痔になりやすい生活習慣とは?

化粧水をしてからの過程を聞きたいです
BBクリームやCCクリーム
リキッドファンデやパウダーファンデ
フェイスパウダーとかお粉とか
化粧下地とかあと肌色の固形でパフを使って顔にぬるもの
なにがなんだかわかりません
どうやってつかうのか
どんな効果があるのか
それを使うときはどのようなパフやブラシを使うのがオススメなのか
下地やファンデやBBクリームをつかう順番も詳しくおしえてほしいです

長文になっていいので 教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず効果と使い方についてです。

ファンデーションは基本的に直接顔につけると綺麗に塗れないことが多いので、手の甲でなじませましょう。また、Tゾーンに厚く塗ると厚塗りに見えやすいです。その代わり頬は厚めに塗っても厚塗りに見えにくく、肌全体が綺麗に見えます。塗り始めは頬からにして顔の中央から外側を意識して塗っていきます。頬→Tゾーン→小鼻や口回りなど崩れやすい箇所の順番で塗ります。

化粧下地
→肌色の補正や肌の粗隠しなどその上に重ねるファンデを綺麗に見せるための準備。無色のものと色つき(肌色とか)のものがあり、手でつける。

リキッドファンデ
→液状で肌にフィットしやすくカバー力が高い。一方で化粧崩れしやすい色ムラになりやすいというデメリットも。手、ブラシ、スポンジなどでつける。

パウダーファンデ
→粉状のファンデが固形になっているものでもっともスタンダードなファンデ。カバー力はリキッドより低めであるものの、皮脂を吸収してくれるので化粧が崩れにくいというメリットも。パフやブラシでつける。

フェイスパウダー(お粉)
→化粧崩れを防いだり、化粧をナチュラルにみせるなど効果は様々。固形のもの(プレストパウダー)と粉状のもの(ルースパウダー)がある。パフやブラシでつける。

BBクリーム
→基本的に化粧下地、ファンデーション、コンシーラーが一つになっているもの(メーカーによって違いあり)。またメーカーによっては日焼け止めや保湿効果があるものも。手、スポンジなどでつける。

CCクリーム→基本的に肌色の補正、日焼け止めなど肌を綺麗に見せるもの(メーカーによって違いあり)で、下地の強化版という感じ。

次に過程です。基本は化粧下地→ファンデ→フェイスパウダーという順番ですが、ファンデによって過程が変わります。

①リキッドファンデ
化粧下地→ファンデ→フェイスパウダー。ファンデはブラシでつけると綺麗に仕上がります。

②パウダーファンデ
化粧下地→ファンデ→(フェイスパウダー)。基本的にパウダーの場合はそのものに皮脂吸収効果があるとされているのでフェイスパウダーはいらないのですが、Tゾーンなどのテカリが気になる場合は少しつけてみるといいと思います。

③BBクリーム
(化粧下地)→BBクリーム→(リキッドファンデorパウダーファンデ)→フェイスパウダー。化粧下地は塗っても塗らなくてもOKです(下地効果があるものが多数ですので)。BBクリームのみでカバーする場合はフェイスパウダーを上に重ねると崩れにくくなります。BBクリームの上にファンデを重ねる場合はリキッドの場合はフェイスパウダーは必須で、パウダーの場合フェイスパウダーはどちらでも可です。ただ、BBの上にファンデを重ねると厚塗り感が出ると思います。

④CCクリーム
CCクリーム→ファンデ→(フェイスパウダー)。CCは下地の役割が強いので化粧下地は塗らなくても大丈夫です。そして重ねるファンデですが、リキッドの場合はフェイスパウダー必須、パウダーの場合はフェイスパウダーはなくても大丈夫です。

すごく長文になってしまいましたが、お役に立てれば幸いです。また大まかな流れを書いただけで間違っているところがあるかもしれませんので、「◯◯ 使い方」などで検索してみるといいと思います。

お化粧楽しんでくださいね!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごくわかりやすいです
ありがとうございました(・・、)

お礼日時:2016/10/11 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング