『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

以前に懸垂が出来ない件で質問した者です。

相変わらずに出来ないでいますが。少しは鉄棒にはぶら下がれて体を少
しは支えられる様には成っていますが。最近は、その効果も有って学校
の棒登りをやりましたが。足を使っての話ですが。一番上の所迄棒登り
が出来る様に成りました。

降りる時は極力足を使わないで降りる様にはしていますが。これと言う
のは広背筋を使っているのでしょうか。余り、広背筋を使っていると言
う認識が無い物のですから。

沢山有る筋トレの中でも特に広背筋だけが意識をしにくい所です。本当
に広背筋を使っているのかは分かりません。だから、広背筋が弱いのか
も知れませんが。

私は登る時は足を使っているのでそんなには広背筋は使っていないとは
思いますが。少しは使っているのでしょうか。降りる時はどうなんで
しょうか。足を使ってないとしても。実際は、腕のカとかは使っていま
すので。この棒登りと言うのは、広背筋とは無縁のトレーニングなんで
しょうか。

その辺の所を詳しく知りたいです。今後の広背筋を鍛えると言う意味で
質問をしました。宜しく回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

上り棒は、広背筋と言うよりは上腕二頭筋で上る感じですね。

背中も使ってないとは言いませんが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。

確かに腕のカを使っていると言うのは感じで分かります。これと言うの
は降りる時は登りと比べると少しは広背筋は使っていると思いますが。
どうなんでしょうか。

降りる時は極力足を使わない様にしているのですが。それでも大半は腕
のカなのかも知れませんが。

お礼日時:2016/10/05 09:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング