労災についてです。
現場の仕事中に足を怪我して会社に医療費などを負担してもらったのですがその2ヶ月後に会社の方といざこざがあり会社を辞める事になったのですがその際、上司に医療費を負担してすぐ辞めるとの事なので負担した医療費を給料から差し引くと言われたのですがそれは仕方のない事なのでしょうか?
社保とか保険には入っていないです。

質問者からの補足コメント

  • すいません。訂正です!
    個人事業主なので労災ではなく個人的?に親方さんに払ってもらいました。

      補足日時:2016/10/02 19:17

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

払う必要は無い。



けちくさい事言うなら

労災のがマシです。
    • good
    • 0

ご質問者様が個人事業主であるならば、用語の上では「親方から給料を貰っている」というのは可笑しいのだけど・・・事業主対事業主の関係となるので「ケガを負ったことに対する損害金(収入減、治療費)は監督者である親方が支払うべきでは?」となる。



ご質問者様が個人事業主である「親方」の下で労働者として雇われているのであれば、「業界の慣習・常識」とは異なり次のようなことになる。
だけど、実際にはそんなことを言う職人は次の職場(勤め先)がなくなるね。
(1)『親方がどう考えようとも、この会社は労災の適用事業所ですから、労災の申請を役所(労働基準監督署)に行います。あと親方は事業主ですから親方が立て替えたと言っている治療費を私の給料から差っ引くのは労働基準法違反になると思いますよ』
◎労災保険の適用事業所とは
  http://ngswsr.com/rosai/rousaitekiyou/
  http://rousai.mints.ne.jp/outline7.html
  http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/157/Default.aspx
(2)『労災保険を使わないというのであれば、労働基準法に基づき「治療費」「休業中の賃金」「傷害に対する補償金」が請求できるのですが?』
◎労災保険と労働基準法での違い
 http://www.jil.go.jp/rodoqa/08_eisei/08-Q04.html
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
◎該当する条文
 http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/hor/hombun/hor …
    • good
    • 0

>個人事業主なので



あなたが?それとも個人事業主に雇用されているということですか?
    • good
    • 0

すぐに労働基準監督署に相談に行ってください。


会社は処分され、あなたには労災が速やかに支払われますよ。
    • good
    • 0

労災を適用していたなら会社が医療費を負担することはありません。


会社が労災申請せずに費用を負担していたということでしょうか?

給与から医療費を引かれるのは適法かどうか労働基準監督署に相談してみます、と言ってみたらどうでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災の後遺障害診断書を病院が作成してくれません

以前、勤務中のタクシー乗車中に交通事故に合いました。
当初、タクシー運転手側の保険で治療をしていたので、
勤務中ですが特に労災は念頭にありませんでした。

しかしながら自賠責の後障害14級9号が認定されたため、
労災側の後遺障害認定も取得すべく病院に依頼をしたところ
「自賠責の診断書を作成しており、労災側の診断書に二重で
 作成は出来ない」と言われてしまいました。

労災関連の機関(?)に確認したとのことでした。
こんなことはあり得るのでしょうか?

後遺障害の障害特別支給金は自賠責との二重取りには当たらず
普通に申請出来るものと思っておりましたが間違いでしょうか?

Aベストアンサー

>社会保険というのはどちらに提出するものなのでしょうか。

健康保険(社会保険事務所)です。

ただし、14級程度では、健康保険のほうから出る物には該当することはありませんが、上位の等級の場合は、年金や一時金などとして受け取れるものがあるのです。

ただし、その場合は労災、自賠責と調整が入りますので、全額は支給されませんけどね。

健康保険に対して申請するにも診断書が必要になるため、それも診断書として記載してもらうこともあると言う事です。

Q労災での通院費、足の怪我の場合

通勤中に足を負傷しました。足首ギプス固定で松葉杖を要します。
負傷した際、勤務先の近くの病院へ行きました。(自宅から10km近く離れています)
労災で対応することになりました。
明日、病院から再診に来る様に言われています。
勤務先は、最寄り駅から250m程度。
病院は、勤務先からですと1kmほど。通勤ルートを途中下車しても500mほどあるようです。
特に、通院する病院は指定されていませんので、同じ病院に行く事になると思います。
このようなケースの場合、タクシー代(移送費)は出るのでしょうか?

はっきりしないので、車で行こうとも思うのですが足首固定のため運転はしない様にと病院で言われています。
無理して車で行ったら、今度は車で行けるだろうから移送費は出ない、って事にならないかとまた不安です。

労働基準監督署に問い合わせるにも明日は土曜なので無理ですよね?
詳しい方からのご回答お願いします。

Aベストアンサー

 労災保険の考え方として、移送費は主治医による医学的見地からその必要性が認められる場合であり、これは既に回答のあるとおりです。

 次に「遠くの労災指定病院に通院するが、移送費が認められない程度のもの」は、「近くの労災指定病院に転医してください。」となる。様式第6号による指定医変更です。

 また、移送費が認められる事案でもタクシー代を請求に至るには、より合理的な「バス路線」がないことが必要。実際には主治医がバスではなくタクシーに乗る必要があると認めるものは、特段の事情がない限り入院扱いです。なぜなら自宅からタクシー乗り場までの徒歩や公共交通機関による移動があり、その後の一部の移動で「バスではなくタクシー」を認める理由付けが困難。それほど傷病部位に負担をかけてはいけないなら、指定医変更するか入院すべきとするのは当然のことと考えます。

Q後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医のもとで続けたいと思っています。
症状固定後の治療費は私が負担することももちろん了承しています。

そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、
その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。
その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、
後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

その診断書で認定請求をおこなっても、

・主治医以外はダメ
・1~2回(セカンドオピニオン先)しか通院していない病院で書いてもらった診断書はダメ

とか言われないでしょうか?

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医...続きを読む

Aベストアンサー

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認されること、受傷時からの症状の推移が外傷に起因していると確認されること、反射の異常など神経学的異常所見が明らかに認められること等の審査要件があります。
 転医先の医師にこれらの証明が可能であれば問題は生じません。こういうケースで主治医からの情報が不足する場合は、主治医に対する照会がなされます。転医先の医師が後遺障害診断書を作成したとしても、そういう意味で主治医の所見は大きな影響を与えることになります。


>MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 筋肉伝達速度検査とは神経伝導速度検査ではないでしょうか?MRI検査では軟部組織の状態が明確に画像として現れますが、問題は外傷性と認められるかどうかが問題となるでしょう。交通事故の場合に行われる神経伝導速度検査や筋電図検査等は、神経損傷の場合に用いられることがありますが、質問者さんには神経損傷等があるのでしょうか? もし交通事故によって神経損傷が発生していれば、受傷当初にそれなりの初期症状が認められているはずです。


>主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 医師が作成する後遺障害診断書に記載された自覚症状について審査が行われることになります。そういう意味で自覚症状を記載してくれない医師の場合は、被害者は不利になってしまうことがあるのは事実です。自覚症状は、自分で別紙に記載して後遺障害診断書に添付することも可能です。しかし何よりも大切なことは、受傷から症状固定までの症状の推移と、他覚所見・神経学的異常所見の存在であることを理解してください。医師には後遺障害等級に関する知識は無いことが普通です。「この程度では後遺障害には該当しない」とか「12級に該当する」などということを、根拠もなく平気で発言する医師はある意味無責任な医師であると思います。


>そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

 セカンドオピニオンとして精査を受けることは最終的な身体の状態を証明する有意な方法です。後遺障害診断書の作成も何ら問題はありませんが、最終的な病態が事故に起因しているか否か、そういう相当因果関係の問題が発生することがあります。訴訟などに発展した場合、セカンドオピニオンの医師は、「自分は結果的なものは証明できるが、最初から見ていないので原因は分からない」としか回答しないと思います。


>結論

 後遺障害の認定基準を云々する前に、後遺障害の定義を理解する必要があります。後遺障害として認定されるためには、将来にわたって回復が困難な症状が残存し、かつ、その存在を医学的に裏付けることができ、交通事故と相当因果関係が認められること、つまり、回復不可能な傷害が残存し、それが交通事故に起因するということを証明できなければなりません。主治医はこれまでの経験から「後遺障害は無理だ」と判定しているのでしょうが、それも医師の経験則だけであって、確定されているものではありません。
 最終的な方法は質問者さん自身で決めなければなりません。回答になっていないように感じますが、それが事実です。

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認...続きを読む

Q労災について質問します。現在、仕事で怪我をして労災を受給中ですが、労災は現在の職場を退職し

労災について




質問します。現在、仕事で怪我をして労災を受給中ですが、労災は現在の職場を退職しても継続されるのですか?。また、今の受給額が減額される事はありませんか?。もし減額される場合は、どのような場合ですか?。詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

労災の給付は退職後も継続されます。
別に会社が支払う訳ではありませんから。

給付の額は定期的に改定がある場合が多いですが、どの給付かにもよります。ただ、退職したからいきなり減額ということはありません。

Q後遺障害診断書についてなんですが、5年前に原付と車の事故で左手の薬指の

後遺障害診断書についてなんですが、5年前に原付と車の事故で左手の薬指の爪が変形しなおらなくなってしまいました。後遺障害診断書をあいおい損保に提出しなくてはいけないんですが当時のかかりの整形外科の先生に
記入してもらってそのままあいおい損保に提出するよりかは
弁護士さんにその後遺障害診断書はチェックしてもらった方がいいんですかね?等級があるらしくて一階級違うだけで全然
後遺障害の保険料が違うみたいなので…。こいうの得意分野に扱ってる弁護士さんとかいますか?

Aベストアンサー

交通事故を多数扱う行政書士の方が詳しいと思いますよ。

Q労災を使わないで会社に負担してもらうと・・・

パートとして勤め1ヶ月めで、業務中に事故に合いました。
右手人差し指第一関節半分程度を皮一部分でやっと繋がっていて切断にほぼ近い状態です。
加療8週間と診断されています。
幸い骨と爪には問題はなく現在、縫合し経過を見てる所です。
皮弁術も行うかもしれないとの事です。
現在事故から2週間休んでいます。
会社側は労災を使用しないで会社負担する考えのようです。
私自身治り次第復帰したいと考えていますので正直あまりゴタゴタしたくはないのですが何処まで会社に負担してもらえるのかわかりません。
近々こちらから会社側に負担して貰いたい部分を伝えなくてはならないのですが、詳しく労災についてわかりません。
どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

労災保険には任意適用事業所もあり、労災に合法的に未加入の事業所もあります。(一次産業に多いです)
保険関係成立届の提出を怠り、違法に未加入の事業所もあります。
また、安全衛生法上の過失があり、費用負担を恐れ、労災適用を嫌がる事業所もあります。

ただ、既出のごとく違法に未加入であった場合でも、労働者に労災は適用されます。
この場合、事業主は費用の一部を負担させらてしまいますが。

受診した病院が労災病院その他指定病院でなければ、直接監督署に書類を提出することになりますから、通常は会社が手続きを取ってくれるはずです。やはり会社確認してみるのがよいでしょうね。

Q後遺障害診断書を提出する時に必要な検査

信号待ちで追突され、耳の外傷はないが、検査すると右耳が70dB以上で

「ほとんど聴こえてない」

「もう治らない」

と言われ、耳鳴り等も治らないとの事で

その後、2ヶ月おきに検査するだけで

後遺障害診断書を出す時に、その検査結果だけで良いでしょうか?

整形外科は毎日通っています。

整形の先生は

「後遺障害診断書を出す時に頚椎の神経損傷で一緒に書くから

 耳鼻科は検査結果の分かる後遺障害診断書だけで良い」

と言うのですが、詳しい方もしくは経験のある方、教えてください。

Aベストアンサー

>症状固定したら今度は健康保険で毎日うちにリハビリに通ってくればいい」

・はじめから治す気がない上に、治療中にリハビリ前提の病院では治る見込みがあるとは思えません。
違う病院にその旨伝えた上で転院の相談をした方が良いと思います。

明確な原因の特定と治療という形が取れれば、治療は継続出来ると思います。
※改善が見込めない今の状況ではいつ打ち切りを打診されてもおかしくないです。

保険会社代理店の対応については「本社お客様相談センター」に対応改善について伝えます。
※代理店に事実確認と指導がなされるので対応が改善されます。
(可能ならいい加減な対応について録音してあるとなお良いです)

Q労災治療の場合の負傷本人の治療費負担について

先週、仕事中に怪我をして病院にかかったところ、病院側から5号用紙、治療費領収書、印鑑をもってくれば、治療費と薬代を返金しますと言われました。痛みがまだあるので、書類提出時に再診してもらいたいのですが、治療をうけるたびに書類提出や印鑑が必要なのでしょうか?しばらく通院することになるばあいは?

Aベストアンサー

5号様式とのことなので、初診時に遡って労災適用になるんだと思います。5号様式を提出すれば、治療が終了するまで自己負担は無くなりますし、とくになにも手続きは必要ないですね。ちなみに、すでに払ってしまったものを戻してもらう書類は、7号様式になります。

参考URL:http://www.cyber-cruise.jp/toranomaki/rousai_3.html

Q後遺障害診断書の訂正の件でお尋ねします。

後遺障害診断書の訂正の件でお尋ねします。
交通事故後保険会社が同意書を早急に送って欲しいと言われ判らずに
送ってしまいました。
丁度6ヶ月後、後遺障害診断書を直接保険会社が取り付けました。、
そして、いきなり保険会社より「後遺障害非該当」と連絡がありました。
今となっては同意書の内容が分かりません。
しかし、受傷後約1年、未だに通院リハビリ中です。
(治療費は全て自費です)
納得がいかなかったので、再度主治医の先生に診断書をお願いしました
(先生は再度診断書をかくに当たって納得して頂いております)
差し替えは可能なのでしょうか?
また差し替えていただく場合、保険会社が持っている診断書の返却は可能でしょうか?
それとも別段返却は必要ありませんか?
また 前回の同意書内容を破棄できるようにするにはどのようにしたら、よいのでしょう?
その同意書の「効力」で私の知らない事が水面下でされていると思うと不快です。
どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

No.1で書いた者です。

>では保険会社より 後遺障害診断書の原本は、戻らなくても日付の新しいものが有効になると解釈してよろしいのでしょうか?

ここでは、測定数値は変わらない事になります。
(変わったら、改竄と取られる可能性もありますからね。)
貴方の医師に、どの様な医療照会が来て、どの様に答えたのか確認されて見てはいかがでしょうか?

診断書は、両方が有効となります。
つまり、補足としての積み上げです。
前の物をまるっきり白紙にしてと言う事は残念ですが不可能です。
あとは、どう補足していくかになります。

同意書に関して、「本人同席のもと」と書くのも良いのですが、自賠責保険は絶対に出張してくる事はありません。
全て文書以外での問い合わせは行ないません。
なので、意味が無いとなってしまいます。

現実的にこれから進める方法は、

貴方が被害者請求で自賠責保険に対して異議申し立てを行う。です。

今まで保険会社を通して後遺障害の申請を行ったのでしょう。
自賠責保険に対しては直接被害者が被害者請求で行うのが基本です。
またそれを任意保険が妨害する手立てはありません。
直接相手の自賠責保険に対して後遺障害の申請を行われて下さい。

自賠責保険の調査事務所に対してなら、医療照会の同意を行っても特に問題はありません。

No.1で書いた者です。

>では保険会社より 後遺障害診断書の原本は、戻らなくても日付の新しいものが有効になると解釈してよろしいのでしょうか?

ここでは、測定数値は変わらない事になります。
(変わったら、改竄と取られる可能性もありますからね。)
貴方の医師に、どの様な医療照会が来て、どの様に答えたのか確認されて見てはいかがでしょうか?

診断書は、両方が有効となります。
つまり、補足としての積み上げです。
前の物をまるっきり白紙にしてと言う事は残念ですが不可能です。
あとは、...続きを読む

Q高額医療費と医療費控除

今年、入院したのですが、高額医療費と医療費控除は両方申告した方が良いのでしょうか?医療費控除の申告のみでは損するのでしょうか?
ちなみに、一ヶ月で支払った額は、医療費自己負担額が15万円で、その他、差額ベッド・交通費を含めると19万円です。

Aベストアンサー

出来るなら両方した方がいいと思いますよ。

医療費控除は年に10万以上医療費を負担している方が
納付した税金を幾らか還付してもらえるものです。
(確定申告後に)
この場合
 1年間に払った医療費-保険金等(高額療養費請求で
 支払ってもらえた金額も含む)=10万円以上
になることが条件ですので、あえて「出来るなら」という
書き方にさせて頂きました。

私が以前入院した時は医療費控除も対象になりましたので
両方申告をしましたよ。

参考URL:http://www.mykomon.jp/kakutei_iryohi/,http://insurance.yahoo.co.jp/report/0502_01_2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報