イギリスのエジンバラ(エディンバラ)大学と提携?していて、交換留学などができる国公立の大学をご存じのかたは、教えてください。

心理学を学びたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本の大学で、エジンバラ大学と大学全体(全学部)で交換留学の協定を結んでいる大学はないようですから、心理学での交換留学は出来ないのではないかと思います。



エジンバラ大学と日本の大学の交換留学の協定(2017ー2018期)があるのは。。。

(1)化学で、

(国立大学1校)
・名古屋大学

(2)語学で、

(国立大学の5校)
・北海道大学・筑波大学・横浜国立大学・京都大学・岡山大学  

(私立大学の11校)
・同志社大学・学習院大学・国際基督教大学・慶應大学・関西学院大学・南山大学・立命館大学・成蹊大学・上智大学・津田塾大学・早稲田大学 

等、合計17校が科目単位(学科?)での協定ですから、心理学では受け入れて貰えないのではないでしょうか。

上記については、ざっと見ただけですので、他の大学も含めて、各大学を調べて見たら如何ですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
学部などももう一度考えつつ、調べて見たいと思います。

お礼日時:2016/10/16 08:17

Partner Institutionとして登録されているのは下記19校のです。

 国公立以外私立も入っていますが。

学習院大学
ヒコみづのジュエリーカレッジ
北海道大学
国際基督教大学
慶應義塾大学
近畿大学
関西学院大学
京都大学
京都精華大学
南山大学
岡山大学
立命館大学
成蹊大学
上智大学
津田塾大学
筑波大学
早稲田大学
横浜国立大学
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
各大学について調べて見たいと思います。

お礼日時:2016/10/16 08:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値の求め方について。

私は、今偏差値58~60程度の中学校に通っています。
その学校の定期テストで、私の総合得点は300点中263点でした。
また、学年の平均点は245~250点ぐらいだと思います。

これらについて、質問が三つあります。
(1)この場合、私の学校内での偏差値はいくつになりますか?
(2)私の全国での偏差値は大体どれくらいになりますか?
(3)私は、偏差値70の高校に行きたいと思っています。その場合、このテストで何点程度取れれば安全だと言えますか?

変な質問ですみません、塾に行っていないので、偏差値などさっぱり分からなくて…。
情報が足りなければ補足させていただきますので、教えてください。
どうぞ、よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

>(1)

52~55


>(2)

55~60


>(3)

285点以上


アバウトなので悪しからず。

Qイギリス大学留学・留学費用について教えて下さい:)

いきなり質問なのですが、
★イギリスとアメリカ、細かくなくて良いので、大学留学するとしたら、生活費など全てをふくめてどちらの方がお金がかかるでしょうか??

★大学留学してる方はどのようにして詳しい大学や地域の情報を集めましたか??

★大学(ファンデーションコース)に行く前に1年など語学留学が一般的ですか?? またはしましたか?

お願いします・・

Aベストアンサー

イギリスは行った事がないので詳しくは答えられないのですが、
私が留学した頃はイギリスの学費、生活費がアメリカに比べて高かった事もあり
留学先をアメリカに決めました^^

留学先にあたる大学はPetersonなどから出ている大学情報誌を見たり、
高校に来ていたJETの先生(Nativeの英語の先生)に相談して決めました。

大学に行く前に私の場合は一年間語学学校に行きましたが、
大学に入ってからESLコースを取ることも大学によっては出来ると思います。

参考にして頂ければ幸いです^^

Q標準偏差値の求め方

標準偏差値を求めるにはどのような記述が必要でしょうか
?エクセルなら、Stdev関数一発で求められますが、今回
の場合、該当する数値の合計変数しか用意しているものが
なく、それにどうからめるかが分かりません。
すいませんが、助言お願いします。

Aベストアンサー

 
[ Google 検索: VB 偏差値 ]
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=VB+%E5%81%8F%E5%B7%AE%E5%80%A4&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

Google検索の1番目に下記があり、これがそのまま使えそうです。

[Ishikawa Club HomePage <Sample program download>]
http://tokyo.cool.ne.jp/kanain/SfDwLd.html

# 性能が悪くても構わないなら、Excelをオートメーションで使うのが簡単かもしれません。(笑

参考URL:http://www.google.co.jp,http://tokyo.cool.ne.jp/kanain/SfDwLd.html

Q私は大学へ入学したらフィンランドに留学したいのですが、大学の提携校がス

私は大学へ入学したらフィンランドに留学したいのですが、大学の提携校がスウェーデン、デンマークしかありません。大学を卒業したらフィンランドに留学したいのですが、フィンランドの大学へ入学するにはフィンランド語が話せなければ入れないのでしょうか?スウェーデン語では駄目なのでしょうか?もし留学にいくとしたらフィンランドでの公用語であるスウェーデンへいこうかと考えています。

Aベストアンサー

北欧の大学は、英語での講義がほとんどだと思いますので、英語が完璧にできれば大丈夫ではないでしょうか?

QExcelによる指数と乗法を含む数列の標準偏差値の求め方

ExcelもしくはOpen Officeを使っての標準偏差の求め方についての質問です。
1.2*10^3のような25個の数値を母集団として、標準偏差を求めたいのですが、
STDEV,STDVPを使うと、いずれも「#DIV/0!」と表示されます。
そこで質問です。

1. 1.2*10^3のような値はexcelで値として認識されないのでしょうか。
2. 上記のような値で標準偏差を求めるにはどうすればよいでしょうか。

皆様忙しいでしょうが、知恵を貸していただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 エクセルのセルにそのまま「1.2*10^3」を入力しても、文字列 として扱われるためです。

 計算させるためには2つの方法があります。

1) 式として認識させる方法
 前に"="を付け足して、「=1.2*10^3」などとする。


2) 数値として認識させる方法
 「1.2*10^3」の代わりに 「1.2e3」と入力する。
 ("e3"は ×10^3 意味します。)

Qイギリス、アメリカの大学に留学するとしたら、英語で求められる力はどれくらいですか?

「読むレベル」、「書くレベル」、「聞くレベル」、「話すレベル」に分けて「読みでは~が必要」、というように説明していただけるとわかりやすいです。わたしのレベルは、まだ留学といえるものではありません。まずは意見をお聞きしたいと思いまして、質問させていただきます。留学経験者に聞くと、教授から授業中に宿題をやってきなさいと生徒に言ったのです、宿題の内容がなんなのかではなく、宿題が出たことさえ最初はわからなかった(聞き取れなかった)と言っていました。


イギリスの大学留学にはIELTS、アメリカの大学留学にはTOFELが必要なのは調べてわかりました。
外国の大学に留学するには必要基準、どのようなことが求められるですか?どのようなレベルまでいくとexcellent!といえるレベルなのですか?留学を考えたらどこまでいっても日本ではそこまで言える自信はもてないと思いますが。


留学するとしたらどのくらいの期間したほうがいいのですか?長期留学というのはどのくらいの期間を言うのですか?もし仕事をされている方は、その留学中は仕事はどうするのですか?
また留学と進学は準備することで、お金の問題以外に何が違いますでしょうか?進学するほうはどのような試験を受けるのですか?
紹介状?というものもないと門前払いられるとも聞きました。留学してコミュニティカレッジに入っても、自分の求められる大学には入れませんか?一般家庭の出身者では入れない大学もあると聞いたのですが。
イギリスなら、大学に入る前に1年間ファウンデーション・コースに行く必要があります。3教科を選択しなければなりません。


留学を準備している方、考えたことがある方、留学経験者、外国の大学に進学した方、ご意見よろしくお願いします。

「読むレベル」、「書くレベル」、「聞くレベル」、「話すレベル」に分けて「読みでは~が必要」、というように説明していただけるとわかりやすいです。わたしのレベルは、まだ留学といえるものではありません。まずは意見をお聞きしたいと思いまして、質問させていただきます。留学経験者に聞くと、教授から授業中に宿題をやってきなさいと生徒に言ったのです、宿題の内容がなんなのかではなく、宿題が出たことさえ最初はわからなかった(聞き取れなかった)と言っていました。


イギリスの大学留学にはIELTS...続きを読む

Aベストアンサー

回答します。

一概に言えないのが難しいところですね。日本の大学(受験生)が偏差値で選別されているのと同じことで、向うの大学でも、出来る人から順番に合格を決定しますので・・・。

無論、外国人留学生にも名前が知られ、かつまた、公的にも権威のある大学は普通のレベルでは太刀打ちできないというのが正直なところでしょう。具体的にしてしまえば、日本の東京大学理科三類に相当するのが、米国だとアイビーリーグ、カリフォルニア大学、カリフォルニア工科大学など全米でも指折りの大学です。英国でも同じことで、オックスブリッジ(オックスフォード、ケンブリッジ)、王立ロンドン、王立エジンバラなどは、普通の留学生では太刀打ちできません。

しかしながら、それでも行きたい学生さんには門戸が開かれており、それが「学士入学」という編入の方法なのです。例えば、米国ならば州立大学でリベラルアーツを勉強して、大学院でアイビークラスを目指す。同じく英国の場合も、書いているようですが、ファウンデーション・コースを経て、地方の私立大学から、大学院でオックスブリッジクラスを目指すという方法になります。

一般家庭の出身者でも入れますが、学費が追いつかないだけです。日本の国立大学と比較しても、数倍から十倍以上の学費、滞在費を要します。そのため、普通のサラリーマン家庭だと、非常に困難なだけです。そのため、向うの大学に入る人は一生懸命に勉強して、向うの大学経由で奨学金をもらえるようにがんばります。そのため、日本人にしても、中国人にしても、韓国人にしても、インド人にしても国を背負って勉強している人は、よくがんばっているな・・という評価をもらえることもあるにはあるのです。

推薦状は、基本的には学校卒業証明に相当するため、卒業証明書で大丈夫ですが、大学院の場合には必要になります。それは簡単で、大学院の場合には、それだけ希望者が多いということだからなのです。特に米国の場合には、大学卒業後、就職してお金を貯めて、その後、転職期間中にスキルアップのために、MBA、ロースクール、メディカルスクールなどに進学するケースが多いからと聞いています。

英国の大学の場合には、ファウンデーションクラスを卒業していれば、そのコース修了証明書が卒業証明書に相当しますので、それを提出すればケンブリッジ・オックスフォードでも入学試験を受けることが出来ます。

長期留学というのは、最低1年のコースからです。基本的には、リベラルアーツカレッジのコミュニティカレッジの2セメスター相当です。

仕事の場合には、大抵は勤務先から派遣されていくケースが多いのです。そのため、大抵は勤務先が全てを準備してもらえるようです(国費留学、企業派遣留学)。

求める大学に入るためには、自分の実力を過大評価せず、常に努力を続けるという姿勢だけは忘れない方が良いでしょう。それが出来るならば、きっと夢は叶います。

では。

回答します。

一概に言えないのが難しいところですね。日本の大学(受験生)が偏差値で選別されているのと同じことで、向うの大学でも、出来る人から順番に合格を決定しますので・・・。

無論、外国人留学生にも名前が知られ、かつまた、公的にも権威のある大学は普通のレベルでは太刀打ちできないというのが正直なところでしょう。具体的にしてしまえば、日本の東京大学理科三類に相当するのが、米国だとアイビーリーグ、カリフォルニア大学、カリフォルニア工科大学など全米でも指折りの大学です。英国で...続きを読む

Q累積密度関数の平均値と標準偏差の求め方

累積密度関数の平均値と標準偏差の求め方

ある累積密度関数の平均値と標準偏差でもとめた値(X、Y)が20個ほどあります。
この値から平均値と標準偏差を求めるにはどうしたら良いでしょうか。

単純な式なら連立方程式で解けるとは思いますが。。。
できればエクセル等でできたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ようやく、何がしたいのかが見えてきた(ような気がする)。
改めて、尋常な言葉へ翻訳を試みよう。

画像のような関数 P(I) の値が、I, P(I) の対で 20 組与えられている。
この値から、λ と ζ を求めるにはどうしたら良いか。


P(I) が正規分布の累積分布関数であることや、
λ と ζ がその平均と標準偏差であることは、
問題の内容にはあまり関係がない。

連立方程式として解くなら、具体的な手技はともかく、原理的には、
データは 2 組で足りるはず。20 組もあると、データが過剰なために、
全ての組が誤差なく I, P(I) の対になっている訳ではないことが
露わになってしまう。

してみると、与えられた 20 組の I, P(I) に対して、
誤差が最小になるような λ と ζ を求める問題であるらしい。
「曲線の当てはめ」ってやつだ。
No.2 補足は、前半を無視して、下の2行を読めばよかったのか。

この問題を解くためには、曲線を当てはめる際に
何を「誤差」と定義して、それを最小化する λ と ζ を求めるのか、
要するに、どのような意味で最適な曲線を当てはめたいのか
…を確認して明記する必要がある。
それをして初めて、問題が定義されたことになる。

ようやく、何がしたいのかが見えてきた(ような気がする)。
改めて、尋常な言葉へ翻訳を試みよう。

画像のような関数 P(I) の値が、I, P(I) の対で 20 組与えられている。
この値から、λ と ζ を求めるにはどうしたら良いか。


P(I) が正規分布の累積分布関数であることや、
λ と ζ がその平均と標準偏差であることは、
問題の内容にはあまり関係がない。

連立方程式として解くなら、具体的な手技はともかく、原理的には、
データは 2 組で足りるはず。20 組もあると、データが過剰なために、
全ての組が誤差な...続きを読む

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む

Q偏差値について教えてください!!

職場で「偏差値」を求めることになりました。

本を調べると、
偏差値=(個々の値-平均)/標準偏差×10+50
と出ていました。
そして標準偏差の求め方として「STDEVP」関数の紹介がしてありました。

とりあえず、上記の関数と計算式を利用して求めました。

「偏差値」というのは常にこの求め方でよいのでしょうか?
元データは1つの「物件」について各社から出された見積の金額がだいたい100件ほどあります。(2~3件のものもある)
基準の値というのが1つ決まっているのですが、
この「値」が上記の式の中の「個々の値」ということで良いのでしょうか?

また、上記の式で標準偏差を求めたところ、3件の見積金額が全く同じ場合は、標準偏差が「0」となってしまいました。
当然、偏差値の式にあてはめると「#DIV/0」のエラーが出てしまいました。どうしたらいいですか?

まったく知識がない状態で、始めなくてはならず大変焦っています。

皆様よろしくお願いいたします。

ちなみに偏差値の「値」というのは通常どんな「値」になりますか?
(大体「45.5」・・・というような値なんですが、いきなり「-695」という値が出てきてしまったりしたのですがいいのでしょうか?)

職場で「偏差値」を求めることになりました。

本を調べると、
偏差値=(個々の値-平均)/標準偏差×10+50
と出ていました。
そして標準偏差の求め方として「STDEVP」関数の紹介がしてありました。

とりあえず、上記の関数と計算式を利用して求めました。

「偏差値」というのは常にこの求め方でよいのでしょうか?
元データは1つの「物件」について各社から出された見積の金額がだいたい100件ほどあります。(2~3件のものもある)
基準の値というのが1つ決まっているのですが、
この「値」が上記...続きを読む

Aベストアンサー

偏差値の計算式はそれひとつです。

>基準の値というのが1つ決まっているのですが、

意味が良くわかりません。誰が決めたものですか?

標準偏差や偏差値はデータが釣鐘上に分布(正規分布)していることを
前提にしていますから、データの数が少ない場合やデータがすべて同じ
場合は標準偏差や偏差値には余り意味がありません。
データが同じ場合標準偏差が0に成るのは当然です。
偏差値は通常20から80の間に分布しその外に出る確率は0.3%です。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報