母親の相続問題での弁護士費用やら司法書士費用やら生活費などかかったお金を銀行から借り入れし立て替えたのですが、そのお金を返して貰ったら所得税とかかかるのですか❓

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相続の話は全く無関係ですね。


親族であれ、他人であれ、貸した金を返してもらって所得税はかかりませんよ。

今、あなたが100万円持っていたとします。
弟でも誰でもいいですから、これを貸します。
一か月して全額返金してもらったら、この100万円に所得税がかかるとしたら、たまったものではありません。
自分のものが戻ってきてるだけです。
    • good
    • 0

お金の貸し借りに税金はかかりません。



質問はわかりやすく書きましょう。

母親の相続問題って、あなたはどのような立場で言われているのでしょうか?
母親が亡くなったことによる相続人としてかかった費用であれば、当然相続人が負担するものでしょう。他の相続人と共同して依頼したものなどの費用であって、あなたが立て替えたのであれば、立替の清算にすぎません。

それとも母親が相続人となる相続ということでしょうか?母親が行うべき手続きに関する費用をあなたが立て替えたのでしょうか?どちらも同様にあなたが負担すべき費用ではない部分について立て替えただけであれば、その清算で受け取るお金に税金はかかりません。

ただ、注意点があります。
相続の手続きの流れで、不動産を相続人の一部が相続し、その後に売却したお金を他の相続人へ分配することがあります。手続きによっては、単に代表で売却しただけなのに、一度相続した形で売却したということで、その代表者だけ譲渡所得による所得税や住民税を負担する必要が出ることもあります。さらに国保加入者であれば、国保の保険料も跳ね上がるのです。
    • good
    • 0

貸し付けた元金に対しては税金はかかりません。


しかし無利子で貸し付けた場合、貸し付けを受けた人(この場合はお母様)に、妥当(一般的水準)な金利分の所得を得たとして課税されます。

ただ、これはまず税務署にはバレません。
しかしあたなが相続を受ける立場になった時に、不透明なお金の流れという点で突っつかれる可能性はあります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報