『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

クラシックが好きな方に聞きます。

みなさんのおすすめのクラシックの曲はなんですか?
明るい曲調と暗い曲調のもの2つ教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

明るい曲調だと、


モーツァルトのK136です。透明感のあるピリオド楽器の演奏だと更に好きですね。

暗い曲調は、
ショスタコービッチの交響曲第8番辺りが好きです。彼の曲は暗い感じが多いのですが、内に秘めたとエネルギーを感じます。

明暗が混じった感じだと、
マーラーの交響曲第6番『悲劇的』が好きです。昔の2楽章スケルツォ-3楽章アダージョの配置で4楽章のフィナーレになだれ込む流れが好きです。
今は、2楽章と3楽章の配置が置き換わった録音が多いですね。この曲はやはり最後が悲劇的ですね。
モーツァルトのピアノ協奏曲第20番K466も好きですね。1楽章の感情が湧き上がるようなメロディーと2楽章の癒されるようなメロディーの対比が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
聞いてみたいと思います!

お礼日時:2016/10/05 20:14

ドヴォルザーク「新世界より」



明るい曲調もあり、暗い部分もあり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2016/10/05 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング