新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

太平洋戦争で 日本はボロボロのサンドバック状態になって、その上、原爆を2発投下されても
まだ、アメリカと戦い続けようとしました。
しかし、日本がアメリカに降伏した最大の理由はソ連が攻めて来たからでしょうか?

また、日本分断計画というのもありましたが、これも ソ連が攻めて来たから 免れたんでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

A:>日本がアメリカに降伏した最大の理由はソ連が攻めて来たからでしょうか?



回答A:日本はソ連が講和の仲介を希望していたので、そうだと思います。
そして、原爆が最大の理由ではないかもしれませんが、無関係ではないとも思います。



B:>日本分断計画というのもありましたが、これも ソ連が攻めて来たから 免れたんでしょうか?

回答B:違います。
ソ連は分割を主張していました。
そうならなかったのはマッカーサーの思惑とアジア諸国の反対によります。




戦後の日本の扱いについては、連合国内でも意見がわかれていました。

【GHQ】
英豪蘭:酷い目(植民地を失った)にあったから許さん。その為に日本を弱体化する。

ソ連:日本を共産化→領土化する為には日本の精神的な支柱としての天皇が邪魔。
(とりあえず「戦後処理」で北海道と東北が欲しい)


マッカーサー:戦後の日本にソ連が居座るのは困る。
日本を「民主化」した功績でアメリカの大統領になりたい。
(終戦の主要な原因は原爆とソ連の参戦なので、彼の功績にはならない。一方、ライバルのアイゼンハワーは欧州戦線で大活躍。)
→その為には天皇は処刑ではなく利用した方がよい。

↑の「民主化」ですが、マッカーサーは民主化と称して、日本の社会を破壊しようとしただけです。
当時の日本は十分に民主国家でした。
(詳細は質問の主旨から外れるのでパス)


【日本】
ソ連の目的や、革命が起こった他国の有様を知っているので、とにかく国体(皇統)は守りたい。


アメリカは日本に軍隊と戦争を放棄した日本国憲法を制定させる事によって、英豪蘭ソの主張を退けようとしました。
そして日本には他の選択肢はありませんでした。

【マッカーサーのラクガキ〜ラクガキが日本の憲法となってしまうまで】(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=GlkF7nkLORk

日本の安全保障については、アメリカは日米安保条約(アメリカが日本を守る)で保証されると思っていました。
それでアメリカはアジアに影響力を行使でき、アジアは平和になると考えていました。


しかし、その後中国が共産化し、朝鮮戦争が起こりました。
これによってアメリカは、共産主義と戦っていた日本を自分達が侵略者として決めつけて潰したことに(今更のように)気が付きました。

自衛隊は、↑の後で、アメリカが日本にも自衛させようとして設立させたものです。
(いわゆる「解釈」が必要になるのはその為です)

これが今の日本にも影響を与え続けています。
「太平洋戦争で 日本がアメリカに降伏したの」の回答画像7
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/07 13:03

アメリカとの和平交渉をお願いしていたソ連が攻めてきたらそれはもう無理でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/07 13:03

ソ連もあると思いますが、僕の教科書(ケンブリッジの)には日本はアメリカがまだもっと原爆を所持していると勘違いをしていたり、戦争負け寸前で政治的な影響力が下がった戦犯ドモ(トウジョウEtc)に代わって影響力を取り戻した天皇がアメリカに白旗を上げたとか書いてありましたよ。


ちなみに:この教科書は確かにケンブリッジ大からですが、これはケンブリッジ大の海外教育サービスのもので、僕が実際にケンブリッジ大に居るわけではありません。信用は出来ると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/07 13:03

巷では、無知やそれから来る悪意から関東軍を誤解や過大評価している方が多いように思います。


(歴史上聞いたことがない→そもそも歴史を知らない)
その方々は、満州事変以前に国民党軍が満州で頻繁にテロを行っていた事をご存じなのでしょうか。

ソ連の侵攻時に関東軍が何もしなかったという意見もあるようです。
しかし、終戦直前の「関東軍」は、人員を他の戦線に動員された為に、ソ連に対抗できるような状態ではありませんでした。

そのような状況で、居留民を逃がす為に関東軍は、地雷を抱えてソ連の戦車に特攻をかけました。
それで、民間人の逃げる時間を2日間ですが稼ぎました。


彼らが狡猾だから戦犯の判決を受けなかったとしたら、それは連合国が彼らに騙されるマヌケという事になると思います。
それ以前に、仮に自国民守らなかったとしても、何故それを敵国に裁かれなければならないのでしょうか。

東京裁判の判決を有り難がって、先人を戦犯とか罵っている方々は、東京裁判は連合国による私刑であり、適用された法律は事後法である事をご存じなのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/01 17:13

日本の指導者はもっと早くから降伏を考えていたと思います。

日本にとって唯一の条件は天皇の処遇。しかしポツダム宣言にはそれに関する文言がなく連合国側に確認していた間にソ連の参戦、原爆投下となった。慌てた首脳は連合国からの回答を待たずに降伏を受諾、というのが小生の理解しているところ。
このころ世界の流れとしては第二次世界大戦は過去のものとなり次の段階に入っていました。すなわち米ソの睨み合い(冷戦)です。
広島・長崎の原爆もターゲットはソ連だったと小生考えています。その理由については以前同様な質問に回答した中にあるので見てください。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2608936.html?pg=1&i …
最後11番の回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/01 17:13

両方です。


ソ連と原爆。

北海道の分断はいち早く進駐した米国が拒否しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>北海道の分断はいち早く進駐した米国が拒否しました。
ということは、もう少し 米国の進駐が遅かったら、分割の可能性も十分にあったということですよね。

お礼日時:2016/09/29 15:21

日本文壇計画は確かにありました。


降伏のタイミングは遅すぎましたが国を全て分割される結果だけは回避できました。
ちなみにソ連が攻めてきたのはポツダム宣言受諾後であり、降伏後であるというのが日本の言い分。
ソ連はポツダム宣言に参加していなかったので関係ないと言うのがソ連の言い分で北方領土でもめてます。
日本人として見解がおかしいなあと思うのは、沖縄と北方四島が分割占領された認識がないことですね、あまりにも。

ちなみに満州事変におけるリットン調査団は国際連盟で日本を追求し日本を分割占領しようとたくらんでた説があります。
ヨーロッパ諸国も一枚かんでいてイギリスなどもおこぼれを預かる予定だったんだとか。
日本軍の諜報部がリットン調査団のカバンから盗み取ったというそれなりに有力な説があるそうですが、証明はされてません。

ゴルゴ13ではソ連はドイツ第三帝国にボロボロにされ日本を一部でも統治する艦船も力もないと当時の日本が考えてたというエピソードがでてましたね。
ゴルゴはマンガですが歴史や事実、現実を下敷きにしてるので根拠はそれなりにあるエピソードなのかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ゴルゴはマンガですが歴史や事実、現実を下敷きにしてるので根拠はそれなりにあるエピソードなのかもしれませんね。
作家のさいとう・たかを氏はそういうのこだわりが強いですから、綿密に研究したと思いますよ。

お礼日時:2016/09/29 15:20

#1さんの回答に、一票です。


補足への回答になります。
>ある方の見解によると、日本はソ連が攻めてきてアメリカに降伏したから 分割されるなんてことはなかったそうですが、ソ連が攻めてきても 日本が分断される可能性はあったと思いますか?

間違いなく、分断されてましたね。
ソ連が攻めて来たのは満州だけでは、なく、樺太にも千島列島にも攻めて
きたのです。
樺太は8月11日~25日間、戦闘が有りました。
日本軍は民間人を逃がすべく戦いました、弾薬が少なかったので、アルミ製の
弁当箱にダイナマイトを入れ、タイヤのチューブでパチンコ作り、投擲武器
としたそうです、先達て亡くなった、伯父さんの話です。

千島列島の占守島には8月17日午後11時にソ連軍は上陸を開始。
戦車第十一連隊の池田大佐を中心とした守備隊は「この火事場泥棒が!」
独断の判断で戦闘を開始しました。
缶詰工場の女工さんを400人を二十二隻の船に乗せ根室港に、
逃がしました、濃い朝霧が立ち込めていたのが幸いしたようです。
池田大佐ら800人の死傷者を出し、砲弾も尽きて、22日に、和平、
23日に武装解除となり戦闘は終了しました。

樺太と千島列島の占領が遅れたので、北海道はソ連領にならずに済みました。
北海道がソ連領になれば、九州が中国、四国が英国の流れをGHQは止められ
無かったと思いますが・・・

自衛隊の戦車に士魂の文字があるのは、戦車第十一連隊の意思を継いでいる
からです。

沖縄は9月6日に米軍に降伏して、戦闘が終了しました。

満州の関東軍は、いち早く武装解除した為、ソ連軍は、婦女暴行など、
やりたい放題で、多くの悲劇を生みました。
開拓民を残して、自分達はさっさと逃げ出して、国民を守らない軍隊
は、洋の東西を問わず、歴史の上で聞いた事がない。
関東軍の傲慢と驕りから暴走して日中戦争を起こして、最後は、このザマで、
開拓民は暴行で殺され、兵士はシベリア送り。
なのに、石原莞爾をはじめとして多くの高級将校が戦犯から逃れている、
どんだけ、ずる賢いのか、怒り心頭になるのは、私だけなのでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/09/29 15:17

最大かどうかは評価が分かれるでしょうけど・・・


終戦工作の一つとして、ソ連を窓口に降伏条件の交渉しようとしていたのだから
窓口どころか攻勢に出られて打つ手を失ったという点は大きいだろうね

少なくとも軍部以外の行政関係者は、戦争を終わらせなければと考える人が増えたのは事実だろう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ある方の見解によると、日本はソ連が攻めてきてアメリカに降伏したから 分割されるなんてことはなかったそうですが、ソ連が攻めてきても 日本が分断される可能性はあったと思いますか?

お礼日時:2016/09/29 09:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング