最新閲覧日:

素人で申し訳ございません。
以下の内容ご存知の方おられましたら、教えて頂けないでしょうか?
★勝手で申し訳ございませんが、自分で調べろ!的な返答はなしでお願いさせてください。


1、ビバレッジの仕組み
①10万円元手で、ビバレッジ×1で購入
②1万円元手で、ビバレッジ×10で購入
の2パターンで考えた場合、
case1 10万円が20万円になった
①,②とも、利益は10万円という認識でよいでしょうか?

case2 10万円が9万円になった。
①:元手10万なので、強制終了等ない
②:ビバレッジ10で、元手1万なので、終了
という認識でよいでしょうか?

あくまで、10万円がマイナス方向になったときの強制終了がはやまるだけで、
プラス方向に動くときは、利益も含めて、①②の利益等はいっしょなのでしょうか?




2、元手がなくなったら終了できるのでしょうか?
借金をしたくないので、元手分がマイナスになったら、終了するようにしたいのですが、そのような用語はなんというのでしょうか?
※ロスカット?ではないと思いまして。。。

また、そのような設定ができるおすすめのFX会社を教えて頂けないでしょうか?


★勝手で申し訳ございませんが、自分で調べろ!的な返答はなしでお願いさせてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ビバレッジ(beverage)は


飲物という意味です。A^^;)

言われているのは、
レバレッジ(leverage)と
いうことですよね?

根本的に考え方が違います。

FXには証拠金という担保で
取引できる仕組みになっています。
日本では証拠金の25倍までの
取引ができるようになっています。

分かりやすく現在の為替レート
1ドル=100円とし、手数料も
かからないとしましょう。
普通なら1万ドルを買うには
100万円要ることになります。

それが最大の25倍のレバレッジ
を利用するのであれば、
100万円÷25=4万円の証拠金が
あれば、取引できることになります。

4万円の証拠金があれば、
1万ドルを買うことができる
ということです。
4万円で1万ドルを買うと
どうなるか?
1ドル=100円の時、
1万ドル=100万円です。
その後、
1ドル=104円となると、
1万ドル=104万円となります。
ここで売ると、
104万円-100万円=4万円
の差益が出ます。
その差益4万円が利益となり、
元手の4万円+4万円=8万円
となります。
なんと!元手4万が2倍の8万
となるわけです。
これがレバレッジの効果です。

しかし、同じ条件で
1ドル=96円となると、
1万ドル=96万円となります。
ここで売ると、
96万円-100万円=-4万円
の差損が出ます。
その4万円が損失となり、
元手の4万円が0となります。
破算です。

これがいっきに95円となると
4万円の証拠金が消えてなくなり、
さらに1万円の借金となり、
追証を払わなくてはいけません。
そうなる前にロスカットの仕組み
ができてはいますが、保証は
できないとしている業者がほとんど
です。

これまで何度も悪夢を経験しています。
上記のように証拠金が少ないとそうした
危険がつきまといます。
常に今いくら相当の取引をしているか?
と意識しながら取引するしかないです。

この仕組みをよく理解してください。

下記の少額からできる業者で始められ
たらよろしいかと思います。
1000通貨単位(1000ドル)を証拠金
1万円(でレベレッジ10倍)で取引
できます。
http://kakaku.com/fx/list.asp?fx_type=103
損しても1万円程度なら、まあちょっと
悔しいぐらいで済むからです。

いかがでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報