仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

私は訴訟を申し立てた原告です。

民事訴訟(婚約破棄)において、被告は第一回期日を都合が悪いとの事で欠席しました。

第二回期日についても「他の裁判が入った」という理由で欠席しました。

被告の職業は弁護士の為、代理人をつけずに本人訴訟をされています。

二回目の期日も欠席してしまい、裁判官の心証は悪くなったように思います。

既に準備書面は誤字脱字も多い上に、誹謗中傷も多く遺憾です。

この場合、二回も期日を欠席して、公開裁判において準備書面での誹謗中傷は、原告(加害者)に対して被害者と保険会社を通じて円満示談を終え解決済みの交通事故を「犯罪者」と何度も誹謗中傷する行為は到底許せる内容ではありません。

元サヤとの復縁による不当な破棄で、破棄の翌月には入籍&受精、再来月には出産予定との事です。

状況的に「二重交際」及び「二重婚約」も窺えます。

交通事故は婚約破棄後に被告に与えた情報で、婚約破棄を受けなければ知る事すらなかった事情です。

その交通事故を大きな理由の1つに正当理由に結びつけている模様です。

通常、必要以上な誹謗中傷は裁判官に対して正当理由として意味するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それで、ご質問は「必要以上な誹謗中傷は裁判官に対して正当理由として意味するのでしょうか?」ですか ?


それならば、正当理由として意味するか否かは、勝敗に影響しないのでナンセンスなご質問です。
    • good
    • 0

日本語で質問してください

    • good
    • 0

NO1です


>「犯罪者」と何度も何度も書面内で誹謗中傷され、具体的な内容を知らずにこのような事を言ってきています。
当然、相談者側には弁護士が選任されていますよね?
裁判所には、「事実無根」として著しく名誉を毀損されていると追及する方がいいでしょうね。

>状況的に「二重交際」及び「二重婚約」も窺えます。
確かに、疑いはあります。
しかし、その事実を「証拠」で証明する原告としての義務があります。

>元サヤとの復縁による不当な破棄で、破棄の翌月には入籍&受精、再来月には出産予定との事です。
婚約破棄後であれば、入籍も子供も問題はありません。

相手側の婚約破棄の理由が、正当な理由でない限りは裁判所も相手の主張は認めません。
    • good
    • 1

交通事故ですが、多分略式起訴をされ罰金刑にはなっていませんか?



交通事故でも、人身事故となれば「自動車運転過失致死罪」での処罰となります。

交通事故とはいえ、「前科」がある場合は婚約破棄の正当な要因となり得ります。

婚約中には黙っていて、婚約破棄後に元婚約者へ与えた情報とのことですが、これは相談者側に問題があります。

誹謗中傷ですが、何をどの様に誹謗中傷しているのかで変わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

刑事罰もなく、被害者様とは円満示談となりました。
示談書もあり、現在免許も無傷で自動車運転を行なっています。
「犯罪者」と何度も何度も書面内で誹謗中傷され、具体的な内容を知らずにこのような事を言ってきています。
上記は示談した解決済みの物損及び人身事故事故であります。

お礼日時:2016/10/17 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婚約放棄での訴訟の流れについて質問です。

初めまして、よろしくお願いします。
婚約放棄の訴訟の流れなんですが、
まずは内容証明を相手に送る。調停を起こす。駄目な場合裁判へ。
となるのかなと思っているのですが、
とある弁護士の先生が、私の精神状態では調停は辛いだろうから、すぐ裁判した方がいいだろうとおっしゃいました。
また、別の弁護士さんのお話では、法律上のきまりがあり調停手続きをしてからでないと裁判を起こせないとの事でした。
私は全くのシロウトなので、この言い分の違いがどうして発生するのか?
全くわからないのです。
どちらが正しいのでしょうか? どちらとも正しいのでしょうか?
私としては、調停をしても拘束力もなく
ましてや相手は最悪な人なので、嫌な思いを出来るだけしたくないと思っているのが本音です。
ですから、示談さえまともに弁護士に頼んでも、きちんとしてこなかった相手に対し、話し合う気がないのは明確なのですから、裁判した方がいいと思っているのですが、どうなのでしょうか?
出来ないものなのか? 出来るものなのか?
調停をはさんでも特にメリットはないとの話でした。
色々と教えて頂けるとありがたいのでお願い申し上げます。

初めまして、よろしくお願いします。
婚約放棄の訴訟の流れなんですが、
まずは内容証明を相手に送る。調停を起こす。駄目な場合裁判へ。
となるのかなと思っているのですが、
とある弁護士の先生が、私の精神状態では調停は辛いだろうから、すぐ裁判した方がいいだろうとおっしゃいました。
また、別の弁護士さんのお話では、法律上のきまりがあり調停手続きをしてからでないと裁判を起こせないとの事でした。
私は全くのシロウトなので、この言い分の違いがどうして発生するのか?
全くわからないのです...続きを読む

Aベストアンサー

ロコスケです。

彼が破棄して貴方がされた立場を前提で回答します。

>法律上のきまりがあり調停手続きをしてからでないと裁判を起こせない

この弁護士の錯誤でしょう。
調停して不調になってから、裁判をおこすのは離婚訴訟の場合です。

>調停をしても拘束力もなく

出廷を強制できないという意味で、調停で合意に至れば裁判の判決と
同様の効力があります。

>示談さえまともに弁護士に頼んでも、きちんとしてこなかった相手

ならば、調停には出てこない可能性が大です。

婚約放棄の訴訟ということは、準備に要した費用と慰謝料の請求と
推察します。
婚約の有無に関して争いがないのでしたら、判決までにそれほど
時間を要しないでしょう。
といっても少なくとも1年以上は要するとは思います。

婚約期間やあなたの年齢、破棄に至った事情を淡々と聞いて
どちらの落ち度か、性格不一致なのか斟酌して判決がおります。
裁判所はあなたが原告として被告への要求がどれくらいが妥当か
それを判断するだけです。

婚約破棄の事実に争いがない場合は、貴方が勝つか負けるかという
考えは無意味で、どれぐらいこちらの請求が認められるかでしょう。

婚約破棄の裁判で最もやっかいなのは、相手が婚約の事実はないと
開き直った場合です。
結婚しようと口だけの表明では、裁判では認められにくいです。
指輪や結納、結婚式場への予約など、具体性がないと弱い場合が
あります。
単なる貴方の思い込みだったとすれば、裁判する意味はありません。

その辺の記述は質問にはないので大丈夫とは思いますが、そういう
悪ならば、裁判で突然に開き直る可能性もあるんで気を付けられた
方が良いかもです。

勝手な推察も含んだ回答です。役に立つところだけ参考にして下さい。

こちらが原告である限り、いつでも訴訟を取り下げるのは自由です。
それなりの理由は聞かれますが。

ロコスケです。

彼が破棄して貴方がされた立場を前提で回答します。

>法律上のきまりがあり調停手続きをしてからでないと裁判を起こせない

この弁護士の錯誤でしょう。
調停して不調になってから、裁判をおこすのは離婚訴訟の場合です。

>調停をしても拘束力もなく

出廷を強制できないという意味で、調停で合意に至れば裁判の判決と
同様の効力があります。

>示談さえまともに弁護士に頼んでも、きちんとしてこなかった相手

ならば、調停には出てこない可能性が大です。

婚約放棄の...続きを読む

Q婚約破棄 慰謝料を払わないという彼

ただの喧嘩から婚約破棄を言い渡されました。

しかも相手はお前が悪いから慰謝料を払う義務はない!
との一点張りです。

行政書士さんに相談したら正当な事由にはあたらないので
慰謝料請求出来るといわれました。

むしろこっちの方が正当事由を持っているのでこちらから
婚約破棄を言い渡しても慰謝料を取れるとの事です。

しかし向こうは「弁護士でもなんでも連れてこい。俺が喋れば言いくるめ
られるし、俺が悪くない方向にもっていける。結局お前は頭が悪いし
口が回らないから裁判しても負けるだけ。逆にお前から慰謝料をもらえる」
というスタンスです。

こんなやつから慰謝料を払わせる事はできるでしょうか

払う気がないなら最悪相手の両親に連絡しようとも思っています。

Aベストアンサー

最寄りの警察署に出向いて、生活安全課で「結婚詐欺に遭いました」と被害届出しましょう。

後は相手の男を警察官が逮捕します。
で、詐欺で刑事裁判です。

詐欺は10年以下の懲役になってしまうので、男は不起訴を勝ち取るべく、あなたに示談を申し込む以外手がありません。

ほっとけば刑務所い行きますので、示談金を積むか積まないかは相手の男次第ですけど、ま~支払うでしょう。

これが、弁護士を使わずに無料で最大の効果をあげるやり方です。

Q数ヶ月前に彼女から婚約破棄されました。前彼とよりを戻したいのが破棄理由

数ヶ月前に彼女から婚約破棄されました。前彼とよりを戻したいのが破棄理由です。婚約最中に前彼と婚約者の自分を天秤にかけるような人間はもう絶対信じることはできないし、忘れて良いのだと頭では納得していているのに、一生愛そうとした彼女への気持ちを捨てきれず困っています。踏み台された悔しさはもちろんありますが、私に同情した友人から彼女の悪口などを聞くと、つい庇ってしまったりする自分がいます。別れているのに自分だけ拘束されているような、そんな毎日です。

婚約破棄に関する相談で、時間が解決するという解答が多くあり、まさにそれしかないと思っています。ですが、あまりに辛い。同じような経験がある方で、苦しみを乗り切られた方の体験談をお聞きしたいです。皆さんは今、破棄されても幸せに暮らせていますか?

Aベストアンサー

No.3です。
何度もごめんなさい。
もう一言だけ・・・

>私に同情した友人から彼女の悪口などを聞くと、つい庇ってしまったりする自分がいます

個人的に結婚したいまで愛した人を裏切られても最後まで庇い通す質問者さんの姿勢はすばらしいと思います。
本来、「結婚したい人」っていうのは、世界を敵に回しても自分だけは味方でいたい・・・そういうものだと思いますしね。

質問者さんなら、いつかきっとまた「世界で一人」の女性に出会えると思いますよ。
そのままの質問者さんでいて欲しいと思います。

Q【尋問が終わりましたが、結果が出るまで悩んでいます】

【尋問が終わりましたが、結果が出るまで悩んでいます】

お世話になります。婚約不履行訴訟(された側・男性)として、婚約不履行による損害賠償請求の訴訟を起こしました。
双方代理人(弁護士)をつけての裁判です。


双方の主張は以下のとおり
【原告側】
・原告と被告は親密な交際をし、平成20年7月に原告は被告を原告両親に「婚約者」として紹介。
・遅くともこのときまでに「婚約」が成立している。
・平成20年10月に原告は被告母と会う。(短時間・挨拶のみ)
・平成20年12月に被告に対し婚約指輪(ダイヤ付・50万円相当)を渡す。被告が「欲しい」と言ったため。また、渡す前にはどんな指輪がいいか話をしていた。
・原告が転職することによる新居探しには、被告も関与(一緒に暮らすことが前提)。
・原告両親には2人で、「婚約が成立した」と報告。
・原告は被告両親に結婚の許しを得にいったが、不調に終わる。
・その後も親密な交際を続ける。
・被告両親との話し合いが不調に終わった1年後、被告が「新しい人が出来た」と婚約破棄。


【被告側】
・原告両親とは2度会ったが、2回とも「友人」としての紹介。
・婚約指輪を要求した事実はなく、原告が勝手に買って来た。
・指輪はあまりにも高価だと思ったため、返そうとしたが原告が受け取らなかった。
・新居の選定に、かかわったことはない。
・被告両親との話し合いが不調に終わった後は、交際は自然消滅。
 会っていたのは、別れ話のため。

【原告の反論】
・婚約指輪をつけ、うれしそうに笑っている被告の写真がある。
・被告に見せるため、原告は新居周辺の写真を大量に撮影。また新居は、2人で暮らすため2LDK。
・「別れ話のために会っていた」というが、原告自宅に宿泊し楽しそうに料理を作っている写真がある。
また、被告の主張には不合理な点がいくつもあります。


尋問前は上記のような主張を訴状・答弁書・陳述書等でお互い繰り返し、当事者尋問でも双方新たな主張はありませんでした。
反対尋問において私は、被告弁護士の「交際と婚約はどう違うと考えているか?」という質問に対し、
「婚約指輪をもらい、親密な交際を続け、互いの両親にも会っている。その意味を、私よりも年上の被告が分からないわけがない」と主張しました。


ただし、私が裁判官の質問に対し以下のような返答をしたことが気になっています。
裁:「式場の予約など具体的に話が進まなかったのはなぜか?」
私:「被告から、結婚を進めるには被告の両親を説得することが必要と聞いていた。両親の承諾を得てねと言われていたため、被告両親の説得を続けていた」
上記のことを被告に言われたのは、平成20年10月頃と言いました。
原告主張は、7月に双方の合意での婚約成立・12月に婚約指輪授受としています。
しかし、両親の賛成がなかなか得られないときは、既成事実を作ってしまおうと避妊具をつけずに性交渉をしていました。(被告は嫌々だったと主張)


元々大切なことは電話で話していたのもあり、直接的な証拠はありません。
外形的な事実を積み重ねていくしかないという弁護士の方針の下、証拠を集めてきました。
しかしながら、私の発言「結婚には、親の承諾が必要」というところで、婚約が不成立になってしまわないかと心配しています。
当方弁護士は、「親の承諾が絶対条件か必要条件か、それとも努力要項かどれでも受け取れる。どこまで影響を及ぼすかは分からないし、必ずしも婚約が無効になるとは限らない」とのことです。
ただ、私の発言により、裁判官はどう思ったか分からないと。

あとは判決を待つだけ、自分の主張が認められることを信じて待つしかないのですが・・。
婚約は無効、との判断が下されてしまう可能性が高いのでしょうか?
にしても、民事裁判は相手側の主張をほとんど認めないと聞いていたのですが、
私側の主張がほとんど否定され、ショックでした・・。

【尋問が終わりましたが、結果が出るまで悩んでいます】

お世話になります。婚約不履行訴訟(された側・男性)として、婚約不履行による損害賠償請求の訴訟を起こしました。
双方代理人(弁護士)をつけての裁判です。


双方の主張は以下のとおり
【原告側】
・原告と被告は親密な交際をし、平成20年7月に原告は被告を原告両親に「婚約者」として紹介。
・遅くともこのときまでに「婚約」が成立している。
・平成20年10月に原告は被告母と会う。(短時間・挨拶のみ)
・平成20年12月に被告に対し婚約指輪(...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

お礼ありがとうございます。

>質問ですが、和解は当日どちらかが申しだされたのでしょうか?

慰藉料の裁判の和解については、本人尋問が終わったらすぐ和解室に席を移して、裁判官から和解の提案があり、金額の提示をされました。

被告側はかたくなに和解を拒否していたのですが、あっさりと(こちらが拍子抜けするくらい)和解に応じました。


また、私の会社が原告で内縁の元主人に対してもう一つ裁判を起していますが、判決の期日が決まったのにも関わらず、和解をしませんかと裁判官が提案をしてきました。

Q裁判当日に出頭できず答弁書だけでもと思うのですが

賃貸の明渡請求裁判の出頭期日を一週間間違えてしまい当日に間に合わない場合、
その旨を電話で知らせた上、答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?
答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです。

Aベストアンサー

○答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?

なります。
被告が最初にすべき口頭弁論期日に出頭せず、又は出頭したが本案の弁論をしないときは、裁判所は被告が提出した答弁書に記載した事項を陳述したものとみなして、出頭した原告に弁論をさせることができる(民訴法158条)
これを擬制陳述といいます。

○ 答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです

答弁書に原告の請求を争う意思が表明されておれば、通常は、次回の口頭弁論期日が指定されることになります。
答弁書の陳述が擬制されるだけですから、答弁書で原告の請求を認めたり、請求原因を争わないと表明すると書くと、即負けてしまいますから、争う意思を表明しておくことが大切です。書き方がよくわからない場合は請求の趣旨に対しては「原告の請求を棄却する。訴訟費用は原告の負担とする。との裁判を求める。」と答弁し、請求原因については「追って準備書面で認否する。」とでも書いておかれたらいいと思います。「初回は擬制陳述の扱いにしてください。」と書いておかれるのが親切です。
答弁書の提出期限をすぎても、あきらめないで提出してください。受け付けられます。
遠隔地の地裁の場合は、答弁書で移送申立をすることを検討してください(本案について答弁した答弁書が擬制陳述されると移送申立はできなくなることに注意が必要です。)。続行期日について電話会議システムの利用を希望しておかれる手もあります。
地方裁判所の場合は擬制陳述が認められるのは、初回に限られます。
簡易裁判所においては、続行期日でも擬制陳述とすることができる(民訴法277条)とされているので、簡易裁判所では、2回目以降の期日でも、準備書面を擬制陳述の扱いにしてもらうことも可能です。

○本気で争うのであれば、費用はかかりますが、弁護士に依頼されることを強くお勧めします。日本の法廷ではもちろん「日本語のような言葉」が使われていますが、私に言わせるとあれは日本語というより「法廷語」なので、弁護士という通訳もなしに素人が闘うことにはかなり無理があることを覚悟する必要があります。もちろん原告にとって元々筋が悪い訴訟では、本人訴訟でも十分勝てる場合もありますが、少しきわどい事件では本人訴訟は極めてハイリスクです。法廷では、本人訴訟でやられている本人が、何が起こっているかも理解できないうちに負けてしまっているのをよく見かけます。既に勝負がついていることに気づかず言い続けている本人を見るととても痛々しく感じます。法テラスを利用されるとかなりリーズナブルな費用で弁護士に依頼できるので、弁護士への依頼を検討されることをお勧めします。

○答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?

なります。
被告が最初にすべき口頭弁論期日に出頭せず、又は出頭したが本案の弁論をしないときは、裁判所は被告が提出した答弁書に記載した事項を陳述したものとみなして、出頭した原告に弁論をさせることができる(民訴法158条)
これを擬制陳述といいます。

○ 答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです

答弁書に原告の請求を争う意思が表明されておれば、通常は、次回の口頭弁論期日が指定されることになります。
答弁書の陳述が擬制されるだけで...続きを読む

Q婚約破棄、口約束ですが慰謝料は請求できますか?

私は36歳(バツイチ子持ち)です。
交際期間は約1年。
付き合って半年位経ってから
彼の方から来年か再来年くらいまでには
結婚しようと言われました。
それからお互いに将来の事を意識し始め
私も彼もそれぞれ自分の親には
結婚したいと思っているという話はしました。
子供達にも紹介し、再婚したいと言う話や
彼と結婚したら引っ越すかもしれないと
言う話もしていました。
彼とは毎日のように将来の話をしてました。
結婚式の話やいつくらいに子供を作ろうかとか
子供の名前も二人で考えました。
彼とはもともと同じ職場でしたが
今の仕事では私達、家族3人を養う事が
できないからと言って
彼は家の仕事(自営業)を継ぐ事を決意し、
退職しました。

退職したとたん、急に連絡が減り
会う約束をしてもやぶられたりして
それが原因である日、電話で喧嘩になり
つい私がもう別れたいと言ってしまいました。
でも1分も経っていないうちに謝り、
ついカッとなって心にも思ってない事を言ってしまってごめんなさいと何度も謝りましたが
許してもらえませんでした。
一度は会ってちゃんと話そうと言っても
来たらストーカーで訴えるだとか、
俺は他の女と籍入れるからさようならと言われ、
その後、電話もメールも一切シカトされてしまいました。

このような喧嘩でもう別れたいと
言ったりするのは
今までに何度も何度もありましたが
いつもすぐに仲直りしてました。
だから今回の喧嘩もいつもの事だと思ってます。

その後、あまりの暴言からのショックで
睡眠もろくにできず、
ご飯も食べれない日が続き、
みるみる体重が減って体調をくずし、
病院に行ったら、メンタルクリニックの紹介状を出されるまでになってしまいました。
働く事もできなくなり、職も失いました。

今回の場合、ついその場の感情で私が別れたいと
口にしてしまった場合、私が婚約破棄した事になってしまうのでしょうか?
私は婚約破棄なんてするつもりもありませんでした。

また婚約は口約束で婚約指輪や結納などはまだ
でしたが成立はしますか?
証拠となるのは第三者か、メールのみです。
ちなみにメールには
・絶対結婚して下さい。
・お前は婚約者だよ。
・子供も含め、俺が幸せにします。
・一生なにがあっても別れない。
・死ぬまで愛します。
などと言うメールは残ってます。

もし、成立するのであれば慰謝料を請求したいと考えています。

法律的に詳しい方、ぜひとも力になって
下さい。
よろしくお願い致します。

私は36歳(バツイチ子持ち)です。
交際期間は約1年。
付き合って半年位経ってから
彼の方から来年か再来年くらいまでには
結婚しようと言われました。
それからお互いに将来の事を意識し始め
私も彼もそれぞれ自分の親には
結婚したいと思っているという話はしました。
子供達にも紹介し、再婚したいと言う話や
彼と結婚したら引っ越すかもしれないと
言う話もしていました。
彼とは毎日のように将来の話をしてました。
結婚式の話やいつくらいに子供を作ろうかとか
子供の名前も二人で考えました。
彼とはもとも...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたと彼の婚約破棄の問題、立派に婚約不履行に該当し、あなたは慰謝料を請求し受け取れます。しかも、それなりの慰謝料を、です。

その根拠は以下の判例及び憲法です。
判例
婚約の予約は、将来において適法な婚姻をなすべき事を目的とする契約であって、これにより当事者をして婚姻を成立させることを強制し得ないが、当事者の一方が、正当の理由なく、契約に反して婚姻をすることを拒絶した場合には、相手方に対し婚姻予約不履行による損害賠償の責めに任ずべく、その損害賠償は精神的損害の賠償すなわち慰謝料の支払いを含む。

憲法24条
婚姻は両性の合意のみに基づいて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により維持されなければならない。

※婚約はあなたと彼の合意のみで成立します。この憲法24条を受けて、判例は2人の婚姻契約であるので、その契約を反故にした者は契約違反になるので慰謝料を支払うべき。と、しています。

婚約破棄は、全く彼の都合であるのでその責めは彼に帰せられるのは当然の成り行きです。あなたの場合婚約破棄が原因と思われる心労来して日常生活に不都合が発生しています。その分についても慰謝料で損害賠償をしてもらえます。強気で頑張って下さい。

あなたのケース婚約指輪とか結納は全く関係ありません。もし、婚約の証明が指輪とか結納になるなら、指輪を交換したり結納を納めたり出来ない人はどうなるのでしょうか。これらの人たちの結婚しましょう。と、いう約束は有名無実になります。そういうことがないようにと言うことで、憲法にキチンと書かれています。

 あなたと彼の婚約破棄の問題、立派に婚約不履行に該当し、あなたは慰謝料を請求し受け取れます。しかも、それなりの慰謝料を、です。

その根拠は以下の判例及び憲法です。
判例
婚約の予約は、将来において適法な婚姻をなすべき事を目的とする契約であって、これにより当事者をして婚姻を成立させることを強制し得ないが、当事者の一方が、正当の理由なく、契約に反して婚姻をすることを拒絶した場合には、相手方に対し婚姻予約不履行による損害賠償の責めに任ずべく、その損害賠償は精神的損害の賠償すなわち...続きを読む

Q婚約破棄されました。が・・・・

唐突ですが、昨晩婚約破棄されました。

彼は、26歳。私は27歳です。
付き合い始めて5年。結婚を前提に同棲して3年目でした。
お互い社会人です。

婚約破棄に至る彼の理由は、私なりに必死にまとめてみますと以下の通りです。
・彼が私に精神的に依存している(自立したい)
・肩の力が抜けない同棲生活で、お互いの自分らしさがなくなってしまった。このままでは結婚できない。
・別居して自分を見つめなおしたい。
・私に対しての気持ちが分からなくなった。(嫌いではないが、、、)

多分、こんな感じだと思います。

彼は、最初、付き合っている状態のままでの別居を希望していたのですが、その別居に期限をつけられませんでした。(私は期限付きの別居であれば問題ありませんでした)
そんな状態で、私自身が生殺しの苦しさを感じていたところ、周囲のアドバイスもあり、別居の期限がつけられないようならきちんと別れるよう彼が説得された形になります。

私は、自分を完全に否定された様に感じています。
それでも、別れる事に納得しているのかも知れません。

しかし、こんな状況でも、私たちは漠然と、もし将来結婚するならこの人しかいないのだろうという感覚がお互いにあります。

彼は、新しい住まいの敷金や礼金は支払うと言ってくれています。
しかし、周りの方からは「婚約破棄」に間違いないのだから、それなりの慰謝料を請求すべきであるとアドバイスされています。

確かに、私自身の踏ん切りをしっかりつけるためにも、彼に対してそれなりの社会的責任を負ってもらうべきかと思いますが、、、

 もし、慰謝料を請求するとしたら、私のケースは請求の可能なことなのでしょうか?
 また、請求可能であった場合いくら位になりますでしょうか。
 ・・・そして、請求すべきかどうか、ご意見を伺わせて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

唐突ですが、昨晩婚約破棄されました。

彼は、26歳。私は27歳です。
付き合い始めて5年。結婚を前提に同棲して3年目でした。
お互い社会人です。

婚約破棄に至る彼の理由は、私なりに必死にまとめてみますと以下の通りです。
・彼が私に精神的に依存している(自立したい)
・肩の力が抜けない同棲生活で、お互いの自分らしさがなくなってしまった。このままでは結婚できない。
・別居して自分を見つめなおしたい。
・私に対しての気持ちが分からなくなった。(嫌いではないが、、、)

多分、こん...続きを読む

Aベストアンサー

>それでも、別れる事に納得しているのかも知れません。

これは婚約破棄に同意したと見なされます。
確かに正当な理由なく一方的な婚約破棄に対して、財産的損失や精神的損害を補うために慰謝料を請求できますが、一度同意をしていた後に周囲が言うからと社会的責任を持ち出すのは如何なものでしょうか。
当事者同士で婚約破棄について同意した場合は慰謝料を請求は出来ません。

婚約破棄に関して損害賠償請求できる内容は以下の通りです。
・ 結婚式の準備などに要した費用。
・ 結婚に備えて退職した場合は、失業に対しての補償。
・ 結婚に備えて新居や家財道具を手配した場合は、その費用。
・ 精神的損害に対する慰謝料。
この精神的損害に対する慰謝料は裁判で争っても微々たる金額です。

>彼は、新しい住まいの敷金や礼金は支払うと言ってくれています。

彼なりの誠意は示していると思われます。よく考えて下さい。
裁判は簡単に終わる場合もあれば長引く場合も考えられます。
それに今の貴女は、まだ彼の事を想う気持ちが残っているようです。
最後の糸を断ち切るにせよ、司法の力を借りずに二人で話し合う方を
選ばれるのが賢明だと考えます。

>それでも、別れる事に納得しているのかも知れません。

これは婚約破棄に同意したと見なされます。
確かに正当な理由なく一方的な婚約破棄に対して、財産的損失や精神的損害を補うために慰謝料を請求できますが、一度同意をしていた後に周囲が言うからと社会的責任を持ち出すのは如何なものでしょうか。
当事者同士で婚約破棄について同意した場合は慰謝料を請求は出来ません。

婚約破棄に関して損害賠償請求できる内容は以下の通りです。
・ 結婚式の準備などに要した費用。
・ 結婚に備えて退職した場...続きを読む

Q婚約破棄の場合の調停はどこの裁判所が管轄ですか?

婚約破棄の場合で慰謝料請求したいと考えていますが、調停は、「家庭裁判所」での家事調停になるのでしょうか?

最初は簡易裁判所での一般的な調停だと思っていたのですが、周りの者が家事調停だというので気になって質問してみました。

Aベストアンサー

婚約破棄は、他人同士の問題となりますので普通の民事調停の手続きになるはずですよ。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_10.html

こういうことは、ネットで質問するより裁判所に直接聞くほうが確実です。
http://www.courts.go.jp/map.html
で管轄の簡易裁判所を探して電話すれば済む話です。

Q弁護士は、依頼した経過報告を依頼主にその都度マメに報告してくれないものなのでしょうか?

私は、初めて弁護士に依頼し着手金(¥21万)も支払ったのですが、依頼してから4ヶ月にもなるのですが、弁護士からの報告を一切頂いておりません。こちらも信頼関係を崩してはいけないと我慢してましたが、最近、話し合いの相手の事が全く読み取れない為、弁護士に電話で問い合わせをしました、弁護士から「決まったら、連絡する積もり」の回答のみでした。この弁護士のなさる事が正しいと信じて只待つものなのでしょうか?弁護士に対しての付き合い方が判らずで困ってます。(こちらが依頼主なのに弁護士が偉いとの先入観が強く非情に対応が困っております)又、依頼してもかなり長く掛かるものなのでしょうか?着手金が安い為なのでしょうか?弁護士と依頼主との関わり方と仕事をもっと理解してみたいと思っております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

依頼の内容によりますが、私の弁護士は受任報告書という物を 郵送してきます。しかしマメにはというとそうでは ないですが、節目 節目で 報告を受けるのは 当然の権利と思います。弁護士さんも 相談者様だけの案件を受け持っている訳では ないと思いますが 月に1回程度は お会いして打ち合わせするのが 普通と思います。(私の弁護士はそうしています) あまり やる気のない弁護士さんでしたら 違う弁護士に依頼するしかないみたいですね。

Q婚約解消したときの婚約指輪の扱い

婚約指輪をもらって一年経ちますが、
色々な事があって相手を信じられなくなり、別れることにしました。


婚約解消された方、指輪はどうされましたか?
併せて解消理由をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

婚約期間中でも相手を信じられなくなる事はあるでしょうね。
しかし、、まずはお相手と話し合ってからだと思います。
独りよがりだったりの場合もあるでしょう、マリッジブルーだったりもあるでしょう。
相手と話し合った結果、婚約解消となれば、指輪はお返ししたら如何ですか?
相手が確実に悪いとなれば、言いがかりもなく解消の方向へ進めると思います。
指輪だけではなく、婚約に要した費用も話し合って解消されるときには解決させておくと
後々揉めなくて済むのではないかと思います。

私も返却してもらいました。
理由は、お互いの性格の不一致が表面化したためです。


人気Q&Aランキング