最近本等で目にしたんですが、
裏で世界を動かしてるって書かれてましたが、
本当にそうなんですか?
フローメーソンっていうほは一体なんなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

同様の質問がありますので、参考URLへどうぞ。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=70317
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
麻布に施設があるなんて知りませんでした(笑)
発祥はイギリスに発祥の由来を持つ石工職人の職人組合なんですね。
そっからどうして話が大きくなったんでしょうね・・・

お礼日時:2001/06/25 09:43

正しくは、フリーメーソンリー、と言います。

80年代のイタリアのメーソンが、イタリア政財界の内部に闇の権力組織を作ったことが発端で、それが明らかにされ、時の政府が倒れると言う、スキャンダルが有りました。メーソンの体質が閉鎖的で、秘密的な物を持っているので、かの有名な、ノストラダムスの大予言的におもしろおかしく書かれた本が出回ったと思います。普通の団体より、ユダヤの陰謀を秘めた秘密結社の方が読み手にとっておもしろいでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が読んだ読み物もノストラダムス的に書かれてたものがありました。
人間って秘密的なほど知りたい欲求や興味が高まるもんだから
その辺の人間の心理をフリーメーソンだけではなく、周りの人間も利用したのかもしれませんね。

お礼日時:2001/07/19 10:21

日本マクドナルドの社長の藤田田(「ふじたでん」と読む)氏が、


「ユダヤの金もうけ術」とかって本を出しているそうです。
(註:「トンでも本の世界」シリーズからの孫引きですのでちょっと自信ない)
で、内容はユダヤと何の関係もない自分の金もうけの方法を書いてあるだけ
だそうです。で、なんでそんなタイトルにしたのかというと、
「人はまっとうな主張より、ちょっと怪しい主張の方に興味をひかれるものだから。」
だとか(笑)達観されてらっしゃる。
案外、こういう心理をよんで、そういう怪しい本が出版されているんじゃないかな?と僕は思ったりします。

<ただ、なんでそういう本を出版するのかが不思議です。>
不思議は解けましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「人はまっとうな主張より、ちょっと怪しい主張の方に興味をひかれるものだから。」
これは確かにそうですね。
本屋に行くとなんとなくそういう怪しい題名に惹かれたりするもんですよね。
不思議は解けました。
ありがとうごいざました。

お礼日時:2001/07/19 10:09

そういう陰謀説とかが書かれている本がたくさん出版されてます。


一冊読んでみてください。
だいたいアホくさくなるくらい誇大妄想な内容でいっぱいです。
僕が読んで笑ったのは、
「阪神淡路大地震はフリーメーソンが起こした。
 地下1万メートルに原爆を埋めて、地震を起こしたのだ。」
なんてとんでもないことが書かれていました(笑)
おいおい、1万メートルも掘って、原爆埋めてたら絶対バレるだろ(爆)
って思いました。

あんまし、本気にしないように。
だいたい妄想のたぐいだと思った方がいいんじゃないかなと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
oni_ocさんの読んだやつは私が読んだやつよりもすごいですね(笑)
私が読んだやつは「モーツアルト暗殺説」や「フランス革命を引き起こした説」
等などです。モーツアルトの死因については最近違う事が証明されましたし、
確かにあんまり本気にしない方がよさそうですね。
ただ、なんでそういう本を出版するのかが不思議です。

お礼日時:2001/06/25 10:06

真偽のことはわからないのですが、アメリカはフリーメーソンによって作られた国だって言う話をどこかで読んだ事があります。


その時の説明に、1ドル紙幣の書いてある一番上が目玉になっているピラミッドの三角形がフリーメーソンの紋章だった思います。
自分の知っているフリーメーソンの有名人はは、ワシントン、エディソンやモーツアルトですが他にも歴史上の有名人や政治家も一杯いたと思います。
(ネットで検索をかけてみると、いくらでもヒットします。)
モーツアルトは、フリーメーソンの為の曲も作曲していてCDも出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
モーツアルトや音楽家は有名ですよね。
現民主党党首の鳩山さんのお父さんも入ってたみたいです。
発祥がイギリスの石工職人の組合からすごいとこまで広がったみたいですね。

お礼日時:2001/06/25 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q醜悪美とは一体なんでしょう?

