございませんが、知っているかたいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北見熊の助さんの『オヤジの独り言 』です。
私も車で聞いてとても気になり、調べました。

参考URL:http://j-lyric.net/artist/a052a43/l01d1a9.html

Q個人商店です。 工務店への請求書が末締めの場合、 月初め、一日に請求書

個人商店です。 工務店への請求書が末締めの場合、 月初め、一日に請求書が届かないようにした方が先方にはいいでしょうか。 あくまで気持ちの問題ですが月初めに請求書が届くと、げんが悪いとか?
そんな風に考えたりするもんですか。 2日以降に届くように郵送したほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

取引はゲンがいい悪いではなく,間違いなく債権債務を処理することです。

QQ.手首付近の局部麻酔について 僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻

Q.手首付近の局部麻酔について


僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻酔が不安で仕方ありません、本題ですが、局部麻酔は、注射されてから何秒くらいで感覚が無くなるのでしょうか(効果が出てくるのでしょうか。)

Aベストアンサー

5秒から10秒くらいですかね?

麻酔ですからまったく痛みは感じません。

痛みを感じていたら麻酔の意味がありませんからね。

Q見積書・納品書・請求書・領収書をまとめて何と呼ぶ?

見積書・納品書・請求書・領収書などの書類をまとめて何と呼ぶのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律によっていろいろな定義があるかもしれませんが、会計(慣習?)では通常「証憑(しょうひょう)」と呼びます。
http://www.ogatainvestment.com/keieisyanotamenoyougoshyu82.html

Q日焼け止め、ピンからキリまで☆

日焼け止めの、価格は、ピンからキリまでありますが、
効能に違いはあるのでしょうか?

伸びがいい、落ちにくい、などの理由でしょうか?

やっぱり、高いのは焼けない!
やっぱり、安いのは焼けてしまった!

の経験談など、ございましたら、お願いします。m(..)m

Aベストアンサー

日焼け防止効果はSPF値が高いほどまたPA値の+が多いほど日焼けしにくいです。
SPF 120、 PA+++は白浮きします。
SPF 50、PA+++などなら塗ったかどうかわからないものもあります。また塗った感じがさらっとしていて長く安定しているものが値段が高いように感じられます。

●使う基油の違い
 べたべた感・さらさら感・汗でおちやすさ
 長く皮膚に安定しているかなど。
●使う反射材の違い
 紫外線収集剤や反射材などの材料が金属アレルギーを起しにくい材料か又は匂わない材料かで変わります。安いものは鉱物、アルミなどですが高いものはパール粉末や酸化チタン、酸化亜鉛などを使用します。
●見た目の感じ
 白浮きしないかどうかの感じ

参考URL:http://nayami.spaspa.jp/suncare.html

Q4年前の退職金請求は退職所得になりますか。

4年前に退職しその後連絡が取れなくなった者と連絡が取れて、この度退職金を支給することになりました。その際の税金の取り扱いについて教えてください。

Aベストアンサー

会社としては、普通どおり源泉徴収して、国に納付する必要があります。

退職所得に対する源泉税は、退職手当の収入すべきことが確定した日(普通は退職の日)に行うべきでものですので、退職の日である平成16年に源泉徴収して、国に納付すべきであったのですが、会社がこれを怠っていたことになります。
源泉税は、自動確定の国税ですから、退職の日に、(退職金の額が確定していれば)法律的には税額も確定していて、しかも徴収権の消滅時効5年を経過していないので、徴収を免れることはできません。
それに不納付加算税(おそらく5%)と延滞税(1年分)が課されることになると思われます。

なお、退職者本人としては、平成16年はまだ定率減税があったので、還付申告をすることにより、還付金が生じる可能性はあります。

以上、一般人の回答ですので、念のため税務署に確認されることをお勧めします。

Q「取引債務の弁済期日から90日」についてピンと来る方いますか?

売買契約にかかる債務は、債務履行しないまま弁済期日から90日経過すると、「何かが起こる」ような感じがするのですが、これについて何かご存知の方は是非教えてください!法律に書いてある場合は、法律名もお教えいただけますと助かります。

Aベストアンサー

補足があって初めて分かりました。

○銀行の不良債権で、3ヶ月以上延滞している債権を要管理債権に分類しているようなのですが

これは、金融再生法(金融機能の再生のための緊急措置に関する法律)およびその施行規則において、金融機関が開示すべき債権の種類として「要管理債権」を定め、その基準に「3ヶ月以上延滞している」というのがあるからです。銀行法でも3ヶ月延滞という基準による開示義務があります。

http://www.zenginkyo.or.jp/pub/pamph/pdf/dp2_1.pdf

これらの債権については金融機関の開示義務が生じるというだけで、もとの債権自体には何らの変化も生じません。

売買契約だから、というものでもないですね。

Q有給休暇取得届・退職届を出したら、有休取得日前日付けで解雇。

派遣社員です。自己都合で退職することになり、8月21日以降は法定年休をすべて消化して9月15日付で退職する旨、内容証明を出しました(直接手渡しても受理されなかったので)が、8月20日付で、派遣先、派遣元とも契約解除にされました。
「会社に有給休暇の制度がない」と言うのが会社側の理由です。私が取得したのは法定年休で、会社の制度とは関係ないことをいくら説明しても梨の礫でした。おそらく「有休を取得させた」という前例をつくりたくないのでしょう。労基法違反は覚悟の上だと思います。

契約解除の書類を渡されたのが8月8日なので、有休は取得できない代わりに解雇予告手当を請求できると思うのですが、いかがでしょうか。

また、この場合、失業給付の3ヶ月制限はかかりますか?

Aベストアンサー

>契約解除の書類を渡されたのが8月8日

事情がはっきりわかりませんが、契約解除とあるので契約社員だったのでしょうね。
でも「自己都合」と書いてあるのに「契約解除の書類を渡された」となれば、会社側は「自己都合で一方的に契約解除を申し入れたから」解雇予告手当は出せないという理屈でくるのでしょう。

有給休暇も「法定」でと、理解している社員にすごく強硬な手段で、会社の人事総務全般を担当している僕としては理解に苦しむ会社側の対応です。

労基法違反も承知の上で、争ってでも8月20日付けで退職して貰う、という会社の意思表示なんでしょうね。

会社側がこういう対応をしてくるなら、後は時間をかけて労働局へ提訴とか方法はありますが、あまり問題をこじらすと日本的村社会的風潮で、次の就職先であなたに不利に働くかもしれません。

でも、僕なら労働局へ提訴するだろうな・・

すみません。回答になっていないかな


人気Q&Aランキング

おすすめ情報