最新閲覧日:

就職活動について
2017卒の学生ですが、未だに就職先が決まっていません。私より低年齢でも社会に出て働いている人たちがたくさんいると思うと、自分自身が情けないと感じています。
これからも就職活動を続けては行きますが、春採用で就職先が決まらなかったという問題があることで、正社員になることは狭き門になりつつあると思います。

今から挽回し、来年の今ごろ正社員として社会に貢献できる人間になるために、今の私ができることは何かありますか?

A 回答 (1件)

今からでは遅いかもわかりませんが、接客業のアルバイトをしては?


人との接し方、仲間との連携の取り方、気を配るべきポイントなどがある程度身に付くと思います。

あとは、既に社会人になっていて、できれば仕事のできそうなお友だちに面接のポイントを聞くこと。高卒で就職して、きちんと働いているご友人(最初からフリーター等ではなく)がいれば話を聞くのはアリだと思います。
友人に限らず、年の近い親族もアリかと。

私は高卒就職者なので大卒の面接とは大きく異なりますが、自分もそれで受かったし、採用側をやっていた親族からも聞くのは「テンプレート通りの受け答えしかできないやつはとらない」。
セリフのように丸暗記してきたことしか言わないやつはどんなやつかわからないし、その場その場の対応力や自分で考える頭脳(能力)のたかが知れています。
例えば、中途の場合よく聞かれるのが「ワード・エクセルが使えるかどうか」ですが、「これに「はい」と答えるやつはダメ」とよく言っています。
「開いたことがある、打ち込んだことはある」程度なのか、「マクロ組めます」なのかでは全然違うのに、先方がどこまでを求めているかを確認もせずにはいと答えているということです。
聞かれたことに答えるだけでなく、相手が何を求めて(何を知りたくて)聞いているのかまで考えることがポイントです。
常日頃(アルバイトや家事などの「労働」中)から、それを考えて受け答えをするといいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報