醜悪な美とはいったいなんでしょう?
また人は美しいをどのようなときに感じるのでしょう?

さらにこの問題をなんとか社会(場所、人や時代など)と結びつけて考えることができたらお願いします。
美しいとは社会にとってどのような作用をおこすのか、ちょっと作用は難しいので答えられなければ大丈夫です。
皆様の美に対しての意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

ご質問者の意図ないし用途がわかりませんから、参考にならないかもしれません。

グロテスクの様式が建築の趣味となった時期が、ゴシックの時代およびゴシック・リヴァイヴァルの時代におもにイギリスを中心にありました。
洞窟=グロッタの雰囲気を醸した様式です。グロテスクは、醜悪であり、かつ美である概念を生んでいます。
後者の時代では、すでに近代ですが、ロマン主義によって発掘された古代の奇想と認識されるものです。
ゴシックの宗教性や社会共同体のありかたは失われていますから、形骸化した様式です。

> 美しいとは社会にとってどのような作用をおこすのか、
イギリス王立美術院は、産業革命下の社会における美の役割の解明研究の必要性に駆られて設立されたと記憶しています。
著名な初代院長の著作は日本語で探せるのではないでしょうか。
美と社会についてはモダニズムにまつわる多くの論考を求めることができます。
神聖な王という規範を失い、また教会の権力が失墜し、宗教芸術の美の規範が壊れたこと、
産業革命によって実用美が必要となったために、社会と美がこれまでの意味では切り離され、あらたな意味で結びつけられたこと、
これらのことから、モダニズムは、美の正体を問わなければならなくなったといえます。

美の概念、純粋美などとこなれない訳語をあてることもありますが、
美という抽象概念は西洋からせいぜい大正末期か昭和初期に輸入された哲学タームであり、
東洋では古来、美を抽象概念として対象化していないと思います。
つまり大正昭和戦前の知識人が敷いた文脈でしか、一般論としては問題を立てられないということです。
夏王朝にとって美とは、安土桃山にとって美とは、利休にとって美とは、
すべて、それらの本性をやや離れて、大正昭和戦前の概念体系に仕切り直しての話となるでしょう。
ご質問は漠然と問いかけられていますが、
美の抽象概念が作られた過程は、長い歴史の上にありますから、
まずは意見を募るよりも、ご自身の問いの背景を固めることが先決ではないでしょうか?

ご質問者の意図ないし用途がわかりませんから、参考にならないかもしれません。

グロテスクの様式が建築の趣味となった時期が、ゴシックの時代およびゴシック・リヴァイヴァルの時代におもにイギリスを中心にありました。
洞窟=グロッタの雰囲気を醸した様式です。グロテスクは、醜悪であり、かつ美である概念を生んでいます。
後者の時代では、すでに近代ですが、ロマン主義によって発掘された古代の奇想と認識されるものです。
ゴシックの宗教性や社会共同体のありかたは失われていますから、形骸化した...続きを読む

Q世界に誇る日本の最先端の仕事、技術、を知りたい

質問は以下の通りです。

1 タイトルのようなことを知りたい場合、「ここを 見るとわかるよ」というホー ムページがあったら 教えてください。

2 現在、あなたの知っている「世界に誇る日本の最 先端の仕事、技術」は何ですか?一つだけ、教えて ください。

Aベストアンサー

世界に誇る日本の最先端の仕事、技術を知るには
下記のサイト「産業技術総合研究所」がお勧めです。

【産業技術総合研究所(産総研)】
産業技術総合研究所は産業技術の広い分野における
様々な技術開発を総合的に行っている日本最大級の研究所です。
最近の研究成果のところをお読み下さい。
最先端の仕事、技術がわかります。
http://www.aist.go.jp/index_ja.html

【量子コンピュータ】
日本が先端技術のトップを走っているのは、「量子コンピュータ」でしょう。
量子コンピューターは、遺伝子やたんぱく質の複雑な働きを高速で計算できる
次世代のコンピューターと考えられています。
実現は数十年先とされ、理論家の空想に過ぎないともいわれていましたが、
ここ数年の間に、現在のコンピューターでは事実上解読できないインターネットなどの
通信暗号を瞬時に解けることが理論的に示されるなど、開発の機運は高まっています。
現在、NEC、富士通が実用化に向けてしのぎを削っています。

参考URL:http://www.aist.go.jp/index_ja.htm,lhttp://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/TOKU2/20030804/1/

世界に誇る日本の最先端の仕事、技術を知るには
下記のサイト「産業技術総合研究所」がお勧めです。

【産業技術総合研究所(産総研)】
産業技術総合研究所は産業技術の広い分野における
様々な技術開発を総合的に行っている日本最大級の研究所です。
最近の研究成果のところをお読み下さい。
最先端の仕事、技術がわかります。
http://www.aist.go.jp/index_ja.html

【量子コンピュータ】
日本が先端技術のトップを走っているのは、「量子コンピュータ」でしょう。
量子コンピューターは、遺伝子やた...続きを読む

Q日本の最新鋭のイージス艦と中国の最新鋭のイージス艦が、東シナ海でタイマ

日本の最新鋭のイージス艦と中国の最新鋭のイージス艦が、東シナ海でタイマン勝負したとしたら、
どのような結果になるでしょうか。
航空支援・潜水艦支援一切なしとします。搭載ヘリは使用します。
興味本位の質問ですが、多くの人が知りたがっていると思いますので、ある程度正確にお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは


中国の最新鋭イージス艦って、俗に"チャイニーズ・イージス"と
呼ばれる052C(旅洋II型)のことでいいでしょうか?(正確には
同艦は Ages Weapon Sysytem は搭載しいていないので、
イージス艦とは呼べないのですが・・・)

我が方はもちろん"あたご型"ですね。
あたごは標準状態ではヘリコは非搭載ですが、今回は搭載する前提
で考えてみます。

もちろん、現実的には、今回のような「単艦による水上打撃戦」と
いう状況はまず起こりえないものだと思いますが、まぁそれはさて
おき・・・。


で、とりあえずは両艦とも艦載ヘリを索敵のため進出させ、得られ
た情報をデータリンクで母艦に送り、兵器の発射諸元を出す、とい
うところまでは差はありません。

ただ、双方の艦載ヘリのセンサーの能力は我が国のSH-60Kの方が
だいぶ優れているので、もしかしたら先に相手を見つけるのはSHで
ある可能性が高いと思います。

ここで彼我の距離が200Km以内(100Km強程度)であったなら、先に
あたごから90式対艦誘導弾(SSM-1B)で攻撃をしかけるかもしれま
せん。
理由は、旅洋II搭載の対空ミサイルHHQ-9Aがシースキミングモード
への対処に若干の不安があるため・・・。

そこを突いて、複数弾のSSM-1Bをプログラミング誘導し、それぞれ
が異なる経路を飛翔させながら同時着弾させることで、相手へ打撃
が期待できますので、(あたご)艦長の決断次第ではそのような攻撃
も充分あり得ると思います。


逆に200Km超で、相手のヘリ(Z-9C)から先にあたごが見つかってし
まったならば、旅洋IIからYJ-62対艦ミサイルにより、先制攻撃を
受けてしまう可能性はあります。

しかしながら、中国艦の艦長さんが"まともな思考を持つ"人だったら、
まず先制攻撃は仕掛けないでしょう、理由は、YJ-62がSSM-1Bの様な
高度なプログラミング誘導が出来ないのと、ECCM能力もさほど高くは
無く、結果、あたごの対空ミサイル(SM-2)で"虎の子の"対艦ミサ
イルがほとんど撃墜されてしまう恐れが高いから、です。

