最新閲覧日:

熱帯魚に金魚のエサを与えてもなにか害はないんでしょうか??
つい最近まで飼っていた金魚(1ヶ月前に病死しました・・・)のエサが結構残っているので、もったいないなーと思いまして。

今熱帯魚に与えているエサは「テトラミン」で、金魚のエサは「テトラフィン」という名称です。どちらもフレーク状のもので、見た目はあまりかわらないです。

水槽には
アフリカンランプアイ  
ブラックモーリー    
ネオンテトラ      
ヤマトヌマエビ     
オトシンクルス     
石巻貝         
めだか         
が同居しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まったく問題ありません。


もともと熱帯魚用に販売されている餌は、例えばテトラミンなどは熱帯魚の色艶を鮮やかにさせる効果を含んでいるものが多いだけで、全体の配合バランスや主原料に金魚用の餌と大きな違いはありません。

追伸、我が家の犬に以前からあったキャットフードを与えても喜んで食べたくらいですから適合性が違っても気に入れば問題なく食べちゃうもんですね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
テトラミンには色艶を鮮やかにする効果があるんですね~。
ランプアイに色艶がなくなったら、メダカと区別がつかないかも(笑)。

犬にキャットフード?!
逆に猫にドックフードもいけそうですね。

お礼日時:2001/06/23 22:42

 lukiaさん、こんばんは。


 熱帯魚に金魚の餌を与えたからといって特に害になるようなことはないと思います。
 lukiaさんがおっしゃっている「テトラフィン」は、「胃のない金魚に適したフレーク」、「レシチン、メチオニンなど金魚の健康に必要な栄養を含んでいます」とあるように金魚を優先して開発された飼料です。もちろん、熱帯魚には「テトラミン・ステープルフード」の方が適しています。長期的に「テトラフィン」を熱帯魚に与えつづけた場合には、熱帯魚の育成に必要な栄養素の不足なども考えられなくはありませんが、残っている餌を使い切るまでの短期間であれば、何も問題はありません。
 では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ。polnareffさんこんばんは。
専門的なお話ありがとうございました!
多分金魚のエサは二ヶ月もすれば使いきれると思うんですけど、これって長くないですよネ?

金魚って胃がなかったんですね。こんなことさえ知らなかった。こんなんじゃ病死させちゃうわけだわ・・・。赤太郎(病死した金魚の名前です)ごめんよ。

お礼日時:2001/06/23 22:27

別に大丈夫ですヨ。


●●用として売られている餌が多いですが、我が家の水槽でもコリドラス用のはほとんどプレコやヤマトヌマエビが食べてしまいますし、他の餌もいろいろな種類の魚が食べています。時々カツオブシなんかも与えていますしネ。
硬さが同じようなものでしたら、与えても問題ありません。
金魚用の丸い硬い餌の場合は長時間水に浸かった状態でないと小型熱帯魚には向いていないようですが、ご質問のケースの場合、大丈夫ですヨ。
基本的にはサナギ粉やエビ、アカムシ、イトミミズ、プランクトンなどを配合しているものが多く、金魚用でも熱帯魚用でも大差ありませんから。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
話はそれますが、ヤマトヌマエビ・・・やっぱり彼らはコリドラスやオトシン用のエサをかっさらっていくんですね。

よかった。うちだけじゃなくて(笑)

お礼日時:2001/06/23 22:19

嗜好性が高いかどうかはわかりませんが、問題はないと思いますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は金魚のエサを一時期あげていたんですが、心配なので結局熱帯魚用のエサにしたんです。やっぱり大丈夫なんですね。ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/23 22:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報