北天の天球儀にM77とM79は見つかりましたが、
M78というのが見あたりません。
どこにあるのか、教えて下さい。

A 回答 (2件)

オリオン座の三ツ星の東端、ζ星から北北東に2.5度の


ところだそうです。

ただ、生物の存在は期待できないとか…。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/stellar/scenes/object/m78 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
生物はむりですか、
でも、夢は夢のままにしておきましょう。

お礼日時:2001/06/23 15:32

M78星雲はオリオン座の中にある星雲です。


1600光年ほど離れた、銀河内の散光星雲です。

参考URL:http://www.fuchu.or.jp/~take/m78.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
長年の疑問がやっと・・・
天球図には小さすぎて書けなかったみたいです・・・

お礼日時:2001/06/23 15:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q渋谷の五島プラネタリウムに展示されていた天球儀について

質問させて頂きます。
既に閉館された、渋谷の五島プラネタリウムに展示されていた、確かフィリップ社という海外メーカー製の「天球儀」を、もう一度見たくて仕方ありません。
大きさは直径1~1.5メートル位で、絵星図が描かれていて電動自転式、内部に照明が埋め込まれていました。
今もどちらかで展示されているのでしょうか。ご存じの方いらっしゃいましたらお教え下さい。また類似品等の販売など関連する事柄何でも結構です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

五島プラネタリウムの展示品は渋谷区に寄贈され、「渋谷区ケアコミュニティ・桜が丘」に常設展示されているようです。

もしかしたら、お探しの天球儀も展示されているかも知れません。

ご参考までに。

参考URL:http://www.f-space.co.jp/shibuya-star/

Q天球儀について

一生懸命頑張って探しましたがどうしても見つからないので質問します。天球儀を探しているのですが、必要とするスペックを備えている物がありません。
探している物は、時角と高度が測ることの出来るものです。とにかく大洋上で六分儀を使った天文航法を行う際に、索星することの出来るものです。
良いものを知っている方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは?

http://www.astroarts.co.jp/shop/showcase/starnavigation/index-j.shtml

Q天球儀

今天球儀に関する勉強を僕はしています。いくつか、質問はあるのですが、まず緯度と南中高度、赤緯についてこの3者の関係式があるというのを、聞いたのですが、これはどういうものかというのを、教えて下さい。
あともう一つ、日の出日の入りの時刻を天球儀によって出した時に、いろいろ補正が必要だという事を聞きました。例えば、日本標準時、近時差など他にもいろいろな補正項目があるらしいのですが、これらの補正は具体的にどのようにして行えば良いのか教えて下さい!

Aベストアンサー

球面三角法のことですね。
以下に式が公開されています。
http://www.ffortune.net/kazu/formula/trigonometric.htm
球面三角法によるフリーソフトもあり。
http://www.shihei.com/mysoft/houihlp.html

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win31/home/se078044.html

「理科年表」の巻末付録にも球面三角法の式が10個ほど載っています。
また暦部には「各地の太陽、月の出入り」があり、その式が載っています。
T=T0+M-N-n
詳しくは「理科年表」をみてください。
さらに地学部には「地球楕円体に関する計算式」が、
載っていますが、やはり10行程度ありますので省略。
「日本測地系諸元」も参考になるでしょう。

ところであなたは球面天文学を自分でやろうと思ったのですか?それなら問題ありませんが、大学や高校の課題なのでしょうか?だとしたらかなり疑問ですね。
こういったことを課題に出すから、天文学を嫌いになる人が多いんです。いかが?

球面三角法のことですね。
以下に式が公開されています。
http://www.ffortune.net/kazu/formula/trigonometric.htm
球面三角法によるフリーソフトもあり。
http://www.shihei.com/mysoft/houihlp.html

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win31/home/se078044.html

「理科年表」の巻末付録にも球面三角法の式が10個ほど載っています。
また暦部には「各地の太陽、月の出入り」があり、その式が載っています。
T=T0+M-N-n
詳しくは「理科年表」をみてください。
さらに地学部には「地球楕円体に関...続きを読む

Q天球までの距離

下記URLように、惑星の視運動を図で考えるとき、天球までの距離はどのように決めるのですか?

外惑星の軌道と天球の曲線をあまり近づけすぎると逆行を描くことはできません。天球までの距離について教えてください。



http://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/wakusei-01.htm#惑星の視運動

Aベストアンサー

 御質問文中のURLのページに掲載されている図には、一部誤りがあります。
 天球は人間が空を眺めた場合に、天体がどの方向に見えるのかを表すためのものですから、天球は地球を中心に描かなければなりませんが、図では太陽を中心に天球を描いています。
 つまり、天球の中心が地球と共に太陽の周りを公転する様に描くか、或いは地球の周りを太陽が公転し、惑星は(衛星の様に)その太陽の周りを公転している様に描かなければなりません。

 その事を念頭に置いた上で、まず、天球上に惑星の軌跡を作図するのではなく、天球は考えずに、3次元の空間における地球と惑星の位置関係を想像して、地球から見てどの方向に惑星が見えるのかを考えて下さい。
 すると、天球の半径が幾らであっても、地球から見た場合の、惑星が存在している方角には影響しない事が解ります。
 地球は天球の中心にありますから、天球の半径によって、各日時における地球から見える惑星の方向が変わらないのであれば、惑星の軌跡は天球の半径に比例して拡大縮小するだけで、惑星が描く軌跡の形や、ある瞬間に惑星が存在している天球上の経度と緯度の値や、どの恒星が存在している所を通過するのかという事も、天球の半径によって変化する事はありません。
 従って、天球の半径が幾らであっても結果は変わらない事になりますから、天球の半径は特に定まってはいない事になります。

 御質問文中のURLのページに掲載されている図には、一部誤りがあります。
 天球は人間が空を眺めた場合に、天体がどの方向に見えるのかを表すためのものですから、天球は地球を中心に描かなければなりませんが、図では太陽を中心に天球を描いています。
 つまり、天球の中心が地球と共に太陽の周りを公転する様に描くか、或いは地球の周りを太陽が公転し、惑星は(衛星の様に)その太陽の周りを公転している様に描かなければなりません。

 その事を念頭に置いた上で、まず、天球上に惑星の軌跡を作図する...続きを読む

Q同心天球説と天動説

エウドクソスの提唱した同心天球説とプトレマイオスの提唱した天動説はどう違うのでしょうか。

同じもの、と考えてもよいのでしょうか。ご教授の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

惑星の動きを作り出す方法が違いますね。

同心天球説では、1個の惑星に対して同一半径の天球を何個か用意。
これをジンバルのように一致しない回転軸で何段にも繋げて複雑な動きを
作り出しています。

一方、プトレマイオスの方は、おなじみの周転円です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報