最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

賃貸物件の内覧について詳しい方いらっしゃったら教えてください。

現在引越しを考えており、スーモなどの物件の検索アプリから検索をかけて内覧申し込みをしているのですが、連絡を貰いそこで
「まず来店してください。尚ご希望物件の内覧が可能かは審査後となりますのでお約束は出来ません」
と言われてしまいました。
過去何度かネット経由ではなく、地域の不動産へ行き店頭で内覧のお願いをさせていただいた後、書類を書いてすぐ内覧、その後契約、引越しというのはした事があるのですが「内覧には審査があり100パーセントお約束は出来ません」と言われたのは初めてでした。
「書類を記入後、内覧という訳では無いのですか?」
と確認もしたのですが、
「どのような物件にも審査がありすぐに内覧は出来ませんが・・・」と。

何となく来店後こちらの物件は紹介できませんと言われ次々と別の物件を紹介されそうなイメージが過ぎり「今回は見送ります」とお断りしたのですが、見送りした後、ホントにそういうものなのか、現地待ち合わせで内覧は絶対にさせてもらえないものなのかという疑問が残りました。

これから引き続き物件を探すにあたりご意見いただけたらと思います。
アプリ経由で直接内覧は有り得ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

不動産会社に勤めています。



自社物件、他社物件問わず過去数千件レベルで案内しておりますが、
今までに内覧に審査など一度もありません。

立会いで案内するので弊社は現地待ち合わせもしたりします。
ノルマがあってガツガツしている業者だと現地待ち合わせしない業者や
かなりいい加減な業者だと他社物でも鍵の場所を教えてお客さん1人で内覧させたりします。
後者の業者は稀ですけど。

それでもやはり、内覧に審査はありませんよ。

最もありえそうなのは、①おとり物件だという事。(実際には募集していない)
極稀なケースとして②貸主が厳格で本当に審査がある。(弊社に本当にあります)
ただし、これはその貸主の物件に対してなので今回は当てはまらない。

99.99%他の物件を紹介されたでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
私も大体同じ感覚でしたので優美清さんの回答にホッとしました。
頑張ってめげずに合う物件を探してみたいと思います!

お礼日時:2016/10/07 23:50

あ~、それはね、内見案内(=業者は経費がかかる)のに、案内したお客さんが入居審査が通らない人だったらタダ働きだからだよ。


不動産は成功報酬で、お客さん側の落ち度で成功できなかったとしても、原則は損失を請求できない。
それにドタキャンで管理会社や家主にも迷惑をかけたくない(不興を買いたくない)というのもあるだろうし。
無駄な経費を削減するために、お客を”ふるい”にかけてるんだと思うよ。


私の知る限り、売買では結構前から(20年前には?)、物件を見る前に一定の審査をする仕組みはあったよ。
高い物件を見ちゃうと、目がそれに慣れてしまって、本来買える価格帯の物件が悪く見えてしまうから「買えない客」になっちゃうんだよ。
お客のためにも敢えて見せない、というスタイル。
まあ、10年くらい前には「物件を見る前に銀行ローンの事前審査をしてから」~~なんて業者も増えてきていたけどね。


ただ、まあ、本件のように賃貸の場合は、主に業者のコストの問題だろうねぇ。
そっか、賃貸でもこーゆー業者が出てきたんだ~・・・なぁんて質問者さんの質問文を見てほのぼのと思った(笑)
(一部の悪質業者では、内見して借りなかった客には日当と移動経費を請求するーーーという話も聞いたことあるけど)


前置き長くなったけど、本件はアプリ経由だからというのは関係ないよ。
賃貸の内見前に「審査」をするという業者はまだ少ないはず。
というか、この業者も実際に審査にまわすんじゃなくて、単に収入などを書類に記入するくらいの話かもしれないしね。
今回は不運だったと思って、気を取り直して内見を申し込んでみて。

ぐっどらっくb
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

そうですね。
売買契約であれば・・・と考えると審査もしっくりきます。
そして、不動産売買と同様に賃貸も審査を設けている会社だったのかも・・・?と思うと、そういう会社もあるのかもしれないとは思います。

ただ仮にそうだったとしても、一般的ではない、という事が分かったのは良かったと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/07 23:54

とある1社の話だと思いますが


恐らくその会社は、『アプリで予約→現地で待ち合わせ→ドタキャン』
の例が相次いだか、予想された為、予防措置として来店客のみ店から現地へ案内、としているのだと思います。

というのも、その問い合わせた不動産業者が、常にその部屋のカギを持っているワケでなく、案内の度に、家主さんや管理している会社の担当者からカギを預かる場合もあるので、『予約→キャンセル』は非常に困るワケです。

来店客で、案内直前に『やっぱり今日は止めておきます』という人はいないでしょうからね。家主さんや、管理会社さんに迷惑掛けずに済むというものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

確かにドタキャンが多いのであれば現地待ち合わせは避けたい、となるのは当然ですよね。

ただ、来店し、書類を書ききちんと所得ある旨を書いたとしても内覧のお約束はオーナー様次第・・・と、まるで売買契約にでも至るかのような対応をされてしまいましたので、賃貸においても最近らそういうものなのか混乱してしまった次第です。

来店し書類を書いてお店から内覧へ向うのが一番妥当な流れだとはおもいましたので、最低限それは踏んで行こうとは思います。

回答ありがとうございました

お礼日時:2016/10/08 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング