親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

今日大阪ガスの業者がガスの点検だといって家にあがろうとしてきました。
以前来たが不在だったので不在票を入れといたと言っていたのですが私には全く聞き覚えもなく一旦数分待たせて家を探したのですが不在票も見当たらなかったので怖いし、大阪ガスを語った犯罪や詐欺だったらどうしようと渋っているともう一度インターホンを鳴らされ、「嫌なら別に外のガスメーター?(家はマンションです)だけ点検して帰るので別にいいですよ」と早口でキレ気味で言われたので怖くて分かりましたと言ってしまい、そのまま帰ってしまいました。
どうやら不在票は母親が持っていたようでその母親も今日来ることを忘れていた事が発覚しました。
この場合ガスを止められたり困ることってあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「この場合ガスを止められたり困ることってあるのでしょうか?」


 ない。ただし、法律で決められた点検だから、終わるまで何度も来る。
 不在票に連絡先が書いてあるはず。そこへ電話して質問者の都合のいい日時を連絡しましょう。
    • good
    • 0

別に、それでいいよ。

    • good
    • 0

安全点検ですので、とめられたりはしません。

    • good
    • 0

名刺をもらうことをオススメにゃん。

最近犯罪が多いので正解にゃん!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロパンガスの点検は?

新築で住み始めてから6月で丸6年が過ぎました。今日初めてガスの点検に、契約しているガス会社からの依頼ということで人がきました。
インターフォン越しですが、台所にはいる、ということでしたので、今日は困ります。と伝えました。いつ都合がいいかと問われましたが、いきなりのことで、こちらの準備もあるので、即答はできませんでした。
台所に入っての点検なのに、理解しがたい態度です。
いままで、点検なんてまったくなかったのに、ビックリしました。
できれば、台所に見知らぬ人に侵入されたくはないのです。
プロパンガスの台所へ入っての点検は受けなければばらばいものなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

プロパンガス販売店経営者の者です。
液化石油ガス法という法律によって2年に1回(規制緩和の措置により5年に1回まで段階的に引き上げ中で今年は4年に1回の業者がほとんど)配管、メーター、ガス栓、ガス器具などについて検査を受けなければなりません。
以前は圧力計という機械で配管からのガス漏れを測らなければならず、必然的に確実にガス栓のある台所にその機械を持ち込ませていただきました。現在はガスメーターがガス漏れなど危険が無いか常に監視しており、異常が無ければその機械による検査は省略して良いことになっています。
ただ、お客様が使用しているガス器具の種類、接続法、ゴムホース等の検査は現在も必須項目であるのと、ガスメーターが故障していないと絶対に言い切れない以上、検査のときに機械で測り、より安心してガスを使用していただくという方針のもとに台所に上げていただいている業者もいます。
アパート等共同住宅ですと、検査員も1度で済ませたいので前もって日にちの相談を住人の皆さんとする事が多いですが、一戸建ての場合お伺いしてみてその場で検査させていただく、(留守のときは”ガス点検のお願い”という用紙をポストにいれ、電話で日にちの相談をする。)場合がほとんどですので、確かにいきなり来た様な感じがしますが前もって電話したり用紙を入れたりするのもかなりの手間になりますのでそのあたりはご容赦いただけないでしょうか・?
確かに6年間点検に来なかったのは明らかに違法ですし、日頃のお客様に対する販売店としても問題があるのでは無いかと思います。当社では社員がお客様から身の上相談をうけたり、長時間の立ち話をしてきたりします。(それはそれで問題もあるなあ......)

プロパンガス販売店経営者の者です。
液化石油ガス法という法律によって2年に1回(規制緩和の措置により5年に1回まで段階的に引き上げ中で今年は4年に1回の業者がほとんど)配管、メーター、ガス栓、ガス器具などについて検査を受けなければなりません。
以前は圧力計という機械で配管からのガス漏れを測らなければならず、必然的に確実にガス栓のある台所にその機械を持ち込ませていただきました。現在はガスメーターがガス漏れなど危険が無いか常に監視しており、異常が無ければその機械による検査は省...続きを読む

Qガス設備安全点検

ガス設備安全点検で訪問日のお知らせがポストに入っていました。
時間変更もできるとありましたが、平日の夕方くらいまでしかできない様です。

一人暮らしで仕事をしています。
休みをとってまで受けなくてはならない点検でしょうか?
(仕事休むのはちょっと難しいです。)

おわかりになる方、教えてください!

Aベストアンサー

LPガス販売店のものです。
No.1の方がおっしゃる通り、お宅が都市ガスならガス事業法、プロパンガスなら液化石油ガス法という法律で数年に一度検査を受けなければなりません。
もちろん受けないからお客様が罰せられるわけではありませんが、未検査のままの状態で万が一ガス漏れ事故等発生しますと、販売店は業務上過失致死(傷)の重い罪を受けますので、検査を絶対受けたくないとおっしゃるお客様には、 ”点検を拒否しますので何がおきても販売店に責任はありません。”と一筆書いていただくことになります。
文章から察しますにアパート等賃貸物件だとおもいますので、あなたが検査を受けられない、受けたくない場合、ガス屋さんは大家さんに相談しますので、大家さんから確実に連絡がくるとおもいます。もしかすると、そのアパート全部の部屋をその一日で点検する様、大家さんとガス屋さんで打ち合わせしているかも知れません。その場合、不在の家を大家さんに開けていただき、大家さんと一緒に部屋内の点検をさせていただきます。(金品が無くなった。盗ってない。をさけたいので。)点検はガスメーターの目視による配管よりのガス漏れやガス圧異常が無いか等、部屋にあるガス機器の接続に異常ないか、実際に火をつけ異常ないか等を調査してゆきます。一室5分から15分で終わります。
少量の水や電気でも漏れているのは良いことであるはずもないですが、ガスはほんの少しの漏れでもとんでもない事故になります。必ず検査は受けて下さい。

LPガス販売店のものです。
No.1の方がおっしゃる通り、お宅が都市ガスならガス事業法、プロパンガスなら液化石油ガス法という法律で数年に一度検査を受けなければなりません。
もちろん受けないからお客様が罰せられるわけではありませんが、未検査のままの状態で万が一ガス漏れ事故等発生しますと、販売店は業務上過失致死(傷)の重い罪を受けますので、検査を絶対受けたくないとおっしゃるお客様には、 ”点検を拒否しますので何がおきても販売店に責任はありません。”と一筆書いていただくことになります。
...続きを読む

Qガス設備の定期点検の回避

ガス会社から「ガス設備の定期点検のお知らせ」と言う紙が郵便受けに入っていました。
配管及びガス器具のホースの点検をし、この点検は法令で決められていると書いてありました。

私の家は、アパートでガスが関係しているのは、台所のガスコンロ、台所の蛇口、風呂場の蛇口(シャワーと蛇口を切り替えできます)、部屋のガスエアコンです。

この場合、これら全てを点検する(これらがある部分まで部屋に入って来る)と言うことでしょうか?

料理をしないのでガスコンロの前に棚を置いていたり、ガス代が馬鹿にならないので暖房は使わず、冷房は9月になったら使わないと決めているので、今はエアコンにカバーをかけたり、室外機の前に物を置いたりしてます。
また、浴室には洗濯物を干しているので、入られたくありません。

これらの理由から、どうにかして点検を避けたいのですが、どうしても避けられないでしょうか?
このまま無視していたら連絡が来る(お知らせの紙に書いてありました)と思います。その連絡も無視していたら、さすがにガスを止められてしまいますよね?
何か良い方法はないでしょうか?

よろしくお願いします。

ガス会社から「ガス設備の定期点検のお知らせ」と言う紙が郵便受けに入っていました。
配管及びガス器具のホースの点検をし、この点検は法令で決められていると書いてありました。

私の家は、アパートでガスが関係しているのは、台所のガスコンロ、台所の蛇口、風呂場の蛇口(シャワーと蛇口を切り替えできます)、部屋のガスエアコンです。

この場合、これら全てを点検する(これらがある部分まで部屋に入って来る)と言うことでしょうか?

料理をしないのでガスコンロの前に棚を置いていたり、ガス代が馬...続きを読む

Aベストアンサー

 点検は事業者に課された義務です。
 ガス湯沸器・ガス風呂釜の給排気設備の設置状況により、屋内に入り点検する場合と屋外の点検のみで済む場合があります。
 拒否した需要家に対しては、消費機器調査規程で
 「調査の目的を十分に説明し承諾を得るように努めるが、なお承諾されない場合はガスの正しい使い方を周知して調査を打切り、その旨を承諾を求めた年月日と共に記録しておくものとする。」
 となっており、ガスが止められるとか罰則は特に見られませんが、記録は残ります(緊急な危険があると判断されれば止められるかもしれませんが)。
 また、万一事故の際には全面的に使用者の責任になる可能性があります。
 まあ拒否する理由がひどすぎます。常識のある人間なら拒否するべきでは無いと思いますが。
 

Q賃貸マンションの業者訪問について(拒否できる?)

私の住んでいる賃貸マンションでは、たびたび業者による訪問と点検があります。
その際に、部屋の中にまで入ってきて検査することがあります。
毎年のように消防設備の保守点検ということで、各部屋に付いている自動火災報知器の検査をするために、各部屋に侵入してきます。
部屋だけでなく、押し入れの中にも火災報知器があるということで、押し入れの中まで調べられます。
火災報知器のほかにもガスの点検とかテレビの点検とかで、何かと部屋の中に入って来ようとします。
私は、これが不快で仕方がありません。

なんとなくですが、不動産の管理業者が自分たちが管理している物件に、不審な人物が住んでいないかとか、不審なものが部屋にないかといったことも調べようとしているのではないかと勘繰ってしまいます。
物騒な世の中ですから、これはこれで意味はあるかもしれませんが、疑われていると思うと、とても不快です。

みなさんの住んでいるマンションでも、このように業者が部屋の中に入って検査をすることはありますでしょうか?
また、拒否することは可能なのでしょうか?
押入れの中まで調べられたときには、ちょっとイラっとしました。

私の住んでいる賃貸マンションでは、たびたび業者による訪問と点検があります。
その際に、部屋の中にまで入ってきて検査することがあります。
毎年のように消防設備の保守点検ということで、各部屋に付いている自動火災報知器の検査をするために、各部屋に侵入してきます。
部屋だけでなく、押し入れの中にも火災報知器があるということで、押し入れの中まで調べられます。
火災報知器のほかにもガスの点検とかテレビの点検とかで、何かと部屋の中に入って来ようとします。
私は、これが不快で仕方がありません。...続きを読む

Aベストアンサー

消火設備とガス設備の点検は、法律で定められているので、拒否した場合は、部屋もしくはガス設備が使用出来なくなります。
また、賃貸契約書に法定点検については記載されているはずなので、正当な理由無く拒否した場合は、退去させられる可能性があります。
別に、不動産会社もしくは、管理会社が調査しているわけでは無いです。
テレビの点検は、法定点検では無いですから、普通はしないです。(賃貸物件がCATVなどを導入している場合は、末端回路の点検をする場合がありますが、普通はしないです)
押入れに感知器が設置されているのは、押入れ面積の関係で免除出来なかったのでしょう。
あくまで動作確認だけですから、見られたくないものがあるなら、検査前に出しておくしかないですね。
消防法とガス事業法は、火災事故やガス事故を防止する為のものです。
集合住宅ならば、事故があった場合、他の住戸にも影響しますから、きちんと検査は受けてください。


人気Q&Aランキング