ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

現在、亡夫の労災遺族年金を受給しています。(厚生遺族年金は受給していません)
私自身は現在仕事をし、厚生年金をかけもうすぐ25年に達します。
私が厚生年金を受給する年齢に達した場合は、老齢厚生年金を受け取ることはできますか?
労災遺族年金に同じ事由での厚生遺族年金の事は記載されていますが、私自身の老齢厚生年金については不明なので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

労災保険での遺族補償年金を受けている、ということでよろしいですね?


同一支給事由(遺族給付)であれば、厚生年金保険と労災保険との間で併給調整がなされます。
厚生年金保険からの給付(この場合は遺族厚生年金)は全額支給され、遺族補償年金は減額調整されます。
(参考URL ア ‥‥ https://goo.gl/jCQTLL

一方、老齢給付のほうです。
老齢基礎年金(国民年金)の受給資格期間である300月(25年)を満たせば、基本的に、65歳以降には老齢厚生年金(厚生年金保険)を受け取ることができます(併せて「老齢基礎年金」もです)。
ご質問内容を拝見するかぎり、質問者さんの場合にもそうなるはずです。
このとき、支給事由が同一ではありませんので(遺族給付 対 老齢給付)、厚生年金保険と労災保険との間での併給調整は行なわれません。
したがって、老齢基礎年金も老齢厚生年金も受け取れます。
(参考URL イ ‥‥ https://goo.gl/2aSGi6

一方、もしも仮に遺族厚生年金(厚生年金保険)をも受けられるとすると、65歳以降については、ご自身の老齢基礎年金や老齢厚生年金との間で遺族厚生年金の額が調整されます。
以下カッコ内のURLをご参照下さい。
(参考URL ウ ‥‥ https://goo.gl/iYYNd1
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。
自分でもきちんと勉強します。

お礼日時:2016/10/20 13:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺族年金と労災年金

現在3歳と6歳の子供がいます。私(妻)は39歳です。先日夫が労災事故(建築業)で亡くなりました。

1.遺族年金と労災年金(国民年金だったので)はいくらで何年もらえるのでしょうか?

2.子供が18歳になってからも、私(妻)にも支給はあるのでしょうか?

3.遺族年金と労災年金を並行してもらうことはできるのでしょうか?

4.仕事中の事故死なので、会社から労災保険もでると聞いていますが、いくらくらいが目安なのか、または算出方法を知りたいです。建築現場での落下事故です。

夫は20年同じ建築会社に勤務していました。年金は20年かけています。死亡する前1年の収入は月収で約50万です。
私は働いていません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.1 です。申し訳ありません。
細部を読み違えました。下記訂正します。

御主人の年齢が40歳で国民年金に20年加入と推定して以下に訂正します。
◎国民年金の保険料が納付されて、過去に未納などの滞納条件が無ければ支給されます。
1.遺族基礎年金  ⇒ 支給されます。
 よって、「死亡一時金」は遺族基礎年金の支給を受けられるときは支給されません。
遺族基礎年金
「18歳到達年度の末日までにある子のいる妻」又は「子」に遺族基礎年金が支給されます。
※ 平成21年度年金額  1,020,000円(子が1人の妻の場合)
1,247,900円(子が2人の妻の場合)
※ 遺族基礎年金を受けるためには、亡くなった日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付又は免除されていること、または亡くなった日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないことが必要です。

1.3)何年もらえるのでしょうか?
 妻;遺族基礎年金は2人目の子供が18歳到達年度の末日までです。
 労災保険:遺族補償給付の遺族補償年金は続きます。55歳以上の妻1人は給付基礎日額の175日分
 妻;65歳から本人の老齢基礎年金か遺族基礎年金のどちらかを選択します。

◎年金間の調整
労災保険の年金と社会保険の年金とが併給される場合  ⇒ 遺族補償年金の*0.88 倍
労災保険の年金は、遺族補償年金0.88の調整率を乗じて減じた額が支給されます。
なお、社会保険の遺族基礎年金はそのまま全額が支給されます。
(国民年金;遺族基礎年金 を併給される場合)

保険給付と他の制度との関係
http://www.rousai-ric.or.jp/worker/05/06.html

◎労災保険からの、葬祭料又は葬祭給付;約62万円です。
 葬祭料又は葬祭給付の額は、315,000円に給付基礎日額の30日分を加えた額です。その額が給付基礎日額の60日分に満たない場合には、給付基礎日額の60日分とされています。

*多少でも参考になれば幸いです。
 

ANo.1 です。申し訳ありません。
細部を読み違えました。下記訂正します。

御主人の年齢が40歳で国民年金に20年加入と推定して以下に訂正します。
◎国民年金の保険料が納付されて、過去に未納などの滞納条件が無ければ支給されます。
1.遺族基礎年金  ⇒ 支給されます。
 よって、「死亡一時金」は遺族基礎年金の支給を受けられるときは支給されません。
遺族基礎年金
「18歳到達年度の末日までにある子のいる妻」又は「子」に遺族基礎年金が支給されます。
※ 平成21年度年金額  1,020,000円...続きを読む

Q労災年金と国民年金は重複して受給できますか?

現在労災年金を受給しているのですが、国民年金を受給できる年齢になると労災年金&国民年金両方とも受給できるのですか?
それともどちらか一方しか受給できないのですか?
(現在28歳で国民年金を受給できる歳ではありません。
国民年金保険料は毎月納めています。)
今現在労働基準局から申請書類が届いていまして、早急に教えて頂きたいです。
すいませんが宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

障害年金2級は、
1. 両眼の視力の和が0.05以上0.08以下のもの(視力は矯正視力です)
2. 両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの
3. 平衡機能に著しい障害を有するもの
4 .そしゃくの機能を欠くもの
5. 音声又は言語機能に著しい障害を有するもの
6. 両上肢のおや指又はひとさし指又は中指を欠くもの
7. 両上肢のおや指又はひとさし指又は中指の機能に著しい障害を有するもの
8. 一上肢の機能に著しい障害を有するもの
9 .一上肢のすべての指を欠くもの
10. 一上肢のすべての指の機能に著しい障害を有するもの
11 .両下肢のすべての指を欠くもの
12. 一下肢の機能に著しい障害を有するもの
13. 一下肢を足関節以上で欠くもの
14 .体幹の機能に歩くことができない程度の障害を有するもの
15. 前各号に掲げるもののほか、身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
16. 精神の障害であって、前各号と同程度以上と認められる程度のもの
17 .身体の機能の障害若しくは病状又は精神の障害が重複する場合であって、その状態が前各号と同程度以上と認められる程度のもの
です。
これらに該当すれば障害基礎年金が支給されます。

ところで労災の障害給付を受けておられるので、事故当時は厚生年金ではありませんか。
もしそうであるなら、障害厚生年金になります。
障害厚生年金では3級、準3級もあります。
準3級は障害手当金を一旦受給してしまうと、その後、障害の程度がどんなに悪化した場合でも、
再度請求する事は出来ません。

身体障害者手帳もお考え下さい。

障害年金2級は、
1. 両眼の視力の和が0.05以上0.08以下のもの(視力は矯正視力です)
2. 両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの
3. 平衡機能に著しい障害を有するもの
4 .そしゃくの機能を欠くもの
5. 音声又は言語機能に著しい障害を有するもの
6. 両上肢のおや指又はひとさし指又は中指を欠くもの
7. 両上肢のおや指又はひとさし指又は中指の機能に著しい障害を有するもの
8. 一上肢の機能に著しい障害を有するもの
9 .一上肢のすべての指を欠くもの
10. ...続きを読む

Q労災保険(遺族補償金など)の支給日と聴取調査について

家族が亡くなり、三月中旬に遺族補償一時金・特別支給金と葬祭料を社労士を通して申請書を労働基準監督署へ提出しました。

先日労基署より連絡がはり、請求に関する聴取調査をしたいので、監督署まで身分証明証(運転免許証)と印鑑を持って指定された日時に来るように言われました。

この聴取調査というのはどのようなことを尋ねられるのでしょうか。
また認定・支給までにどれくらいの時間がかかるのが教えてください。
社労士の話では、書類を提出して一ヶ月から一ヵ月半ぐらいで手続きに時間が掛かりますと言われましたが・・・やがて一ヶ月半ほど経ちます。

Aベストアンサー

ご家族の方が労働災害で亡くなられて、お悔やみを申し上げます。
お尋ねの件ですが
>聴取調査というのはどのようなことを尋ねられるのでしょうか
普通なら災害の発生状況、当人の業務内容、請求人との関係等、要するに支給要件を満たしているかどうか、それを調査します。交通事故の場合なら、自動車保険からの給付が終わり示談が済むのを待つ場合もあります。
>労働作業中に死亡したにもかかわらず認定されないケース
労災の適用の要件には、業務遂行性と業務起因性といわれるものがあります。一口に「労働作業中」と言っても、業務に関係無いことが原因で死亡しても労災からの給付はありません。例えば、業務中に持病の高血圧が原因で脳溢血を起こし死亡した場合、どこまでが業務が原因となるか、その判定に時間がかかることがあり、場合によると業務起因性が否認されることもあります。
なお余計なことですが、ANo.1さんの弟さんのケースは、恐らく「労働者性」を否定されたものと思われます。同居の家族の場合は原則として、雇用労働者と認めないことになっています。ただし、実態がわかりませんから推測です。

ご家族の方が労働災害で亡くなられて、お悔やみを申し上げます。
お尋ねの件ですが
>聴取調査というのはどのようなことを尋ねられるのでしょうか
普通なら災害の発生状況、当人の業務内容、請求人との関係等、要するに支給要件を満たしているかどうか、それを調査します。交通事故の場合なら、自動車保険からの給付が終わり示談が済むのを待つ場合もあります。
>労働作業中に死亡したにもかかわらず認定されないケース
労災の適用の要件には、業務遂行性と業務起因性といわれるものがあります。一口に「労働...続きを読む


人気Q&Aランキング