結婚式に出席する際の訪問着について

着物好き(着付け初心者)の20代後半の未婚女性です。
以前に、元同僚の結婚式に出席する際の振袖着用について質問させていただきました。
今回は、出席者に仲の良い知り合いがいないということや、職場の上司とともに出席ということを考え、振袖の着用は控えようと思います。
訪問着ならベスト…とのご意見をいただき、訪問着での出席を視野に入れています。
そこで結婚式にゲストとして出席する際の訪問着についての質問です。

普段からアンティークのような現代のものにはない個性的な着物を好んで着ています。
訪問着を持っていないため、新たに購入を考えていますが、よく見かける淡い色のふわふわとした印象の訪問着は好みではなく、そういった雰囲気ではない訪問着を探しています。
しかしながら、色々と調べていると、アンティークや、振袖を切って仕立て直したものなどのはっきりとした(派手な)デザインの訪問着での出席は不向きとの意見が多数あるようで、着用してもいいものか悩んでいます。

20代後半と年齢的に若くはないものの、未婚ということで本来ならば振袖での出席も十分可能と考えています。
既婚という立場になれば、華やか(派手)なデザインの着物を避けるというのはわかりますが、未婚であれば振袖のように華やかではっきりとした訪問着を着用しても良いのでしょうか?
振袖なら派手なもので良くても、訪問着となったら派手なものは着用してはいけないのでしょうか?

着用するために探している着物は、アンティークに限定はしておらず、傷みがなくサイズの合うものを前提としています。
また、帯や小物などのマナーは守った上で着用したいと思っています。
将来長く着られる訪問着ということではなく、現在の年齢と立場で着用しても問題ないかアドバイスをいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

50代既婚女性です。


普段から和装です。
訪問着での結婚式参列はいいのですが、
あなたもよくご存じのとおり、柄行や色目も
その場にふさわしいものを選ぶ必要があります。

着物雑誌等でも訪問着と帯の取り合わせの例をあげて
「結婚式へ」「観劇へ」「博物館へ」「同窓会へ」など
TPOに分けているでしょう。

冠婚葬祭によく使う、淡い色味系の古典柄の訪問着(皇族方がお召しになっているような、品がある無難なもの)
あれが、余り好みではないのでしょう?
わかります。私も人と同じは嫌なので、無難に流れる着こなしは嫌いです。

そういう私でも、結婚式だけは無難にまとめます。
そして小物で自分のこだわりを見せます。
例えば半襟、例えば帯留め。
草履バッグをビンテージにして、珍しいものにする。
髪形を古風にするなど。
パッと見たら普通だけど、よくよく見ると「あれ!すごくこってて、おしゃれ!」これです!

パッと人目を引く、一目見て違う!
それだけがオシャレの道ではありません。

好みでない訪問着を買うのは嫌だとのことですが、
どこへ着て行っても恥ずかしくない基本のものを
一枚誂えておくのも、「何を着よう」「これでよかったのか?」と悩まなくてよく、
ストレスが無いので結局お得です。
こういうものは洋服の喪服と同じ。
私は黒が嫌いだから着ない!というわけにはいきませんよね。
冠婚葬祭用の着るものは、制服化しておくのが気楽でいいのです。

そして自由な場で、自分の個性の輝く着物を楽しめばいいのです。

20代の娘さんです。この先を考えて、ミントブルー、水色などの地色
あるいは藤色等でも、柄に桃色が入って華やかなら十分着れます。
黄金色、麦穂色も年代関係なくいいと思います。
帯や小物の合わせでいくらでも年齢層が広がるのは、ご存知ですよね?

あとは、淡い色目の古典柄でも、ビンテージのレトロ感のあるものを選ぶのもいいかもしれません。
リサイクルで探せばあるかも?
丸帯、丸くげの帯締め。昭和初期のよき香りのいい所の奥様風。
「祖母の着物を譲り受けました!」と言えばいい。

着物の良さを皆に教えてあげてくださいね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の心に寄り添ってくださるようなご意見、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。

確かに、着物雑誌ではTPOごとに分けたコーディネートのページをよく見かけます。半襟やバッグなどの小物で個性を持たせるというのはとても素敵ですね。髪型も、回答者様がおっしゃるように、今時の編み込みや毛先を散らすものよりも、古風でヴィンテージらしいものが品もあって個性的で好みです。
古典柄の概要についてわからなかったので調べてみたのですが、あまりはっきりとした結論が出なかったものの、私は古典的な柄は大好きです。例えば、竹や笹は健康で子宝に恵まれる、扇柄は末広がり、亀甲は長寿、帆掛船は新しい出発…などと、最近の振袖やよく見かける訪問着などの可愛らしい小花柄(もちろん花柄にもひとつひとつ意味が込められているとは思いますが)よりも、もっとわかりやすくワクワクするようなおめでたい柄がアンティークには込められていると思っています。ですから、アンティーク着物の柄行きの方が、華やかでおめでたく、喜ばれるのではないかと思いました。極彩色やポップな柄などはもちろん控える必要がありますが、クラシカルな吉祥文様はとても素敵だと感じています。
きちんとした訪問着を誂えておくことは、将来きっとたくさんの場面で役立ちますね。しかしながら、今回は何十万円という金額をかけることができないため、お嫁に行くときに誂えようと思っています。
黄金色、麦穂色の訪問着、想像しただけで素敵ですね。肌の色が黒いため、綺麗なパステルカラーは本当に似合わないのですが、教えていただいた黄金色や麦穂色、ウグイス色なら私でも着られる気がします。
アンティークでなくても、昭和な雰囲気の訪問着も素敵だと思っています。控えめで品はあるけれども私らしいコーディネートを探してみようと思います。

お礼日時:2016/10/17 18:15

地味で清楚な着物を着こなしてこそ 20代後半の色香が漂うのでは?


結婚式に目立ってしまうのは 着物好きの人達から見ても正統派ではないような気が致します。
ガラ的に好みはあるでしょうけど TPOを考えれば
自己主張が強すぎるのは どうかと思います。
着物が好きなら それなりの所作も身についていると思いますので
今回は 極普通の訪問着を着用して 着物って素敵だなぁ~って思わせるような
雰囲気を醸し出す事を優先して見てはいかがでしょうか。
着物の似合う人は どんなガラでも色でも似合うはずです。
羨ましいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見いただき、ありがとうございます。
そうですね、本当に着物の似合う人ならどんな柄でもサラリと着こなせると思います。
私は、肌の色や体型のことなどもあり、どんな色柄でも着こなせる自信はまだありません。
訪問着は持っていないため、新しく購入もしなければいけないので、今回は自分に似合う極普通の訪問着が見つからなかった場合は、ドレスで出席しようと思います。

お礼日時:2016/10/17 13:22

あまり華やかでない方がいいのかな、と思います。



特に結婚式なら、お嫁さんが主人公です。
思わず目を引くような衣装、というのはNGじゃないでしょうか。

そして、若い方や今時のセンスの方ばかりじゃなく
列席のご親族がたには、着物にうるさい、風習にうるさい方もいるのではないでしょうか。

振り袖は未婚女性、若い間しか着られず何着も作らないことが多いですし
若さの特権、短い間しか着られない晴れ着という、振り袖というものの特性で
華やかなものが許されているというだけでは。

結婚式に脇役として、招待客として行くというより
「大好きな気ものを堂々と着られる!」「着物を着るチャンス!」とならないように
着物が好きならなおさら、気を付けないといけないのかなと。

振り袖は未婚なら着られますが
「色や柄行き次第では、年齢で厳しい」と考える人もいますし
今なら30代未婚も珍しくはないですが
振り袖は20代半ばぐらいまでのもの、それぐらいには結婚してる人が大半
という時代に育った、過ごしてきた年配の方も列席するのが結婚式という場です。

近しい間がらのお友達とかじゃなくて職場という関係ならなおさら
なるべく厳し目に線引きしたほうがいいのでは、と思います。
たとえお友達であっても、周りは「新婦の会社の人たちのマナーレベルや雰囲気」という見方をすると思います。

洋装でも20歳前後で着たもののデザインや柄が20代後半で着られる人ばかりじゃないので。

一応今の慣例的にも20代未婚ならよほど派手とか現代風のものじゃなければ
結婚式に着ても大丈夫かナと思います。
ヘアなどを落ち着き目につくってもらえばいいでしょう。
芸能人プロデュースとか、大正ロマン風モダン柄みたいなのはちょっとどうかな…?

でも他に友達が来ない、上司と一緒ということで「振り袖はやめておこう」となっているのに
訪問着なら派手にしたい、というのは矛盾する気はします

職場やお友達がアパレル系とかリベラルな業界なら
周りも派手目になるでしょうから個性を出してもあまり浮かないかもしれませんが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しく分かりやすいご意見ありがとうございます。
仰る通り、”せっかくの機会だから大好きな着物を、ざっくりしたルールの範囲内で出来るだけお洒落に着たい!”という気持ちが前面に出てしまっていたようです。
様々な年齢や立場の方が来られるので、誰からも好感を持たれる服装をする必要があるのがわかりました。また、新郎新婦の顔に泥を塗らないために心遣いもしなければいけませんね。
”振袖は特別”というのもとても理解出来ました。例えとても若い年齢でも、訪問着を着用する際は訪問着らしい柄行きがあるということですね。
振袖の着用を控えようと思ったのは、振袖のデザインが派手だからではなく、振袖を着ているだけで立ち居振る舞いが目立ってしまう(お袖が長いので動きが制限されて、ちょこまか動くのがかえって目立つ)からです。テキパキと動けなくなってしまうので、とてもオーバーな感じがするのが好ましくないかなと感じ、それならコンパクトで動きやすい訪問着ならと思いました。
落ち着いていて品がある、でも私らしさもあるような、ちょうどいい付け下げや訪問着を探してみて、それらしいものがなければ洋装で出席したいと思います。

お礼日時:2016/10/15 22:10

こんばんは。



結婚式は無難な方が良いと思います。

いくらこちらで派手な訪問着でも良いですよと言われて着て行っても、式に来る親戚の方などが眉を顰めるようでは・・・

こういった場では「自分の好み」ではなく「他人が見てどう思うか」。

自分の常識は他人の常識ではないので、多数の意見を参考に「不向き」とされるものは避ける方が無難だと思います。


職場の上司と出席とのことなので、仕事関係ですよね?

仕事関係は、地味で無難が1番じゃないのかしら?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。ご意見をいただきましてありがとうございます。
確かに仰る通り、たくさんの意見がある中で、誰が見ても文句なしの格好が好ましいですよね。ただ好みではないものにお金を払うことは出来ないので、もしたくさんのご意見をいただき、不向きだとされるようであれば、洋装で(もしくはもう一度振袖の着用を考え直す)出席したいと考えております。
新婦との関係は、同い年の同期で、元同僚であり友人でもあるのですが、共通の友人がいないため、私の知り合いで出席する方は上司のみとなります。上司は全員男性(3名)で年齢も離れているので、披露宴のお席ではもしかすると職場のくくりではなく、新婦の女の子のお友だちのお席に入れていただくことになるかもしれません。
友人でもあり元同僚でもあるという微妙な立ち位置ですので、可もなく不可もなくが1番無難というのはとても理解できます。

お礼日時:2016/10/14 23:53

現在の年齢と立場でしたら、付け下げはいかがでしょうか。



お式が華やかになりますので、招待してくれた方もうれしいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます!
付け下げ、訪問着、付け下げ訪問着の違いがあまりわからぬまま質問してしまっていました。いいなと思う着物は”付け下げ訪問着”と記載されていることが多いのですが、この場合、デザインや色は落ち着いたものにこだわらず、華やかなものを着用しても大丈夫でしょうか?

お礼日時:2016/10/14 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振袖と訪問着の違いは何?

持っていた着物について質問していたら、
着物に興味が出てきて
色々なところで調べていたのですが
ここで疑問を書きたいと思います。

振袖と訪問着の違いは何なんでしょうか?
(振袖といってもそでの短いものです。小振袖と中振袖は長さだけの違いですよね?!)

訪問着は20代後半・既婚で着てもおかしくないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

振袖と訪問着というのは、同列に比較できるものではありません。

振袖というのは、他の回答者さまが書かれているとうり、袖の長い着物です。と言うより、長い袖の事を指したのが、長い袖の着物の事になっていったと言う方が、より正確でしょう。
江戸時代中期に、役者やお小姓、富裕層のお嬢様などから広まりました。
長い袖では当然ながら家事もできませんから、家事などの必要がない娘の晴れ着となっていったのです。

対して訪問着というのは、実は明治に作られた言葉です。
当時、外国の女性が着たビジティングドレスに相当する着物ということで作られた名称です。
実際問題として、当時、裕福な女性は「絵羽紋様」と言い、反物を一度その人に合わせて仮仕立てをしてから、ひとつながりの絵になるように染めたり刺繍をしたりして、あらためて仕立てなおすという手の込んだ着物を作っていました。
この着物が、訪問着とされたのです。
今の訪問着は、染上がった仮仕立ての状態で売っているのが普通ですが、本来はデザインから、その人に合わせて作るものでした。

余談ですが、付け下げは、訪問着よりもさらに後に作られた言葉です。
訪問着の作り方では、非常に時間がかかることは、お分かりかと思います。
そんな手間をかけてはいられない、反物全体に染めたのではつまらない、そんなところから模様がだいたいバランス良く配置されるように、反物に付けていく着物が作られ、「つけさげ」と呼ばれるようになったのです。


振袖の特徴が袖の長さにあるため、袖さえ切れば結婚しても使えると仰る方もいらっしゃいますが、正直、お洒落とは思いません。
結局のところ、デザインが違いますから、振袖として作られたものというのは分かります。
昔は、振袖、特に花嫁衣装などは、無地か、裾と振袖の先だけに模様を入れて作ったのだそうです。そうすると、袖を切れば、色無地か留袖にすることができるからです。

着物は洋服と違い、基本的な形が同じです。
振袖が娘用という以外は、明確な区切りはありません。
そのかわり、色合いや柄で似合う年齢や、似合う場所、季節があります。比較的限られたシーンでしか、お洒落に見えないものも、様々なシーンに着回せるものもあります。

訪問着は、年齢も問いませんし、未婚既婚の別も問いません。
しかし「訪問着」でありさえすれば、どの訪問着でも20代後半の既婚の方がお召しになって不自然でないか、20代で着た訪問着を30,40で着ても不自然ではないか、と言われれば、不自然に見えることもあります、という回答になります。

振袖と訪問着というのは、同列に比較できるものではありません。

振袖というのは、他の回答者さまが書かれているとうり、袖の長い着物です。と言うより、長い袖の事を指したのが、長い袖の着物の事になっていったと言う方が、より正確でしょう。
江戸時代中期に、役者やお小姓、富裕層のお嬢様などから広まりました。
長い袖では当然ながら家事もできませんから、家事などの必要がない娘の晴れ着となっていったのです。

対して訪問着というのは、実は明治に作られた言葉です。
当時、外国の女性が着たビジティン...続きを読む

Q結婚式の格好 20代後半 男

既に似たような内容の質問がされてるとは思うのですが
急遽今月末に結婚式に招待されました
親しい友人の結婚式で、集まる方は親族と本当に親しい知人数人のみです

ただ私ブラックスーツもなく、紺無地、紺ストのスーツもありません
手持ちの中で式に来ていけそうなものといえば

・グレンチェック柄のスリーピーススーツ

・黒のフラノ地に白のチョークストライプのスーツ

・紺ブレにグレーのスラックス

型は年相応に合わせた型なので気にしてないのですが
黒のチョークストライプはフラノ地で仕事っぽさがあり。お祝いに適した光沢感が皆無ですし
スリーピースはいいのですが柄がはっきりとしたグレンチェックですし
式に着用していくのにふさわしいものであるのか悩んでおります

いずれのスーツ、ジャケットでも白の織柄のダブルカフスシャツに、ネクタイはシルバーか
パープルでも合わせようと思っております

素材感や大まかな柄などはわからないとは思うのですが
上記の3点ですとどれが一番良いでしょうか?

Aベストアンサー

新郎新婦の仕事関係の方が参列されないとか、レストランとかでのウェディングなら、
紺のブレザーにグレーのスラックスで良いと思いますよ。
逆に、ストライプやチェックの柄物は、参列者の中で浮くと思います。

上着:ネイビーブレザー
シャツ:ダブルカフじゃなくてもプレーンな無地の物で十分。白は絶対。
ベスト:グレンチェックのスリーピースからベストだけ着ましょう。
ネクタイ:シルバーグレーの無地でサテン織りの物
スラックス:グレー(ミディアム~ライトグレーならなお良いですね。)
靴下:黒地に白のストライプが入ったもの
靴:ストレートチップやプレーントゥなど、パンチングの無い物で、先が尖ってないもの。

実際、どの程度の色目の物や柄なのか分からないので、このあたりで良いと思います。
ネクタイと靴下は、安いので買っておいて損は無いと思いますよ。

グレンチェックのベスト以外は、手元にあったので、合わせてみました。
フォーマルの場では、ネクタイはプレーンノットじゃなくて、セミウィンザーノットできれいな三角形を作って結ぶほうが良いですよ。

Q訪問着と色留袖の違い

着物初心者です。
訪問着と色留袖はどう違うのですか?
上半身と袖に柄が無いのが留袖 全身模様が縫い目にかぶさってついているのが訪問着  地味な模様が主に裾だけ、縫い目にかぶらないようについているのが付け下げ であっているのでしょうか?
よくきく比翼て何ですか? 比翼があるかどうか 紋をつけているかで
訪問着か 色留袖か 分かれたりするのですか?

すみませんよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>よくきく比翼て何ですか?

比翼のとこだけ補足させてください。

あれ、本来は「白の着物」なんです。
時代劇で、敵討ちとか、切腹とか、花嫁さんが白ですね?

それとおなじ感覚での「覚悟の白」。
オークションなどでは今でも、黄色く変色した「白無垢」の下重ねが出てきます。
嫁入りには白い着物を持たせた。
親族としての葬儀はこの白でした。
今は「黒」ですが。

戦後、白い着物として重ねるのは「不経済」ということでのみえるとこだけ「ナンチャンって白」ということで「比翼」というネーミングで残しました。
デ、葬儀は「黒」になった。

だから、着物文化として生きていたころにはなかった風習です。
インチキだから。
インチキ?にもグレードがあるのか、近頃は袖の振りは省略されているのが多いです。
それ以前なら、袖として一枚余分(無双袖として)についていたものが、袖の振りだけに
白の鉢巻がぐるっとついているようなつくりが増えている。
すそも、おくみの分だけ白がついているのと、
すそ回し分ぐるっと「白きもの」として見せてついているのとグレードがあるようです。
もちろん、化繊で間に合わせているのも多い。

色留袖も一つ紋ぐらいになると、何もナシで白の伊達襟で間に合わせる様になってきてます。

家族として、血族としての連合というか、
儀式の白なんです。

だから、留袖には省略できない、比翼です。
と同時に、そういう時(儀式)に着るのが留袖ということにもナル。

ちなみに、長じゅばんも白が決まりですから、でも、これは下着です。

それと、振袖など、訪問着での伊達襟しますね、重ね襟とも言うが、
あれは、十二単ではないですが、たくさん着物を重ねてきるという上等なおしゃれの名残です。(マーたくさんもっていますというデモンストレーションでもあるし、色重ねのおしゃれができる、セレブということでもある)
襟だけたくさん見せて、これだけ着ています、という、
「ナンチャッテ、重ね着」ということです。

戦前まではちゃんとした席に出るような
ちゃんとした着物を着るようなときというのは2枚きるのは普通。
そして、そういう人々しかちゃんとした着物というのを持っていなかったというのが実情。

今は庶民が持っていて、それを「ちゃんと着ようと」うるさいことを言うから大変。
ちなみに、黒留袖は民間だけで通用するもので色留袖と同格ですが、
宮中ではだめです。
文化勲章の記念写真のご婦人はみな色留袖です。

>よくきく比翼て何ですか?

比翼のとこだけ補足させてください。

あれ、本来は「白の着物」なんです。
時代劇で、敵討ちとか、切腹とか、花嫁さんが白ですね?

それとおなじ感覚での「覚悟の白」。
オークションなどでは今でも、黄色く変色した「白無垢」の下重ねが出てきます。
嫁入りには白い着物を持たせた。
親族としての葬儀はこの白でした。
今は「黒」ですが。

戦後、白い着物として重ねるのは「不経済」ということでのみえるとこだけ「ナンチャンって白」ということで「比翼」というネー...続きを読む

Q訪問着をレンタルしたいのですが・・・(披露宴出席のため)

友人の披露宴に出席するため、訪問着をレンタルしようと思っています。初めての和装です。
季節は6月なのですが、どのようなものを選べばよいのでしょうか。色・柄など、全く知識がないので分かりません。(年齢は25です)
また、周りの友人はまだ未婚なので振袖を着るようなのですが、振袖の方がかわいいというか、華やかというイメージがあります。訪問着でも、かわいらしい着こなしはできるのでしょうか?
これからレンタルのお店に行くつもりなので、ある程度の知識を持って行きたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
訪問着で華やかに着こなせることは可能ですよ。
例えば帯結びも私は25歳のときには普通の二重太鼓ではなく、花太鼓という変わり結びをしました。(着付けの先生に教えていただいて自分でしました。)
あと帯揚げや帯締めの色で楽しむことも可能ですね。

着物自体は色としては年齢的にもお若いですから、淡いピンク、淡いグリーン、淡い紫など淡い色合いの明るめを選ばれれば失敗はないと思います。
私は淡いグリーンの着物に金色が多い帯とピンクの帯揚げ、帯締め、ピンクのだて襟を使いました。
髪型でも十分華やかに出来ますしかわいらしくできますよ。

自分で言うのもなんですが振袖に引けをとらない格好だったと思います(着付けの先生にもOKもらえました)

Q七五三の着物と訪問着の違い

七五三の着物について質問です。

義母より、義姉の昔のお正月に着る着物があるのだけど…というお話がありました。
私は何も考えず、七五三の7歳で着られるかなと安易に考えて着させてもらいたいと返事をしてしまいましたが、その後にひっかかるものがあり相談させていただくことにしました。

訪問着っぽいタイプは七五三には使わないのでしょうか?
色は、着物が白地にわりと地味目の朱色の模様が少しあるもの、帯は黒です。

七五三は華やかなイメージがあるので、これでは地味だと思うのですが、
他の飾りなどで華やかにすることも出来るのでしょうか?

着物に関して無知なので、アドバイスをいただけたら助かります。
よろしくお願いします、

Aベストアンサー

お正月など、反物で柄ゆきは小紋などでも、
長いたもと(袂)に仕立てる事があります。
同じ長い袖丈でも、振袖丈に仕上げた
よそゆき着と言う事になります。
地味目と言う事ですから、
もしかしたら、反物から仕立てたものかもしれませんね。
地味な絵羽模様は、ほしくても、なかなかありません。
(七歳児の祝い着は、反物ではなく、絵羽模様という、
柄つけで、最高の格付けです。)

帯は黒地と云う事ですが、その様な着物を仕立てられる方は、
着物がお好きな方ではないでしょうか?

反物で作った、おとなしい色目や、
小紋柄のおしゃれな長い袖の物も、
最高の格ではありませんが、
個性的で良いものです。

成人式などでも、同じような絵羽柄の着物より、
色無地の振袖や、柄の少ない、色目の少ない着物を着ている方を
見かけますが、むしろ目立つように感じます。

七歳の女の子も同じでは無いかなと、想像します。

髪の形、かんざしや手絡(てがら)の色目。
帯揚げ、帯締め、しごきなどの色目でとても素敵に
なると思います。

Q振袖を訪問着にした着物について ※画像あり

意見をお聞かせ下さい。

私が成人式の時に両親に買って頂いた振袖を、ずっと実家に置いていたのですが、
娘が産まれたので、お宮参りに使えるようにと、実母が着物を買った友禅のチェーンにて
訪問着に仕立て直して送ってきてくれました。

勿体ない。娘に着せたかった。お店の人は止めてくれなかったのか。と思う気持ちもありますが、母も着物については無知で、良かれと思って仕立ててくれましたし、
もう切ってしまいましたので、この際着れる限り私が着るしかないと思っております。

ただ、少し派手かと感じております。現在28歳です。あと何回着られるのか...

写真のような訪問着は何歳頃まで着られそうでしょうか。
どういった場面なら着られるでしょうか。入学式等の子供が主役の行事には厳しいでしょうか。
(帯や小物で落ち着いた雰囲気を出せば着れるのかと淡い期待をしておりますが、合わない格好はしたくありません。)
柄が桜だと思うのですが、枝?が描かれております。2~5月以外は着られないのですよね?

お宮参りはあと1週間後なので、この訪問着と帯で行きます。
母に勿体なかった。娘に振袖として着せたかったと言ったらかなり落ち込んでしまい、かわいそうになってしまいました。
母の気持ちも立てたいので、何とかして沢山着てあげたいと思っております。

皆様のご意見を参考にさせて頂けたらと思っております。
よろしくお願い致します。

意見をお聞かせ下さい。

私が成人式の時に両親に買って頂いた振袖を、ずっと実家に置いていたのですが、
娘が産まれたので、お宮参りに使えるようにと、実母が着物を買った友禅のチェーンにて
訪問着に仕立て直して送ってきてくれました。

勿体ない。娘に着せたかった。お店の人は止めてくれなかったのか。と思う気持ちもありますが、母も着物については無知で、良かれと思って仕立ててくれましたし、
もう切ってしまいましたので、この際着れる限り私が着るしかないと思っております。

ただ、少し派手かと感じ...続きを読む

Aベストアンサー

そりゃ、お母様がかわいそうですよ。
アナタの振袖はアナタのもの。

親子三代とかいうのは呉服屋さんの真っ赤なうそですから。
あなの振袖なら、アナタがボディメイクにきちんと精進するなら、それ、50代でも十分に着用可能です。
ただし、小物の類は押さえてです。

ちょっと、太めになると、無理していると映るでしょう。
ソレと、帯は、30超えたら、もう少し落ち着いたものにされたほうがいいです、そのほうがコーディネートとして長持ちします。
あまり柄の目立たない、金銀系?そういうのがしっくりくる。
黒の紋付羽織といずれあわせると、きゃー!というほどステキでしょう。

’赤’を使ってないので、かなりおちついている画調ですし、それでいて柄は華やかで、
これ、とてもいい柄ですね。
それに、最初から、振袖から訪問着として着用することを計算して、絵柄されている。
中には、鳥の首だけ、残るような袖切りもあるのですから。

ドコゾの旅館の女将?とかのご意見もありますが、適性年齢?と思われるような訪問着でも、
辻が花系のものは、もっともっと、濃厚に、ゴージャス版になるので、ソレを言うなら
クラブのママのような風情になる。
本来、訪問着って、ゴージャスか、落ち着いた年配、上品を狙うか、どちらかです。

だから、アナタが、準主役級の参加者なら、どこに着ていっても立派なお召し物です。
お宮参りも、ご友人の結婚式、何かのパーティ、入学式などなど。

袖を切ってしまった、お母様に私は賛成します。
何故ななら、本人の好き好きとは関係なく、似合う色柄ってやっぱりあって、親が似合うものが娘に似合うかというと
ソレがそうでもないのですよ。
実例が我が家の娘。
そして、時代の流行もあって、なかなかに’昔のもの、レトロ・・・古臭い’になると、ソレを押し付ける’親’の思いと
かなり、一生に一度という’本人’の思いとすれ違い始めますから。


私の若い頃のものは何一つ、娘には、いまひとつという感じです。
同じ赤でも、オレンジ系なのがわたし、娘は紅・ピンク系で、顔映りがぜんぜん違ってきます。
嫌がるのも無理ないと思うので。

ご自身が喜んで選んだ着物ですから、アナタの一生のイベントになるべく長く、登場させてやってください。

そりゃ、お母様がかわいそうですよ。
アナタの振袖はアナタのもの。

親子三代とかいうのは呉服屋さんの真っ赤なうそですから。
あなの振袖なら、アナタがボディメイクにきちんと精進するなら、それ、50代でも十分に着用可能です。
ただし、小物の類は押さえてです。

ちょっと、太めになると、無理していると映るでしょう。
ソレと、帯は、30超えたら、もう少し落ち着いたものにされたほうがいいです、そのほうがコーディネートとして長持ちします。
あまり柄の目立たない、金銀系?そういうのがしっくりくる...続きを読む

Q子供の行事には訪問着か付下げどちらがよい?

私は37歳で、2歳の娘がいます。
結婚の時に着物を作らなかったのですが、いまさらながら着物が欲しいと思い、購入を考えています。(確実に着る予定があるのは、七五三で2回。あとは卒園式と入学式にも着れたらいいなと思ってるので合計2~4回です。)

★着物屋さんに行くと、豪華な訪問着を勧められ、「1枚だけ持つなら訪問着がいい」と言われます。
でも、子供が主役の七五三や入園式に、親が豪華な訪問着を着るのは素人の私でもおかしいのではないか?!と感じます。
付下げ訪問着なら、訪問着よりも大人しい柄だし、値段もお手ごろのものがあるので、
付け下げ訪問着にしようかと思ってたのですが、お店の人が言うには「付下げは着物を2枚も3枚も持っている人が買う着物」だと言うのです。(2~3店舗での店で同じようなことを言われました)
友人は全て結婚しているので今後結婚式の予定もないし、子供の行事くらいでしか着る事がないのですが、本当に訪問着を買うほうがいいのでしょうか??

★色はピンクなどの色を勧められるのですが、もう歳的にピンクは駄目じゃないか?!と思ってしまいます。38~45歳くらいにはどういう色があいますか?


ちなみに、訪問着でも大人しめの柄があるのは知っていますが、訪問着というだけで高額になってしまうので、それならお手軽な値段の付下げ訪問着でよいのではないかと思っています。
あと、色無地が(子供の付き添いには)無難である、というのもどこかで読んだので知ってるのですが、色無地は少し寂しいような気がしています。

あと、付下げと、訪問着の違いはネットなどで勉強し、だいたい分かっているつもりなのですが、どちらとも言えない柄の着物を見て、この着物は付下げか訪問着か?を追求すると、店の人は「これは付下げっぽい訪問着」だとか、「訪問着っぽい付け下げ」だとかいう返事が返ってきます。訪問着か付下げか、それは大した事ではないのでしょうか?
パーティなどで着る予定は今の所ないのですが、もし仮に付下げをパーティなどで着たら、安物を着ている、ように見られるのでしょうか??

私は37歳で、2歳の娘がいます。
結婚の時に着物を作らなかったのですが、いまさらながら着物が欲しいと思い、購入を考えています。(確実に着る予定があるのは、七五三で2回。あとは卒園式と入学式にも着れたらいいなと思ってるので合計2~4回です。)

★着物屋さんに行くと、豪華な訪問着を勧められ、「1枚だけ持つなら訪問着がいい」と言われます。
でも、子供が主役の七五三や入園式に、親が豪華な訪問着を着るのは素人の私でもおかしいのではないか?!と感じます。
付下げ訪問着なら、訪問着よりも大...続きを読む

Aベストアンサー

No.2,3で回答した者です。
お悩みを増やしちゃったみたいですねー。申し訳ありません。
まぁ、先のご回答者様も仰っておられますが、着物は何枚持っていても悩むもの、なのかもしれません。それが楽しみになりだすと、足が洗えないって感じでしょうか。

ひとつひとつのお悩みは、自分で調べていくのも楽しいですし、ここのような掲示板でご相談するのも、色々なご意見が見れて楽しいですよ。
ちなみに、今回のご質問はカテゴリを「季節の行事」でされていますが、着物関係は、「美容・健康」>「ファッション」>「着物・和服」のカテゴリでご質問をされると、最初のご回答者さまを始め、色々な方のご回答が付くのではないかと思います。
お礼に書いてくださっている追加のご質問にも、私なりの「答え」を書かせていただきますが、そこで、新たにご質問を挙げられる方が、色々なご回答をいただけるので、ご参考になることでしょう。


>小紋は「式」と名のつくものには着ていけない。
私は、そんなことはないと思っています。「着ていかない方が無難」っていうのは、あると思いますが。
と言いますのが、「式」が付くものってレベルにかなり差がありますよね。
「結婚式」は当然ながら一般人にとってはフォーマルの最高峰でしょうし、礼を尽くすべき相手も多いですし、自分の装いで他人の評価にまで影響するかもしれません。洋服をお召しの方も、ブラックフォーマルかドレスです。「来賓」なんですしね。
一方で、ご質問にあるような「入学(園)式」や「卒業(園)式」。学校にもよりますが、フォーマルスーツをお召しになる人がいらっしゃる一方で、ビジネスシーン向けの落ち着いたスーツやジャケット姿の方が目立つ場合もあります。この場合、主役は子どもですし、来賓は地域のいわゆる「偉いさん」でしょう。保護者は、一歩下がった立場だと思います。
あと、公の式典などに、一般人として参加するようなケース。これは「式」ではありますが、一般の参加者は「観客」に近い立場だと思います。
こう考えると、「来賓」は留袖とか訪問着とか紋付き色無地とか、いわゆる「礼装」「盛装」でないとダメだろうと思いますが、「観客」は、もう少し控えてもいいんじゃないかな、と思ってしまうのですよね。「主役」>「来賓」>「観客」の順に派手さがトーンを持っている方がいいのではないかと。

上記のような考え方で、セミフォーマルに、特定の誰かに礼を表すのではないが改まった気持ちを表現したい位の場合、江戸小紋やそれに準じるような細かな柄が全体に均等にあるもの、もしくはきれいな色合いの飛び柄小紋に、織りの袋帯くらいがお勧めだと思います。下のようなイメージです。
http://www.okoshiyasu.jp/SHOP/188277.html
http://www.kimono-tamuraya.com/gallery/gallery-326.htm
http://item.rakuten.co.jp/kimonoichiba6/590242
ポイントは、柄を見た時に、「かわいい」「楽しい」「カッコいい」ではなく、「きれい」「上品」な印象を受けることですね。
現在では、「着物」というだけでフォーマル度があがってしまいますから、スーツと同感覚にするなら、この程度の着物に袋帯くらいの方が浮かない場合もあります。
このあたりは、本当に考え方によって違いますね。「結婚式と葬式以外は自由でいいでしょ」という方もいらっしゃれば、「着物を着るなら格を守る方が素敵」と仰る方もいます。その「格」も結構、人それぞれですから。

淡い寒色は、私も春の方が素敵だろうなと思います。部分だとかまわないでしょうし、それしかお持ちでない方がお召しになっているのもかまいませんが、お買いになるなら、温かな色合いの方が素敵そうですね。
一枚の着物でこなそうと思えばこなせます。結婚式と違って、どれも「これだけの礼は尽くすべき」と求められるわけではありませんから。ただ、そこは女心で、素敵な装いにしたいですよね。そうすると、七五三には地味、卒業式には派手、どーするのー!となってしまうわけです。最初の回答者さまが仰っている「200枚持っていて悩む」ゆえんです。
現実に、こんな着物も、質問者さまの求める3つともが「ふさわしい場」として挙がっていますよ。
http://www.kuwashi.com/SHOP/t004-g.html
http://item.rakuten.co.jp/kimono-world/606981/
私の好みですと、先の着物は七五三には地味だし、後の着物は入学式や卒業式には派手と感じますが、OKの方も多いと言う証拠ですね。

黒の羽織は、そのままお使いになれると思います。着物の場合、紅葉の終わりから桜が咲くまでは羽織なり道行なりを着るものという暗黙のルールがあります。実際問題は、大阪で着物を着ていると羽織物はいらないと思う時が冬でもあるんですけれどね。首・手・足さえカバーすれば温かいので。
黒の柔らか物の羽織でしたら、下が何色でも、紬でも小紋でも訪問着でも大丈夫です。多少、派手な着物でも黒で抑えればシックになります。
だから私たちの母親世代には、黒絵羽織をお持ちの方が多いんですよね。


ところで、正直な感想を述べますと、私でしたら七五三はレンタルにしてしまいます。根本から覆してしまって申し訳ありません。
フォーマルものって、それほど着ないですからね。そのくせ出歩くわけですから、汚す恐れは多分にありますし。

小紋の方は、質問者さまがイメージされている「洗濯機で洗える」だと、ポリエステル系と思います。私は、できれば正絹をお勧めします。
ポリエステルも良いものは高いんですよね。私はポリ着物は持っていないのですが知人によると、安いポリエステルは寒い、色柄でポリエステルだとはっきり分かる、着崩れやすい、飽きてきても染め変えもできない、ということで、お茶やお花の稽古に頻繁に着る人にはお勧め、お洒落には勧めない、のだそうです。
着物の場合、洋服と違い毎回洗う必要はありません。何年も寝かせるなら別ですが、質問者さまのように毎年着ようと思われるなら、5,6回お召しになって襟や裾がうっすら汚れて来たらお手入れに出す、で充分だと思います。もちろん汚してしまえば別ですけれど。
ご自分でのお手入れを思うと、木綿かウールが手洗いできますから、お勧めですが、卒業式や入学式には無理ですね。

私の一番のお勧めは、最初の回答者様も書かれている無地紬です。
紬の場合もお手入れは専門家に頼む方が無難ですが、染めの着物に比べて、洗うことによる劣化が少ないんです。むしろ、水をくぐらせるほどに、しなやかになってきます。
無地紬に刺繍で一つ紋を付ければ、入学式や卒業式程度なら大丈夫です。
博多の紋織の半幅帯で、ご家庭で雛祭りやお正月。
名古屋帯や洒落袋帯を締めて、初もうでやお食事会、お友達と会うにも素敵です。
控えめな金糸が入った袋帯や綴れの帯を合わせて、入学式や卒業式。
ネックは、ちょっと10万ではないかもしれません。刺繍になると紋も高くなってしまいますので。それに店頭には在庫がなくて、取り寄せでとなってしまうかもしれませんね。重宝すると思うのですが、需要は少ないようです。色かけはできても、染め変えはできない場合が多いので、淡い目の色がお勧めですが、お好みとお似合いになるかどうかで、濃い色合いでもOKです。黒は止めた方がいいと思いますが。

第二のお勧めは、最初にご紹介したような細かな総柄か、飛び柄の小紋です。
紬よりも、お手入れによる劣化があると思いますが、2,3年に1回程度なら十数年は問題ないと思います。
帯合わせは無地紬と同様にできますし、最初の購入時は、こちらの方が安くてバリエーションも豊富でしょう。色柄に飽きれば、生地が傷んでいなければ染め変えもできます。
変に濁った色合いでなければ、色にはこだわる必要はないと思います。

後は、迷いますね。
つけ下げ購入を前提にするなら、つけ下げ+ポリ着物も、質問者さまがポリ着物の欠点を承知でなら有だと思います。

ただ、一度に全部購入されようとしない方がいいのではないでしょうか?
仮につけ下げを七五三用に購入なさったとして、翌年のお正月やひな祭りは、そのつけ下げでも良いと思うのです。何度か着ていると、別の物が欲しくなってしまいますから、それから小紋や色無地を購入なさっても遅くありません。

蛇足ながら、高島屋のセット+お母さまの羽織があれば、後は草履と長襦袢、その他小物ですよね。
草履は、白または明るいグレー系のエナメルをお勧めします。何色の着物にも合いますから、先々増えても安心です。
そして、長襦袢は単衣仕立てにすることをお勧めします。「うそつき」と呼ばれるタイプにするのもいいと思います。袷の長襦袢と着物で羽織まで着ると、質問者さまがよほどの寒がりでない限り、大阪では暑いです。

長々となってしまいました。
色々とお悩みを増やしてしまいましたが、これも着物のだいご味ですよ。ぜひ、色々と迷われること自体を楽しんでくださいね。

No.2,3で回答した者です。
お悩みを増やしちゃったみたいですねー。申し訳ありません。
まぁ、先のご回答者様も仰っておられますが、着物は何枚持っていても悩むもの、なのかもしれません。それが楽しみになりだすと、足が洗えないって感じでしょうか。

ひとつひとつのお悩みは、自分で調べていくのも楽しいですし、ここのような掲示板でご相談するのも、色々なご意見が見れて楽しいですよ。
ちなみに、今回のご質問はカテゴリを「季節の行事」でされていますが、着物関係は、「美容・健康」>「ファッション...続きを読む

Q子供の七五三に着物を着たい!着物初心者です

こんにちは
子供の七五三があり良い機会なので私自身も着物を着
たいと思っています。

上の子が5歳の男の子、下が3歳の女の子です。
上の子はアンティーク調の羽織袴、下の子は本物の
古い着物(昭和初期程度)を着せます。

親の私も同じように古い着物が着たいと思ったのです
がアンティークはサイズ的に難しいようです。

身長が161センチ体重が52kgの普通の体系なのですが
着丈は何センチ位までだったら着用が出来ますか?
また、下の子の着物が地がワイン色なので合わせて
いきたいのですが、同じようなワイン色でもおかしく
はありませんか?

訪問着と色無地とどちらがいいのでしょうか?

ワイン色の場合は帯は何色が合うのでしょうか?
まったくの初心者で分かりません。
ご指導頂けますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

着物はアンティークをお召しになる、ということですから、一度羽織ってみて長さの合うものを買われるとよいと思います。
柄も種類も関係なく、サイズの合うものを探して、その寸法を覚えておけば探すときに便利です。
(お店で図っていただければいいと思います)

着丈は多少短くてもなんとかなります。袖丈が合うものを探されるとよいと思います。

お子様のお祝いですから、親は略礼装をするのが本来のTPOです。付け下げか色無地、になります。
訪問着では派手すぎる、と言われます。

もっとも最近では、冠婚葬祭のために嫁入りの時に訪問着を作って、着物を持っているけれども着る機会がないので、という理由で子供さんの行事にも訪問着を着られるお母様が多いです。
それしかお持ちでないなら、それでもいいと思います。
ですが、新しく購入なさるなら色無地か付け下げをおすすめします。

ワイン色の着物、ということなら、帯は黒いものもお洒落です。茶色も合います。金・銀は何でも合いますが、それにこだわる必要はないと思います。ただし、お祝いの席ですので、正装用の袋帯(染めや紬のような織りのお洒落帯ではなく、織りでも刺繍がきちんと施されているおめでたい柄のもの)を二重太鼓に締めます。生地の色は黒や茶などでも、おめでたい刺繍を施された礼装用の帯、というがあります。
また、着付けのときには、付き添いの親が派手な変わり結びをする必要はないと思います。

着物の地味な分は、帯でお洒落をします。
それが着物の「粋」というものではないかな、と思います。

ただし濃いワイン色の色無地は、弔事にも使われる場合がありますから、地柄がおめでたい柄のものを選ばれてもよいかもしれません。
(慶弔両方で使われますので、ワイン色がふさわしくない、ということではありません)

参考にしていただけましたら幸いです。

こんにちは。

着物はアンティークをお召しになる、ということですから、一度羽織ってみて長さの合うものを買われるとよいと思います。
柄も種類も関係なく、サイズの合うものを探して、その寸法を覚えておけば探すときに便利です。
(お店で図っていただければいいと思います)

着丈は多少短くてもなんとかなります。袖丈が合うものを探されるとよいと思います。

お子様のお祝いですから、親は略礼装をするのが本来のTPOです。付け下げか色無地、になります。
訪問着では派手すぎる、と言われます...続きを読む

Q紬の訪問着の格(位置づけ)って?

質問の通りですが、一般的に紬といえば普段着ですが、
紬の訪問着の場合は、柔らかものの訪問着などと同等と考えていいのでしょうか?訪問着や色無地と同じ席に着ていけますか?
また、御召の訪問着はどうでしょうか?

紬や御召のハリ感や着やすさが大好きなので教えていただければと思います。よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

こんにちは。

紬は紬のTPOでしか着られない、というのが私の考えです。
したがって、訪問着であろうが留袖であろうが(紬の留袖などというものは存在しないと思いますが)私なら冠婚葬祭には着ていきません。

実は、私も普通の柔らかものの訪問着よりもはるかに高価な紬の訪問着というものを持っています。正直、着る場所を選びます。
ディナーショーとかクリスマスパーティ・新年会、ホテルでのお食事、同窓会、観劇などに着ていこうかと思っています。(そのような機会はなかなかありませんが)

紬の場合はどのような柄つけであれ、あくまでも普段着の範疇に入ると思います。
参考にしていただけましたら幸いです。

Q着物の着付け・ヘアーセット

カテゴリー違いでしたらすみません。
30代半ば・女ですが、着物の着付けについて悩んでいます。
12月に親戚でちょっとした行事があり、たまたま訪問着を持っているので着物を着ようかと考え中です。

いつも行く美容院では着付けは扱っていないので、着付けと髪のセットをお願い出来る美容院を近所で探しています。
ネットで探して幾つか見つけたのですが、そこでアドバイスをいただきたいと思いました。

ヘアサロン(例えばモッズ・ヘアとか)のような雰囲気の所もあれば、小さなお店で店員さんも年配の方がやっているようなところもあります。

どちらの雰囲気の美容院を選んだ方がいいか悩んでいます。
やはり着付けに慣れているベテランの方に頼むほうがいいのかとか・・・。でも髪のセットはそれなりに仕上げたいし・・・。
そもそも、若い美容師さんがいる美容院では、着付けをしてくれるのはどんな年代の方なんでしょうかね?着付け専門の方がいらっしゃるのでしょうか。

最終的にはお店を見に行くとか、問い合わせてみるつもりですが、自分で探して着付けやセットをお願いするのは初めてなので、普通みなさんはどうされているのか、是非教えてください。

カテゴリー違いでしたらすみません。
30代半ば・女ですが、着物の着付けについて悩んでいます。
12月に親戚でちょっとした行事があり、たまたま訪問着を持っているので着物を着ようかと考え中です。

いつも行く美容院では着付けは扱っていないので、着付けと髪のセットをお願い出来る美容院を近所で探しています。
ネットで探して幾つか見つけたのですが、そこでアドバイスをいただきたいと思いました。

ヘアサロン(例えばモッズ・ヘアとか)のような雰囲気の所もあれば、小さなお店で店員さんも年配の...続きを読む

Aベストアンサー

着付けは、礼装や着物の基本ルールを心得ている方であれば
どんな年代の方でも対応できますし、美容院なら普通は
ヘアも着付けも両方できる方が多いです。
若い方でも着付けをしっかり学んだ基本に忠実な方もいるし、
ベテランも“思い込み”で間違えてしまう方もいるしで、
一長一短だと思いますよ。

店員の年代やお店の雰囲気より最も大事なことは、
自分自身がどのようにしたいかを先にしっかり決めることですね。
具体的なスタイルまで固められなくても、
せめて自分が「こうしたい・したくない」という希望と
明確なイメージを事前に伝えて、美容院と打ち合わせることですね。
行事の意義や雰囲気に合わせて、たとえば髪型はおとなしめに、
または華やかにまとめてほしいとか、訪問着の帯結びも
変わり結びで礼装らしく・普通にお太鼓で控えめにとか、
そのくらいのことでいいと思います。打ち合わせをする中で、
向こうが自分たちの考えを押し付けずに希望通り
やってくれるかどうかをチェックするといいと思いますよ。

私は、着物を着ていく行事や場所、集まる人たちとの関係性をつなげて
具体的に話していることが多いです。例えば結婚式でも、
ホテルの披露宴に集まる田舎の親族が保守的なので、
着付けと変わった髪型はうるさくチェックされるとか、
新婦が華やかにして来てほしいと希望するのでそうしたいとか。
ご参考になれば幸いです。

着付けは、礼装や着物の基本ルールを心得ている方であれば
どんな年代の方でも対応できますし、美容院なら普通は
ヘアも着付けも両方できる方が多いです。
若い方でも着付けをしっかり学んだ基本に忠実な方もいるし、
ベテランも“思い込み”で間違えてしまう方もいるしで、
一長一短だと思いますよ。

店員の年代やお店の雰囲気より最も大事なことは、
自分自身がどのようにしたいかを先にしっかり決めることですね。
具体的なスタイルまで固められなくても、
せめて自分が「こうしたい・したくない」と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング