経理初心者です。
私の勤めている会社は、社長と息子さんで別々の会社を経営していて、私が二つの会社の経理を任されています。
今月、息子さんの会社の売掛金として、他社から5,000,000円の手形を受け取りました。
社長の会社は、息子さんの会社へ8,000,000円の買掛金があり、その5,000,000円の手形を買取り、
残りの3,000,000円を振込むと言っています。
この場合、社長の会社、息子さんの会社、各々の会社の仕分けはどうしたらよいのでしょうか?
教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • 早々の回答ありがとうございました。
    すみません。全く勘違いしていました。

    息子さんの会社の5,000,000円の受取手形の支払先がなく、銀行でも割引ができない取引先で、資金化を急ぐ為、社長の会社で、その手形を買取りたいとのことでした。
    その場合は手形貸付・手形借入の勘定科目で処理すればよいのでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/10/13 11:42

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。



社長の会社が、息子さんの会社が持っている受取手形を買い取るのであれば、仕訳は二通りが考えられます。


①手形を買い取る場合:

社長の会社の仕訳:
〔借方〕受取手形5,000,000/〔貸方〕現金or預金5,000,000

息子の会社の仕訳:
〔借方〕現金or預金5,000,000/〔貸方〕受取手形5,000,000

《注》この場合、手形が不渡りとなっても、社長は息子に手形の買い戻しを遡及する権利はありません。社長が手形の振出人または引受人に買い戻しを要求するほかありません。


②社長の会社が手形を担保として預って融資をする場合:

社長の会社の仕訳:
〔借方〕貸付金5,000,000/〔貸方〕現金or預金5,000,000
※「貸付金」は「手形貸付金」でも良い。

息子の会社の仕訳:
〔借方〕現金or預金5,000,000/〔貸方〕借入金5,000,000
※「借入金」は「手形借入金」でも良い。

《注》この場合、社長が銀行経由で、預った手形を取り立てます。手形の満期日に入金があるので、貸付金を回収できるわけです。息子も、手形の満期日に借入金を返済できるわけです。


(以上、利息または割引料は考慮しなかった。)
    • good
    • 0

No.2です。



回答文で
「《注》この場合、手形が不渡りとなっても、社長は息子に手形の買い戻しを遡及する権利はありません。社長が手形の振出人または引受人に買い戻しを要求するほかありません。」
と書きましたが、疑問が生じたので調べました。

手形が不渡りになった場合、社長は息子に手形の買い戻しを遡及する権利があり、買い戻しを要求できるようです。
ただ、親子ですからね。(^^;

いずれにせよ、回答文の仕訳には変更ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追記までありがとうございました。
本当に助かりました。

お礼日時:2016/10/13 14:59

補足願います。



>社長の会社は、息子さんの会社へ8,000,000円の買掛金があり、その5,000,000円の手形を買取り、残りの3,000,000円を振込むと言っています。

分かり難い文章ですね。

社長の会社は、息子さんの会社へ8,000,000円の買掛金があるのだから、社長の会社は、息子さんの会社へ8,000,000円を支払わなくてはなりません。

ですから3,000,000円を振込むのは理解できますが、息子さんの会社から5,000,000円の手形を買取る、というのが理解できません。分かりやすく説明して下さい。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング