マンガでよめる痔のこと・薬のこと

クラシックでバイオリンの名曲のCDを買って聴きたいのですが、バイオリン・ソリストは余多といるので、どのソリストのCDを買えばいいのかわかりません。
お奨めのバイオリン・ソリストがいれば教えていただけないでしょうか?
希望としては、ピアニストでショパンとリストが完璧に弾けて、しかも一つ一つの音に気持ちをこめることができる、フジコ・ヘミングさんのような方です。
つまり、パガニーニが完璧に弾けて、一つ一つの音に気持ちを込められるバイオリニストです。
また演奏のときに肩の力が抜けていて、上半身を動かさずに右腕のボウイングだけで弾く方が、ほんとうに上手い人だと思いますので、そういう方をご紹介下さい。
国内外、男女は問いません。
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • ムッ

    五嶋みどりのような凡才を探しているのではありません。質問にも書いた通りフジコ・ヘミングさんぐらいの最高レベルの演奏家を探しています。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/10/17 12:39

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

クレーメル、パールマンもおすすめです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ギドン・クレメールさんとイツァーク・パールマンさんをYouTubeで観てみました。
どちらも演奏技術は最高です。
ギドン・クレメールさんは穏やかな曲調のところはとても美しいです。
激しい曲調のところは激しすぎるように思いました。
イツァーク・パールマンさんの演奏は情熱的でいて安定感があります。
二人とも演奏が安定していて聴いていて心地よいのですが、
質問のタイトルに書いた通り探しているのは「心を揺さぶる人」です。
ヒラリー・ハーンさんはまだ若いのですが、聴衆に素晴らしい演奏を聞かせようと
いうよりも、作曲家が曲に込めた思いを確かめながら音符のひとつひとつを
紡ぎだしているように感じました(実際バッハについてインタビューでそのような
ことを答えています)
konnnichihaohayouさんに3名のバイオリニストを紹介していただき、その結果
ヒラリー・ハーンさんをみつけることが出来ましたので、この回答をベストアンサーと
させていただきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/10/21 21:57

お礼どうもありがとうございます。

CDやYouTubeで聴かれるのであれば、現役にこだわらず、昔のいいバイオリン奏者がたくさんいます。とくにYouTubeですと、演奏家の名前を原語で入力すれば、海外の貴重な録音も聴けますよ。
    • good
    • 0

お礼をありがとうございます。



時間が許せば、又は機会があれば、どうぞコンサートに出向いて、お好きな演奏家との共鳴を経験なさってください。
本当の感動を味わいたいのであれば。

CDはあくまでCDで別物と考えます。
    • good
    • 1

再度すみません。

現役、かつ、五嶋みどりさんを、凡才とする質問者様には、私が示した3人くらいに、自ずと限定されると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

凡才は言い過ぎでした。プロとしては普通程度ということです。失礼いたしました。

お礼日時:2016/10/19 20:04

アンネ ゾフィー ムターです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

アンネ=ゾフィー・ムターさんの演奏をYouTubeで検索して観ました。
感想としては、天才的というほどとびぬけたものを感じませんでした。
アンネ=ゾフィー・ムターさんのミックスリストに出てくる女性バイオリニストを参考までに観てみると、ヒラリー・ハーンさんの演奏にハッと息を飲まされました。
YouTubeでヒラリー・ハーンさんのミックスリストを観ると、パガニーニの演奏もモーツアルトの演奏も素晴らしいものでした。(本人はバッハを得意としているようです)
パガニーニは超絶技巧の中に穏やかな抒情性を、モーツアルトは古いスタイルの中に軽妙な進歩性を聞き取ることが出来ます。
どちらも録音の無い時代の作曲で楽譜しか残っていないので、どのような演奏が正しいとは言えません。
しかしモーツアルトは古楽の時代に近く古い音楽の色合いが残っていると思われそうで、実は古い音楽に反発した進歩性があり、パガニーニはバイオリンの悪魔と呼ばれた超絶技巧のことばかり語られそうで、実はイタリアという国がもつ抒情性に満ちた音楽であるというのが本当のところだと思います。
今のところ女性バイオリニストのナンバーワンはヒラリー・ハーンさんです。
次はギドン・クレーメル氏とイツァーク・パールマン氏をチェックしてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/10/19 20:29

私は、専門家ではありませんが、稀有な演奏家と思っています。

感性は、人それぞれですから仕方ありません。
失礼しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

五嶋みどりさんを凡才と呼ぶのは失礼でした。
バイオリンでソリストになれるということは、プロとしては上手い方なのだと思います。
ソリストとして聴いてどういう感動を受けるかという点について、普通のソリストなのか誰が聴いても特別な存在なのかという意味で、天才かどうかの判断を下してしまいました。
五嶋みどりさんのファンの方に嫌な思いをさせたことについてはお詫びいたします。

お礼日時:2016/10/19 20:40

五嶋みどりさん


が良いですね!ぜひ、聴いてみてください。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在活躍している世界的ヴァイオリニストを教えて下さ

い。
私はヴァイオリンが好きで、若い頃良くヴァイオリニストのクラシック・コンサートを聴きに行ったものです。
あの頃、アイザック・スターン、レオニード・コーガン、ダヴィード・オイストラフ、
ヘンリック・シェリング、ヨゼフ・スーク等々と、それはそれは綺羅星のごとくヴィルトーゾの名にふさわしいヴァイオリニストたちが来日し、楽しませてくれたものです。
最近はここ何十年も遠ざかっていて、近頃無性にあの美しい音色に浸りたくなってたまりません。
そこで教えてほしいのですが、
今現在世界的なヴィルトーゾと呼ぶにふさわしいとされるヴァイオリニストは誰でしょう、
教えて頂けませんでしょうか。
できることなら、近々近畿圏で公演予定の方がいいのですが・・・。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仰るとおり、あの頃は個性豊かな世界的巨匠がそろっていました。

スターンは3回、シェリング、アッカルドも来日公演で生を聴きました。
次の世代のパールマンやズーカーマン、チョン・キョン・ファも最近はあまり頻繁に演奏していませんし。

現在、世界的に活躍している数多のヴァイオリニストの中で特にいいと思う人は、

ギル・シャハム ですね。

彼はレパートリーの広さ、音の美しさと完璧なテクニック、作品の明晰な解釈と深い洞察力、人間的な寛容さ・人柄の良さなどで同世代の他の人たちとは一歩リードしているかと。

あと、五嶋みどり、サラ・チャン、レーピン、ヴェンゲーロフ、などもいずれ劣らぬヴィルティオーゾですし、華があり音も魅力的で好きなヴァイオリニストです。

Qヴァイオリン協奏曲の名曲を教えてください

クラシック初心者です
ヴァイオリン協奏曲で、これだけは聞いておくべきだという有名な曲を教えてください。
ちなみに私はヴィバルディの四季しか知りません。

また世界的に有名なヴァイオリニストも教えてください。
昔の人でも構いません。
ちなみに私は五嶋みどりと千住真理子しか知りません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というのも耳に親しみやすいと思います。ラロのスペイン交響曲という名前のヴァイオリン協奏曲もありますが、これはチャイコフスキーがヴァイオリン協奏曲を作るにあたって霊感を受けたものです。しかし、私の意見ではチャイコフスキーの方が抜群に聴きやすいと思います。

近現代物は初心者にはとっつきにくいでしょうが、一応、ベルク、ヒンデミット、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチなどの作曲したヴァイオリン協奏曲というのもあります。歌いにくいメロディーですが、楽器の特性を極めたという意味で聴くと面白い部分が多いです。

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というの...続きを読む

Q辻井伸行のリアルな実力はどんなもんでしょうか?

昨日奥さんと辻井伸行のコンサートに行ってきました。

奥さんは非常に感激しておりました。

私は、ジャズのピアノならある程度、好き嫌いとかわかるのですが、クラシックはさっぱりです。
もちろんコンサート自体は楽しいものでしたが。

ウチの奥さんは辻井氏のハンディキャップに萌えているだけなのでしょうか?
それとも、辻井氏はピアニストとして相当なレベルの人なのでしょうか?

クラシックに詳しいか、ピアノに詳しい方のご意見を宜しくお願いいたします。

ちなみに、チケットの料金はステージのすぐ横の2階席で一人13000円でした。
一階は10000円以下だったそうです。

昨今、音楽以外の物語を音楽家に求める人や関係者が多い気がして、質問した次第です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなんかで芸術の評価が左右されるべきではない、と主に考えるのです。勿論「理想的には」の話ですが。)


辻井伸行の演奏を初めて観たのは自分が好きなラヴェルの曲か何かだったと思います。非常にマニュアル通りな演奏というか、アカデミックというか、世界的プロピアニストの演奏とはかなり傾向が違う・・・そういう印象が強かったです。

ヨーロッパの多くのピアノコンクールというのは、独自性のある演奏が重んじられるそうです。大家のクラシック曲を普通にうまく演奏するだけの演奏なんて過去にやり尽くされていますし、今となってはそんな演奏をするのは「プロ」もっと言うなら「アーティスト」にあらず、と判断される訳です。
(ただアメリカのコンクールではそうでもなく、今でも昔ながらの演奏スタイルが好まれる傾向にあるようです。ヨーロッパとアメリカの芸術に対する姿勢の違いかもしれません。)
こういう点からも、前の方の話に出ているように「クライバーンだから入賞できた」けど「ヨーロッパのコンクールでは入賞できないと言われている」のだとしたら、まぁその通りなのでしょう。

彼の即興を聴いた限りだと・・・ジャズも本場を目指すならかなり、いえ相当に、厳しいかな。そんな感じでした。


大きなお金やメディアを動かせるということと、「一アーティスト」「一クリエイター」として成功するいうことは、全く別次元という現実をよく示してくれていると思います。まぁこれは今の時代に限ったことではないと思いますけどね。

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなん...続きを読む

Qソリストとオーケストラのプレイヤー

 世界中には,素晴らしいソリストの方がいらっしゃいます.チェロでは,マやマイスキー,バイオリンならパールマンやクレーメルなどです(その他にも大勢).

 こういう方たちは,最初からソリストとして活躍されていたのでしょうか.私のイメージでは,「オーケストラの一演奏家から始めて,そこで揉まれながら次第に腕を磨いていく」,というものだったのですが,上に挙げた人たちがどこかのオーケストラで演奏していた,という話を聞いたことがありません.

 私が寡聞なのでしょうか.それとも,最初からソリストとして演奏家生活を始めることが多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 一流のソリストとして活躍されている方々は、オーケストラに入団する年齢よりも早く、ソロ活動をされていることのほうが多いのではないかと思います。
 
 オーケストラにも、もちろん素晴らしい奏者はたくさんいます。しかし、音の出し方一つとっても、ソリストは何十人といるオーケストラの中で弾いても、客席に音がねけていく奏法でなくてはならないし、オーケストラの奏者は、周りに馴染む弾き方でなくてはなりません。ソリストは、ソロの曲の超絶技巧の練習や暗譜。オーケストラ奏者は、次々に来る演奏会の為の譜読み、とやるべき事も違いますし、スケジュール的な問題も含め、やはり、音楽家としては違う道なのではないでしょうか。

 ですが、スケジュールの合間を見て、オケ奏者がソロリサイタルをしたり、ソリストがオケやアンサンブルを組んだりということは、よくされていますね。

 

Q世界10大オペラって?

クラシックファンの皆様、お世話様です。

「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」を選べと言われたら、どのようなオペラを選ばれますか?

実はオペラに無知でして、フィガロの結婚のDVDを始めて買ったのですが、以後どのようなタイトルのDVDを検索していくべきか迷ってます。

ご意見をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの個人的な印象ですので、世間的評価とは違っていると思います。が、的外れでもないと自己評価しております。(こう言うのが一番怪しいのかも知れませんが・・・)
曲の多くが、先輩回答者と重なると思いますがご容赦願います。

●モーツァルト:「フィガロの結婚」K.492 <30歳 1785~86年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ
貴族と従僕や農民と言った階級社会をテーマにしていますが、それよりは、美しい音色と旋律で綴る、登場人物たちの「心の移ろい、襞」の表現で、今更ながらモーツァルトに唸ります。
参考《所持ソース》
CDショルティー指揮:ロンドン・フィル/ロンドン・オペラ・コーラス(ロンドン)
DVDカール・ベーム:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」<1787年作曲>
社会的堕落者、規範意識皆無、そんな主人公を同描くか、オペラ毎、演出家毎で、人間設定が違う!
どう捉えるかで、このオペラから得られる事が違ってくる気がする・・・受け手の感性が試される様・・・
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)

●ベートーヴェン:「フィデリオ」<1804~05年 初作曲/1814年 第3版>
男装のフィデリオ!実は健気な愛妻レオノーレ!生涯独身だったベートーヴェンにとって理想の女性!?
私もそんな妻を今からでも欲しいなァ~!ナァ~ンちゃって!今時、そんなの居る分けが無いって言うか、私には縁が無い世界の人!?
参考《所持ソース》
CDフェレンツ・フリッチャイ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「魔笛」K.620 <35才没(1791年9月28日完成→30日初演)の作品>
恋する男の子の試練の旅!試練の旅に出た恋人と結ばれる為に耐える試練!そしてもう一つの恋P&Pは??
庶民レベルに一段と近付いたオペラの様に感じます。現代でも何処かにそんな恋をしてる若者もいるのかな?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDサバリッシュ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(フィリップス)

●ロッシーニ:「セビリアの理髪師」<1816年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ←気付きましたか?フィガロの結婚!
そうなんです、セビリアの理髪師とフィガロの結婚は、同じ原作者。登場人物のフィガロはどこか似たキャラの様にも・・・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」<1835年作曲>
人間性のかけらも認められない人間関係と環境に繊細な心は!人は狂乱しただけでは死なないが・・・ルチアは・・・?
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・シンガーズ(テルデック)
DVDリチャード・ボニング指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(ジェネオン)

●ベッリーニ:「ノルマ」<1831年作曲>
人間の器が釣り合っていない男女の三角関係の成り行きは?小粒な男像は現代に通じていたりして・・・
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ナショナル・オペラハウス管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDジュゼッペ・パターネ指揮:トリノレッジョ歌劇場管弦楽団/合唱団(ドリームライフ)

●ヴェルディー:「リゴレット」<1850~51年作曲>
人間とは何か・・あまりにも惨い!・・身障者ゆえに差別され憎まれ役を演じなければならない主人公も愛娘に対する父の時に見せる人間らしさ・・・
参考《所持ソース》
CDリッカルド・シャイー指揮:ボローニャ歌劇場管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDリッカルド・シャイー指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(デッカ)

●ヴェルディー:「トロヴァトーレ」<1852年作曲>
筋書きだけを読めば、矢継ぎ早の血生臭く解り辛い事件に腰が引けそう・・・
でも、聴き始めると歌と場面を楽しませるイタリア・オペラの真髄、歌声のバトルに時を忘れそう・・・
参考《所持ソース》
CDカルロ・マリア・ジュリーニ指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ヴェルディー:「椿姫」<1853年作曲>
原作=アレクサンドル・デュマ・フィス
女心と男の言い分!デュマの原作とヴェルディーのオペラは合せ鏡!セットで一段と面白く・・・
参考《所持ソース》
CDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音1991年
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音・録画1982年

●ヴェルディー:「アイーダ」<1870年作曲>
古代エジプト!大スペクタクル!三角関係!オペラ界の娯楽超大作!理屈抜きにリッチな気分で浴びましょう!
でも、内容に踏み込むと結構深いかも・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDフランコ・カプアーナ指揮:NHK交響楽団/藤原歌劇団合唱団(キングレコード)録音・録画1961年
私が小6だった時に連れて行かれたNHK招聘のイタリア歌劇団のライブ!・・・マリオ・デル・モナコとシミオナートが忘れられず購入!

●ワーグナー:「タンホイザー」<1843~45年作曲>
男の女に対する矛盾する本音!そんなタンホイザーの無軌道が故の魅力?聖処女のエリザベートと娼婦の様なヴェーヌスを同じ一人の歌手に歌わせる舞台も存在する。その演出には深い意味を感じます。内容重視か音楽重視かに因るのだろうと思っています。
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●ワーグナー:「ローエングリーン」<1845~48年作曲>
宇宙人?異界からの救済者を夫に持った人間の妻!不安感から夫を地上のしがらみに取り込みたい妻!しかし夕鶴にも似て夫は・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(ロンドン)

●ワーグナー:舞台神聖祭典劇「パルジファル」
作曲者没1年前の作曲!最後のオペラ!宗教劇とみなすより、それまでにワーグナーが問い掛けて来た問題の解決とみるべき作品と思っています。しかし、そうは言ってもキリスト教の思想を基礎にして、究極のテーマの救済を主題にしている。
参考《所持ソース》CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱眼(グラモフォン)

●ワーグナー:ニーベルングの指輪(全曲所要演奏時間 約15時間)四日に分けて演じられる。
 ○序夜「ラインの黄金」
 ○一夜「ワルキューレ」
 ○二夜「ジークフリート」
 ○三夜「神々の黄昏」
これを抜く訳にはいかないのでしょうが、私は、未だ、まともに聴いた事が有りません。ハイライトばかりです。
興味がお有りでしたら、詳細は下記URLを覗いて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%8C%87%E7%92%B0

●ビゼー:「カルメン」<1874年作曲>
人は何故、想ってくれる人を邪険にし、無いものネダリで身を滅ぼすのか?想い想われのスパイラル!馬鹿は死ななきゃ直らない!?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/パリ・オペラ座合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「ラ・ボエーム」<1893~95年作曲>
か弱きミミ!男はそのか弱き女を守れず不甲斐無さを嘆く!が、一番強かな生活力の持ち主は・・・??
男は何時も騙される!騙される事に心地良さを感じるのだから仕方が無い生き物?だから可愛いのかも!
参考《所持ソース》
CDバーンスタイン指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団/少年合唱団(グラモフォン)
DVDカラヤン指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「トスカ」<1900年作曲>
女は何時の世も、意識・無意識のどちらにせよ悪に惹かれる!(カヴァラドッジ⇔トスカ⇔スカルビア)官能的関係はどちら?・・・・悪役振りが良くなければドラマは盛り上がらない・・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ナショナル・フィル/ウェールズ・ナショナル・オペラ合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「蝶々夫人」<1901~03年作曲>
日本女性の男性に対する自己犠牲の賛美?それとも、人種差別?どちらの立場で鑑賞しますか?
それより、非日常的な好奇心と憧れから盲目的に育った相手に対する身勝手な理想と妄想の果ての死!男の都合と女の都合!
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/アンブロジアン・オペラ・コーラス(グラモフォン)

●R・シュトラウス:「ばらの騎士」<1909~10年作曲>
何時の時代も女は歳と戦っている。他の価値観を見つけては重ねる歳を納得しようとするが本音は・・・身を引く大人の女!
オペラの中では女の格闘相手だった筈の年齢が、現代では、男にとっての加齢の方がよりシリアスな問題かも・・!?
楽しめなくなってしまったかな(苦笑)?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場管弦楽団(グラモフォン)
DVDカルロス・クライバー指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

以上、これが私の「死ぬまでに聴いておきたいオペラ」の一部です。
マニアックには、成らない様には気を付けた積りです。つまり、有名どころ限定です。

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの...続きを読む

Qバイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

バイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

こんばんは。
バイオリンを習い始めて半年の者です。
今まで先生の楽器を借りていましたが、そろそろ自分の物を買ったほうが良いとの事で
どう選んだらいいか迷っています。


先生は文京楽器さんと親しいので、そちらのものなら紹介できるそうです。
しかし東京に行くたび、色々な弦楽器専門店を訪ねると、
50年前のヨーロッパのバイオリンの音が、深みがあっていいなぁと思いました。


文京楽器さんのは、弦楽器フェアできいた200万円のものと
今は販売していないDXシリーズは良い音だと思うのですが(120万円だから当然かな^^;)
30~40万円の価格帯のものは、同じ値段でもその50年前のヨーロッパのものの方がいい音に聞こえます。


中古は手入れが大変で、初心者は避けたほうが良いとも聞きます。
これはどれ程大変なのでしょうか?
が一方で、中古を扱っているお店の人は「それほど大変でもないよ。中古が深みが合っていいよ」と言います。


残念ながら初心者なので(まだスズキの2巻目・途中。第一ポジションのみ)
まだ満足な試奏もできてないと思いますし、判断できません・・・。

試奏に必要な技術とは何でしょうか?
最低でもサード・ポジションは必要ですか?
よろしくお願いします!

バイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

こんばんは。
バイオリンを習い始めて半年の者です。
今まで先生の楽器を借りていましたが、そろそろ自分の物を買ったほうが良いとの事で
どう選んだらいいか迷っています。


先生は文京楽器さんと親しいので、そちらのものなら紹介できるそうです。
しかし東京に行くたび、色々な弦楽器専門店を訪ねると、
50年前のヨーロッパのバイオリンの音が、深みがあっていいなぁと思いました。


文京楽器さんのは、弦楽器フェアできいた200万円のものと
今は販売してい...続きを読む

Aベストアンサー

そうですか・・・・・委託販売も買取も無く売るだけと成ると・・・・・
新品40万は後で安値に叩かれそうですね・・・・・。

1.「最初から良い楽器で練習した方がいいよ。45万円ぐらいのからかなり音が違うから」
2.「40万円~のを買っても、5年ほど経てば飽きてもっと良いものが欲しくなるよ。今度は100万越えだ!
だから、最初は20万ぐらいのにしといて、貯金に励んだほうがいいよ」

1)の意見も2)の意見も両方とも正しいんです。 考え方の違いだけなのです。

ヴァイオリンの世界は上を見たら何千万。 弓も1,000、2,000万も有りますから(冷汗)
オーケストラの方が使用して居るのがこのクラスです。

普通の家庭で趣味でやるなら~~「どの位の金額までで 押さえ、止めるか」なんです。
「幾らかけても良い裕福な家庭なら」何も悩む事は無いんです・・・・・。

恐らく、5年位で 彼方は40万のヴァイオリンでも満足出来なく成るかと思います・・・・・。
その時の素人の私の大ざぱな試算をすると(弓は除く)~
(1) ヴァイオリン40万+ケース5万 ⇒ 買取価格7~10万以下  (再販価格12~15万)   
   <5年間の損失額>35~38万
(2) ヴァイオリン20万+ケース5万 ⇒ 買取価格4~6万  (再販価格8~10万)    
   <5年間の損失額>19~21万

これからすると40万のヴァイオリンの方が5年間の損失額は15~20万も有る、ただその間の
練習のし易さを、どう考えるかです。
また、20万のヴァイオリンで教本のどこまで行けるか・・・・・。

良いヴァイオリンは弾き込んで行くと徐々に本体の水分が振動で飛び、響く様に成って来ます。
本当の響きが出るのは10年では無く、50~100年かかる。だから厳密には「中古」とは言わない。

ただ表面のニスが非常に柔らかく晴れた日の車内では高温で溶けてしまう程。
ですから本体は専用の布か非常に柔らかいベビーガーゼ(今は無いかも)等で軽く拭くだけです。
あと、乾燥に弱い(湿度30%を切ると割れる可能性も有ります)

趣味の範囲だと良い個体で 新品価格で ヴァイオリン120万、弓50万がある意味で限界です。
だから 新品価格で120万位の中古のヴァイオリンを皆さんが欲しがるのです。

話がそれました。 私はたまたま楽器専門店の貸しスタジオでレッスンを受けてるから良いのですが・・・

もし私が、貴方の立場なら・・・・・悩むけど・・・ヴァイオリンは「弓」と「弓の使い方」だから・・・・・
40~50万以内の良い弓を先生に依頼して買い、ヴァイオリンは20~30万に抑える。
その内にヴァイオリンに限界点が来るから。 その期間内に貯金をして中古の掘り出し物が出たら
買う。  かな。
40~50万の弓なら~新品価格120万クラスのヴァイオリンでも余裕ですから。

貴方とは周りの環境が違うので・・・あくまで私の個人的な考えですが・・・・・。
宝くじで50万当たったら~即、45万のあの弓 買うけど・・・・(苦笑)
でも、とても家族には本当の値段は言えません。

そうですか・・・・・委託販売も買取も無く売るだけと成ると・・・・・
新品40万は後で安値に叩かれそうですね・・・・・。

1.「最初から良い楽器で練習した方がいいよ。45万円ぐらいのからかなり音が違うから」
2.「40万円~のを買っても、5年ほど経てば飽きてもっと良いものが欲しくなるよ。今度は100万越えだ!
だから、最初は20万ぐらいのにしといて、貯金に励んだほうがいいよ」

1)の意見も2)の意見も両方とも正しいんです。 考え方の違いだけなのです。

ヴァイオリンの世界は上を見...続きを読む


人気Q&Aランキング