以上のことから イコールコンディションであれば、あたごのほうが
やや有利な戦闘を展開出来るのではなかろうか? と思います。

こんにちは


中国の最新鋭イージス艦って、俗に"チャイニーズ・イージス"と
呼ばれる052C(旅洋II型)のことでいいでしょうか?(正確には
同艦は Ages Weapon Sysytem は搭載しいていないので、
イージス艦とは呼べないのですが・・・)

我が方はもちろん"あたご型"ですね。
あたごは標準状態ではヘリコは非搭載ですが、今回は搭載する前提
で考えてみます。

もちろん、現実的には、今回のような「単艦による水上打撃戦」と
いう状況はまず起こりえないものだと思いますが、まぁそれはさて
おき・・・。


で...続きを読む

Q日本は世界で有名の国なんですか?人気なんですか?

こんにちは。
日本という国は世界で有名なのですか?全然知られていないんですか?
日本は世界でどう思われているんでしょうか。
人気なのでしょうか?

Aベストアンサー

 欧米圏における日本の認知度は、日本人が思っているよりずっと低いです。アジアのマイナーな国の一つで、国民は総じてお金を持っていて、空手と家電とゲーム・マンガがある国、ぐらいの認識であるのが現実です。明治維新以後、日本は欧米を目標に追いつけ追い越せと政治・経済的に努力を積み重ねてきましたが、欧米の一般的な感覚では「あっ、そうなの?」ぐらいにしか見られていません。もともと植民地にするつもりだった国なのに、何だかちょっと変わっちゃったね、ぐらいです。ある意味、欧米に追いつき認められることをモチベーションにしてきた日本人にとっては受け入れがたい内容かもしれませんが、これは事実です。
 一般的な傾向として、日本に興味を持つ欧米人には、特殊な理由がある人が多いようです。まず、ビジネス目的の人々。経済成長は円熟期とはいえ、日本にはあらゆるビジネスチャンスがあるので、そのような機会を求めて日本に来る欧米人がいます。特に欧米の高級ブランド品の会社(ヴィトン、エルメス、ティファニー、ロレックスetc...)は、全体の売上のかなりの部分が日本人による購買に占められているので、日本人を無視して仕事をすることは出来ません。
 次に、柔道や空手をやっていて、その延長で日本に興味を持つ人々。日本の柔道・空手・合気道のような武道は、日本人が思っているより欧米人に人気があり、スポーツの域を超えた「武道の教え」に神秘的な魅力を感じるようです。
 またアキバ系オタクのような人々もいます。日本だけでなく、どの国の社会でも一部の人間には、人間同士のコミュニケーションが苦手でアニメ・ゲームの世界に走ってしまう人たちがいます。そんな彼らが日本に興味を持って、日本に来るようです。その他、家電が大好きで日本に来る欧米人など色々いますが、突っ込んで話を聞いてみると、ある程度の傾向は出てきます。
 
 次にイスラム圏では、欧米と比べると認知度は高いという印象があります。高い技術力で経済を発展させ、非欧米国としては目覚ましい政治・経済的な地位を得た、尊敬すべき国という見方が想像以上にあります。特に、歴史的にロシアから度重なる攻撃を受けてきたトルコなどでは、「(日露戦争で)憎きロシアを破った非欧米・アジアの国」である日本に対して、非常に高く評価されています。日本が彼らと直接的に戦火を交えることがなかったのも、好感を持たれる要因なんだろうと思います。日本製品も高い評価を得ており、一種のステータス・シンボルの一つにもなっているようです。

 アジア圏では、アジアの国で近代化に成功して欧米列強からの植民地化を逃れた優れた国である、という認識がある一方で、アジアの同胞を殺してアジアで植民地政策を繰り広げた裏切り者の国、という認識があるようです。特に旧日本軍と激しい戦争を繰り広げた中国、韓国ではそういう敵対意識が非常に強いです。
 経済の面では、やはり日本企業やメイド・イン・ジャパンの信頼性は高いですね。特に最近は中国経済が成長し、韓国の通過ウォンが対円で高くなってきており、日本企業にとってアジアとのビジネスチャンスはますます広がっています。またファッションやソフトの面では、日本はカッコいいイメージがあるようで、特に香港や台湾、シンガポールなどで高い人気があるようです。

「世界での日本の認知度・人気度」といっても、世界には色々な国・地域があって、色々な立場の人々がいますので、簡単に一言で言えないのが実際のところです。

 欧米圏における日本の認知度は、日本人が思っているよりずっと低いです。アジアのマイナーな国の一つで、国民は総じてお金を持っていて、空手と家電とゲーム・マンガがある国、ぐらいの認識であるのが現実です。明治維新以後、日本は欧米を目標に追いつけ追い越せと政治・経済的に努力を積み重ねてきましたが、欧米の一般的な感覚では「あっ、そうなの?」ぐらいにしか見られていません。もともと植民地にするつもりだった国なのに、何だかちょっと変わっちゃったね、ぐらいです。ある意味、欧米に追いつき認め...続きを読む

Q動物の世界は本当に弱肉強食なのですか?

動物の世界は弱肉強食だ、文明以前の人類も弱肉強食だったと主張する人がおり、資本主義の社会も弱肉強食にすべきだという人が居ますが、ここで疑問があります。
動物の世界は本当に弱肉強食なのか?ということです。

基本的に動物の世界は持ちつ持たれつであり、肉食動物は腹が空けば食う、満腹ならダラダラするという生活を送っています。食べる以上に殺すということはしません。
草食動物も基本的に怠惰であり、群れの見張り役や母親以外はのんびりしたものです。また、餌食になるのは子供や病気、老齢の個体がメインで、病気やケガ、捕食によって仲間が死んだとしても仕方ないよね、というスタンスです。欲望があるといっても食欲と性欲があるくらいで人間のように限りない欲望があるわけではありません。
人間に遭遇したら必死になって逃げる動物が多いので、動物の世界は大変だと思う人もいると思いますが、地球上で人間は絶対王者であり、見つかれば殺される可能性が高いので、当然です。
後進国には怠惰な人間が多いと言われており、彼らの方がより人間本来、生物本来の姿に近いと思います。人類が文明を持ち、自然を破壊するまでは、個体数のバランスが取れていて動物界はのんびりした生活を送っていたのではないでしょうか?

動物の世界は弱肉強食だ、文明以前の人類も弱肉強食だったと主張する人がおり、資本主義の社会も弱肉強食にすべきだという人が居ますが、ここで疑問があります。
動物の世界は本当に弱肉強食なのか?ということです。

基本的に動物の世界は持ちつ持たれつであり、肉食動物は腹が空けば食う、満腹ならダラダラするという生活を送っています。食べる以上に殺すということはしません。
草食動物も基本的に怠惰であり、群れの見張り役や母親以外はのんびりしたものです。また、餌食になるのは子供や病気、老齢の...続きを読む

Aベストアンサー

ダーウィンの進化論的に考えれば、弱肉強食ではなく、適者生存です。
生物は子孫を残すことが本能として決まっていて、過酷な自然を生き抜くのはそこに適したものだけ、という考えですから、強かろうが滅ぶものは滅びます。
それに1年を通して生き残ることが難しいのが動物界と言われています。食料をいかに確保するかで1日が過ぎていきますので、ある程度空腹な状態が当たり前だそうです。人間もある程度の空腹状態が最も集中力が高まると言われているようです。
動物界には食物連鎖があるように、からならず外敵がいて、心休まる動物は少ないでしょう。
ただ後進国と呼ばれる国の人々が怠惰なのだ感じる我々が、物質に追われ、時間に追われるこころのゆとりのない生活をしていることは間違いありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報