システムメンテナンスのお知らせ

40代B型肝炎キャリアとバラクルードと恋愛

B型肝炎のキャリアで、3ヶ月前に慢性肝炎に発症してしまい、ALT.ASLが両方とも40超えていたので今はバラクルードで治療中です。
ただ、バラクルードとの相性が合わないのかアレルギーが出るのでザイザルと一緒にのんでますが、数値が飲み始めて2ヶ月後に倍に上がり、昨日の検査ではALT.ASL両方が160位に跳ね上がっていました。先生も若く迷い迷いの処方をしている様子です。
来週の採血の結果で治療法を変えるか入院するか決めましょうとのことですが、バラクルードを飲んでからウィルスは減ったのですが、肝臓自体が悪くなってます。そのような事例を知っている方がいたら教えて下さい。

また私はシングルの為パートナーは居ません。
親とも疎遠で、頼るは子供ですがなかなかそうもいかないのが現実です。
恋愛もB型キャリアがある為なかなか踏み込めず残念しています。まだまだ偏見を持たれる病気なのでカミングアウトできず付き合う前にサヨナラします。
同じ様な境遇の方がいらしたらご意見お願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

バラクルード自体に肝障害の副作用があるので、


1.ザイザルをやめてもAST/ALTが増加するならバラクルード自体の副作用ですから、ラミブジン+アデホビルの投与を検討するしかないでしょう。
2.ザイザルをやめてAST/ALTが改善するなら、アレルギー症状が我慢するか、他の系統の薬(アレルギーの内容次第)を試みるしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても心が落ち着きました。
次回の先生の処方を待ちます。

お礼日時:2016/10/12 09:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング