お布施の包み方

来月、母の1周忌があり霊園にてお坊さんにご供養していただく予定です。

お布施は白い無地の封筒で大丈夫のようですが、半紙にお札を包み封筒に入れた方がいいのでしょうか?

お車料・お膳料も同様にすれば宜しいですか?

お包みするお布施等と共に、菓子おりもお渡しした方がいいのでしょうか?

住まいは東京になります。
宗派は臨済宗です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

白い無地封筒に「お布施」「お車料」「お膳料」と3つご用意して、


お札は半紙にくるまなくても大丈夫です。
また、「菓子折り」はお寺の御本尊様へのお供えですので
お忘れなく、お渡しいたしましょう。

ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼後遅くなって申し訳ありません!

とてもわかりやすく教えて頂けて助かりました!ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/02 15:13

無地封筒にそれぞれお布施、車、膳料と書いてお渡しすればいいです。


膳料があれば菓子折りは必要ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした!

わからない事ばかりで心配でしたので安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/02 15:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父親の7回忌をお寺でやるのですが、お布施はおいくら包めばよいのでしょうか?

家内の父親の7回忌をお寺でやりたいのですが、お布施はお幾らぐらいすればよいのでしょうか?お布施、お供え以外に何かいるものはあるのでしょうか?兵庫県の丹波市で、臨済宗妙心寺派です。初めてなものなので、お願いします。

Aベストアンサー

 ここで質問されても,正解を得ることができません。
 と言いますのも,地域性やお寺の規模や格式によって雲泥の差です。
 自宅で法要をするよりも多く包むのが一般的です。自宅で行う場合,供花も蝋燭も香(焼香用又は線香)も御供え物も,お参りに来てくださった方へのお茶なども,施主が用意しますが,お寺で行う場合,その多くをお寺さんに用意してもらうことになるので,これに対する分を御布施に上乗せするものです。
 法要前の控室がある場合は,その席料も考慮しなければならない場合もあるでしょう。お寺は檀家のものであり,毎年,寺院護持会費を支払っている檀家は控室の席料が不要な場合もあります。

Q四十九日法要のお布施、新盆の時の布施の金額について。

先月、義父が亡くなりました。
来月、四十九日法要と納骨を行いますが、お布施料はいくら包めばよいのでしょうか?一応、檀家の人に聞いて見ましたが、20万という人や法要だから3~5万と言う人もいて人によって金額が違い、困ってます。
葬儀屋に葬祭費用支払い時に聞いたら、葬儀に払ったお布施料の一割が相場と言っていました。(例えば50万なら5万)
お布勢料は檀家に聞いたら、30万と聞いたので、30万支払いましたが、葬儀屋が言うには、葬儀の時お坊さん1人しかいなくて30万は高いと言っていました。
(そこのお寺は、どの葬儀もお坊さん1人でやるそうです)
また、法要後の会食の出席は出来ないとのことでしたので
御膳料は、いくら包んだらよろしいのでしょうか?
そして、初盆の時、お経をあげに来てくださった時には、
いくら包んだらいいのでしょうか?
熨斗袋にはやはりお布施でよろしいですか?
お車代は必要でしょうか?

初めての事で、ほとんど無知の為、お詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。(臨済宗です)

Aベストアンサー

前回助言として投稿した際には金額の面が判りずらい書き方だったと反省してもう一度書きます。
もし、何か質問がありましたら何なりとお答えします。
◇49日の法要のお布施は3万から5万円。
◇49日の御車代1万円。
◇49日のお膳料5千円。(菩提寺の庫裏の間で精進落としをされた場合皆様と同じ料理をご用意します。基本的にはお一人分で場合によりそこの奥様の分も用意する方もいます。)
◇納骨費用(石材屋)1万から3万が普通で心づけ含む
◇お盆お布施は1万から3万円。
◇ご本尊様・お位牌・仏壇の開眼供養は包まなくても49日の法要と一緒であれば法要のお布施に含みますので用意する必要はありません。
◇一周忌のお布施は3万円。
◇一周忌の御車代は1万円。
◇一周忌のお膳料は5千円。
法事の場合にはお寺さんが2人以上いても1人でもお布施の金額を変える必要はありません。

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む

Q新盆 合同でお経の場合お布施はいくら包めばいいですか?

いろいろと調べていたんですが、よくわからないので教えてください。

今週新盆でお経をあげてもらうんですが、
今年亡くなった方たちをその日にまとめて?(言い方変ですが)
行われます。
その場合お布施はいくらくらい包めばいいんでしょうか。
御膳料も包むんでしょうか。
(ちなみに葬儀のときは戒名 初七日込みで25万+御膳料5千円 お車代5千円
 49日法要は3万+御膳料5千円でした)
それ以外お寺 お墓に持っていくものなどありましたら
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お布施は地域やお寺宗旨で随分違うので
お寺さんで聞いてみることをおすすめします

ちなみに、最近お盆まいりをやめて
お寺で合同法要を行うお寺さんが増えていますが
来てくれたらガソリンお車代がいるから
3,000円、お寺にこちらが出向くから
2,000円~1,000円
という理くつで金額を下げる人
もいますが

まあ、初盆でしたら
5,000円~10,000円
でしょうか?
法事みたいにする地域では
やはり、
3万円~5万円、7万円
しているようですし
初盆の供養はお葬式の時の
お支はらいの同額
というところもあるようです
(26万円ですか?)
お寺で合同というと
省略されているように思いがちですが
お寺さんも何軒も回るときと違って
丁寧なお経を上げて下さると思います
故人への供養であって
お坊さんへの仕事賃ではありませんので
よいご供養をされることをおすすめします

お寺へ行くときは
お供え物、お花くらいは持っていったらよいと思います
お墓はお供え物禁止のところもありますので注意して下さい
お花やお線香、地域によってはお米などをもってお参りに行きます

お布施は地域やお寺宗旨で随分違うので
お寺さんで聞いてみることをおすすめします

ちなみに、最近お盆まいりをやめて
お寺で合同法要を行うお寺さんが増えていますが
来てくれたらガソリンお車代がいるから
3,000円、お寺にこちらが出向くから
2,000円~1,000円
という理くつで金額を下げる人
もいますが

まあ、初盆でしたら
5,000円~10,000円
でしょうか?
法事みたいにする地域では
やはり、
3万円~5万円、7万円
しているようですし
初盆の供養はお葬式の...続きを読む

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報