母親の相続問題での弁護士費用やら司法書士費用やら生活費などかかったお金を銀行から借り入れし立て替えたのですが、そのお金を返して貰ったら所得税とかかかるのですか❓

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相続の話は全く無関係ですね。


親族であれ、他人であれ、貸した金を返してもらって所得税はかかりませんよ。

今、あなたが100万円持っていたとします。
弟でも誰でもいいですから、これを貸します。
一か月して全額返金してもらったら、この100万円に所得税がかかるとしたら、たまったものではありません。
自分のものが戻ってきてるだけです。
    • good
    • 0

お金の貸し借りに税金はかかりません。



質問はわかりやすく書きましょう。

母親の相続問題って、あなたはどのような立場で言われているのでしょうか?
母親が亡くなったことによる相続人としてかかった費用であれば、当然相続人が負担するものでしょう。他の相続人と共同して依頼したものなどの費用であって、あなたが立て替えたのであれば、立替の清算にすぎません。

それとも母親が相続人となる相続ということでしょうか?母親が行うべき手続きに関する費用をあなたが立て替えたのでしょうか?どちらも同様にあなたが負担すべき費用ではない部分について立て替えただけであれば、その清算で受け取るお金に税金はかかりません。

ただ、注意点があります。
相続の手続きの流れで、不動産を相続人の一部が相続し、その後に売却したお金を他の相続人へ分配することがあります。手続きによっては、単に代表で売却しただけなのに、一度相続した形で売却したということで、その代表者だけ譲渡所得による所得税や住民税を負担する必要が出ることもあります。さらに国保加入者であれば、国保の保険料も跳ね上がるのです。
    • good
    • 0

貸し付けた元金に対しては税金はかかりません。


しかし無利子で貸し付けた場合、貸し付けを受けた人(この場合はお母様)に、妥当(一般的水準)な金利分の所得を得たとして課税されます。

ただ、これはまず税務署にはバレません。
しかしあたなが相続を受ける立場になった時に、不透明なお金の流れという点で突っつかれる可能性はあります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財産相続の争い エピソード2

先日祖父が亡くなり、財産相続の問題が発生したのですが、複雑なので質問させていただきます。祖父の遺産の相続権がある人間が4人いるのですが、そのうちの一人が祖父の遺産を現時点で管理しています。祖父が亡くなったため、他の三人はその相続人の一人でもある管理者に対して遺産の開示を現在求めています。
しかし、管理者は遺産の開示を拒んでいます。この管理者がこのまま遺産を開示せずに、遺産をうやむやにして自分のふところに入れることを他の三人は危惧しています。このままこの管理者が、開示を拒みつつ”けることは法律的に問題はないのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

開示を拒み続けても、遺産は相続できませんから、現在管理している相続人は、なんらかのアクションを起こすと思います。たとえば実印の捺印と、印鑑証明を用意しろとか。
開示を拒んでも法的には罰則は、ないんじゃないかなぁ。
それと、固定資産(不動産)と償却資産なら亡くなられた方の納税地、たとえば土地や建物なら、その所在地の役所の税務課に行って、「名寄帳(なよせちょう」を取得できると思います。
基本的に名寄帳は本人しかとれないんですが、相続で使うからと言えば、取得できるはずです。その際に相続人であることを客観的に証明しなければならないので、戸籍謄本などの提示を求められると思います。
名寄帳には土地や建物などが記載されてきますから、どれくらい遺産があるか、参考になると思います。

Q相続放棄の手続きは素人でもできますか?普通は弁護士さんや司法書士さんに頼むものと聞きましたが

相続放棄の手続きは
素人でもできますか?

普通は弁護士さんや司法書士さんに
頼むものと聞きましたが、出来るだけ
費用を済ませられたらと思ってます。

Aベストアンサー

個人でも簡単にできます。
「相続放棄 手続き」で検索すると 裁判所の公式ページが見つかります。(民間業者のページは無視してください)
そこに 必要書類 申述書の見本等があります。わざわざ弁護士に頼まなくてもできます。
ただし、自分は遺産がいらないから相続放棄するというのではなく、亡くなった人に膨大な借金があるから相続放棄する場合には それらの債権者への対応も必要ですから 弁護士を入れたほうが無難です。

Q財産分割協議後の争い 長文です

私の母とその兄弟で相続争いがおきています。どうしたら良いか知恵を貸してください。
兄弟の内訳は、母(長女)、長男、次男(元やくざ)、三男です。
祖父があまりに性格悪くて、母が出戻って以降は長男・次男・三男は実家に帰らず。母(以降長女とします)が面倒を見ていました。
次男は以前より兄弟のものを勝手に質にいれる、盗む、金がほしいと祖父をさすといったひとでした。
祖父が長期入院にはいり、先が見えた時点で長女が青年後見人になりました。祖父死亡直後に普段から弁護士に相談して、家裁で分割協議調停の申立をしました。
色々ありましたが、長女が土地家屋、売却価値のある一部の土地と現金預金は男性3人で3分割で調停成立し審判がでて2週間以上たちました。
昨日、次男がすべての預金通帳と土地の権利書が入った貸金庫を「男性3人だけで」開けようと長男に打診して来ました。長女の立会いおよび長女の代理人の弁護士立会い拒否だそうです。
現金化できるだけのお金を3人でわけて、残りの分配は自分でやるから書類類はすべて次男に渡せと主張されております
現在、次男長男がこれを拒否、長女は弁護士立会いと権利書の引渡しを要求しています。そして必要なら3人名義で強制執行の申請もするそうです。次男はこれを拒否しています。
皆様にお聞きしたいのですが、これから何が問題になりそうか。強制執行と是非と期間、費用などを教えていただけないでしょうか

私の母とその兄弟で相続争いがおきています。どうしたら良いか知恵を貸してください。
兄弟の内訳は、母(長女)、長男、次男(元やくざ)、三男です。
祖父があまりに性格悪くて、母が出戻って以降は長男・次男・三男は実家に帰らず。母(以降長女とします)が面倒を見ていました。
次男は以前より兄弟のものを勝手に質にいれる、盗む、金がほしいと祖父をさすといったひとでした。
祖父が長期入院にはいり、先が見えた時点で長女が青年後見人になりました。祖父死亡直後に普段から弁護士に相談して、家裁で...続きを読む

Aベストアンサー

>今までの経過でいくと、その権利書を持っていかれそうなのです
何か勘違いされていませんか。権利書というのは正式には「登記済証」といいますが、これは相続登記された後は無効ですよ。

それに数年前にこの登記済証の制度も廃止になったので今回相続登記しても登記済証は発行されません。つまり権利書というのは過去の遺物です。

権利済証が相続登記前に次男に渡ると面倒なので、さっさと調停調書で相続登記してしまってください。

>それなら印鑑押してやらないと
次男の印鑑も不要です。調停調書というのは国家がそのようにすることを認めた証ですから、強力なんですよ。

>男性3人で共有するはずの土地の権利書も渡せといっている始末です
こちらも調停調書に明記されているのであれば即座に登記できます。権利書は不要だし、相続登記後はその権利書は無効です。
制度改正により新規に作られることもありません。

登記関係は調停調書を持参して司法書士に依頼してください。

だから後は貸金庫の金銭関係の問題のみです。
多分これは金庫の中にあるということで調書には具体的に指定しての分配を明記していないのでしょうから面倒な話ですけど。

>今までの経過でいくと、その権利書を持っていかれそうなのです
何か勘違いされていませんか。権利書というのは正式には「登記済証」といいますが、これは相続登記された後は無効ですよ。

それに数年前にこの登記済証の制度も廃止になったので今回相続登記しても登記済証は発行されません。つまり権利書というのは過去の遺物です。

権利済証が相続登記前に次男に渡ると面倒なので、さっさと調停調書で相続登記してしまってください。

>それなら印鑑押してやらないと
次男の印鑑も不要です。調停調書と...続きを読む

Q司法書士は中立ですか。依頼者の利益を優先し、他の相続者に対して秘密ごとを作ることはありませんか。

相談内容必須 遺産相続協議書作成過程での問題です。
 代表のAと相続者Bは仲間です。それ以外の者は、きちんとした連絡も受けず、「印を押してください」という方向に追われています。Bが司法書士に直接連絡を取って何やら進めているのですが、内容が分かりません。代表に内容を問うても、答えようとしません。
 我々は司法書士に、AやBとどういう連絡や話があるのか問い合わせたいのです。協議書作成に直接かかわる問題だからです。司法書士は中立の立場と聞きます。代表AやBの利益を優先し秘密事項を作ることなく、そのままの経過や連絡を我々に話してくれるのでしょうか。きちんと話してもらえるような手立てはあるのでしょうか。司法書士が意図的に隠しごとをして他の相続者に不利益を与えた場合は、どの様に対処すれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

司法書士は中立の立場と聞きます。代表AやBの利益を
優先し秘密事項を作ることなく、そのままの経過や
連絡を我々に話してくれるのでしょうか。
   ↑
司法書士も商売です。
依頼者の利益を優先するのは当然です。
法律に抵触しない範囲でなら、依頼者の利益を
優先すると思われます。

そういう訳で、依頼者でも無い人間の問い合わせに
応じるかは疑問ですし、依頼者以外の人間に
連絡をよこすことも期待できません。
連絡は、依頼者になすべきだからです。


”きちんと話してもらえるような手立てはあるのでしょうか。”
      ↑
他人任せでなく、御自分でも専門家を雇ったら
いかがでしょうか。
こういうのは、闘争の一種です。
先手を打って、金を使った方が有利になりますよ。


”司法書士が意図的に隠しごとをして他の相続者に
不利益を与えた場合は、どの様に対処すれば良いのでしょうか。”
     ↑
違法なことをすれば、不法行為に基づく損害賠償が
可能ですが、法律の範囲内であれば、難しいです。
仮に違法行為をしていても、それを立証出来なければ
どうしようもありません。

こういう大切な問題は、ネットなどで対応しては
いけません。
ちゃんとお金を払って、専門家と相談することを
お勧めします。

司法書士は中立の立場と聞きます。代表AやBの利益を
優先し秘密事項を作ることなく、そのままの経過や
連絡を我々に話してくれるのでしょうか。
   ↑
司法書士も商売です。
依頼者の利益を優先するのは当然です。
法律に抵触しない範囲でなら、依頼者の利益を
優先すると思われます。

そういう訳で、依頼者でも無い人間の問い合わせに
応じるかは疑問ですし、依頼者以外の人間に
連絡をよこすことも期待できません。
連絡は、依頼者になすべきだからです。


”きちんと話してもらえるような手立てはあるの...続きを読む

Q親子間の不動産財産争い

父が所有している都市に、息子夫婦が既に20年以上住んでいます。二人の間に正式に借地契約は交わしていません、つまり、その息子は、ただでその土地に住んできた訳です。ところが、最近父と息子と人間のもめ事から、父親間、その土地を第三者に売却を考えている様です。もし、父親が他人に売却に売却したとした、息子夫婦は法律的に退去しなければいけないのでしょうか。建物は半分は、その息子名義です。できれば、専門家の方に、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ご説明の内容であれば、
親子間では土地の【使用貸借契約】が結ばれています。
よって、貸主(父)から解除をすることが認められています。
また、基本的にはいかなる場合も第三者に対抗できません。
売却され、要求があれば退去する必要があります。

借地借家法などで
借地上に建物を建てて住んでいる人が保護されるのは有名な話ですが、
あくまで【土地の賃貸借契約】においてです。
よって、無償である使用貸借には適用されません。

Q母親が借金を残してなくなったらしいのですが娘の私に借金の相続の義務はあるのでしょうか? 母親とは何

母親が借金を残してなくなったらしいのですが娘の私に借金の相続の義務はあるのでしょうか?
母親とは何年も疎遠になっててどこで亡くなったのかどこで暮らしてたのかもしりません
突然電話が妹夫婦から電話があったのです
妹夫婦とも疎遠で居場所もわからなかったのに突然電話ありました
どうしたらよいのでしょうか?
どなたか相続放棄に詳しいかた教えて下さい

Aベストアンサー

お母さんの借入金と、お母さん名義の資産を現金化して、マイナスになるようでしたら、死亡をしってから三か月以内に家庭裁判所へ相続放棄を届けます。もし、すこしでもプラスがある場合は限定相続がよいのですが手続きが大変です。限定相続の場合、まずは借金を含めて相続しのちのち資産があった場合はその資産を放棄することで、借入金は支払わないようにできる相続です。相続放棄の場合は他の法定相続人に何も通達せずにあなたが自由に勝手にできます。法定相続人が不明の場合など複雑な家族関係ならば、弁護士に依頼するのが間違いありません。なお相続放棄をした場合、あなたの子供への相続もできなくなります。おじいちゃんがいて、莫大な資産があり、相続することになった場合、すでにあなたが相続放棄をしているとあなたのお子さん、つまり孫はおじいちゃんからの相続はできなくなります。相続放棄の方法は簡素なので管轄の家庭裁判所なり簡易裁判所である程度相談に乗ってくれます。最後に、相続放棄が一番てっとり早いです。そして相続放棄をすれば、お母さんがどんなに借入金がおおきくてもあなたに返済の義務はまったくありません。問題なのは、相続放棄をしても、借入書もなく、お金をお母さんにかしたから、あなたに返してほしいと言ってくる人がいます。相続放棄をしているので、無視してよいのてせすが、この手の人は法律をほとんど知らないので、何かとうっとうしいことになります。このようなことを避けるためには弁護士に依頼することです。いかなることもすべて弁護士が代行してくれます。相続放棄をしてしまえば、あなたにはお母さんの借金(お金を借りた証拠があっても、口約束でも)を返済する義務はまったくないので、安心してください。

お母さんの借入金と、お母さん名義の資産を現金化して、マイナスになるようでしたら、死亡をしってから三か月以内に家庭裁判所へ相続放棄を届けます。もし、すこしでもプラスがある場合は限定相続がよいのですが手続きが大変です。限定相続の場合、まずは借金を含めて相続しのちのち資産があった場合はその資産を放棄することで、借入金は支払わないようにできる相続です。相続放棄の場合は他の法定相続人に何も通達せずにあなたが自由に勝手にできます。法定相続人が不明の場合など複雑な家族関係ならば、弁護士...続きを読む

Q非財産的訴えが重なったときの訴額は?

 民事訴訟で、訴額(およびそれと連動する印紙額)を計算するときに、「財産上の争いでないものは一律95万円とみなす」と聞きましたが、「債務不存在確認訴訟」でも、同じ扱いでしょうか。
 また、1人の原告が1人の被告に対し1つの訴状で「財産上の争いでない訴え」を複数起こしたときは、どう計算するのでしょうか。「95万円+95万円+95万円+……」と考えるのか、「同時に複数であっても、全体として、95万円ぽっきり」と考えるのでしょうか。

Aベストアンサー

離婚と養子離縁

会社のA決議取り消しとB決議不存在

は、加算します。2件分

婚姻無効・予備的に離婚

決議不存在・予備的に決議無効

は、1件のまま。吸収される。両立しない。

債務不存在で、金額が不明なら、該当します。
普通は、判明します。

Q弟が多額の借金を残し死亡しました。相続人は母親なので、直ぐに相続放棄して認められた後に、姉の私も手続

弟が多額の借金を残し死亡しました。相続人は母親なので、直ぐに相続放棄して認められた後に、姉の私も手続きをする予定です。父親も祖父母も亡くなっているので、私で相続放棄したら他に借金の取り立てが行く事はないのでしょうか?また、相続放棄が認められた後にする事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

債権者にとって、請求先がなくなることから、泣き寝入りです。
担保や保証人があるなら別ですけれど。

相続放棄をしたなら、債権者にその旨の報告をすればそれで終わりです。放っておきましょう。

Q助けて下さい骨肉の争い

私の家は、財産争いになってしまいこれからもっとひどくなりそうです。(私から見た状況)
財産
心当たりは土地、保険金、他親の使用物です。
争い
自営業ですので職場での名誉毀損・侮辱・嫌味
職場に居にくくして追い出すかストレスでの何らかの障害
を狙っているかだと思います。

家庭は複雑で親は対処する様子は無く気づいてないおそれがあります。
兄からは嫌がらせを受け一応証拠を取っています。(嫌がらせの動機は財産の事との証拠は不十分ですが私は財産の事だと思います。)
親との会話は嫌がらせを強める可能性があり会話ができません
もともとの始まりは親との会話がきっかけで財産狙いの勘違いでが嫌がらせのはじまりだと思います。
父の腹違いの子も居ます、父が無くなる前からギクシャクし始め
これかもし父が亡くなったとき兄弟からの攻撃を回避する対処法をどなたかアドバイスもらえませんでしょうか?
私は20ですので非常に知識に乏しいです。
(1)投稿するジャンル
(2)行政書士以外の相談場所
(3)それ以外で何でもかまいません対処法

今私の考えている対処法は

(1)実印を作り隠して勝手な契約から回避する(○)
(2)兄からの嫌がらせを内容証明による警告、次からつかかってこないようにする。
以上です。

より沢山の意見を聞きたい為何回か書き込む予定ですが、見かけたかたが『しつこい』など気分を害してしまったら申し訳ありませんが宜しくお願いします。

※昨日カテゴリー行政へ投稿しアドバイスを貰い説明を追加しました。
対処法の(1)実印を作り隠して勝手な契約から回避する
は説明を貰い本当にありがとうございました。
また他のアドバイス宜しくお願いします。

私の家は、財産争いになってしまいこれからもっとひどくなりそうです。(私から見た状況)
財産
心当たりは土地、保険金、他親の使用物です。
争い
自営業ですので職場での名誉毀損・侮辱・嫌味
職場に居にくくして追い出すかストレスでの何らかの障害
を狙っているかだと思います。

家庭は複雑で親は対処する様子は無く気づいてないおそれがあります。
兄からは嫌がらせを受け一応証拠を取っています。(嫌がらせの動機は財産の事との証拠は不十分ですが私は財産の事だと思います。)
親との会話は嫌...続きを読む

Aベストアンサー

もう少し話をまとめてくれると助かります。ここの質問から自分は次のように関係を考えました。

父:健在、その父には腹違いの子がいる。また父には財産(土地、保険金、他親の使用物等)がある。自営業で代表取締役である。
母:健在、あなたや兄はその母の子ではない。

兄:その父の子。財産問題であなたと不仲な関係にある。父の会社で働いている。
あなた:その父の子。財産問題で兄と不仲な関係にある。父の会社で働いている。
子:その父とその母の間にできた子供。

これでよろしいでしょうか?

いわゆる相続問題ですね。まあ、父が死ぬ前から激論しあうのも変な話ですが…。

あなたはこの状況をどう思っていますか?財産相続の関係について「父が死ぬ前にはっきりさせたい」とおもっていますか?そうでなく父の死後でにこの問題は話し合ってもいいのではとお思いでしょうか?
前者の場合、どこに相談持ち込んでも父が死んでいないので、最低相談程度しかのってくれないかもしれません。相談するなら相続問題に強い弁護士に相談すると良いでしょう。現在の対抗措置から相続時の適正な判断まで乗ってくれるでしょう。これで弁護士のほうも事情が分かったので、ことが起きたときには動きやすいとおもいます。
後者の場合は、死後争えばよいとおもいますが、不安なら独自の対抗措置もあるにはあると思います。ここで事情もよく分からずはっきりした対抗策をいうことはできませんが、父になんとなく遺言を書くように、そして兄弟ができるだけ満足のいく形で均等に配分されるようお願いしてもらっても良いと思います。まあ、自分は財産放棄しても良いというのであればそれでも結構でしょう。

まあ、実印を作り直して隠すのも手かもしれませんが、財産の状況や冬季状況をはっきりしておくのが良いのではないでしょうか。勝手に兄に移らないように、抜けている部分はすぐに父により所定の手続をしてもらうようにするなどですかね。
次に嫌がらせの内容証明による警告ですが、この段階でそんな項公開をしてもそれほど効果はないと思います(継続した日記による記述などは非常に有効でしょう。また録音テープとうあれば有効性は極めて明確となります)。これはあなたが実害を受けて、本当に損害を被ったときに出すべきです。言い方は変ですが、あなたがストレスや嫌味、侮辱からうつ病になったとしましょう。それで、診断書を発行してもらいます。それが直った後に弁護士、司法書士等を立てて治療費の要求と慰謝料の請求を行います。そのためにそれらの証拠がまずは重要となってくるでしょう。

このくらいの説明しかできませんですみません。なお相続に関する入門書も結構あるので、それらを読み参考にするのもひとつの案だと思います。もちろん、弁護士に相談しても効果は大きいでしょう。

もう少し話をまとめてくれると助かります。ここの質問から自分は次のように関係を考えました。

父:健在、その父には腹違いの子がいる。また父には財産(土地、保険金、他親の使用物等)がある。自営業で代表取締役である。
母:健在、あなたや兄はその母の子ではない。

兄:その父の子。財産問題であなたと不仲な関係にある。父の会社で働いている。
あなた:その父の子。財産問題で兄と不仲な関係にある。父の会社で働いている。
子:その父とその母の間にできた子供。

これでよろしいでしょうか?

...続きを読む

Q相続における土地の登記替え

先日、父の兄弟が亡くなり、無事49日の法要も終えました。私は父が12年前に亡くなっているので
久しぶりに父方の親せきと顔を合わせました。そのときは相続について何も知りませんでした。それがひょんなことから、私にも相続権があることを知りました。その亡くなった父の弟は独身で子供はいません。あと相続権があるのは叔父、叔母と亡くなった父の子供である私です。ですが、相続に関して何の話も出てきません。私からは話ができません。私は母が再婚しているので、母にも相談できないし、父方の親せきとはほとんど疎遠だったので親しくないです。お葬式と法要は私一人で出席しました。ほかに気になったのが、その法要の席で土地の名義替えを済ませたようなことを聞きました。このたび亡くなった叔父、いま健在の叔父、叔母の共同名義になってたそうです。私は父が亡くなっているから関係ない話だと思いながら聞いていましたが、私にも相続権があるのを知って、ちょっと疑問に思っています。
もともと、父以外の三人の共有名義にしていたということは昔何かそのようにする話し合いがあって、そう決まったのかどうかはわかりません。私自身、その土地がほしいわけではありません。でも、相続人全員の同意や実印がなく、勝手に名義替えができるのでしょうか。税理士や司法書士は相続人関係は全部調べますよね。そのへんが府に落ちなくて気になっています。
私はもしその話がきたらどうするかは何も考えていません。土地がどこにあって、どのようになっているのか全く知りませんから。父が亡くなってからは父方の土地からは20キロくらい離れた所に住んでいます。
今知りたいのは相続人全員が揃って話し合いをしていないことと、土地の登記替えを相続人全員の同意なく変更できるのか。そして、相続手続きも何も聞いていないので、これも相続人全員の同意なしで提出できるのかです。今後、わたしは相続に関してどう関わったらいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

先日、父の兄弟が亡くなり、無事49日の法要も終えました。私は父が12年前に亡くなっているので
久しぶりに父方の親せきと顔を合わせました。そのときは相続について何も知りませんでした。それがひょんなことから、私にも相続権があることを知りました。その亡くなった父の弟は独身で子供はいません。あと相続権があるのは叔父、叔母と亡くなった父の子供である私です。ですが、相続に関して何の話も出てきません。私からは話ができません。私は母が再婚しているので、母にも相談できないし、父方の親せきと...続きを読む

Aベストアンサー

>相続人全員の同意や実印がなく、勝手に名義替えが…

法的に有効な遺言書があったのなら、そんなことも起こりえます。

>私にも相続権があるのを知って…

確かにそのとおりですが、あなたを排除する旨の遺言書があったのかもしれません。
直系卑属 (子、孫、ひ孫、玄孫・・・) が遺言書で排除された場合は、少なくとも法定割合の 1/2 は請求でき、これを「遺留分減殺請求権」といいます。

しかし、兄弟 (あなたの父) にはこの遺留分がありません。
http://minami-s.jp/page010.html

したがって、法的に有効な遺言書に、あなたを除くと書かれていたのなら、対抗手段は何もないことになります。

>今後、わたしは相続に関してどう関わったらいいのでしょうか…

その土地の一部を持ちたいのなら、遺言書があったのかなかったのかを、まず聞いてみましょう。
遺言書などなかったのなら、正々堂々と権利を主張すれば良いです。

法的に有効な遺言書とは、
http://minami-s.jp/page013.html

相続に関しては某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html

>相続人全員の同意や実印がなく、勝手に名義替えが…

法的に有効な遺言書があったのなら、そんなことも起こりえます。

>私にも相続権があるのを知って…

確かにそのとおりですが、あなたを排除する旨の遺言書があったのかもしれません。
直系卑属 (子、孫、ひ孫、玄孫・・・) が遺言書で排除された場合は、少なくとも法定割合の 1/2 は請求でき、これを「遺留分減殺請求権」といいます。

しかし、兄弟 (あなたの父) にはこの遺留分がありません。
http://minami-s.jp/page010.html

したがって、法的に有効な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報