出産前後の痔にはご注意!

ワインって常温保管しても大丈夫ですか?
母の誕生日プレゼントにスパークリングワインを買ったのですが、誕生日は明後日の19日です。しかしながら冷蔵庫に入れておくとバレてしまうので、比較的室温の低い押入れに隠しておくつもりなのですが大丈夫でしょうか?保冷剤などと一緒に保管したほうがいいでしょうか?
お酒は素人なのでご教授願いますm(_ _)m

A 回答 (5件)

ワインビジネスに従事しています。



明後日あけるスパークリングワインならば、そのまま押し入れでOKです。保冷剤必要ありません。
召し上がる前日ぐらいから冷蔵庫の野菜室などに入れておいて、温度が6~8度ぐらいにするのがベストなのですが、それだとバレちゃうというならば、飲む30分ぐらい前に洗面器に氷と水、それに塩をひとつまみ入れて(塩を入れると氷の温度がより下がるので)その中で冷やしてもいいです。
ワインのエチケットを濡らしたくないならば、ビニール袋でエチケットに水分がつかないようにして冷やしてください。
    • good
    • 0

押し入れ保管、OKですよ


保冷材も不要です (^^)v
    • good
    • 0

熱がこもらなければ、今の時期、常温でも全然大丈夫です。


突然マズくなる、ということはありません。

が、スパークリングは、適度に冷えてる方がおいしいですね。
見せる15分くらい前に、どっかから洗面器とかバケツとタオルをもってきて、水と氷を入れて、自室でボトルの下半身を冷やしとくとか。
https://nanapi.com/ja/74619
    • good
    • 0
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワインの保管方法と賞味期限について

兄から「これいらないからあげるよ」と常温保存されていたと思われるワインを3本もらいました。

ラベルを見ると2001年と書いてある赤ワインです。

常温保存では、たとえワインといえども
7年も経つとどうなのでしょう。

風味が落ちてまずい・・というだけで
別に飲んでも体に支障はないのですか?

飲むよりお料理に使うくらいにしたほうがよいのでしょうか。

もしこれが
冷蔵庫の中に置いてあったとしたらどうですか?
冷蔵保存であれば、何年でもOKというわけではないのですか?

その辺のところを教えてほしいのですが・・。宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

結論から申しますと、抜栓してみませんと分かりません。
ただ、あまり神経質になる必要も無いと思います。

>2001年と書いてある赤ワインです。

どのような物か分かりませんが、例えばフランス産の赤でいうとカベルネ系やシラー・メルロなどの品種は一般的に長期の熟成に耐えますが、タンニンやアントシアニン色素などのフェノール類が少ない軽めのワインは熟成させて飲むというよりも果実味を楽しみながら早めに飲む方が好ましいです。
また、長期に耐えるためには高いアルコール度数と高い酸や残糖が必要とされますが、最近のワインのほとんどは出荷後速やかに飲むべき物とされております。

>常温保存では、・・・7年も経つと・・・

ワインにおいては7年程度は長期とは言えませんが、常温というのが問題です。

一般的には保管の理想は10℃~15℃での冷暗で静かな環境が好ましいとされておりますが、最近の日本は四季の温度変化が激しく夏は本当に暑いですよね。
ワインにとっては高温というのは最も避けたい要因ですので、もしそのワインが毎年の夏を過ごしてきた物でしたら多少劣化している可能性があります。
でも、コルクが押し上がっていたり液だれがしていない限りは、本来の状態を保ってはいないにしてもそんなに心配する必要は無いと思います。

>別に飲んでも体に支障はないのですか?
 
全く問題はございませんよ。
もし体に悪いようなものになっているとしたら、ちょっと口にふくんでみただけで違和感を感じると思います。変に酸っぱかったりしたらいけませんけど。

>飲むよりお料理に使うくらいにしたほうがよいのでしょうか。

もったいないですぅ・・・。
でも、3本あるんでしたら1本を煮込み料理に使ってもいいかもしれませんね。

>冷蔵庫の中に置いてあったとしたらどうですか?

冷蔵庫は結構振動が大きいのでワインの長期保管には向かないとされております。ワインにとっては高温とともに振動も避けるべきものですので市販のワインセラーでも良い物は振動無く保存できる物です。


長々と記しましたが、外観から判断する方法としてはコルクの下辺りからガラス越しに眺めてワインが変に濁っていたり コルク自体が押し上がっていたり キャップシールからの液だれがある ということがない限りは大丈夫と思います。(ワイン自体の品質にも因りますけど・・。)

また最近の各シャトーやワイナリーは、蔵出しし出荷したものについては一般的な消費者レベルでは長期の保存を目的とせず速やかに飲まれる事を前提にしておりますので、今回頂いた3本も速やかに飲まれる方が宜しいと考えます。
なお、数日~数ヶ月程度でしたら冷蔵庫の野菜室などに入れておくのもよいでしょうし、お飲みになる前日ぐらいに冷蔵庫に入れておき、飲む1・2時間前に抜栓し常温になじませておくのも美味しく頂ける方法です。

ご参考にしていただけましたら、幸いです。

こんにちは。

結論から申しますと、抜栓してみませんと分かりません。
ただ、あまり神経質になる必要も無いと思います。

>2001年と書いてある赤ワインです。

どのような物か分かりませんが、例えばフランス産の赤でいうとカベルネ系やシラー・メルロなどの品種は一般的に長期の熟成に耐えますが、タンニンやアントシアニン色素などのフェノール類が少ない軽めのワインは熟成させて飲むというよりも果実味を楽しみながら早めに飲む方が好ましいです。
また、長期に耐えるためには高いアルコール度...続きを読む

Qワインをプレゼントするため持ち運ぶときの温度が心配

ワインをプレゼントしようと考えています。
この季節、夏よりは良いと思いますが、
新幹線で3時間+その他1時間以上の移動時間があり、心配もあります。

通常セラーなどに入れて保管することを考えると、
新幹線での長時間移動に持って行ってもいいものなのでしょうか?

本当は白を送りたいのですが、
温度が心配なので赤にしようかとも思っています。

ワインの保管温度について無知なので、教えて頂きたいです。
お願い致します。

Aベストアンサー

ワインの輸送は、基本的に宅急便の冷蔵で運びます
温度差があるのは、ワインに悪影響です(吹き零れる可能性あり)

どうしても、自分で運ぶ場合
輸送用のセラーがありませんから
セラーから出して、時間をかけて外温まで上昇させる
外温に慣れたら、ワインが光(日光など)に当たらないように
アルミ箔か、新聞で覆う
あとは、一定の温度を保つように、箱などに入れて運ぶ

尚、一度、ゆれて搬送されたワインは
1~2週間たってから飲むべし
旅の疲れがワインがでて、本来の味わいが楽しめません

Q約60年前のワインの保存と劣化について教えてください

親の誕生日プレゼントにとワインをネットオークションで一万数千円で手に入れてしまいました。
実は落札できると思ってなくて手に入ることになってからあわてていろいろネットで調べたのですが、不安です。どうぞよろしくお願いします。

質問1
保存方法について教えてください。
来年の7月まで手元で保存しなければならないのです。
冷蔵庫で保存しようと思います。
一人用の小さい冷蔵庫ですが、一番下(冷蔵庫中一番温度が高い)
の引き出しを丸々使ってねかせて保存しようと思います。
温度は常に一番弱い設定にしようと思います。
あとネットで見ると冷蔵庫で保存する最大の問題点は乾燥のようです。
そこで引き出しの上にぬらした布で覆っておこうかと
(もちろんワインには触れません)思うのですが、
これは余計なことでしょうか?
もしかすると余分に湿度が高くなるかもしれません。
乾燥しすぎるのと湿度が高すぎるのはどちらがいいでしょうか。
ほかにもっとこうしたほうがいいということがあればお教えください。

質問2
このワインはまともに飲めるのでしょうか?
いろいろネットで見ると60年もたつとワインがビネガーになったり、
まずい水のようなものになったり、
とても飲めたものじゃないものになる可能性があるということです。
物がいいと大丈夫な可能性もあるようなのですが、
このワインは飲めると思いますか?
ワインのラベルは以下のとおりです。
上のラベル(首の辺りに張ってある細いラベル)
Pierre Andre
1949
下のラベル
Corton-Bressandes
Grand cru
appellation corton grand cru controlee
Mis en bouteilles par
Pierre Andre
au chateau de corton-andre a aloxe-corton
(cote-d'or)france
欄外に750cleと13%vol
ネットで調べようとしたんですが、ぴったりなものが出てきません。
長期保存が利くタイプなのでしょうか?
それともラベルを見ただけでこれは多分もうまともに飲めないなと、
思われるようなものなのでしょうか?
出品者様はセラーで保管されていたようです。

(発酵するとコルクが抜けるというのをネットで見たので)コルクが膨らんでないかと思って、
口の部分(カバーがかかっている上から)をちょっと押したら、
じわっとワインの中身らしきものがにじみ出てきてしまいました!
これはまともなワインでもある現象なのでしょうか。
それともやはり駄目になっているのでしょうか!
びっくりしました。
すごく不安です。
どうぞよろしくお願いします。

親の誕生日プレゼントにとワインをネットオークションで一万数千円で手に入れてしまいました。
実は落札できると思ってなくて手に入ることになってからあわてていろいろネットで調べたのですが、不安です。どうぞよろしくお願いします。

質問1
保存方法について教えてください。
来年の7月まで手元で保存しなければならないのです。
冷蔵庫で保存しようと思います。
一人用の小さい冷蔵庫ですが、一番下(冷蔵庫中一番温度が高い)
の引き出しを丸々使ってねかせて保存しようと思います。
温度は常に一...続きを読む

Aベストアンサー

No.4の回答者です。

メインのプレゼントをご用意されたようで、なぜか私もちょっと安心しました。
味に関しては反射的にゲホゲホとなるか楽しめるかは正直言って飲んでみないとわかりません。それがあるからワインは面白いっていうのもあるんですけど。

ご心配されているコルクの抜栓ですが、これは私もちょっと心配しておりました。通常のワインオープナーだとスクリューをねじ込んで引っ張るとスクリューの太さだけコルクがボロボロと引っ張り出されて周りのコルクが竹輪状に瓶口に残る、なんてこともよくあります。オールドビンテージ用のワインオープナー等も売ってはいますが、一度きりの為に買うのはもったいないと思いますのでお勧めしません。
普通に挑戦してもしそうなったら、綺麗に拭いたスクリューを再度空いた穴の中央からそっと入れて周りのコルクを引っ掻き出すように何度も根気良く掻き出して下さい。耳かきのようなものでも代用できます。
ただ、ちょっとはコルク屑がワインに入ってしまいますがそれはご愛嬌ということでグラスに注いだあとに取れば大丈夫です。グラスに注いだ後に取りづらいときはグラス内のワインに浮いているコルク屑にティッシュなどを近づけるとコルクがティッシュに付いてきます。

お父様の還暦のときにリヴザルトを贈られたということですが、リヴザルト等のヴァン・ドゥ・ナチュレルやポルト、ブランデー、ワインでも貴腐ワインなどでしたら60年どころか何百年ももつものが多いので、もし次回同様のことがあれば参考にしてください。
とはいえ1949年のコルトンブレッサンドを1万円台で手に入れることが出来たこと自体が幸運だと私は思います!

あと、余談ですがピエール・アンドレはご推察の通り人名ですよ。ピエール・アンドレ社の創始者でブルゴーニュのワイン業界に大きく貢献した方の一人です。

No.4の回答者です。

メインのプレゼントをご用意されたようで、なぜか私もちょっと安心しました。
味に関しては反射的にゲホゲホとなるか楽しめるかは正直言って飲んでみないとわかりません。それがあるからワインは面白いっていうのもあるんですけど。

ご心配されているコルクの抜栓ですが、これは私もちょっと心配しておりました。通常のワインオープナーだとスクリューをねじ込んで引っ張るとスクリューの太さだけコルクがボロボロと引っ張り出されて周りのコルクが竹輪状に瓶口に残る、なんてこともよ...続きを読む


人気Q&Aランキング