先日近所のスーパーに買い物に行ったときのことです。商品棚から団扇を床に散らかして遊んでいる4歳ぐらいの女の子がいました。すぐ近くに母親が知っていて知らんぷりをしていました。私はその子のためにならないと思ったので『こら~!片づけろ!』と大きな声で叱りつけました。女の子は驚いてすごい勢いで団扇を片づけると母親の元に走りました。同時に母親が私にすごい剣幕で突っかかってきました。
『なんでそんな怒り方するのよ!』
『子供のしつけぐらいちゃんとしろ!』
『してるわよ!』
『バカヤロー!お前がしねえから俺がやってやったんじゃないか!』
私には孫が二人居ますし分別もあるつもりです。
確かに優しく言い聞かせる方法はあります。しかしあの女の子はもう二度とあのようなことはしないという確信めいたものが私にはあります。。
でも、あの母親は一生この怖いおじさんの役割を理解することはないでしょうね。
みなさんの賛否両論をお持ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

多くの方が回答されているのですが、私にも一言言わせて下さいっ!(笑)


私もtanigawa9さんのような経験、しょっちゅうです。
私自身はまだ未婚で子供もいないのですが、最近の親(特に目にするのは母親ですが)ってどうなってるの?と思ってしまいます。

私がウェイトレスとしていたレストランでは子供が鬼ごっこや側転をしていました(怒っ)、実際大きなスープを持ったウェイターをぶつかりそうになり、子供をかばったウェイターがスープをかぶりました。それでも優しく「危ないからお母さんと一緒にテーブルについててね」と言ったものの、どう母親にチクった(?)のかは知りませんが「あんた、客の子に文句言うの!?」とお叱りの言葉・・・。

その時、子供に言うのではなく、親に言わなければいけないと思いました。「よその人」に怒られると、子供も親に救い(?)を求めると思います。「ママぁ、あの人がね・・・」と。子供を教育するのはやっぱり親です。走り回っている子供が悪いのではないんですよね。子供は悪いと思っていないし、教えられていないから分からない。だから叱る対象は、子供をきちんと教育(躾)していない「親」です。
だけど、これがふてぶてしい。分別があるのが大人なんだろうけど、分別ができていないまま、大人になって親にまでなってしまったような人達です。
最近、低年齢層の事件が多いけど、社会や学校のせいにするマスコミも悪いと思います。子供を教育するのは、「まずは親」です(と私は思っている)。それに社会性や学業面での教育を、あくまで「より良く」するために学校はあるんだと思う。社会のせいにするなんて、論外だと思います。もし社会が悪いなら、その悪い社会に染まらないように教育するのが親だと思う。
今の世の中、(学校や社会じゃなくって)「親が悪い」世の中になったって思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の娘もサービス業で仕事をしています。お客を叱れないのでストレスがたまると言っています。子供の目を見ていると、店員が叱れないのを承知で、横目で様子を伺いながら悪戯しているのだそうです。そんな子の親はやはりその程度の大人なのだそうです。私は子供が可哀想でたまりません。なぜなら子供は親を選べないのですから。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 18:00

お気持ち、とてもよく分かります。


3歳時の父として、躾はしっかりしなければいけないと日々思ってるのですが、
なんでも、ものの本には、子供が分別がつくまでは怒ったり、怖い思いを
させてはいけないというのが、最近の子育ての常識となっているようなのです。

誰がそんな事決めたんですかね。
戦前なんか、毎日が生きるか死ぬかで、怖い思いをした子供だって今は立派な大人
になっているはずです。

町に落書きが増え、公共の場でところかまわず化粧をしたり、物を食べたり、座り込んだり
こういう連中が増えたのは、きっと前出の教育思想が原因であると私は確信しています。
いっそ戦前の軍隊方式で教育をしなおした方が国のためなんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも日本人は極端にふれる傾向があるようです。体に良いと言えば、やれ深層水だ酵母だ。教育的に悪いと言えば、体罰は一切だめだ。商業ベースやマスコミに踊らされる事無く真実を考えていけたらと思っています。大人に信念と自信がないので、子供たちは道を見失っているようです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/24 07:53

やりきれない気持ち痛く同感します。



>でも、あの母親は一生この怖いおじさんの役割を理解することはないでしょうね。

そう思うと確かに腹が立ってきますから、この「母親」を中心に物を考えるのは止めといた方がいいのでは?。
tanigawa9さんがされたことはこの「母親」の「子供に媚びる心」から見たときだけ間違ってるのであって、社会的にも当の子供にとっても正しいことをされたのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は全然腹など立っていないのです。怒ったように振る舞えるのは年の功なのかも知れません。ただ目に余る放任ぶりが、あまりに多すぎるので嘆かわしい限りです。

お礼日時:2001/06/24 07:46

私も外で見知らぬ子供を注意したことがあります。


賛否両論の賛の回答が多い様子なので、出来るだけ否の方向で書きます。

>『こら~!片づけろ!』と大きな声で叱りつけました。
4歳の女の子が見知らぬ男に大声を出されたら、どんな気持ちになるとお考えですか?
相手に言っている事が理解出来なくなる位恐怖を与えたら…注意した効果、無いですよ。

>女の子は驚いてすごい勢いで団扇を片づけると母親の元に走りました。
>同時に母親が私にすごい剣幕で突っかかってきました。 『なんでそんな怒り方するのよ!』
その子の母親は怒り方に対して、文句を付けてきた様子ですね。
・・・子供さん、かなり恐かったのだと思います。その為、母親にそのことを訴え、
母親がtanigawa9に文句を付けてきたのではないでしょうか。

>『子供のしつけぐらいちゃんとしろ!』『してるわよ!』
>『バカヤロー!お前がしねえから俺がやってやったんじゃないか!』
大変書きにくいのですが…tanigawa9さんの為を思い、優しさを込めて、きつい事書きます。
No.3の回答のillashigeさんが既に書かれていますが、人に「バカヤロー」は良く無いと思います。
質問の中で御自身を『分別もあるつもり』と書かれてらっしゃいますが、
分別のある人は、「バカ」とは言わないと思いますよ…。
「バカヤロー」は止めて…もっと別の言い方をしてみてはいかがですか?
それと…ここだけ読むと売り言葉に買い言葉で「喧嘩」しているみたいに見えました。

>私には孫が二人居ますし分別もあるつもりです。
経験者として申し上げます。血の繋がった身内には伝わる手段が、その他の方々に通らない可能性は
十分あります。自分の孫のように大切に思う気持ちだけ保持して、手段は変えても良いと思います。

>確かに優しく言い聞かせる方法はあります。
>しかしあの女の子はもう二度とあのようなことはしないという確信めいたものが私にはあります。。
そのお考えを裏付けるものが、「あの女の子が恐れを感じたから」なのだとしたら、
tanigawa9さんにとって重要なのは注意の内容でなく、怖がらせたことと思いましたが…そうですか?
もしそうお考えでしたら、否を唱えます。
tanigawa9さん、恐怖だけで人の気持ちを変えられるとお思いですか? 私は無理と思います。
子供が怖いおじさんの言うことに従うのは、恐怖よりも納得だと思います。
「あのおじさん怖いけど、言っている事は確かだ」と思うから、言う事を聞くと私は思います。

>でも、あの母親は一生この怖いおじさんの役割を理解することはないでしょうね。
気がついた事柄があるので、書きます。
>『なんでそんな怒り方するのよ!』
その母親さんは、あなたに注意された内容には異を唱えず、あなたの怒り方に異を唱えてます。
注意されたこと事体には、その方多分、納得されていると思いますよ。
tanigawa9さんはそこに気付れなかったのかな? と思いました。そして次に、
『子供のしつけぐらいちゃんとしろ!』という言葉が続いてます。
このやり取り、話の方向が噛み合っていません…。
お二方とも子供が悪い事をした、という点では賛同してらっしゃるのに、
何だか、勿体無い事になっていると感じました。
今度注意されるときは、もう少し感情を押さえ、相手の話も一応耳に入れて
対処される事を、アドバイス致します。

tanigawa9さんの行動を否定する気はありません。私も注意してしまいますし(汗)
4歳位ですと善し悪しの理解が未熟ですから、注意してあげるのは良い事と思いますよ。
『子供のしつけ』は本当に難しいですね。難しいですが、どうぞ頑張ってください!

追伸 …結局賛同してますね。(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ご指摘はごもっともです。
今後の参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/23 18:10

難しい問題ですね。



女性は、子供のしでかすことが気にならなくなる「時期」があるらしいです。
例として、自分の赤ん坊が力一杯泣いていても、平然と本を読んでいたりします。
これは、子供が嫌いだとか、無関心だとか言うのではなく、許容範囲内として、ほったらかすみたいです。(子育ての経験と女性の本能みたいなもの。)
女性特有の習性?みたいらしくて、よその子供が泣いていてもうるさいと思わないらしいです。男性にはわからない理論です。
男性には、ある程度理解が必要です。

今回の場合、注意の仕方(叱り方)が、現代に合わなかったのではないでしょうか?
子供が商品を散らかすことはいけないことなので、注意が必要です。
1971年ならtanigawa9さんのような叱り方が正しいかもしれません。
が、
2001年だと、場合によっては刺されます。
子供に注意をするのが一番速いですけれど、この場合母親にこの状況を教える方が先ではないでしょうか。

私がその場にいたら、母親に、
「子供が商品を散らかすと、他のお客さんに迷惑をかけます。
買う予定のない商品を、汚してしまうとお店の人が迷惑します、よ。」
注意ではなく、アドバイスみたいなかんじで。

本人(子供・母親)が気がついていないのだから、いきなり叱ってはいけません。
初回は、状況説明とアドバイス程度。(^_^;)
2回目以降に怒るなり、怒鳴るなり。

子供に限った話ではないと思います。
その母親に限った話ではないと思います。
大人の仕事でも同様なことがあります。心当たりありませんか?
説明無しで叱ると、反発される場合が多いです。

親戚の人ならともかく、初対面のおじさんに、説明無しでいきなり怒られて、「ハイわかりました」何て言う人は少ないと思います。
初顔合わせの犬なら、間違いなく噛まれます。

「こら~!片づけろ!」と言う前に、子供に説明しましたか?
説明しないまま叱ったのなら、『なんでそんな怒り方するのよ!』 って言う
母親の言い分も正しいです。

しつけの定義は?
母親のしつけの考えと、あなたのしつけの考えが違っていたら、どうします?
『してるわよ!』 っと言う母親の言い分もそんなに間違っていません。

『バカヤロー!お前がしねえから俺がやってやったんじゃないか!』
いきなり怒る言い方もあるかもしれませんが、ナゼ怒られているか?
相手がわかっていない場合は?
大声出す前に説明が必要です。(相手が初対面のあなたの話を聞いてくれる場合)

言葉の通じない、猿回しの猿なら初回から怒鳴ったり叩いたりするのが有効かもしれませんが、相手は人間です。
数学で、1+1は2で、答えは一つですが、
人間の場合、10人十色で人の数だけ答えがあります。

状況(現代)に合わせた注意の仕方をしないと、アホな母親に刺されます。
参考にしてください。(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございます。虐待を受け続けて育ったことのある人は、自分の子供に体罰を行う確率が高いと聞いたことがあります。子供の頃に近所の怖いおじさんに怒鳴られて逃げ回ったことが多いので、私も恐い叱り方をしてしまうのかも知れません。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/23 18:07

最近、怒ってくれる大人が少なくなりましたね。


叱ってくれる=子供の行動をちゃんと見てくれる、ということなんですけどね。

わたしも、きちんと叱れる大人になりたいと思います。
これからも叱りつづけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。おっしゃるとおり頑張りたいと思います(笑)。

お礼日時:2001/06/23 17:53

tanigawa9さんのような“叱ってくれる近所のおじさん”って最近あまりいませんよね。

それだけ世の中人間関係がすさんでるって事なのでしょうか・・・。
 子供を叱ることを知らない母親が多いのも事実でしょう。みんなそうだと言うわけではありませんが、叱り方を知らない母親ほど、自分の機嫌によって子供に怒りをぶつけることが多いのではないでしょうか。これが「虐待」につながることですよね。また、子供は悪いことをしたとき、なぜその行為が悪いのか、きちんと大人が理解させなくてはならないですよね。これはどんな行動の基本にもなっていて、道徳、事の善悪の理解につながることですよね。これを理解していないから、人を殺しても何も感じない人間が出てくるのではないでしょうか。道徳とは基本的に「自分と他の人を傷つける行為をしないこと」だそうです。母親が「誉める」「叱る」ということのメリハリをつけていないと、子供は戸惑ってしまいます。
 母親がtanigawa9さんの行動を理解するには時間がかかるでしょうね。この場合ただ叱っただけではなく、なぜいけなかったのかを子供に理解させることも大切だったでしょう。私は基本的にtanigawa9さんのようなおじさんの存在は大切だと思います。これからも、「怒る」のではなく「叱る」よきしつけ役となってください。あまり感情的にならずに・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。子供は自分がいけないことをしている事を、大抵の場合知っているんですよね。そのことを放任されることで、増長しモラルを身につけないで成長してしまうのです。どんな形であれ、自分に関心を持ってもらうことは、きっと深層心理では嬉しいことに違いないと、思いつつ叱り続けます。

お礼日時:2001/06/23 17:51

最近の若い母親は、自分自身がちゃんとした躾を受けていない人が多いので、自分の子供にどんな躾をして良いのか判らない人が多いのです。


事の善悪を認識できないと言うのも困ったものですが、子供が商店内で商品を傷つける行為がどんなことなのか、もしそのお母さんが判っていないとしたら、貴方の
『バカヤロー!お前がしねえから俺がやってやったんじゃないか!』
は正しいと思います。
バカヤローも教育的に正しいと思います。
それくらい言ってやってもその母親には判らないかも知れません。
そんな人に限って自分の家の中はぴかぴかにして車の窓からゴミを捨てるのです。
子供の時からちゃんとした躾を受けていない人というのは成長してからの行動に問題が出てくると考えられます。
我々も含めて、社会の中ではお互い誰の子供ということ無くきちんとした躾をしていきたいものです。
それが我々の社会を豊にして行く第一歩ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔の親は人様に迷惑をかけないようなしつけを行ってきた人が多かったと思います。私の親も子供を見ると親がわかると言っていました。『無関心』『自分勝手』『嫌われたくない』これらを少しでも無くしていけたらと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 17:46

 頑固で厳しい近所のおじいさん役ご苦労様でした。


 優しく言うか、怒鳴るか、それは叱る方のキャラクターによると思います。怖いおじさんと、優しいおばさん、以外とそれぞれの役割を演じていただける方がすくなり、少し寂しく思っております。どうか、今後とも、怖いおじさん役をお願いいたします。(私は、こども会役員をしているおじさんです。)
 ところで、スーパーなどで小さなお子さんがお菓子をその場で食べたり散らかしが多いですね。地域によるのかもしれませんが。しかもそのお菓子を、お母さんが買わずに棚に戻すことも多く目撃されます。知人曰く、さりげなく買い物かごへ、そのお菓子を戻してあげているそうです。手癖の悪い技術がこんなところに生かされているとは、感心しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に勉強になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/23 17:42

最近は人の好意でさえも分からない人が多いですね。


しつけの仕方は違っても、普通は逆に感謝しろとはいわなくても親があやまってくるぐらいが良いと思いますが・・・
最近の親はあまり子供を叱らなくなったといいます。叱るというよりは、注意するですかね。時には厳しく叱ることも大事だと私自身も思いますよ。それに、家族以外に叱られることは一番子供にとって良いこと(刺激)であると、思います。
あなたは間違っていなと思います。
でも少なくなりました。私も悪いことをしていたら注意するように心がけてはいますが・・・まわりは全く他人事ですね。(寂しい限り)挙げ句の果ては、本人が逆切れする。
最近は物騒ですからいくら正論を述べても相手が逆上するようなことが多々あります。あなた自身も叱るときは十分注意してくださいね。他人に注意していい人が殺されたりけがをするのだけは見たくないですから・・・
ほんといやな世の中です、いつかまた、平和で地域のおじさんが普通に子供を叱る風景があちこちで見られるようになれば、良いのですが・・・難しいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなご意見を頂戴しています。私は決して好意で叱っているわけではなく、少しの義務感を持って(昔叱ってくれた近所のおじさんに感謝しているので)そうしているのです。でも最近は他人同士のコミュニケーションの難易度が比較にならないほど高くなっているのかも知れません。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポケットつき子供ズボンの作り方

ポケットつき(両サイドの縫い代の部分に表にでない
ポケットがついているもの)子供のズボンの縫い方が分かりやすく載っているサイト、もしくは解説を知りたいです。パターンはあるのですが、細かな説明書が
見当たらなくって・・縫えません。
縫い方が分かる方、サイトをご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

手芸の寺子屋↓
http://www.geocities.jp/jjzz9/top.htm

部分縫いポケットの作り方《縫い目を利用したポケット》というところを見てください。
女性用スカートで説明されてますが子どものズボンも同じことです。

まず前見頃に前ポケット布を縫い付けてポケット口をしっかり縫ってから身頃前後の脇縫いをし、
次に後ろ身頃に後ろポケット布を縫い付けて、最後に前後のポケット布を合わせて縫うと思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/jjzz9/top.htm

Q実の母親について 4人姉妹の中で、長女である私だけ差別扱いする母親のことをどう思いますか?

実の母親について
4人姉妹の中で、長女である私だけ差別扱いする母親のことをどう思いますか?

Aベストアンサー

されてる本人は辛いですが 母親も人間ですから 子どもとの相性の良し悪しはあると思います。

私も他の兄弟に比べ 差別的扱いを受けたと思いながら育ちました。

しかし、自分が子どもを複数持つ母親の立場となり できるだけ公平に扱う努力はするものの 考え方の差があり兄弟間の扱いに差が出ているかもしれない と反省しながらの子育てです。

と 同時に自分の子供時代を振り返り、生意気言ったり、憎らしい態度とったり、母に煙たがられても仕方なかったかなあと思います。

あまり差別だと母親を責めるのでなく あきらめと反省も少々必要ではないでしょうか。

Qベビー用 足付きズボンの作り方

いわゆるつま先までつながった靴下いらずのズボンなんですが、検索してもなかなか出てきません。どなたか作り方を教えて下さい。

Aベストアンサー

「小さくてもきちんとした服」という本に載っていましたよ。
図書館ででも見てみてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579109961

Qマンガって、子どもの教育にすごくいいと思うのですが。

良いマンガを読んでもらうことって、子どもの教育上とっても良い影響があると思いませんか??

『スラムダンク』なんて最高だと思います。同じように思って下さる方、おすすめのマンガがありましたら教えて下さい。
「マンガは駄目だ!」という反対意見の方もおられましたら、ぜひご意見をお聞かせ下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>> 私は10年ほど前に、「あさきゆめみし」という漫画を初めて読み、とても感動し、以来その漫画の登場人物であった一人の女性をお手本のように考え、いつも心に留めていました。自分で言うのもなんなのですが、この漫画のおかげで、読む以前よりも女性らしくなれたと思っています。

素晴らしいことではないかと思います。ただ、「漫画」の力というよりも「あさきゆめみし」の原作の源氏物語のすばらしさもあったのかと思います。
わざわざ書くまでもありませんが、源氏物語は世界最古の「小説」と考えられています。それ以前のものは「伝記」や「神話」、「物語」の類はあります。ただ、あきらかに源氏物語は立派な「小説」でしょう。しかも、古墳などから発見されたのではなく、書かれてから今まで読み継がれてきたんですね。
この源氏物語を「あさきゆめみし」は、かなり忠実に描いています。ここが大和和紀さんの素晴らしいところかと思います。
源氏物語と同じようなモチーフの漫画って多いと思うんですが、女性の視点で女性の気持ちをこの作品ほどしっかりと描いているものには私は出会っていません。

>> そのため将来は自分の子どもにも、「憧れの存在は、本の中にでも見つけることが出来る」と教えたいのですが、これは屈折した考えでしょうか?

いいえ。1000年を超える時代に引き継がれてきた作品の中に、ご質問者がご自身のバイブルを見つけられたように、お子さんも自身の自我を作っていく上で、多くの作品を読むことが無駄になるはずはありませんし、多くの作品に触れれば、きっとバイブルになる作品に出会えるかと思います。それが漫画なのか、小説なのか、アニメなのか、それは分かりませんが。
ただ、多くの人の手を経てきたものの中に、より磨かれたモノがあると私は思っています。

>> 伝記を読ませるならともかくも、空想の物語の中で尊敬できる人を見つける、などどいうのは。。。

野口英世の伝記には、多分に創作があります。中国古典も必ずしも「事実」が書かれているわけではないでしょう。ただ、それをもって、子どもの手本になるかならないかが決まるわけではないと思います。
空想かどうかというのは、重要なことではないのでは? 宮沢賢治のように小説を通じてその人の人生を意識させる作品もあれば、小説の中で生きているという作中人物もいるでしょうし。

私が好きな作品に「赤毛のアン」というものがあります。最初の数冊を読んだときと、全巻を読んだときで、作品から考えさせられることが全く変わる物語です。作者がほぼ生涯をかけて書き継いだため、若いときの新鮮でひたむきな内容から、後半ではかなり作風が変わってきます。
作中に「反戦」などの社会テーゼは全く書かれていません。ただ、全巻を読んだとき、私は「戦争」と「差別」の醜さを心に刻みました。

>> 私は10年ほど前に、「あさきゆめみし」という漫画を初めて読み、とても感動し、以来その漫画の登場人物であった一人の女性をお手本のように考え、いつも心に留めていました。自分で言うのもなんなのですが、この漫画のおかげで、読む以前よりも女性らしくなれたと思っています。

素晴らしいことではないかと思います。ただ、「漫画」の力というよりも「あさきゆめみし」の原作の源氏物語のすばらしさもあったのかと思います。
わざわざ書くまでもありませんが、源氏物語は世界最古の「小説」と考えられて...続きを読む

Q子供の水着、ビキニの作り方を知りたいです。

子供1歳半、女の子の水着(ビキニ)を作りたいのですが、作り方などを記載しているHPなどあれば教えてください!
やっぱりひもでくくるタイプが簡単だと思うのですがどうでしょうか?
作り方知っている方でもかまいません!お願いします☆

Aベストアンサー

作ったことはあります。ショーツは普通のブルマの型紙を利用していいと思います。
上ですが、
(1) 三角おにぎり型を4枚作ります。
(2) 2枚を中表にあわせて縫いますが、そのときトップの部分に肩ひもを中に入れて縫います。
(3) これを2組作ります(両胸用)。
(4) 両側の胸当てを幅広(2cmくらい)のゴムを通した共布でつなぎます。
(5) 脇にも紐を縫い付けて完成。

わかりづらい説明ですみません。

Q母親の不倫

私の母親は不倫しています。

私が小学校5年生の時に
母親の昔使ってたのケータイを
おもちゃとして勝手に遊んでいました。
使い方はわからなくて色々いじっていると
送信ボックスから母親の不倫を思わせるメールが
たくさん出てきました。
そのときはひとりでみていました。
❤️がたくさんついていて、何度も疑い、
嘘だと思いましたが、現実でした。
当時小学校5年生なので独りで大泣きしました。

妹がいるのですが妹は母親のことが大好きで
言えませんでした。
父親はすごく優しい人でなんだか言えずにいます。

今は高校3年生です。
相談は恥ずかしいので2人程度です。
でも結局解決はせず、7年間。


まだ母親は不倫してると見られます。
でも母は優しい人です。
不倫のことはいつも頭の片隅にあるのですが、
話をしたり、ご飯を食べたりする
普通の家族のようです。
家族のために本当に色々してくれて、優しい人です。
叱ってくれるし、話も聞いてくれます。
ただ恋愛の話となると
怖くてまったくしたことがありません。

どうしても私は思うのです。
こんなに優しい人なのに何故不倫しているのか、
母親は何を考えているのだろう。と。
自分の存在は嘘になるのでしょうか。

どうすればいいのでしょうか。
母親に話す勇気がありません。
母親を信じることが出来ません。
不倫してると思わせる場面に出会うと
とてもつらいです。

私の母親は不倫しています。

私が小学校5年生の時に
母親の昔使ってたのケータイを
おもちゃとして勝手に遊んでいました。
使い方はわからなくて色々いじっていると
送信ボックスから母親の不倫を思わせるメールが
たくさん出てきました。
そのときはひとりでみていました。
❤️がたくさんついていて、何度も疑い、
嘘だと思いましたが、現実でした。
当時小学校5年生なので独りで大泣きしました。

妹がいるのですが妹は母親のことが大好きで
言えませんでした。
父親はすごく優しい人でなんだか言えずにいます。...続きを読む

Aベストアンサー

お疲れ様です。
大変な体験をされましたね。

まず 最初に 自分は 結婚したら このような事は、しないと心に決める事ではないでしょうか。不倫は 周りの人々を苦しめます。 その苦しみを身を持って経験したのだから ご結婚されたら 絶対やらないと心に誓うだけでいいと思います。

後は いいと思います。
あなた様の幸せをお祈り致します。

Q子供の着物の作り方教えて?

今年3歳の子供が七五三を迎えます。女の子です。で、お着物はお宮参りの時のお着物があるのですが被布がありません。いろいろ探しましたが気に入ったのがなく自分で作ろうかと思ったのですが作り方がわかりません。どなたか被布の作り方をご存知の方や作り方のサイトをご存知の方教えて下さい。被布って自分で作れるんでしょうか?ミシン?手縫い?アドバイスよろしくお願いいたします。(^^)/

Aベストアンサー

こんばんは。

被布の仕立てですが、
私ならば五千円はいただくことになるかと思います。
初着の袖の仕立て直しと、肩揚げ、腰揚げなどを
全部含めるのなら、一万円ですね。
他と比べると多分安いと思うのですけど…。
どうなんだろう…?
個人でやっていますので。
考えてみると、出来てしまっているものを買った方が
化繊物であるなら、安いですね(^_^;)

七五三の被布を取り扱っている、
子供の着物のサイトも結構あります。
いろいろと調べてもいいかも知れないです。

本当にここでkiyoshi0521さんと連絡取れるのなら
良いのですが…。
私は自分のHPを持っていませんし、持っていても、
ここではそのアドレスを教えてはいけないことになっています。
メルアドもダメですしね。
 
…なんか、残念です。
でも、こういう着物の仕立て関係のことなら、
ここで答えることはできますから、
また何かあったら、お会いできると思います。

Q母親の態度

娘がボーイフレンドと初めてHをしたとき、母親はその雰囲気で娘のした行為を言葉を交わせずとも、なんとなく感知できるものなのでしょうか? また確信したとき、母親は何と言いますか?

Aベストアンサー

私の母の場合ですが、感知してたみたいですね・・・。ある日「彼氏と遊びに行ってくるね~」と家を出たら、「避妊はちゃんとしなさいよ~」と言われました。

余談ですが、私が妊娠した時も、「話があるんだけど」と電話したら、「子供できたの?」と・・・。

不思議ですよね・・・。

Q子供の作り方について

子供の作り方について
子供を作るにはどうすればいいでしょうか?SEX以外で

Aベストアンサー

体外受精

正確には『作る』ではありませんが、養子


それとも、コウノトリやキャベツ畑的な回答が欲しかったんですか?

Q近所の口うるさい母親

息子に「○○君と今後遊んじゃだめ!」と言いました。しかし、後から考えて「ちょっとかわいそうだったかな」と思っています。
きっかけはその子の母親が事あるごとに苦情を言ってくるのです。息子はその母親に泣かされたこともあります。近所でも評判になっていて、町内会にも入ろうとしません。しかもその母親が働いているときに私の家で遊ばせることも何度かありました。完全に私達をあてにしているのです。しかしそんなことはお構い無しに苦情を言ってくるのです。今までは理不尽な苦情を言われても我慢してきましたが今回の事件で私が切れてしまいました。ことの経過は以下のとおりです。

妻から聞いた話ですが、私の小2の息子が近所の友達(同級生)と私の家でゲームをやっていて喧嘩になり、私の息子が本を相手に投げつけたところ頬にかすり、引っかき傷ができてしまいました。引っかき傷といってもツメで皮膚をかいた時にできるみみずばれぐらいで、ほっとけばきれいに治る傷で、もちろん血は出ていません。その後母親が迎えに来たときに妻は「喧嘩になっちゃって頬に傷をつけちゃってごめんね」と謝ったそうです。その場は相手の母親は「あっそ」と言って帰っていきましたが、3日後学校で会った時にものすごい剣幕で「もし目に当たって失明したらどうしてくれるの」と食って掛かってきたそうです。
私はその話を聞いて、子供の世界でそんな傷は日常茶飯事で、何故そこまで言われなければならないのか、かすり傷でそこまで言われるなら血が出る怪我でもしようものなら何をされるかわからないと思い、つい息子に「○○君と今後遊んじゃだめ!」と言ってしまったのです。その後夫婦で話し合い、妻が相手の家に行って、「今後お互いに遊ばせるのはやめましょう」と言ってきました。一応相手も了承したようです。
私は大人の都合でこのようなことになり子供たちがかわいそうになりましたが、かといって相手の母親の言動も怖いものがあるし・・・
皆さんならどうしますか?

息子に「○○君と今後遊んじゃだめ!」と言いました。しかし、後から考えて「ちょっとかわいそうだったかな」と思っています。
きっかけはその子の母親が事あるごとに苦情を言ってくるのです。息子はその母親に泣かされたこともあります。近所でも評判になっていて、町内会にも入ろうとしません。しかもその母親が働いているときに私の家で遊ばせることも何度かありました。完全に私達をあてにしているのです。しかしそんなことはお構い無しに苦情を言ってくるのです。今までは理不尽な苦情を言われても我慢してき...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

再度お邪魔します。
私は教員を目指していたため、教育学の中で親学という単元を学んだことがあります。
文字どおり親がどうあるべきかを学ぶのですが、子供の人格の形成については親のあり方がもっとも大切であり、現在の教育の現状である、教育=学校ではなく、教育=学校、家庭であるべきだと言っている学問です。
本があるかは不明ですが、書店に寄られた際探してみるのも面白いと思います。

それで肝心の質問についてなのですが、確かに苦情は非常にいやなものです。こちら側にも言い分があるのに一方的に言われると余計頭に来ます。

何人かの方に書かれていた回答を読ませていただき、やはりその子どもと遊ぶにはリスクがあるような気がしました。

もう少し子供同士が大きくなるまでは過剰なコンタクト(お泊り、遠出、お金を多く消費する場所、事故が起こる危険性が高い場所)に行かせないように注意して、中学生を過ぎて個々の人格ができるまで温かく見守ってあげるのはいかがでしょうか?

もし相手の子供と縁を切ってしまったらその相手の子どもの将来が心配になると思います。
また親は他の家の悪口などを子供に聞かせないようにして、その子に対するいじめなどが生じないように配慮してあげるべきだと思います。

その子の人格形成においてはもう絶望的といってもおかしくないです。
何でも50歳を超えている方のお子様でまだ小学2年生になりますと相当高齢出産ですし、その方は何か間違った認識によりその子に教育を施しているようです。
その方の気持はわかりますが・・・。

言葉が悪く申し訳ありませんがあなた方はその子供を暴君から保護していると考えて頂き、これからも世話をしてあげてほしいと思います。

そのことにより家庭が崩壊してはいけませんが、私からのお願いとしては、その相手の子供を受け入れて、人間らしい普通の生活を見せていげてほしいです。

家庭が荒んだ家の子供のすべてが悪い方向に進むわけではありませんが、統計学的にどうしても円満な家庭の子供に比べて非行に走る傾向があります。
本当に悲しい時に必要なのはお金ではなくて、自分の寂しさを共有してくれたり、包みこんでくれる人だと思います。
相手の母親にあったわけではありませんが、お話を聞く限りこういったことを理解しているとは思えません。ですのでできればその子の悲しみを共有できる理解者にあなた方になって頂きたいです。


私は子供が好きですので親の保護者の方々には少し受け入れにくいこともあるとは思いますが、内容を理解していただけたのならばその子供を立派な社会人に育ててほしいと思います。

現在欠けている近所付き合いが教育において大変大きな革質になっているような気がします。
やはり理想ではとなりのトトロでメイがおばあちゃん家に預けられるように、社会全体が協力して子供を育てることが一番大切だと感じます。

No.3です。

再度お邪魔します。
私は教員を目指していたため、教育学の中で親学という単元を学んだことがあります。
文字どおり親がどうあるべきかを学ぶのですが、子供の人格の形成については親のあり方がもっとも大切であり、現在の教育の現状である、教育=学校ではなく、教育=学校、家庭であるべきだと言っている学問です。
本があるかは不明ですが、書店に寄られた際探してみるのも面白いと思います。

それで肝心の質問についてなのですが、確かに苦情は非常にいやなものです。こちら側にも言い分...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報